カテゴリ:手織り( 1 )

週末手織り教室

先日お申し込みした週末手織り教室に行ってきました。先生と1週間前に相談して用意した縦糸を先生が事前にセットしてくれていたので、すぐに始められました。
c0212741_21544318.jpg


先生や見学に来たときにいらした人たちがおっしゃってたように、手織りはただ織るだけなら難しくないようです。というか単調な作業でした。横糸を縦糸の間にくぐらせて織るの繰り返し。見学に来たときからずっと他の人や先生の作品の模様が入っている織物に興味を示しすぎたようで、途中で先生が簡単な模様の入れ方を教えてくださいました。
c0212741_21551411.jpg



織り機の仕組みについてはわかりたいという意欲がないのでどうしてこんな模様になるのかはわかりませんが、作業は単純でした。

c0212741_2156488.jpg


もう一人の参加者の女性はじゅうたんを織るということで大きな織り機でとても太い毛糸を使って織っていらっしゃいました。じゅうたんを家にひくのは好きではないのですが、人が織っているのを見ると自分もしたくなります。

1日目朝、9時45分から始めてお昼休憩や途中、お茶休憩などありましたが、それ以外は黙々と織っていたので、夕方5時には限界が、、、。もう家に帰ろうかと思ったら先生が今日は6時までにしましょう、というのであと1時間続けました。最初のうちは楽しくて黙々と織っていて、勉強の徹夜は無理だけど、これなら徹夜もできそうだと思ったのですが、夕方には、1日中織るのは無理なので、徹夜はもっと無理と気づきました。


その日は家に帰って、晩御飯を食べたあと、疲れてすぐ眠ってしまいました。本当にしんどかった。。。
2日目も朝9時45分から続きを織ります。集中力もなく飽きっぽい性格だからか2日続けて同じことするのは疲れると思いました。でも2日でマフラー完成を目標にしてるので、もくもくと織り続けます。

夕方5時に完成。
最初と最後の糸は適当に分けて房を作って結びます。出来上がったマフラーの重さを量って材料費を計算。4.2ユーロ。材料費がびっくりするほど高かったらどうしようとびくびくしてましたが、びっくりするほど安かったです。母の誕生日のプレゼントにと思って織っていたのですが、模様もなんかふきんみたいだし、織り目もきちんとしてないので、これは自分用で、次を母にプレゼントするものにしようとおもいます。
出来上がり作品。まだ洗濯もアイロンがけもしてません。

c0212741_032183.jpg


2日間ずっと織り続けていたので、疲れました。じゅうたんを織っていた人は力がいるので筋肉痛になったと言ってはりましたが、私の糸は細かったので、筋肉痛にはなりませんでしたが、眼精疲労です。めがねかけるのを忘れていたのがよくなかったです。

次はバッグかまたマフラー。どんな糸でどんな大きさのものを作るか先生のところに相談にいかないと。。。せっかくはじめたのでこれも続けたい。先生がいってたように、手織りは刺繍やレース編みなどより簡単なのかもしれないです。そして一人で作業できるのもいいです。たまに、他の人とお茶休憩しておしゃべりするのも楽しいです。
[PR]

by rudern | 2012-05-03 19:36 | 手織り | Trackback | Comments(2)