痙攣 (Krampf)

先日は、テニスクラブの別のグループと合同で練習試合がありました。

それぞれ4人ずつ参加ということで、私はグループの下位にいるので
行く必要はないだろうと思っていたのですが、来れない人が多く、予定も
ないし、2週間テニスのレッスンが休みだったので参加してみました。

別のグループは同じ世代で登録されているけど、ほとんどみんな年上。
しかもそのうち半分くらいが、私の母親世代です。

以前、このグループの練習をたまたま見た同じ人が怖いといっていたので
そんな年上の上手で怖い方たちと練習試合などしたら、ぼやぼやして、
罵声を浴びせかけらるのではと直前まで憂鬱で仕方ありませんでした。

普段のレッスンのときにクラブで見かける年上のご婦人の中には、挨拶しても
無視する方もいるので、この方たちがいたら、つらいなあとかあれこれ
考えてしまって、、、。

でも、出かけてみると、いつも挨拶しても無視するご婦人はおらず、
いたって普通にフレンドリーな年上のみなさんでほっとしました。

試合は2コートに分かれて行いましたが、私と同じグループからは3人だけ参加で
顔見知りの同じ二人とは別コートで、私だけ別のグループの人たち3人とダブルス。

一人は同世代の女性でしたが、試合経験も豊富で上手でした。
母親世代の人たちもテニス歴30年とかそれ以上のようで、
結構強いボールと打って、またあちこち走らされました。

2試合めは私以外、みんなお年寄りだったのですが、途中から
左足のふくらはぎがつり始めて、そのうち、右の足の裏まで
つり始めたのですが、いつものようにそのまま試合を続けましたが、
前衛のときにボレーをしようと動いたときに、ふくらはぎに痛みが
走って動けなくなって、うずくまってしまいました。

私がボールが飛んでくるのが怖くて、きりがいいところまでうずくまったままだと
思われたようで、みんなそのまま試合を続けていました。
きりのいいところで、パートナーの人が、声をかけてくれたので、足が痙攣したと
言ったのですが、痙攣というドイツKrampfが発音が悪いからなのか、
間違っているのか、通じず、、、。

でも、ふくらはぎの筋が大きくくぼんでしまっていたので、
私の足を見て痙攣を起こしたとみなさんわかってくれました。

そして、Krampf ね!とおっしゃるのですが、私の発音したKrampf と
みんなが言うKrampf はどう発音が違うのかよくわからず、私は
みんなと同じように発音してたつもりですが、、、。


しばらく休んで、また試合を再開しましたが、徐々に
右足のふくらはぎも調子が悪くなってきたところで時間切れ。

ちょうどよかったです。試合後ちょこっとワインとおつまみでもという
ことでしたが、どんどん足全体が痛み出したので、お先に帰らせて
もらいました。

おば様方はおそらく、私のことをあきれられたかもしれません。

よくふくらはぎは寝てるときにつるし、テニスのときも、足のいろんな
ところがつりますが、それでもなんとか試合は続けられる程度だった
のに、今回は動けなくなってしまうくらいひどかったので、ちょっと
びっくりです。

おまけに、自分の母親くらいの世代のお年寄りとのテニスで痙攣を
起こすってとてもはずかしかったです。

原因はたぶん足が冷えたのと、マグネシウム不足とか。

普段は試合などのときは、ふくらはぎのサポーターを
はめているのに、今回は忘れてしまったのもよくなかったです。

あとは、スポーツ飲料を持っていかなかったこと。

室内コートは水以外の飲料は持ち込み禁止なので、スポーツ飲料を
持っていくのをあきらめましたが、次回からはちゃんと持っていこうと
思います。

今読んでる、テニスの本にも、痙攣を防ぐために、Elektrolyteを
試合には持っていくことと書いてあったのですが、それって何だろう
電流?とか思ってあまり気にしていませんでしたが、スポーツ飲料みたいな
もののことだと今わかりました。

痙攣を起こしてしまったことと、今回もあまりうまく試合ができず、
負けてしまったのは残念ですが、参加してよかったと思っています。

普段接する機会のないクラブの人たちとお知り合いになれたのもよかったですが、
試合経験の豊富なみなさんと試合をしていろんなことを学ぶことができました。

とりあえず、今後の課題に、痙攣対策というのも加えないといけません。

そして正しく痙攣というドイツ語Krampfを発音できるようにしておかないと。

c0212741_2056340.jpg


テニスの帰り道、足を引きずりながら立ち寄ったお店で見つけたマグネシウム。
いかにもふくらはぎがよくつる人用と言う感じの写真だかイラスト入りだったので
買ってみました。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-04-06 21:01 | テニス | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://rudern.exblog.jp/tb/25489777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。