カテゴリ:ドイツ生活( 57 )

親戚づきあい強化月間

遠く離れてるので普段会うことのない夫の家族ですが、今月は2週連続で親戚づきあいをして疲れました。

先々週は義父とその奥さんが遊びにきました。夫の誕生日祝いを兼ねて、ついでにドイツ西部に住む休暇で知り合った人を訪ねたそうです。

たぶん、去年も同じことを言っていたので、もしかしたら12月の恒例行事になって、毎年やってくるのかもしれません。

先週は義母と義弟たちが夫の誕生日を祝うためにやってきました。

できたら、1度にまとめてやってきてもらいたいと思うのですが、義父は別れた妻と会いたくないらしく、義母も別れた夫とその妻に会いたくないらしい。おかげで2週連続で週末がつぶれました。

誕生日なのでまあしょうがないですが、私の誕生日は夫は祝ってもくれません。自分の誕生日で頭がいっぱい。

2週にわたる夫の誕生日という名の夫の家族との付き合いが終わってほっとしたのもつかのま、夫がクリスマス実家に行って、父親主催のクリスマスハイキングに行きたいというのです。

2週連続であんたの親戚づきあいして、またクリスマスも一緒に過ごすのか?私はハイキング嫌いなのに、どうしたらいいのか?しかも私クリスチャンでないので、敬虔なカトリック教徒の義母や義弟たちとクリスマスを過ごすのはとても苦痛です。

義母は義父主催のハイキングに行かないので、私も行かないと義母と二人っきりのクリスマスです。弾まない会話、どうしても無理です。なぜか、義父の奥さんとは楽しくおしゃべりができます。すごく興味深い人です。でも義母とは話すことがありません。義父の奥さんはハイキングに行くので、やっぱりハイキングに行かないのは義母と私だけ。

なので、どう考えても楽しくないし、今月、2週連続で夫の家族と会ったので、クリスマスは家で静かにストレスフリーで過ごしたいと言って、断りました。

夫の実家は日帰りでは行けなくて、1泊だったら1日目移動、2日目移動という感じで、全く何もする時間がないので、最低2泊はしないといけないのですが、夫の実家に2泊はきついです。でも、たいてい3泊4泊させられていますが、かなりきついです。

今年の夫の誕生日も義母の理想のプランは誕生日前の週末から私たちが義母宅にやってきて、週末は親戚とティータイムをして、火曜の誕生日当日、みんなで祝うというものでしたが、そうなると、金曜から水曜の朝までの滞在で5泊です。働き盛りの中年男になった息子の誕生日を5日もかけて祝うという発想はどこから生まれてくるのかとても疑問です。月、火曜日と有休をとれと言ってることだし、、、。

夫の実家に数日滞在するというのは、本当に気を使ってストレスだと思うので、極力さけたいとたいていの人は思っているはずです。

私の夫は私の実家に気を遣わず、3週間も滞在できるので、私のストレスと苦痛が理解できないようです。

前回、泊りがけで訪ねたときも、朝、いつまでも寝てたらいけないと、早起きしたら、足音が聞こえたので慌てて起きたと嫌味のようなことを言われてしまうし、かといって、ずっと寝てたら、やっぱり嫌味を言われそうだし、言われなくても、夫の実家で長いこと寝ていられません。

夫はうちの実家でも平気で毎朝10時くらいまで寝てて、両親もあきれていました。
病気だった父も最初のうちは夫が起きるまで朝食を待っていましたが、薬も飲まないといけないし、さすがに10時近くまで朝ごはん待てないです。起きてきても、すみませんとかの一言もなく、おはようございます、という日本語がなかなか覚えられず、手を振るだけ。ふざけた野郎です。私が嫁の父親だったら、激しく怒り狂うと思います。そんな感じで、嫁の実家でも全く気を使わないので、3週間も平気で過ごせるのだと思います。なので、私が夫の実家で気を使うしストレスがたまるというのが全く理解できないのです。

義母も、結婚生活短くて、義両親宅訪問なんてほとんどなく、親戚づきあいといえば、自分の親兄弟との集まりなので、やっぱり、嫁の立場がわからないのです。

とりあえず、今月2週連続で親戚づきあいをしたので、強化月間として、しばらくは親戚づきあいお休み月間を続ける予定。
今後何かあれば、何回かに1回は仮病という名の病気で欠席したい、、、、。








[PR]

by rudern | 2016-12-25 00:39 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

仕事が遅い

10月末に歯が欠けてから、1ヶ月以上たってやっと歯の治療ができました。

というのも、私が加入している公的保険では、治療費の見積もりを歯科医が保険会社に送って、そこで保険会社がどれだけ負担してくれるかを決めてから私に書類を送ってくれてからでないと、治療ができないからです。

保険会社から書類がいつ届くかわからないので予約は入れられないと歯医者さんで言われ、書類が届くのを待っていたら、いつの間にか3週間ほどが過ぎていました。

催促の電話を夫にしてもらってから1週間以内で書類は届きましたが、そこから予約を入れたので、11月最初になってしまいました。

日本だったらもっと何でも早く処理してくれるような気がするのですが、やっぱりドイツなのですね。

こんな感じで何でも時間がかかると、つい昔テレビのコマーシャルで、仕事が早い、福屋工務店というフレーズを思い出します。そして心の中で仕事が遅い!とぼやいています。

その代わり、歯の治療は1日で終わりました。びっくりです。先生が、今日一日で終わりますというので、そんなに早いんですか?とたずねると、スーパーターボです。との返答が、、、。

数年前に歯が欠けたときは、型を取って、それを別の場所にいる技師の人がクラウンを作って、できあがったら、また歯医者に行ってはめてもらったので2回は通ったし、おまけに歯の色が見本の色でぴったりなものがないので実際に技師の人に見てもらうように言われて、技師の人の職場まで行きました。

今回は、型もとらず、3Dプリンターで作るというもので、1時間ちょっとですべての作業が完了しました。

3Dプリンターで私のクラウンを作ってるのも見学させてもらいました。20分ほどでできて、最後の仕上げを15分ほど技師の人が行うという早さ。何度も歯医者の予約を入れなくてすんでよかったです。

それから、請求書が来るのもとっても早かったです。それはうれしくないですが。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2016-11-20 21:01 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

節約と勉強のために

オランダに旅行に行こうかと思い、ホテルを探していたのですが、オランダはドイツよりホテル料金が高めです。そして朝食代も高い。

なるべく、ホテル代を安く押さえたいけど、とんでもなく評価の低いホテルもいやだしということでなかなか思うように予算にあうホテルがみつかりません。夫は野宿かキャンプ場タイプなので、高いホテルに泊まりたがらないし、私もあまりお金を持っていないので、良心的な価格で評価も高いという宿泊先を探し続けました。

やっとみつかったペンション。朝食込みで相場より安い。評価も高い。ホテル予約サイトで見つけたのですが、ホテルのホームページから申し込んだほうが安い場合がよくあるとテレビで言っていたので、ペンションのサイトを見てみました。

連泊すると10パーセントの割引。部屋も値段が違う3室あり、予約サイトでは一番高い料金が表示していたので、もしかして、一番安い部屋が空いてるかもしれないし、さらに10パーセント安くなるとうれしいと思い、直接、ペンションに問い合わせすることにしました。

大きなホテルだったら、サイトに空室状況がわかるところがあったり、そのまま名前などを入力して予約できるようになっていると思うのですが、そこは小さなペンションで、予約、問い合わせはメールか電話でということで、久しぶりにメールを書くことにしました。

もう長いこと、ホテルの予約は予約サイトからさくっとしていたので、英語でメールが書けなくなっています。そしてドイツ語でも。英語もドイツ語も、ホテルの予約などの手紙文を習った記憶はありますが、すっかり忘れています。

オランダ語では、ホテルの予約メールを通り越して、求人応募のメールの書き方を習いました。全然実用的でないです。なので、最初の誰々様へと終わりの挨拶のみオランダ語で書けるけど、という悲しいレベルです。

語学にたくさんのお金と時間をかけて、これかと思うとかなり悲しくなってきました。

でも、せっかくだし、勉強にもなるし、ホテル代も節約できると思い、いろいろ調べて英語でメールしてみました。

例文などを参考に文を考えていると、頭の片隅で忘れられていた英文レターのフレーズが少しだけ浮かんだりしてちょっとそれを使ってみたりしました。

やっとの思いで書いた英語のメールを送ったあとは、どっと疲れました。久しぶりに頭を使ったのと、ホテルを探すのにずっとパソコンの画面を見ていたので、目も疲れて頭も痛くなりました。

私はどの言語も中途半端なので、どれか一つはしっかり習得したほうがいいなあと実感。英語が一番実用的で、オランダ語は全然実用的でないので、英語かドイツ語をもう一度しっかり勉強しなおしたほうがいいのかもしれないです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-10-14 05:27 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

夏の週末の肉売り場

先週の土曜日、スーパーの肉売り場で並ぼうとしたら、列のほぼ全員が男性でした。いかにもドイツ人って感じの男性が4人。


c0212741_05315857.jpg

間違いなく、バーベキュー用の肉を買うのだと思います。
今までも、夏のお天気のいい週末にスーパーに行くと、肉、ソーセージ、ビールだけを買ってる男性を良くみかけました。どう考えてもバーベキューをするとしか思えません。

ドイツ人男性はバーベキューのときの仕事は買い物から始まるようです。日本の鍋奉行とか言われる男性も食材を買いにスーパーに行ったりするんでしょうかね。

私は鍋奉行な男性を見たことがないのでわかりませんが、、、。







にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-09-03 05:46 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

スーパーで他のお客さんに質問される

昔、デパートに行くと、時々店員さんと間違えられて、他のお客さんに話しかけられることがありました。
たぶん、デパートの制服みたいな服をよく着ていたからだと思います。

先日、ドイツのデパートの地下のスーパーで今週のお買い得品のメロンを買おうとしてメロンの売り場に行くと、他のお客さんから、「どのメロンが甘いと思う?」と聞かれました。

また制服みたいな服着てきたのかな?って自分の着ている服を見ましたが、普通にTシャツと綿のパンツ。そして買い物かごを持っていたので、店員さんと間違って質問されたというより、同じようにメロンを買おうとしてる私に意見を求めただけのようでした。

プリンスメロンとマスクメロンみたいなものに、マスクメロンにバレーボールのような筋が入ったメロンの3種類があったので、マスクメロンか筋の入ったマスクメロンが甘いのではと答えたら、おばさんも、「私もそう思う」と返答。そして、半分に切って売られているメロンをさして、筋の入ったメロンのほうが糖度が高そうだけど、どれも熟しすぎて傷みかけてると指摘。そして、一番傷んでいないメロン半分持って、「とりあえず、これを試してみるわ」と言ってレジに向かわれました。

結局おばさんはなんで私に質問したのかよくわかりません。ドイツではたまにありますが、平気で外国人に質問してくる人が多いような気がします。私だったらスーパーで見かけた外国人に質問はしないと思います。
日本の食料品についての質問ならわかりますが。

私はおばさんが筋が入っているメロンが一番糖度が高いと言ったのでおばさんの言葉を信じて、筋の入ってるメロン1個購入。1.49ユーロでした。


c0212741_1883732.jpg


まだ食べていないので甘いかどうかはまだわかりません。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-07-22 18:10 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(2)

ドイツ語の文法間違いで誤解される

今月からテニス三昧で、テニスが原因でオランダ語のクラスを2回も休んでしまいました。
それに祝日もあったので、今月初めてクラスに参加したのが、今週のレッスン。

続けて休んでいたので、いつも一緒に帰るKさんも心配してメールをくれました。

今週休むと、よくあるパターンでそのまま辞めてしまうのではないかと思い、なんとか出席しました。

直前に、宿題についての先生からのメールに返事をしていなかったので、宿題は全部できなかったけど、今日は授業に行きます。今日行かないと、もう、授業にこれなくなりそうなので、頑張っていきますみたいな意味合いのことを書いたつもりのメールを送りました。

先生は、渋滞に巻き込まれて、授業の前に私のメールは読めなかったようで、後日私のメールを読んだようで返事がきました。

先生のメールには、あなたが授業にもうこれなくなるのは本当に残念です。
ドイツ語で授業を進めるので、他の人に比べるとあなたには大変だったと思います。
でも、あなたはとてもよい生徒でした。
またいつでも戻ってきてください。いつでも、大歓迎です、、、。と書かれていたのです。

私が辞めると勘違いした先生。
でも、自分が送ったメールを再度読み直すと、先生が誤解してもおかしくない文章でした。

仮定法で書くところを、思いっきり現在形で書いているので、どう理解しても、もう来ることができませんとしかとれません。

来週の授業に行くのがとても恥ずかしいです。

そして、先生は思ったはずです。あなたはオランダ語よりまずドイツ語を勉強しなおしたほうがいいのではないですか、と。
そして、ここにドイツ語の先生もいますよ、と。
オランダ語のクラスには、同じ教室で、オランダ語の授業の前にドイツ語を教えているPさんがいるのです。
来学期はPさんのドイツ語の授業も受けるべきかなと本気で思い始めています。

最近、ドイツ語をちゃんとしていないので、本当にやり直したほうがいいとつくづく思います。
こんな失敗をするのは本当に恥ずかしいことなので、手を抜かず、いつも正しいドイツ語を普段から使うように心がけないといけないと反省しました。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-05-27 23:37 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

Rudelgucken

先週の土曜日は、サッカーのDFB杯決勝でしたね。

夫がサッカー好きでないし、最近はサッカーの興味も薄れてそんな
大試合があるとは知らなかった先週の初め、テニスクラブから、
土曜日の夕方、ダブルスの試合をして、その後Rudelguckenをするという
催し物の連絡がきました。

Rudelguckenと言うドイツ語を初めて見たので、意味がわからず、guckenは
見るという単語だということは知っていたので、何を見るんだろうかと気になりました。

辞書には載っていなかったので、夫に尋ねると、みんなでテレビとかでスポーツの
試合を見ることを言うみたいだと教えてくれました。

面白そうだから行ってきたらと夫は言うのですが、何のスポーツかもわからず、行ける
わけがない、もし重量挙げとかシンクロナイズドスイミングだったら、面白くないし、と
いうと、テニスクラブだからテニスじゃない、というのですが、フレンチオープンにしては
早すぎるし、ドイツでみんなでスポーツ観戦といったら、サッカーしかないとは思ったのです。

たまたま義弟も家に来ていて、二人揃って、サッカーのヨーロッパ選手権に違いないと
言うのですが、それは6月開催だというと、黙り込んでしまいました。

ドイツ人男性二人揃っていても、ヨーロッパ選手権の日程も知らず、DFB杯の決勝が
あることもしらないという珍しい兄弟です。

なので、一人でネットで土曜日にあるのは何の試合か調べ、Rudelguckenについても
調べてみました。

Rudelguckenはパブリックビューイングの類義語で、2011年にドイツの辞書、DUDENに
掲載されたという比較的新しい言葉のようです。Rudelは群れ、一団という意味。
みんなで群れになって試合をみるという感じ、、、。

義弟はこの言葉すら聞いたことがないと言っていたのですが、新しい単語だし、ドレスデンに
住む義弟は周りの人もRudelguckenをする人がいないのだと思います。

というのも旧東ドイツには、強いサッカーチームはなく、ブンデスリーガの1部に旧東ドイツのチームは
入っていないので、サッカーもそんなに盛んじゃないのかも。ドレスデンのチームも3部リーグか2部リーグだし、、。

それに類は友を呼ぶで、サッカーに興味のない義弟の友達たちもみんなサッカーに興味がないのかもしれません。

ドイツ人と接していると、少しずつでも新しい単語を学べるのはいいことです。
私が以前ドイツ語を勉強していたときは、ドイツ人との接触も少なく、ほとんど読み物を読むばかりだったので、こういう日常で使われる単語などは全く触れる機会がなかったので、テニスをしてドイツ人と接するのもある意味ドイツ語の勉強になるなと思いました。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-05-25 05:16 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

スト

出かけようと準備をしながら、テレビのニュースを見ると、地下鉄のホームに人がいなくて、案内表示にもストと出ている映像が映っています。

ストは火曜日だと思っていて、しかもバスだけ運行しないと思っていたのですが、気になって、市の交通局のサイトを見ると、私の住む街のストは今日で市内の地下鉄、バスすべて運行しないと書いてあります。

買いたいものがあったのですが、今日はあきらめないと。

たぶん、1時間半ほど歩くと、市の中心部にたどり着くのですが、雨も風もきつそうなので、無理。

こういうとき、車がないと不便です。

買い物に行くだけなので、たいしたことはないですが、仕事や病院の予約が入っていたらすごく困ったと思います。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-04-27 16:45 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

4月も終わり頃なのに雪

週末は4月も終わり頃なのに雪も降って荒れ模様と天気予報で言って
いたので、家に閉じこもっています。

本当は今日はテニスクラブで参加者が当日くじ引きであたった
人とダブルスを組んで試合をするという行事があったのですが、
天気予報で事前に大荒れと言っていたので、やめようと思っていたのに、
朝起きたら、普通の天気。全然荒れ模様でない。

でも、遅めに起きてのんびり朝食を食べていたら、開始時間になってしまい
ました。

そのうち、お昼ごろになって、雨が降ったと思ったら、雪まで降り出して、すごい
吹雪いていました。

行かなくてよかった、と思ったら、今は晴れ間が見えてきて、やっぱり参加してお
けばよかったかなと思ったり。

今朝テニスの行事に参加しないで家でごろごろしてたら、クラブの年上の女性か
ら電話がかかってきて、慌てて用意をしてでかけて、道に迷って、やっと到着した
ら、テニスウェアがバッグの中に入ってなくて慌てるという夢をみました。

こういうときは、天気予報がなんと言っていても、行くつもりなら前日からちゃんと
気持ちも荷物も用意しておいたほうがいいなあと思いました。

もしかしたら、いい機会を逃してしまったのかもしれません。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-04-24 21:12 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

ドイツで鯖を買ったら高かった。

先月、朝市の魚屋さんで鯖を見つけたので、つい買ってしまいました。

今住んでる街で鯖を見たのは初めてだったので、ついうれしくて。

ついでに、燻製の鮭の切り身も買ったら、値段が合計12ユーロ。
一瞬びっくりしたけど、「計算まちがってるんじゃないの」という勇気がなく
お支払い。

鮭の値段はわかりませんでしたが、鯖は1キロ8.99ユーロ。
家に帰って鯖の重さを量ったけど、500グラムもなかったです。

オランダで買った時はいくらだったか調べたら、鯖が2尾にいか1杯で5.2ユーロ。
しかも鯖の頭と内臓を取ってくれるサービスもあったけど、ドイツの魚屋はしてくれなかった。

もうドイツでは鯖は買わないと決心。

でも、前住んでいた街の朝市に来るオランダの魚屋さんは鯖が安くて2キロ買うと
もっと安くなり、ちゃんと頭と内臓もとってくれるらしいですが。

そして、先週、オランダに行ったので、クーラーボックス持参で鯖を買ってきました。

1キロ4ユーロ、3キロだったら10ユーロ。
とりあえず、2尾買ったら2.75ユーロでした。安い。
ドイツの魚屋でのトラウマがあって、勢いよく注文する勇気がなく
2尾しか買わなかったことを後悔しました。

やっぱり魚はオランダだわと思いました。

夫になんでドイツは魚高いんだと文句を言ったのですが、海が遠いからとか
ドイツ人はオランダ人ほど魚食べないから値段が高いんじゃないかという
のですが。

新鮮な魚が安く手に入るオランダに住む日本人の方たちがうらやましい。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-02 06:11 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)