一人で練習

今私の住む州は夏休みの真っ只中で多くの人が休暇に出て、街は結構人が少ないです。たいていいるのはお年寄り。お年よりはいつでも暇なのでこんなホテル代の高い時期に休暇に行かず、シーズンオフに休暇に行くそうなので、街の中もお年寄りが目立ちます。

テニスのレッスンも先週からコーチが休暇に入りお休み。同世代女子の皆様も休暇に出かけられたようでこちらのテニスもお休み。

なので、以前コーチに言われていたように先週から一人でサーブの練習をしています。雨の日が多かったので先週1回、一昨日、昨日の3回しか行っていませんが、テニスコートもいるのはやっぱりお年寄りのみです。

小学生の孫と一緒にテニスをするご婦人。あとは70代と思しきおじいさんのグループ2組のみ。

おじいさんたちは結構足もとがおぼつかないほどよぼよぼ気味だったので、こんな暑いなかテニスをして大丈夫なのかとちょっと心配してしまいました。

ただ、70代になっても同世代の相手ならテニスはできるのだと思うとちょっとほっとしました。70歳くらいでテニスは辞めないといけないなあと思っていたので。

私は端っこのコートで一人でこっそりサーブの練習をしました。ファーストサーブは昔から入る確率が低かったけど、セカンドサーブは羽子板サーブですが昔は確実に入っていたのに、今は50パーセントくらいの確率。
なので、同世代の女性の人たちとの試合の練習でもいつも自分がサーブするセットは落としています。こんなんでよそのクラブの人と試合など恥ずかしくてとてもできないので、恥ずかしいけど、一人でサーブの練習を続けるしかないようです。

ドイツ語で確実にセカンドサーブを入れるにはで検索したら、主婦サーブ、フライパンサーブというのがみつかりました。羽子板サーブと同じなのかな?ちょっと調べてみようと思います。コーチはひたすらスピンサーブを勧めますが、肘や腰が痛くなるわりに全然入らないし、相手は力のあるおじさんでなく、おばさんだし、私もおばさんなので、主婦サーブでいいんじゃないかと思います。ただ、ドイツ人のおばさんの体型はもしかしたら日本人男性くらいかそれ以上に大きいかもしれませんが。

上手い人しか使えないコートで試合をしていた70代くらいのおじいさんたちも羽子板サーブだったし。。。

8月には試合があるのですが、誰がでるのか知りませんが、みんな7月休暇でまるまるテニスをせずにいきなり試合に出る勇気があるのがすごいと感心します。

私にはそんな勇気はないし、2週間テニスをしないとかなりひどいレベルになるので、恥ずかしいけど一人練習です。植木の手入れをしていたおじさんにもあんたなんでいつも一人なんだい?と聞かれて恥ずかしかったですが、しょうがないです。

毎週1、2回朝の涼しいときに1時間一人で練習を続けようと思います。毎回一つのポイントに気をつけて悪いところを改善できたらと思います。

それから、新しく買った度つきサングラスを試してみようと思ったのですが、一人で下手なサーブを打つ小さなおばさんにサングラスは似合わないような気がしてかけることができませんでした。サングラスをかけるって勇気いりますね。

テニスコートの帰り道にクラインガルテンと言う市民農園を通り抜けたのですが、お花が満開です。あんまりきれいなのできょろきょろ花を見ながら歩いていると、庭の手入れに来ているおじいさんたちに、「花が満開できれいだよね、テニスしてきたのかい?」と声をかけられました。

今、どこに行ってもおじいさんしか見ませんが、ドイツのおじいさんは優しい人が多いので、怖いドイツ人のおばさんが南のほうに休暇に行っていない今の時期、結構過ごしやすいかもしれません。


c0212741_15525661.jpg


テニスの帰りに通った市民農園に咲いていたお花です。お天気のいい日に携帯で写真って撮りにくいのは私だけでしょうか?画面がよく見えないのでどこを撮ってるのかよくわからずとりあえずシャッターを押しているのです。

よい週末を!!


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-07-17 16:01 | テニス | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://rudern.exblog.jp/tb/24411607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。