SONNENTOR の Frauentee

昨日は、朝市に買い物に出かけましたが、思ったより寒くかったので今、風邪気味です。
この冬はダウンジャケットは必要ないなと思って、今も日本で買った中綿のコートで外出していますが、昨日は霜も降りて、道も日陰は少し凍っていたくらい寒かったので、もう中綿コートでは寒すぎました。

さて、ここ数年、生理痛が和らぐなどの理由でSalusというメーカーのFrauenteeという女性のためのハーブティーを飲んでいましたが、今回の一時帰国で日本で飲むためにこれだけでなく、SONNENTORといメーカーのFrauenteeも買ってみました。

味は、SONNENTORのほうが、Salusのものに比べるとちょっとフルーティーな味で飲みやすかったです。それに1箱飲んだあとで生理痛が全くなかったので、これも続けてみようと思い、ドイツに戻って、先日、また購入しました。

このハーブティーの材料は主に有名な昔の修道女のHildegard von Bingenのものを使っているというので興味があります。原材料は、オレンジピール、しょうが、コリアンダー、薔薇の葉、シナモン、レモンバーム、フェンネル、Beifuss(たぶん、よもぎのことでしょうか?)など。

SalusのFrauenteeは、原材料不足で品薄になることがあったので、どこに行っても品切れのときには、すごくあせったのですが、SONNENTORのFrauenteeも生理痛が和らぐとわかったので、SalusのFrauenteeが品切れでも困らずにすみます。それに同じハーブティーばかり飲むのもあまりよくないそうなので、これからは、交互に飲んでみようと思います。

c0212741_19273097.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]

by rudern | 2014-01-30 19:36 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://rudern.exblog.jp/tb/21577716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。