節約と勉強のために

オランダに旅行に行こうかと思い、ホテルを探していたのですが、オランダはドイツよりホテル料金が高めです。そして朝食代も高い。

なるべく、ホテル代を安く押さえたいけど、とんでもなく評価の低いホテルもいやだしということでなかなか思うように予算にあうホテルがみつかりません。夫は野宿かキャンプ場タイプなので、高いホテルに泊まりたがらないし、私もあまりお金を持っていないので、良心的な価格で評価も高いという宿泊先を探し続けました。

やっとみつかったペンション。朝食込みで相場より安い。評価も高い。ホテル予約サイトで見つけたのですが、ホテルのホームページから申し込んだほうが安い場合がよくあるとテレビで言っていたので、ペンションのサイトを見てみました。

連泊すると10パーセントの割引。部屋も値段が違う3室あり、予約サイトでは一番高い料金が表示していたので、もしかして、一番安い部屋が空いてるかもしれないし、さらに10パーセント安くなるとうれしいと思い、直接、ペンションに問い合わせすることにしました。

大きなホテルだったら、サイトに空室状況がわかるところがあったり、そのまま名前などを入力して予約できるようになっていると思うのですが、そこは小さなペンションで、予約、問い合わせはメールか電話でということで、久しぶりにメールを書くことにしました。

もう長いこと、ホテルの予約は予約サイトからさくっとしていたので、英語でメールが書けなくなっています。そしてドイツ語でも。英語もドイツ語も、ホテルの予約などの手紙文を習った記憶はありますが、すっかり忘れています。

オランダ語では、ホテルの予約メールを通り越して、求人応募のメールの書き方を習いました。全然実用的でないです。なので、最初の誰々様へと終わりの挨拶のみオランダ語で書けるけど、という悲しいレベルです。

語学にたくさんのお金と時間をかけて、これかと思うとかなり悲しくなってきました。

でも、せっかくだし、勉強にもなるし、ホテル代も節約できると思い、いろいろ調べて英語でメールしてみました。

例文などを参考に文を考えていると、頭の片隅で忘れられていた英文レターのフレーズが少しだけ浮かんだりしてちょっとそれを使ってみたりしました。

やっとの思いで書いた英語のメールを送ったあとは、どっと疲れました。久しぶりに頭を使ったのと、ホテルを探すのにずっとパソコンの画面を見ていたので、目も疲れて頭も痛くなりました。

私はどの言語も中途半端なので、どれか一つはしっかり習得したほうがいいなあと実感。英語が一番実用的で、オランダ語は全然実用的でないので、英語かドイツ語をもう一度しっかり勉強しなおしたほうがいいのかもしれないです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-10-14 05:27 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://rudern.exblog.jp/tb/26060283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。