レッスンを続けるかどうか

今のテニスのレッスンを続けるかどうか悩んでいます。

10月から冬シーズンで室内コートになるので、コート利用料も支払わないといけません。
そしてなぜかレッスン料も消費税分くらいわずかですが、高め。なぜ冬はレッスン料が高いのかはわかりません。

レッスン料が高くなるから続けるかどうか悩んでいるわけではなく、今のコーチが好きでないから。
人としても、コーチとしても好きでない。

レッスンの内容もその日の気分で行っているという感じだし、自分たちのレベルにあったものとも思えない。
フォームについてなど、細かい注意はいっさいなし。なので、この3年フォームは全く改善されず、ストロークも安定しないまま。そして、知識などを出し惜しみしてると思う。肝心なことはわざと教えてくれていないような気がします。試合での戦術は教えてくれるけど、技術についてはまったく教えてくれません。

そして、暑い日はやる気ゼロになるようで、ほとんど何もしない。1時間30ユーロにあたいするレッスンではないと思う。それなら、いっそ、今日は暑いのでレッスンしないということにしてくれたほうがいい。無駄なお金は払いたくないのです。

それに、人としても、平気で見え透いた嘘をつくので信用できないし、なぜか、ラケットを生徒に売る。誰にでも、ウィルソンのJUICE 100 UL(ウルトラライト)というとても軽いラケット。
私も勧められました。練習中に使ってみろとしつこく言って、そしていいだろうというのですが、軽すぎるラケットは持ちたくないので断りました。軽いにこしたことはないというのですが、、、。

テニス肘が治ってきて、ご主人と軽くテニスをしにきた、Pさんと見つけるとやっぱりこのラケットを勧めていました。Pさんも軽すぎるラケットはいらないということで興味なし。それでも私の周りの人はコーチからこのラケットばかり買わされています。ラケット売るといくらかお金もらえるのかな??

クラブ内で別のコーチに替えれるならそれがいいのですが、今コーチ不足。一番レッスンを持ってるのが今のコーチ。他のコーチ二人は本職があって、夜少しレッスンを受け持つ程度だけど、おそらく私が受けているコーチはほかに仕事してないとか、早期年金受給者なのか、結構暇みたいで、ほとんどのレッスンを一人で受け持っています。なので、クラブ内で別のコーチに替えてもらうこともできません。

でも、クラブのテニススクールの責任者は私が受けているコーチに任せられないというのがクラブの役員の人たちの考えらしく、どこからか若い有能なコーチを見つけてきてテニススクールを任せたいようだけど、他のクラブ2つほどすでに掛け持ちしているコーチでうちのクラブではまだほとんどレッスンはしていないよう。

最近見つけたのですが、テニスコーチ派遣会社があるようで、いろんなテニスクラブにコーチを派遣しています。うちのクラブもいつから本格的にレッスンを始めらるかわからない有能なコーチを待ち続けるより、この派遣会社からコーチを派遣したらどうかとクラブに提案したいくらいです。

他のテニスクラブにうつるということも考えましたが、たいていどこのテニスクラブも車がないと不便なところにあるし、今のクラブは徒歩15分もかからない近所にあるので、なかなかクラブをうつるということはできそうにありません。

それから、コーチがたくさんいたとしても、グループレッスンだと同じレベルの人がいない場合が多い、というか、みんなの都合が合わないとかでなかなかちゃんとレベルの合った人たちとのグループレッスンができない。

もうこうなったら、いいコーチがいたら、高くても個人レッスンにしてもいいかと思っています。全然だめなコーチのグループレッスンで無駄なお金を払って、時間を無駄にするより、いいかもしれない。

でも、とりあえず、あと1週間くらいで10月からのレッスンをどうするか決めないと。今日は長い愚痴になってしまった、、、、。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-09-23 06:11 | テニス | Trackback

トラックバックURL : http://rudern.exblog.jp/tb/26003833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。