義弟の訪問

昨夜、出張でこちらに来る義弟が泊まりにくるため、早めに夕飯を食べて後片付けも済ませて、義弟が来るのを待っていました。メールでは10時半ごろとのことで、普段なら起きている時間ですが、一日掃除とかして疲れたのか、眠くて仕方なく、義弟が到着するまで横になっていましたが、そのうち、もうこのまま朝まで眠ってしまおうかと思ってしまったくらい眠くて、待ちくたびれました。

義弟は9時半にデュッセルドルフ空港に到着して、そこからレンタカーを借りて、それから家まで1時間ほどかかります。なので、うちに来たのはもう11時ちょっと前。夜も遅いし、翌朝も早いので、もう寝ます、と言ってくれることを期待していましたが、久しぶりに兄弟で会うからか、ビールを飲んでちょっとおしゃべりと言われ、がっかり。

私は寝てしまいたかったですが、失礼かと思い、ジュースを飲んでおつきあい。話はいつまで経ってもおわらず、ビールを飲み干したら、次のお酒を飲み始め、本当に、お先に失礼したかったですが、夫も義弟も翌朝仕事があるけど、私は仕事はない。なのに、お先に失礼するのは本当に失礼かと思い、最後までおつきあい。

結局寝たのは夜中の1時近かったと思います。翌朝、義弟は6時過ぎに起きて7時か7時半ごろ出発するというので、それよりちょっと前に起きようと思ったら、朝5時前に目が覚めてそのまま眠れず。

夫が6時前に仕事に出かけたので、その後、義弟と二人で朝食。義弟は夫と同じで食べ物にこだわりがないので、パンとコーヒーとハムとかチーズを並べただけですみました。私は元々コーヒーが飲めないので、豆の量とかわからないので、自分で淹れてもらって。。日本だったらお味噌汁とか魚焼いたり、大変だろうけど、ドイツの朝ごはんで楽できました。


朝ごはんを食べながら、いろいろ話をして、スマホで撮った去年の休暇の写真を見せてもらったりしたら、もうとっくに7時半を過ぎていて、結局、義弟は8時ちょっと前に出発しました。いったい何時に着けばよかったのかよくわかりません。家から車で40分はかかりそうなところに行きましたが、先方さんに怒られてたりして。。。。

義弟は私たちがドレスデンに行くときはいつも泊めてくれて、もてなしてくれるので、仕事でこちらに来るときはぜひ、うちに寄ってもらいたいのですが、泊り客がほとんどないので、家の大掃除をしたり、気を使ったりしたので、疲れました。でも、家の中がちょっときれいになったのはよかったかな。

それから、義弟が出発するとき、また家の鍵がみつからなかったので、外に出てお見送りできず、家の玄関でお見送り。鍵、今度はどこに置いたんだろう。昨日一日お掃除で忙しかったので、鍵のこと気にしていませんでした。また、これから鍵探しです。本当に今度こそ、鍵置き場をちゃんと決めておかないと、、、。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-18 01:11 | 日常 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://rudern.exblog.jp/tb/23523411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はいでぃ at 2015-02-18 19:12 x
お疲れ様でした。
私も似たような経験があって、主人の友人が泊まりに来た時に予定よりずいぶん遅れて夜遅くに到着。
先に寝ますとも言えず、お付き合いして疲れたことがあります。
私は実家が誰か泊まりに来るような家ではなかったので、そういうのに慣れていなくて。
それに義理の弟さんだと、やっぱり気を使いますよね。
ところで鍵は見つかりましたか?
Commented by rudern at 2015-02-19 01:42
はいでぃさん
夜遅くの来客は本当に困りますね。
やっぱり先に寝ますとはいえませんよね。
うちは父が昔、どこかで飲んできて、夜遅くに、一緒に飲んでた人を家に連れてくることがあったようですが、それに比べるとましですね。

鍵は前の日にスーパーに行って、帰ってきてそのまま着ていた上着のポケットに入れていたようで、見つかりました。お騒がせしました。