カテゴリ:未分類( 13 )

ローズマリーポテトに塩レモン。

先日、ラムチョップを調理するのに、ローズマリーの鉢植を買ったので、ローズマリーをちょこちょこ料理に使うようにしています。

といっても、何に使ってよいのかわからないので、ひたすら、ローズマリーポテトを作っていたのですが、ふとローズマリーポテトに塩レモンを入れてみてはどうかと思いたって、作ってみたら、意外とおいしかったです。

初めてだったので、塩レモンの量を少なめにしましたが、もっとレモン味を利かせてもおいしくなりそうな感じだったので、今度はレモン汁も入れてみようかと思います。フライドポテトに比べると、たぶんカロリー低めだろうし、ダイエットにもよさそう。それにほのかにレモンの香りがするので、これからの暑い季節にいいかもしれないです。
c0212741_18462395.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-05-05 18:50 | Trackback | Comments(0)

ルバーブとラズベリーのヨーグルトトルテ

ジャムを作るのに買ったルバーブがあまっていたので、ヨーグルトと一緒にケーキを作ってみました。

土台のケーキは市販のものを使い、ルバーブもちょっと少なすぎたので、ラズベリーを足してみました。
レシピではルバーブを砂糖で煮詰めて、泡立てた生クリームとヨーグルトとあわせるのですが、生クリームを泡立てるときに、Sahnesteif という生クリームが固まりやすくする?粉を入れるだけで、ゼラチンなどは入れないようでしたが、本当に固まるのか不安だったので、粉ゼラチンを入れて少し足してみました。

土台を市販のものを使ったので、簡単にできました。
c0212741_613567.jpg


ヨーグルトとルバーブ、ラズベリーと酸味の強いものが入っているので、さっぱりしていて食べやすかったです。ただ、市販の土台のスポンジ生地が甘かったので、今度は土台も自分で作ってみようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-05-04 06:06 | Trackback | Comments(0)

全部オーブンに入れただけの夕食

最近は身体がだるくて、料理を作るのもめんどうだったし、幸い夕食は一人だけの日が多かったので、サラダとか切るだけのものばかりな適当な食事をしていました。

やっと、この前の夕食はちょっとだけがんばりました。

といっても、ほとんどオーブンに入れただけなのですが。

ビーツのホイル焼。皮をむいて、切って、はちみつとオリーブオイルと塩、コショウで合えて焼いただけ。
c0212741_17532381.jpg

冷凍のサーモンの切り身のホイル焼。残っていた塩レモンで味付けしました。
c0212741_17535813.jpg

市販のパイシートに梨とカマンベールをのせて焼いたもの。
c0212741_17543142.jpg

私の住むノルトライン・ヴェストファーレン州のレシピでは、なぜか料理によく梨が使われていて、野菜やソーセージと一緒に梨を煮たスープがあったりして気になっていて、いつか梨を使った料理を食べてみたいと思っていたのです。

そしたら、ノルトライン・ヴェストファーレン州出身のBjörn Freitag のレシピ本に、梨をゴルゴンゾーラをパイ生地にのせて焼いたものが載っていたので、さっそく作ってみました。

ただ、ゴルゴンゾーラが苦手なので、代わりにカマンベールチーズを使ったのですが、カマンベールでもおいしかったです。ただゴルゴンゾーラだったら、どんな味になるのかちょっと想像がつきません、調べると、梨とゴルゴンゾーラは合うのか、この組み合わせのレシピがたくさん見つかりました。でも、私はどうしてもゴルゴンゾーラが苦手なので、今度は別のもう少しくせのチーズで試してみたいです。

それから、めんどうだったのでパイ生地の表面に卵黄を塗らなかったので、焼き上がりがきれいでないです。なんかうす揚げの上にチーズ載せたみたいに見えます。手抜きはいけませんね。

でも、手を抜いたわりに、おいしかったです。何度か作ってみて、見た目ももうちょっとよくしてみたいです。でも、これは食事なのかデザートなのか、、、そんな料理です。お酒飲めないのでわかりませんが、ワインと一緒とかが合うのかな。

この日は全部、切って、オーブンで焼いただけの料理だったので、コンロが汚れずにすみました。だからというわけでもないのですが、オーブン料理好きです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-04-14 18:04 | Trackback | Comments(4)

間に合いませんでした。

今回は、もう何年も病気で療養中だった父がだいぶ体力もおちて、母一人で介護は大変になると思い、母の手伝いをして、父の最期をみとることができたらという理由で一時帰国してきたのですが、ドイツの家を出る数時間前に父は他界してしまいました。

慌てて飛行機のチケットを買って翌日には帰国したのですが、全然間に合いませんでした。
国内にいたら、間に合ったと思うのですが、ドイツは日本から遠すぎますね。

ずっと病気だったので、早めに帰国して、最期をみとることは余裕でできると思っていたのですが、
なぜか、間に合わなくて、ちょっと後悔しています。

ドイツでの暮らしで本当に困ることはこういう時にすぐに日本に帰れないことです。
すぐに出発しても、住んでいる街に空港はなく、空港に行くのに電車で数時間、
そこから日本まで10時間以上。日本に到着してから実家までも数時間。本当に遠いです。

日本がドイツのお隣の国だったらよかったのに、もしくはどこでもドアなどあればと
非現実的なことを思ってしまいます。

ビザの更新のことが気になってなかなか帰国できなかったのも、今思うと、そんなこと
気にせず、とっとと帰っておけばよかったのかと思ったり。

私は父の死に目にあえませんでしたが、父は全く起き上がることもできないほどの
寝たきりの生活も1,2日くらいで、自宅で母と弟にみとられてなくなったので、
よかったと思います。

今は母が高齢で一人ではいろんな事務処理ができないので、代わりに必要な手続きをしたり、
家の整理をしています。

それがすんだら、ドイツに戻ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2013-10-25 15:28 | Trackback

たまねぎ消費、続き。

たまねぎをたくさん買ったため、たまねぎを食べる日が続いています。
新たまねぎのレシピを調べてみるとたくさん出てきて、本当に役立ちます。私は料理のレパートリーが少ないので、たまねぎといえば、カレー、肉じゃが、炒める以外知らないので、この3つばかりだと飽きてきます。

昨日も、たまねぎを使った料理を作りました。
ひとつは肉じゃが。たまねぎたっぷり入れました。それから、黄色いインゲン豆も。先日収穫したものです。
私はドイツではほとんど牛肉を食べないので、肉じゃがですが、豚肉使用。しかも、ひき肉。やっぱり牛肉のほうがおいしいと思うのですが、ドイツの牛肉はおいしくないし、安全なのかどうなのかわからないので、できるだけ避けています。おいしい牛肉と刺身は日本に帰ったときのお楽しみということでドイツでの牛肉なしの生活だいぶなれました。

それと前日と同じくインゲンの胡麻和え。

それから、新しいレシピ。たまねぎだけのメンチカツ。レシピはまたクックパッドを活用しました。
Cpicon たまねぎだけでメンチ?カツ by ぽくちゃん

パン粉を使うのですが、ドイツのパン粉だったからなのか、なんとなく上手くできなかったけど、おいしかったです。

ソースが何をかけてよいのかわからず、お好み焼きソース。日本のソースはお好み焼きソースしか常備していなくて、トンカツソースの代わりにも使ったりします。
c0212741_19392481.jpg


じゃがいもとご飯を一緒に食べると、おなかいっぱいになって苦しくなるので、ご飯なしです。それでも、食後すぐに起きているのもしんどくて横になりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2013-08-14 19:47 | Trackback | Comments(2)

ドイツのアウトバーン

ドイツではこれまで、ほとんどドイツ鉄道での移動したり、旅行に行っていましたが、ここ数年車での移動も増え、ドイツの高速道路、アウトバーンを走ることがよくあります。といっても、自分で運転しないのですが。
自分で運転しないとはいえ、日本の高速道路に比べると、かなり速いスピードで走るので、どうにも慣れません。あまりに怖いので、基本時速120kmで走るようにお願いしていますが、それでも、ちょっと怖いです。渋滞で車がのろのろ運転しかできないときや、制限速度が設けられている区間で、80kmとかで走る場所にくるとほっとします。ずっとこの状態が続いたらいいなあと思うくらいです。

自分が乗っている車の速度も気になりますが、隣の追い越し車線をすごいスピードで走り去る車までとても気になります。すごい勢いで走りすぎる車の後ろから、もっと速いスピードで走る車、さらにその後に来る車はもっと速いスピードで前の車ぴたぴたに追いついていっています。そんな車が通り過ぎるたびに、悲鳴を上げているので、運転している人はかなり迷惑だと思います。

アンケート調査かなにかによると、アグレッシブな運転をする人の車は、色では黒が一番多く、その次が白、その次は赤い車だそうです。まあこれらの色は絶対数も多い気もしますが。。。そして、BMWを運転する人が圧倒的にアグレッシブな人が多く、その次はベンツ、アウディと続くそうです。アウトバーンで観察していても当たっているような気もします。だからか、すごいスピードで前の車をあおっている黒いBMWを見ると、悪魔に見えてきます。

アウトバーンでの悲鳴の連続がうっとおしいからか、出かけても、行きはアウトバーンでも、帰りはアウトバーンをさけて別の道を通ってくれます。それでも、時速100kmで走れるところも多く、まだ安心できません。私は農道なんかをトラクターか馬車で移動くらいがいいなあと思うのですが。。。

先日出かけた帰り道にみつけた気球。
c0212741_5261274.jpg

ビールグラスの形をした気球も飛んでいました。
c0212741_5265942.jpg

[PR]

by rudern | 2013-05-10 10:33 | Trackback | Comments(4)

雨でもクリスマスマーケット

日曜日は夕方からHagenという街のFreilichtmuseumというところで3日間だけ開催されるクリスマスマーケットに行って着ました。新聞か雑誌に載っていた写真がとてもきれいだったし、3日間だけというのにひかれてしまったのです。
c0212741_15523393.jpg

駐車場近くになると、道路は渋滞、路上駐車もできそうにないくらいもうたくさんの車が停まっていて、駐車場もいっぱいでした。しかたなく駐車場から離れたところに車をとめて、歩いて駐車場まで行きましたが、駐車場から博物館入り口まで5分以上歩きました。しかも雨が降ってきてびしょぬれ。やっとたどり着いた入り口で入場券を買うのに並び、やっと入り口に入りましたが、日も暮れて真っ暗で雨の中、さらにそこから歩く事10分ほど、、、。やっとライトアップされた建物や出店を発見。雨が降っていたからか、もともとそうなのか、いろんなお店が工房のような建物の中に入っていました。雨だったので、雨宿りもかねて、いろんな建物の中に入っているお店を見学。手作り工芸品などのお店がほとんどです。クリスマス用の飾りもいろいろありました。
建物の中はいろんな商品が売っているスペースとこのように、なんかの工房のようなところもありました。ここは印刷工房のようです。普段はここで何か作業されてて、クリスマスマーケットの期間だけ空いているスペースにお店をだしているのかちょっとわかりません。
c0212741_15521699.jpg

私だけではないと思いますが、雨の日は購買意欲が下がります。お店はほとんど屋内ですが、買った商品を持って外を歩いて車まで戻るうちにびしょびしょになってしまうかと思うとなんだか買う気持ちが薄れてしまって、結局何も買えずじまいでした。

少し雨もやんできたので、腹ごしらえにマッシュルームを食べました。クリスマスマーケットなどにでているマッシュルーム料理が好きで、特に前に住んでいた街のクリスマスマーケットのマッシュルーム料理はすき焼きのような香りがしておいしかったので、ここでもそれを期待していましたが、味がなかったです。すき焼きの香りもなく、ちょっと残念でした。食後は温かい飲み物をと思い、またここでもノンアルコールのキンダープンシュという温かいジュースのようなものを飲みました。
c0212741_15553328.jpg


こんな氷細工もありました。
c0212741_1556253.jpg


c0212741_1557851.jpg

雑誌に載っていた写真はとてもきれいだったので、すごい期待しすぎていたようです。でもここは昼間来たらいろんな工房の見学ができて面白いのかもしれません。ライトアップされてるとはいえ暗かったので、何があるかよくわかりませんが、広い敷地にいろんな建物が建っていて、それぞれパン工房だったり、他の工房だったりして見学できると思います。

帰りは駐車場までシャトルバスがあったのでそれに乗って帰りました。行きもシャトルバスに乗れば雨に濡れずにすんだのですが、そんなに歩くとは思わなかったのです。

このクリスマスマーケットは想像していたものとは違っていたし、お天気も悪かったのですが、いつもとは違うクリスマスマーケットをちょっと楽しめました。他にもこんな期間限定、ってクリスマスマーケット自体期間限定なんですが、さらに期間限定のクリスマスマーケット他にも行ってみようかと思います。
[PR]

by rudern | 2012-12-05 16:10 | Trackback | Comments(2)

ちょっとケルンにお出かけしました。

日曜日は、体調も気分もすっきりしないうえ、お天気も悪かったのですが、前から計画していたケルンのアンティークマーケットに行ってきました。

体調不良だったので、出かけるのもお昼近くになり、到着も午後になってしまいました。お天気は悪かったのですが、アンティークマーケットはショッピングモールの中で開催されていたので、雨にも濡れず、寒くなることもなく、じっくりいろんなものを見て回ることができました。

いろんなアンティークのものが売っていましたが、私がほしいと思っていたのは、大きくて足つきのきれいな裁縫箱と小さくてかわいいバターケース。残念ながらどちらも見つかりませんでした。意外だったのは、ヘレンドの食器が結構お手ごろ価格だったのと、ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートも思ったよりだいぶ安かったです。自分の生まれた年があったらかなりお得だったのですが、年寄りすぎてなかったです。一番古いもので弟の生まれ年のもの。妹だったらプレゼントしたらちょっとは喜ばれるかもしれませんが、男なので、たぶんいらないと思い買いませんでした。あと、気になったのは、キッチン用品のアンティーク。麺棒とかお玉とかかわいいのがあり、キッチンに飾るだけでもかわいいお部屋になりそうだと思ったのですが、その前にキッチン片付けたほうがよさそうなので、今回はあきらめました。

結局何も買いませんでしたが、2時間じっくりいろんなものを見れて楽しかったです。このあと、どうしようか悩んだのですが、お天気も悪く、ガイドブックも持ってこなかったので、とりあえず、中央駅の前にたつ大聖堂まで歩いていきました。途中、無印良品のお店を見つけました。日曜日でお店閉まっていて中には入れませんでしたが、日本のお店があるとわかり、ちょっとだけうれしい。

その後、ビル全体をきれいに飾ったマイセンの専門店も発見。マイセンの食器が好きなので、お店が見つかっただけでもうれしかったです。なかなか買えるものではありませんが、いつかセットで買えるように仕事してがんばろうとモチベーションが高まるので、マイセンの食器時々目の保養もかねてみてみたいのです。
c0212741_1114547.jpg


それから、ケルンといえば、大聖堂なので、写真も撮りました。全体を撮ることはたぶん無理なんですが、どうにか全体を撮ろうとする日本人が多いみたいなことテレビで言ってたので、無理せず、横から一部撮りました。その後、大聖堂の中をちょっと見学して、もう薄暗いし、寒いので、家に帰ることにしました。
c0212741_11217.jpg

まだ夕方4時くらいだったのですが、本当にどんよりした典型的な11月のお天気で、なんか観光気分でもなく、さっさと電車に乗りました。アンティークマーケットから中央駅までの道にかわいいカフェでもあれば、お茶でもして気分転換したかったのですが、それすらみつからなかったのはちょっと残念でした。

途中、電車がヴッパータールやゾーリンゲンの駅を通りましたが、夕方でとちゅう下車して観光できるようなお天気でもなかったので、これらは、また次の機会に訪れようと思います。


本当にこの日曜日は雨でお天気も悪く、空もどんよりグレーの悲しい気分になる一日でした。もう少しで、クリスマスマーケットも開催されて、町も明るくなりますが、それまで薄暗い11月を気分を落ち込ませずに乗り切る方法などいろいろ考えないといけないなと思っています。
[PR]

by rudern | 2012-11-21 01:18 | Trackback | Comments(6)

かぼちゃの苗消える

旅行で2日ほど留守しただけなのに、かぼちゃの苗がひとつ消えていました。よく見ると、地面から1センチほど茎が残っていました。なめくじに全部食べられてしまったようです。その二日後にはもうひとつの苗も全部食べられていました。

それから、なぜかひまわりもナメクジの餌食になってしまいました。葉っぱは無残に食べられてましたが、花が次々咲いていたので、がんばってほしかったのですが、最期は本当に無残な骸骨のような姿に。。。ごめんなさいという感じです。

ようやくナメクジが嫌いな花というのが咲いたのですが、5ミリほどの小さい白い花。だいじょうぶかな。ちょっと心配です。

雨の日も多く、気温の上がらない日が多かったせいで、今年も野菜も花もいまひとつな感じです。秋になったらしっかり土を耕して、庭の土なども買って土質改善をしたほうがいいのかもしれないです。。。
[PR]

by rudern | 2012-07-08 18:47 | Trackback | Comments(0)

パーティーは苦手

先日、ボートクラブのパーティの招待状が届きました。私は人見知りが激しいので、パーティーなど知らない人が集まる催し物に出席するのは苦手です。もう4ヶ月もボートクラブにも行っていないので、みんな私のことなど忘れているだろうし、もともと私のことを知ってくれてる人も少ない。知ってる人が出席してなかった場合、おしゃべりする人もいない、そんな場に出かけるのは相当勇気がいります。しかもドイツはたいていの場合、同伴者とやってくるので、独り者はそうとう浮いてしまいそうです。

とても華やかな外見でパーティでもひときわ目立つ存在になれるなら、みんなから声がかかり時間をもてあますこともないでしょうが、そうとう地味なので誰の目にもとまりそうにないです。

ダンスの時間もあり、先々週と先週、このパーティーのためのダンスレッスンもあったそうで、そんな気合の入ったダンスの時間にレッスンにも参加せず、もともと踊れない私はどうしたらいいんだろうか。しかもこの子供サイズの身長ではパートナーすら見つからない。

さらに、お酒が全く飲めないので楽しさも他の人の半分以下です。いつもはしょうがないので、ひたすら一人で食べているのですが、今はダイエット中なので、パーティーの間中食べていたら、また体重が増えてしまうし、もうどう考えても出席しないほうがよさそうです。一度、パーティーに出かけるのが好きだという性格になってみたい気もしますが。。。

まあ今度のパーティの夜も一人おうちで、過ごすことになりそうです。
[PR]

by rudern | 2010-03-16 22:01 | Trackback | Comments(0)