カテゴリ:動物( 10 )

さよなら、みみこ

近所の猫、みみことかみみとかベアトリクスとかいろんな名前で呼んでいましたが、耳が遠くなる前は私の声が聞こえるとどんな名前で呼ぼうともどこからか駆けてきてくれた猫。

耳も遠いし、動きも鈍くてもうこの冬越せないかもなんて思っていたら、最近すっかりみかけなくなり、なんとなく、もう遠くに行ってしまったような気がしていました。

先日、ご近所さんと話をしたら、みみこは一筋向こうの通りで車にひかれたとのこと。この通りだったら、車のスピードも速くないし、ほとんど住人しか通らないので、みみこのことをみんな知っていてみみこが道路のど真ん中に鎮座してたらよけて走るけど、他の通りではみみこのことも気に掛けて走る車もないから仕方ないよね、みたいな話になりました。

そのご近所さんはみみこが一番好きだったおじさんです。おじさんが仕事から戻ってきて車から降りると、おじさんにべったりすり寄ってアパートの玄関までついていってました。おじさんが庭の手入れをしていると庭に寝転がってまるでおじさんちの猫みたいに日向ぼっこしていました。

そんな幸せそうな時もあったし、老いた体で寒い季節を乗り切ることもできなかっただろうから、寒くなる前に旅立つことができてよかったと思うことにしています。でもなんか車にひかれたというのがかわいそうすぎて、なんとかできなかったのかなあとも思ってしまいます。

数か月前に、夫にみみこはもう年寄りで最後くらいは家の中で暮らしたいだろうから、動物保護施設に連れていって家の中で飼ってくれる人を探してもらうのがいいと言ったのですが、外で暮らした猫なんて家の中に閉じこもる生活なんてしたくないはずだと言って相手にしてもらえませんでした。まあみみこがどうしたかったかはわからないし、私は猫アレルギーで家でみみこを飼えないのですが、もう少しいい老後を過ごさせてあげたかったです。

今でも、車にひかれたのはみみこでなく、みみこはどこかで寒さをしのいでいるだけで、またふらっと戻ってこないかなあと思ってしまいます。


c0212741_17152771.jpg
私が撮った写真の中で一番かわいく写っているみみこ。


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


[PR]

by rudern | 2017-10-13 04:17 | 動物 | Trackback | Comments(2)

さよなら Otto

お友達の家のシェパードのOttoはおじいさんなのですが、大きいので、吠えられるととても怖いのです。

いつも、家に行くと、近づいて吠えられます。まるで、「俺の断りもなしに勝手に家にはいったな!」と言われてるみたいで怖いのです。

Ottoは気に入らない犬は家に入れさせないようなので、余計にそう思うのかも知れません。

先月、お友達の家に遊びに行ったときも、庭からOttoの吠える声が聞こえたので、近づいて飛びつかれたら怖いと思って、さっさと家の中に入ってしまったのですが、足の具合が悪く、ちゃんと歩けない状態だったので、走って追いかけたり飛びつくこともできなかったようで、おびえる必要はありませんでした。

神経の病気のようで後ろ足がほとんど思うように動かなくて、なんとか歩けても階段は一人ではのぼれず、後ろ足を持ってもらって前足だけで歩いていました。

いつもOttoの写真はあちこち動くので上手く摂れないのに、あまり動けなくなったからか、ちゃんと写真を撮ることができました。

c0212741_04580276.jpg
一応カメラに向かって、笑ってくれてるような顔でかわいい。おじいさんなのですが。

帰るときに早くよくなるといいねと一応Ottoには言ったのですが、その後病気はどんどん悪化したようです。友達は夏休みの休暇もキャンセルして家でOttoと過ごしたそうですが、どんどんひどくなるので、先週、安楽死させたそうです。

c0212741_05042200.jpg
たまにしか会ったことないし、なついてくれてるわけでもないどころか、私のこと覚えてくれてたのかもわかりませんが、もうOtto がいないと思うと本当に寂しいです。

お友達はもっと寂しくて辛いと思うのですが、、、。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-08-29 05:10 | 動物 | Trackback | Comments(0)

ベアトリクス

近所の野良猫だか外猫。勝手にミミ子と呼んでいたのですが、早朝、アパートの軒下で寝ていたり、夜遅く家に帰ってきて、車から降りると、どこからともなく走ってきて、「今夜泊めてくれないかしら?」みたいな顔をして玄関ドアのところまでついてくるので(一応、中に入っていいよと言うのですが、夫が以前、アパートの中に入ろうとしたミミ子をすごい怒ったようで、いつも玄関の前までしかついてきません。)、やっぱり家のないかわいそうな野良猫なのだと思って、せめて名前くらいもっといい名前で呼んであげようと、勝手に改名しました。

テレビドラマで出てきた、シャンタールというのが、なんだか良い響きだと思ったので、シャンタールと呼ぶことにしたのですが、反応が悪い。シャンタールと呼んでもほとんど無視。

夫もシャンタールって下品なイメージがあるとかいうし、、、。

じゃあ、オランダの元女王と同じ、ベアトリクスならいいんじゃないかって勝手にベアトリクスと呼ぶことにしました。


のんびりひなたぼっこしてるベアトリクスに声をかけると、起き上がって、のびをしてから、ゆっくり私のほうに歩いてきます。

c0212741_1542883.jpg


シャンタールと呼んだとき以外は、いつもけだるそうにではありますが、ちゃんと近くにやってきます。
律儀な猫。

まあ、呼ばなくても、通りがかる人に自分から近づいていくので、単に人懐っこい猫なのかもしれませんが。

そして、ベアトリクス、お座りと言うと、ちゃんとお座りもします。

c0212741_15431747.jpg

下を向いて顔がみえないととてもかわいい。。。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-05-21 20:04 | 動物 | Trackback | Comments(0)

リードをつけていない犬

普段あまりみかけないのですが、先々週、テニスのレッスンに行く途中でリードをつけてないゴールデンレトリーバーが私のほうに向かって走ってきて吠えてきました。

その道は車が通り抜けできないようになっているので、リードをはずしたのかもしれませんが、規則では道路でははずしてはいけないのだと思うのですが。犬を飼っていないのでよく知りませんが。

走ってきた犬はまるで犯人を追いつめだぞという勢いで私を通りすぎてすぐにまた私のほうに向かって近づいてワンワン吠えるし、でも飼い主のおばさんは私に何か言うわけでもなく、どちらかというとにらんできて、犬に、ただのリュックサックよと言うのですが、私はリュックサックではないです。まあラケットを入れたリュックを背負ってはいましたが、、、。すごく馬鹿にされた感じがしました。

散歩のときはリードをつけてくださいと言いたかったですが、見た感じ、意地悪そうでとても気の強そうなおばさんだったので、一言文句を言ったら100くらい返って、精神的に立ち直れなくなりそうな気がしたので、何もいえませんでした。

そのあと機嫌よくテニスのレッスンを受けたら、意地悪そうなおばさんのことは忘れてしまったのですが、レッスンが終わると、急にまた意地悪そうなおばさんのことを思い出して腹がたってきました。

犬よりもリードをつけずに平気な顔して犬を散歩させてるおばさんをなんとかしてもらいたいと思って、夫に話すと、次は一緒にテニスクラブまでついていって、おばさんがまたリードなしで犬を散歩させてたら、注意すると言うのです。でも、夫も気の弱いドイツ人男性なので、おばさんには勝てそうにありません。チワワとプードルがドーベルマンに立ち向かおうとしているようなものです。

でも、一人よりましかと思い、先週はテニスクラブまでついてきてもらいました。

またリードをつけずに好き勝手に歩いている犬を見つけたので、この犬かなと思ったのですが、別の犬で、私のことなど気にもせずに、道路の端っこをさっさと歩いて通り過ぎていきました。こういう犬なら別にいいのですが、走ってきて私の周りでワンワン吠える犬はリードをつけてもらわないと怖いのですが、、、、。

いずれにしても、私が通る道は車が通らないということで、飼い主はリードをはずすようです。

偶然テレビを見ていたら、小さい子供が通る通学路のようなところで犬をリードをつけずに散歩させてて、子供が犬に追い掛け回されたり、怖い思いをしていても、警察も、役所の人もどうにもできず、今年の3月からその状態が続いていると言っていたので、子供でも、なかなか対応してもらえないのなら、大の大人の私がどこかに苦情を言っても、何にもしてもらえそうにありません。

犬を飼っていたこともあって、犬が好きな私でも、薄暗い道で知らない大きな犬が自分に向かって走ってきたら、怖いと思うので、犬が苦手な人はそういう道を通りたくないと思います。

テレビでは、犬に吠えられたりしたら走らず、じっとしていてくださいというのですが、別に野良犬に吠えられるわけでなく、飼い犬に吠えられるのに、なんでこっちがじっとしていなければならないのかとちょっと納得できませんでした。急いでる場合もあるし、じっとして犬がどこかに行くまで待ってる時間はない場合もあるのに。それに飼い主をなんとか指導すべきじゃないのかと思ったのですが、、、、。

そのおばさんとゴールデンレトリーバーは犬と飼い主の躾け学校に通ったほうがいいと思います。そういう人がいるとちゃんと犬をしつけている人にも迷惑がかかると思うのですが、、、、、。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-11-23 22:17 | 動物 | Trackback | Comments(0)

飼い主はホームレス

スーパーの前にいた犬。おとなじくじっと座っていました。ドイツではよく見かけます。
c0212741_22708.jpg


買い物をして出てきてもまだいたので、飼い主の人は長い買い物だなと思っていたのですが、よくみると、ちゃんとえさと水もあって敷物もあります。

スーパーで働いている人の犬かなと思ったのですが、通りがかった人がこの犬は毎週ここにいて、ホームレスの週刊誌を売る人が飼い主だと教えてくれました。

目が悪いので、その時はよく見えませんでしたが、今写真を改めてみると、リードもえさ入れも汚れていて、犬自体も毛並みがよくないです。


ドイツではよくホームレスの人が犬を連れています。路上で座ってる人に飼われてる犬はかわいそうだな、外でなく、家の中でくつろぎたいだろうなと思ってしまうのですが、それは人間からみてそう思うだけで実際に犬がどう思ってるのかはわかりません。ホームレスの人が飼い主でも幸せな犬もいると思うし。

たまたまテレビで見た犬連れのホームレスの男性は、宿泊先を見つけたけど、犬をつれては入れないということでその宿泊先をあきらめたと言っていました。犬なしではだめらしい、、、、。そしてその日も寒空のした野宿したようです。犬が暖かいので一緒に眠ると暖かいのでいいようですが、、、。

これからどんどん寒くなっていくのに、この犬も毎日外で寝ているのだろうか、とちょっと気になりました。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-11-18 07:59 | 動物 | Trackback | Comments(0)

飼い主はホームレス

スーパーの前にいた犬。おとなじくじっと座っていました。ドイツではよく見かけます。
c0212741_22708.jpg


買い物をして出てきてもまだいたので、飼い主の人は長い買い物だなと思っていたのですが、よくみると、ちゃんとえさと水もあって敷物もあります。

スーパーで働いている人の犬かなと思ったのですが、通りがかった人がこの犬は毎週ここにいて、ホームレスの週刊誌を売る人が飼い主だと教えてくれました。

目が悪いので、その時はよく見えませんでしたが、今写真を改めてみると、リードもえさ入れも汚れていて、犬自体も毛並みがよくないです。


ドイツではよくホームレスの人が犬を連れています。路上で座ってる人に飼われてる犬はかわいそうだな、外でなく、家の中でくつろぎたいだろうなと思ってしまうのですが、それは人間からみてそう思うだけで実際に犬がどう思ってるのかはわかりません。ホームレスの人が飼い主でも幸せな犬もいると思うし。

たまたまテレビで見た犬連れのホームレスの男性は、宿泊先を見つけたけど、犬をつれては入れないということでその宿泊先をあきらめたと言っていました。犬なしではだめらしい、、、、。そしてその日も寒空のした野宿したようです。犬が暖かいので一緒に眠ると暖かいのでいいようですが、、、。

これからどんどん寒くなっていくのに、この犬も毎日外で寝ているのだろうか、とちょっと気になりました。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-11-18 07:59 | 動物 | Trackback | Comments(0)

枯葉色

近所の猫が大きな木のそばで丸くなっていると枯葉の山に見えます。

この日はちょっと離れたところまで食べ物を探しにきていました。

c0212741_16353919.jpg


前から見るとかわいくないけど、横顔はちょっとかわいい、、、。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-11-16 16:38 | 動物 | Trackback | Comments(0)

邪魔しないでよ!

夕方散歩に行く途中で久しぶりに近所のかわいくない猫を見かけました。飽きっぽい性格で、この猫にも飽きてしまって最近忘れていたし、猫のほうも私が餌をあげなくなると、金の切れ目が縁の切れ目みたいな感じで、以前は私も見るとどこからか走って近づいてきてくれたのに、このごろは寄ってもこなくなったのです。

でも久しぶりに見て、石の上にいる姿が、岩の上にいるライオンみたいだったので写真でも撮っておこうかと近づいたら、
c0212741_2317563.jpg

ガオーって言われました。

写真を撮るので、サービスでポーズをとってくれたのかと思ったのですが、単に夕涼みの邪魔をされて怒っただけみたいです。

あいかわらず、かわいくない猫です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-07-06 23:25 | 動物 | Trackback | Comments(0)

モデルは猫

普段、カメラを持ってでかけません。大きなカメラはかさばるし、荷物が重くなるのがいやなのです。

なので、写真を撮る練習はもっぱら家の中だけ。かといって家の中に撮りたいものも場所もなく、ただ、作った料理を記録と練習のため、ほぼ毎回写真撮影しているだけです。

それでも料理の写真は一向に上達せず。作った料理の見栄えが悪いからなのか、たくさん撮っても、どれもいまひとつ。

もう少し別のものも撮りたいなあと思いつつも、出かける時に持っていくのもいや。そして、そもそもカメラは私のものじゃないので、夫と出かけるときは夫が使うので、写真は撮れません。

そして、ふと思いついたのが、家の前でよくごろごろしている猫で写真を撮る練習をしたらいいのではないかということです。

猫のミミは私が餌を何度かあげたから、たぶん私が大きなキャットフードにしか見えてないので、私を見るとよろこんで近づいてきます。

猫の日の日曜日、モデル料は餌ということにして撮影してみました。

c0212741_17152771.jpg


太ったと思ったけど、やっぱり顔はやつれた感じ。でも見慣れるとそれなりに可愛くみえます。
c0212741_17181352.jpg



今日は雨が降っていたし、オランダ語教室に出かけていたので、見かけませんでしたが、もしかして夜、家の前でご飯を待っていたのかも。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-24 07:05 | 動物 | Trackback | Comments(2)

親分

家の前をなわばりにしている(のら)猫。

もらいもののキャットフードをあげたら、懐いてくれてるようになりました。

勝手にミミって名づけて、最近では名前を呼ぶとミャーと鳴きます。

以前は可愛くない猫だと思っていたけど、懐いてくれてるからか、それとも肉付きがよくなったからか、見慣れてきたからなのか、かわいく思えるようになりました。

以前はこんな顔でした。


もしかして別の猫なのか。

とりあえず、今家の前を縄張りにしている猫は、私が窓を開けるとこっちをみます。(写真が小さすぎてわかりにくい、、、、)

c0212741_18495885.jpg


今年になってこの猫と時々一緒にいる一回り小さい猫がいます。子分、もしくは妹分なのかな。

ミミに餌をあげようとすると、子分もほしがるのですが、ミミが邪魔して餌は独り占め。一応親分がおなかいっぱいになった後でしか子分は食べてはいけないということなのでしょうか。

先日、たまたま子分に餌を横取りされてから、親分、子分の関係を解消したのか、子分の猫とは一緒にいません。

ミミ、どこかの飼い猫だったら、もう餌はあげないようにしないと、と思うのですが、決まった時間になると家の前で待っています。そして、餌あげないと、夜遅くまでずっと車の上に座って、家のほうを見ています。困ったな。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-22 19:03 | 動物 | Trackback | Comments(2)