ドイツの券売機

今思うと、これまでのドイツ生活で、乗り物の切符を券売機で買う機会があまりなかった気がします。定期を持っていたり、ドイツ鉄道で出かけるときはネットで切符を予約してプリントアウトしたりしています。それにドイツに来たばかりのころは、券売機での切符の買い方がわからなくて、もっぱら、窓口で行きたい場所・日時を書いたメモを見せて切符を買っていたような、、、。

先日、久しぶりに券売機で切符を買いました。30ユーロの州内チケット。ちょうど財布の中に50ユーロ紙幣が入っていたのですが、おつりがでるかどうか心配でした。というのも、券売機は受け付けてくれる紙幣が切符の値段によって違うからです。あまりたくさんのおつりが出ない仕組みになっているよう。日本だったら、30ユーロの切符を買うのに、50ユーロ紙幣でも許容範囲内だろうけど、ドイツの券売機は違うような気がして、20ユーロ紙幣も2枚用意しました。普通に考えると30ユーロの切符を買うのに、20ユーロ紙幣2枚入れるくらいいいんじゃないか。でも、心配だったので、10ユーロ紙幣もお財布に入れて出かけました。

券売機で買う切符を選んだら、やっぱり思った通り50ユーロは受け付けないという表示があったのですが、20ユーロは大丈夫だったので、20ユーロを1枚入れ、2枚目を入れると、何度も拒否されます。表示を見ると、10ユーロと5ユーロ紙幣と硬貨のみ受付可のイラスト表示。残り10ユーロはちゃんと10ユーロ紙幣か小銭で支払えということみたいです。

もしかして、券売機は小銭しかおつりが出ないのかもしれません。何だろうすごく使えない券売機です。

もし、10ユーロ紙幣持っていなかったら切符買えていませんでした。無人の地下鉄の駅なので、窓口もないし、困っているところでした。まあ、カードで買えということなんだろうけど、、。

ドイツで電車の切符を券売機で買うときはおつりのないようにした方がいいということなのだと思います、もしくはカードで購入。まあ今どき、携帯があれば、切符を券売機で買う必要などないのでしょうが、古い人間で、そういう新しいシステムについていけないので、券売機で買わないといけないのです。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2017-09-25 02:17 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://rudern.exblog.jp/tb/27704604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。