さよなら、みみこ

近所の猫、みみことかみみとかベアトリクスとかいろんな名前で呼んでいましたが、耳が遠くなる前は私の声が聞こえるとどんな名前で呼ぼうともどこからか駆けてきてくれた猫。

耳も遠いし、動きも鈍くてもうこの冬越せないかもなんて思っていたら、最近すっかりみかけなくなり、なんとなく、もう遠くに行ってしまったような気がしていました。

先日、ご近所さんと話をしたら、みみこは一筋向こうの通りで車にひかれたとのこと。この通りだったら、車のスピードも速くないし、ほとんど住人しか通らないので、みみこのことをみんな知っていてみみこが道路のど真ん中に鎮座してたらよけて走るけど、他の通りではみみこのことも気に掛けて走る車もないから仕方ないよね、みたいな話になりました。

そのご近所さんはみみこが一番好きだったおじさんです。おじさんが仕事から戻ってきて車から降りると、おじさんにべったりすり寄ってアパートの玄関までついていってました。おじさんが庭の手入れをしていると庭に寝転がってまるでおじさんちの猫みたいに日向ぼっこしていました。

そんな幸せそうな時もあったし、老いた体で寒い季節を乗り切ることもできなかっただろうから、寒くなる前に旅立つことができてよかったと思うことにしています。でもなんか車にひかれたというのがかわいそうすぎて、なんとかできなかったのかなあとも思ってしまいます。

数か月前に、夫にみみこはもう年寄りで最後くらいは家の中で暮らしたいだろうから、動物保護施設に連れていって家の中で飼ってくれる人を探してもらうのがいいと言ったのですが、外で暮らした猫なんて家の中に閉じこもる生活なんてしたくないはずだと言って相手にしてもらえませんでした。まあみみこがどうしたかったかはわからないし、私は猫アレルギーで家でみみこを飼えないのですが、もう少しいい老後を過ごさせてあげたかったです。

今でも、車にひかれたのはみみこでなく、みみこはどこかで寒さをしのいでいるだけで、またふらっと戻ってこないかなあと思ってしまいます。


c0212741_17152771.jpg
私が撮った写真の中で一番かわいく写っているみみこ。


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


[PR]

by rudern | 2017-10-13 04:17 | 動物 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://rudern.exblog.jp/tb/27968494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by w。 at 2017-10-13 18:27 x
結局みみこはしあわせっだったのでしょうか。。。

失礼しました。
Commented by rudern at 2017-10-18 04:57
w。さん
私にはわからないです。私には不幸せにみえても、猫にとってはしあわせだったのかもしれないし、そもそも幸せとか不幸とかそういうものも猫にはないんでしょうね。