カテゴリ:日常( 15 )

クワルクに生卵を入れて食べる人

会社帰りに養蜂家のところではちみつを買ってくるように夫に頼むと、ついでに産みたての卵も買ってきてくれました。

でも、卵パックには卵と一緒に藁みたいなものが数本入っていて、それを夫は得意気にこんなのまで入ってまさに産みたてそのままつめてもらったと言うのですが、私はそれは不潔だと思ったのですが、、、、。

その日の夜、食後に夫がヨーグルトみたいなチーズ、クワルクにスモモのコンポートを入れて食べようとしていたのですが、その中に一つ缶詰のアプリコットみたいな黄色い丸いものが入っていて、なんだろうと思ったら、生卵。

なぜ、卵を生でしかもクワルクと一緒に食べるのか理解できません。サルモネラ菌の心配とかしないのでしょうか。

ドイツ人は生卵を食べないと聞きますが、夫は日本でも普通にすき焼きのとき生卵と一緒に食べていたし、ゆで卵も半熟どころか、黄身がとろとろのものを好んで食べます。でも、それでもクワルクとフルーツのコンポートと一緒に生卵を食べるのは理解できないし、想像しただけで気分が悪くなります。それでも、おじいちゃんも生卵が好きでよく食べていた、というのですが、、、、。きっとドイツ人は夫と夫の祖父だけだと思います。私は卵かけご飯も食べないし、納豆にも生卵をいれないので、夫の生卵好きが理解できません。

夫が買ってきた産みたての10個の卵以外にも私が買ってきた卵が10個ほどあったので、夜ご飯にオムレツを作ってみました。オムレツは上手くできないので、めったに自分では作ったことがありません。

しかも、去年テフロンのフライパンがだめになってから新しいのを買っていないので、ステンレスのフライパンのみ。なので上手くできるか不安でしたが、まあなんとかできました。いつもはぐちゃぐちゃになってしまうので、これでも私には上手くできたと言えるかもしれません。

c0212741_262897.jpg

ケチャップをかけてから写真を撮るべきだったと、今気づきました。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-21 02:10 | 日常 | Trackback | Comments(0)

義弟の訪問

昨夜、出張でこちらに来る義弟が泊まりにくるため、早めに夕飯を食べて後片付けも済ませて、義弟が来るのを待っていました。メールでは10時半ごろとのことで、普段なら起きている時間ですが、一日掃除とかして疲れたのか、眠くて仕方なく、義弟が到着するまで横になっていましたが、そのうち、もうこのまま朝まで眠ってしまおうかと思ってしまったくらい眠くて、待ちくたびれました。

義弟は9時半にデュッセルドルフ空港に到着して、そこからレンタカーを借りて、それから家まで1時間ほどかかります。なので、うちに来たのはもう11時ちょっと前。夜も遅いし、翌朝も早いので、もう寝ます、と言ってくれることを期待していましたが、久しぶりに兄弟で会うからか、ビールを飲んでちょっとおしゃべりと言われ、がっかり。

私は寝てしまいたかったですが、失礼かと思い、ジュースを飲んでおつきあい。話はいつまで経ってもおわらず、ビールを飲み干したら、次のお酒を飲み始め、本当に、お先に失礼したかったですが、夫も義弟も翌朝仕事があるけど、私は仕事はない。なのに、お先に失礼するのは本当に失礼かと思い、最後までおつきあい。

結局寝たのは夜中の1時近かったと思います。翌朝、義弟は6時過ぎに起きて7時か7時半ごろ出発するというので、それよりちょっと前に起きようと思ったら、朝5時前に目が覚めてそのまま眠れず。

夫が6時前に仕事に出かけたので、その後、義弟と二人で朝食。義弟は夫と同じで食べ物にこだわりがないので、パンとコーヒーとハムとかチーズを並べただけですみました。私は元々コーヒーが飲めないので、豆の量とかわからないので、自分で淹れてもらって。。日本だったらお味噌汁とか魚焼いたり、大変だろうけど、ドイツの朝ごはんで楽できました。


朝ごはんを食べながら、いろいろ話をして、スマホで撮った去年の休暇の写真を見せてもらったりしたら、もうとっくに7時半を過ぎていて、結局、義弟は8時ちょっと前に出発しました。いったい何時に着けばよかったのかよくわかりません。家から車で40分はかかりそうなところに行きましたが、先方さんに怒られてたりして。。。。

義弟は私たちがドレスデンに行くときはいつも泊めてくれて、もてなしてくれるので、仕事でこちらに来るときはぜひ、うちに寄ってもらいたいのですが、泊り客がほとんどないので、家の大掃除をしたり、気を使ったりしたので、疲れました。でも、家の中がちょっときれいになったのはよかったかな。

それから、義弟が出発するとき、また家の鍵がみつからなかったので、外に出てお見送りできず、家の玄関でお見送り。鍵、今度はどこに置いたんだろう。昨日一日お掃除で忙しかったので、鍵のこと気にしていませんでした。また、これから鍵探しです。本当に今度こそ、鍵置き場をちゃんと決めておかないと、、、。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-18 01:11 | 日常 | Trackback | Comments(2)

慌てて大掃除

2週間ほど前に、義弟から出張でこちらに来るときに泊めてほしいとメールが来ていたのですが、なぜか勘違いしていて、私は来週の月曜日だと思っていたのに、今日わかったのですが、来るのは明日の月曜日とのこと。夕方わかってそれから慌てて大掃除を始めました。

普段から家をきれいにしていたら、慌てることはないのでしょうが、普段掃除が苦手で適当にしてるので、急な来客があると困ります。泊まりに来る1週間前から大掃除をしたら間に合うだろうと思っていたので、明日来るのに、どこを掃除していいのかわからず、とりあえず、なぜか電子レンジをぴかぴかに磨いて、ついでに、キッチンセットの扉の表面を磨いてみました。ぴかぴかしてると部屋全体がきれいに見えるかなと思ったりしたのです。

義弟は月曜の仕事が終わってから、夜の飛行機でデュッセルドルフに到着、その後レンタカーでうちに来るので、到着は夜10時半ごろとのこと。その日は寝るだけだし、夜なので、家の汚れなどは目立たないかな。翌朝も7時には家を出るということなので、朝食を食べるだけだし、とりあえず、キッチンの表面だけぴかぴか磨いておきました。朝も暗いし、忙しいので、家の細かい埃や汚れには気づかれないだろうと思っています。

普段からキッチンがあまりきれいでない言い訳に、ドイツ人女性はあまり料理を作らないからキッチンはいつもきれいだけど、私のキッチンは24時間営業365日休みなしで稼動しているので、汚れやすいとか意味不明なことを夫に言ってみました。今後はいつ誰が来てもいいように、いつでもきれいにしておかないといけないなと反省しました。あと来客用の枕と掛け布団を出して、今日は終わり。普段泊まりの来客など来ないので、こういうとき何を準備してよいのかわかりません。明日とりあえず、バスルームの掃除をして、来客用のタオル一式用意しておけば大丈夫かな。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-16 06:47 | 日常 | Trackback | Comments(2)

差出人を見て勝手に人の郵便物を開ける人

先日、夫が間違って市から届いた私宛の郵便物を開けてしまったと謝ってきました。

なんで間違えるのか、聞くと、差出人を見たら、市からだったので、税金のことなどでよく市から郵便が来るので、てっきり自分宛だと思ったというのです。そして、こちらの郵便はテニスクラブからだったので、自分宛じゃないと思ったので開けませんでした。と得意気に言うのです。でも、それって当たり前のことだと思うのですが。

どうして差出人だけみて、自分のものかどうか判断してしまうのか、私には理解できません。でも、そういえば、私の母も同じでした。

しょっちゅう、銀行から父宛に届いた郵便物を自分のものだと思って勝手に開封してしまって、「どうしよう、間違ってお父さん宛の銀行からの手紙開けてもうたわ、見つかったらまたお父さんに怒られるわ」というのですが、何回も同じ失敗をしても直らないようです。母の言い訳も夫と同じで、「だって、OO銀行からの手紙やったら私宛にきた手紙やと思ってんもん。」父と母は同じ銀行に口座を持っているので、そういう間違いをするようで、私は別の銀行の口座だったので、私宛の銀行からの手紙は間違って開封されることはなかったのですが、それにしても、どうしてかよくわかりません。単にそそっかしいだけなんだろうか。

開封してすぐに気づいて、手渡してくれたらいいのですが、開封せずに自分のものだと思って、ずっと取り込まれると困ると思うので、気をつけてもらいたいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-14 21:55 | 日常 | Trackback | Comments(0)

もう白アスパラガスが売っていました。

今日2週間ぶりに朝市に行くと、もう白アスパラガスが売っていました。そのとなりには、ルバーブ。
白アスパラガスは好きですが、あまりに時期が早くて、まだアスパラガスを食べる気分でなかったので、買いませんでした。何人かの人は購入されていましたが、よっぽどアスパラガスが好きなのでしょうね。
c0212741_2220211.jpg

ルバーブはすっぱいのであまり好きではないですが、ここ数年、ルバーブの季節になると、1度は買ってケーキを焼くようになりました。今年はいつものケーキ以外のレシピも試してみたいし、ジャムも一度作ってみたいです。

これからの季節、いろんな果物や野菜が市場に並ぶので、買い物に来るのも楽しいし、旬の食材で料理やお菓子作りできるのも楽しみです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-03-19 22:27 | 日常 | Trackback | Comments(2)