ネクタイのリメイク、練習。

父が使っていたネクタイが、たくさんあり、捨てるのはもったいないので、ネクタイを使って何か作ってみたくなりました。

とりあえず、初めて作るので、粗品でもらった全然使ってなさそうなネクタイで練習がてら作ってみることに。

お手本にしたのは、「ネクタイのリメイク小物」という本に載っていたポシェット。本に載っていた写真では形がかわいかったし、材料が少なめで、作りやすそうだったのです。

バッグなどを作ったことがないので、作り方の説明を読んでも、しっかり理解できなくて、時間がかかったうえ、不器用なので、なんか形もいびつで仕上がりも雑なのですが、一応、なんとかできました。

c0212741_22141485.jpg


あとは、ふたの部分をきれいに少し仕上げて、ボタンと肩ひもをつければできあがりです。
それから、中袋の布は、ワイシャツを作った時の残り生地を使いました。

不器用でめんどくさがりなので、作り始めるまで時間がかかるのですが、始めてみると、思ったより、楽しいですね。

ネクタイはまだまだたくさんあるので、今度はいろんな柄のものを数本使って、もう少し大きなバッグを作ってみたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2013-11-03 22:24 | 手芸 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://rudern.exblog.jp/tb/20903842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by garjun2 at 2013-11-05 18:32
Ikako さん、こんばんは。

この形、かわいい。
Ikakoさん、不器用じゃないよー。器用じゃん。
ネクタイだから素材もいいし。
親戚の人にプレゼントしたら喜ばれそう。
お父さまの形見だもの。
お父さまも喜んでくれてますね。
じん

Commented by rudern at 2013-11-06 15:22
じんさん
本当に不器用なんですよ。写真小さいからわからないけど、ミシン目もおかしくて母に注意されたし、中袋なんて見えないし、練習だと自分にいいわけして、すごい適当。
でも、ネクタイって絹だから、もっと練習して上手にできあがったら、父の姉とか喜んでくれるかもしれないです。
Commented by dusseldorflife at 2013-11-06 23:21
こんにちは!
素敵な出来上がりですね。そして、御父様のネクタイで作った物をずっと手許に自然なかたちで置いておけるし、とっても良いアイディアですね。
沢山作って御親戚の方々にお分けしたらきっととても喜ばれることでしょう。今年初めになくなった私の祖母は縫物が得意で、元気だったころ作ってくれたポーチなどが今でも身の回りに沢山あります。当時は作り過ぎて飽和気味だったのですが(笑)、今では「もう増えないんだね」って母と話してしんみりしています。
Commented by rudern at 2013-11-07 13:07
dusseldorflifeさん
ありがとうございます。父はあまり物を買う人でなかったので、形見にもらうものもないのですが、愛用していたネクタイで何か作って使えば、いいですよね。そのためにももう少し練習が必要です。特に父の兄弟で唯一生存している叔母にもおわけしたいのですが、叔母は私と違ってとても器用な人なので、たくさん練習して一番良くできたものでないと、恥ずかしくて渡せないです。
おばあさまの手作りのものに囲まれて過ごせるなんて、いつまでもおばあさまがお近くにいるように感じられていいですね。