カテゴリ:住まい( 2 )

玄関ドアのシリンダーを自分で交換する

家に帰っていつも決まったところに鍵を置かずに、その辺に適当に置くので、出かける時、鍵を探さなくてはなりません。

週末もテニスから帰ってきて、午後また出かける時に鍵が見つからず大騒ぎ。

普段なら自分で鍵を開けて家に入るので、家のどこかにあることだけはわかるのですが、このときはテニスに出かける時は自分で鍵をかけて出かけて、帰りは迎えに来てもらって、夫が鍵を開けたので、鍵が家の中にあるのか、どこかで落としたのかもわからず、、。

とりあえず、家の中、特に鍵をぽんと置く場所は今住んでる家では、テーブルか机の上の数箇所か着ていた服のポケットかテニス用のリュックのポケットの中くらい。全部探したけど見つからず。

家の前や車の中も見たけど見つからず、テニスクラブに戻って駐車場を見たけど落ちてなくて、コートはなんか上級者という感じの若い女性が練習中だったので、邪魔する勇気はなく、家に帰ってコーチの携帯にメールし、調べてもらったけど、ないとのこと。

テニスの帰りに家の前で、ローラースルーゴーゴー?をちょっと試したので、そのとき落として誰かが拾っていたら、怖いと思い、夫が玄関ドアの鍵のシリンダーを家にあった以前使っていたものと交換。

家の鍵をしょっちゅう探しているけど、本当に見つからないことはなかったので、あきらめきれず、寝る前にもうもう一度探してみました。

物を探しているときは、探し物の名前を繰り返しながら探すと見つかるとネットで見つけたので、鍵、鍵、鍵、ドイツでもシュルッセルと言ってみると、部屋の隅に落ちてるのが見つかりました。見つかったのは、夜寝る前。寝る前にもう一度探してみてよかったです。リュックのポケットか着ていたスポーツウェアのポケットから落ちたのかも。とりあえず、ほっとしました。

鍵が見つかったので、翌日、シリンダーを元のものに自分で交換してみました。

以前テレビでドアのシリンダーは簡単に交換できると紹介していたので、いつか自分で試してみたかったのです。

鍵をさしたまま、ねじをはずしてシリンダーを抜き取り、新しいシリンダーと差し替え、はずしたねじをまた締めるだけ。数分でできました。

シリンダー交換は自分でも簡単にできるとわかったのはよいですが、これからは鍵をなくさないようにいつも決まった場所に置く習慣をつけなくてはと反省しました。

c0212741_1224644.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-17 01:25 | 住まい | Trackback | Comments(0)

お風呂のシリコンコーキング。

浴槽と壁の間のシリコンが黒くなってるところがあり、カビなのかなと洗剤やブラシを使ってゴシゴシこすっていたら、シリコンが一部とれて、ちょっと穴とか隙間ができてしまいました。直したいとずっと思っていたのですが、いつも後回しにしてほったらかし。

先日やっと、ホームセンターに行ってシリコン充填剤を買ってきました。
私は、日曜大工とかしたことないので、何もわかりません。とりあえず、充填剤だけ買って穴を埋めたらいいのかなと思っていたのですが、充填剤はピストールを使って中のシリコンを押し出すのだと、同居人が言うのです。ピストールってなんだと思ったのですが、充填剤の売り場の横に充填剤を底から押して中身をだすコーキングガンというのがありました。コーキングガンという名前も今ネットで知りました。ドイツ語ではピストールっていうようですが、、、。充填剤とコーキングガンのふたつを買うのは勿体ないかと思い、一体型のものを一つ買ってみました。
c0212741_1725569.jpg

充填剤を隙間ができてるところに補充するだけでいいものだと思ったのですが、古いものをはがしてから新しくコーキングするのが正しいやり方とのことで、家に帰って、同居人が古いコーキングをはがし始めました。

c0212741_1728657.jpg

でも、私が新しいシリコンを充填したい面とは違う面。
しかも、20センチほどはがしただけで、ほったらかし。
平日は仕事があり、夕方、家に戻ってからは日曜大工は全くしないので、続きは1週間後の週末になりそう。
c0212741_17282630.jpg

仕方がないので、私が続きをしようと思い、カッターなどいろんな道具を使ってはがそうとしたのですが、思うようにはがれません。

youtubeでシリコンコーキングのやり直しのビデオを発見してみたのですが、かなり豪快に浴槽に傷がつくんじゃないかという勢いで古いコーキングはがしていました。

私もちょっと見習って、でも、バスタブを傷つけない程度にがんばってみましたが、3センチほどはがして断念。

そして1週間後の土曜日、作業再開してもらいました。

古いコーキングをはがしてもらってから、簡単そうに見える作業の新しいコーキングを充填する作業は私がしました。

本当は一人で、充填して、充填剤を平らにならすという作業もすべきなのですが、不器用なので、1つの作業をするだけでいっぱいいっぱいで、平らにならす作業は同居人におまかせ。

買った充填剤が小さすぎて、途中で足りなくなって、新しい充填剤を買いにホームセンターに行き、戻ってきて作業再開。

一応、浴室のシリコンコーキングやり直し作業終わりました。初めてなので、きれいにはできませんでしたが。。
c0212741_17353049.jpg

1つきれいになると、他が気になるようで、今度は浴室の目地をきれいにしたくなってきました。

なので、ホームセンターに行ったついでに、目地を塗りなおすペンとやらを購入。

それにしても、ホームセンターはドイツ人男性にとっては、大きなおもちゃ屋さんみたいなものではないかと思いました。しょっちゅう、行きたがるし、いくとあれこれ買ってるし、機嫌はいいし。。

同居人は、IKEAやデパートに一緒に行くと、すぐ機嫌が悪くなったり、長いこといろいろ見てると、ふーっとかため息ついたり、頭が痛くなってきたので家に帰りたいとか言い出すくせに、ホームセンターでもうちょっと見て良いかと尋ねると、いいですよ、ここわくわくしますよね。とか言います。

さらに、毎回やたらと、いろんな工具買って、出費です。昨日もあれこれ、100ユーロ近く買い物しました。
家でも階段の踊り場にある物置や、部屋1つはいろんな工具でいっぱいです。たいして日曜大工するわけでもないのに。

これからは、なるべくホームセンターに行かないようにしたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]

by rudern | 2014-02-10 17:45 | 住まい | Trackback | Comments(6)