十六穀ごはんでダイエット

太りすぎのため、一応ダイエット中ですが、思うように体重は落ちません。
乳製品を控えているのですが、ドイツではほとんど食べていなかったご飯を
食べるからなのか、なかなか痩せません。

白米は嫌いなので、食べなければいいのですが、実家ではほとんど毎日
和食を食べていて、和食にはパンは合わないし、かといって、おかずだけでは、
味が濃すぎて食べにくいので、ご飯を毎晩食べてしまいます。

母は関西出身で、味付けも比較的薄味だと思うのですが、それでも、しょうゆで
味付けするとなんだか塩辛くて、煮物や煮魚などは味が濃すぎて、ご飯と一緒に
食べないと辛すぎるように感じるのです。もっとだしで味付けすればいいのかもしれませんが、
家族の好みの味というのもあるので、私の好みの味付けにすることはできそうにありません。

それで、スーパーで見つけた、十六穀ごはんというのも試してみることにしました。
いろんな雑穀が入った小袋で、2,3合の白米と混ぜて炊くだけです。
かみごたえもあり、食物繊維やビタミンも豊富でダイエットにもいいようです。

できあがりは、ちょっと色がついて、もちもちとした食感なので、お赤飯のような
感じで、わりと食べやすいです。

これをしばらく続けて痩せられたらいいなあと期待しています。

c0212741_17485147.jpg

昨日の夕飯では、ドイツでは食べれないカマスの干物と一緒に食べました。
それから、写真の奥に見えるのは、切干大根の煮物ですが、自分で作ったというか
干した切干大根も市販の切干大根に混ぜて作ってみました。

日本でも、なるべく添加物の入っていないものをと思うと、外食よりも
家で、こんな普通の和食を食べるのが一番安心できますね。

それから、千切り大根は、先月買った干し野菜ネットを使って、数日前に、
冷蔵庫に残っていた大根10センチくらいのものを切って干してあったものを
入れてみました。

乾燥したら、かなり量が減ってしまって、それだけでは足りないので、
市販の切干大根に混ぜて調理しましたが、出来上がりは市販のものと
かわりなかったので、今度は大根1本使って干してみようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2013-11-01 23:11 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://rudern.exblog.jp/tb/20897777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by b.lab_BTR at 2013-11-02 09:33
十六穀ごはん我が家も使っていますよ。
オットはもち麦の方が好きなので毎日交互に使っています。
微妙なお年頃になると、なかなか体重減りませんね(>o<)
気をつけていたのに変わらなかったので、食べたいものを食べようかなと
また思っていますσ(^◇^;)

同居人さまもいらっしゃることができて良かったですね!
やはり心強かったでしょう。

箕面には滝があるんですね。
小学生の頃まで来ていた生徒が箕面にいるんですよ。
歩いてみたくなりました。
Commented by rudern at 2013-11-02 14:27
ニコちゃん
十六穀ごはん、ニコちゃんのお家でも使ってるんですね。
どんな味かと食べる前はちょっと不安でしたが、思った
より食べやすくて気に入っています。もち麦、今度試して
みようと思います。それにしても、年々ダイエットなかなか
効果でないですね。私は、自分に甘いので、ダイエット中と
いいながらも、食べたいもの食べてたりするので、なんとか
頑張らないとこのままでは100キロくらいになりそうです。

同居人が一緒にきてくれて、よかったです。親族が少ないので、
一人でも増えるとなんとなく違いますね。
箕面の滝、関西では有名なんですけど、他の地方では無名なんですね。箕面、最近よくテレビで紹介されてるし、閑静な住宅街もあるし、紅葉がきれいなところで、本当にいいところですよ。