カテゴリ:本( 1 )

お気に入りの本、長靴下のピッピ。

本の断捨離はある程度まで順調に進んでいたのですが、だんだん、捨てたくない本
ばかりが残ってしまい、停滞しています。

残っている本の中でも、一度も捨てようと思ったこともない本は、何冊かあります。
その中で、一番古い本はスウェーデンのアストリッド・リンドグレーンの
長靴下のピッピという有名な児童文学です。

小学生のころ、NHKで放送されていたドラマも毎回楽しみに見ていたくらい大好きでした。

当時は本当にピッピが好きだったので、本も買ってもらい、それからずっと大切に本棚に
しまっていました。
たぶん、いつか子供ができたら、読んであげたいと思っていたので、そのときまで大切に
とっておこうと思っていたのかもしれません。

子供に読み聞かせる機会はありませんでしたが、これからも、大切に持っていたいと
思う本です。そのうち、ドイツに持っていって、時々読んでみようと思います。

c0212741_12114042.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2013-11-23 22:43 | | Trackback | Comments(4)