チョコレートを食べなくなった。

ここ数週間、チョコレートを食べていません。
もともと、チョコレートが大好きで、家に常備していたし、かばんの中にもいつもチョコレートが入っていて、気がつくと、チョコレート食べていました。中毒気味なくらい。

でもふと気づいたのですが、最近、チョコレートを全然食べていません。チョコレートを買おうとも思わなくなりました。元々甘いもので好きなものはチョコレートで、あとはプリンとケーキくらい。それ以外のクッキーやキャンディ、アイスクリームなどはあまり好きではありません。

なので、最近はお菓子類もあまり食べていないことになります。ケーキもダイエットのため最近作っていません。自分で焼くと、1ホールを同居人と2人で消費するので結構な量を食べることになるし、今はあまり自分で焼きたいと思わないので、週末出かけたときにカフェで食べるくらいです。

ドイツのスーパーはチョコレート売り場がとても広く、たくさんのチョコレートが売っています。そのせいもあり、ドイツに来てからチョコレートの消費が多くなったのだと思います。それに、脳を使うと甘いものが食べたくなります。私のドイツ生活はこれまでは朝から晩までずっと脳を使ってる日が多かったので、本当にいつもチョコレートが食べたくなっていました。

今、あまり甘いものが食べたいと思わないのは脳を使っていないということなのかもしれません。でも、健康にはいいので、チョコレート中毒このまま治るといいなと思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2013-08-18 16:38 | 健康 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://rudern.exblog.jp/tb/20635684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。