カテゴリ:テニス( 68 )

終わった

今シーズンの団体戦の試合がすべて終わりました。

しばらく我慢していたスナック菓子やチョコレートが思う存分食べられます。

今シーズンも試合の結果は最悪です。最初から戦力外なので戦力外通告はされませんが、登録抹消されそうなくらいです。私より下手で今シーズン1試合も出てなくて、昨年も一昨年もほとんど出てない友達はおそらく登録抹消です。彼女はもう数には入れないと言ってる人がいたので。友達は負けるのわかってるから試合に出たくなくて病気を理由に試合でてなかったけど、やる気ゼロとみなされたよう。実力があれば、それでもチームに残って欲しいと思われるだろうけど、負け続けてる私より下手なので、もういらないと思われてしまったのかもしれません。私は試合に出ないと勝つという可能性もゼロになるから試合には出たかったし、人数足りない時にとりあえず、試合に出てるので罰金払わずに済むという点に置いてだけチームに少しだけ貢献してるかも。でも、あんまり負け続けると居心地は悪いです。

ただでさえ仲良くなれないチームメイトたち。毎年再会するのは試合当日だったりします。国の選抜チームとかより合同練習が少ない、なので、1年に数回会うだけの知り合い以上の関係になれないので、チームメイトといても一人アウェーな気分です。相手チームと自分のチームメートすべてが敵に思えるくらい毎回緊張しながらの試合。とても疲れます。オフシーズン、お食事会とかクリスマスマーケットに一緒に行くとかの行事はありますが、私はテニスコートで一緒にテニスをしないチームメイトとコート以外の場所で会う必要はないと思っています。なので、余計にチームの輪からはずれてしまっていることも事実なのですが。

私のテニスをする目的は、上達することと試合に勝つことのみで、義理で付き合いとかほぼ興味なしです。正直どうでもいい。もちろんテニスを通して気が合ってテニス以外でも仲良くなることもあったら、それはそれでうれしいと思うけど。

団体戦の試合のたびに、知らないドイツ人女性多数に囲まれて1日過ごす苦痛。そして試合に負けてさらなる苦痛が。さらには、痙攣して足が痛くなったり、痙攣予防に過剰に摂取するマグネシウムでおなかは壊すし、試合後は昔痛めた足首や手首が腫れてしまったりして結構大変です。試合の日の夜はいろんな意味でよく眠れません。

シーズンが終わって、そういう苦痛から解放されて今はほっとしています。来年まで気が楽。

テニスは続けるけど、とりあえず、シーズンが終わったので、とりあえず、今しばらくはチームのことは忘れたいです。そして思う存分お菓子を食べたいです。それから、また来シーズンどうするのかじっくり考えようと思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2017-09-19 05:10 | テニス

あと1日

今年のテニスの団体戦も明日の試合が最後です。けが人ゼロで始まったシーズンなのに、結局人が足りず、毎回試合に出ています。特に今月は3週連続でシングルスもダブルスもでているので、きついです。

私は、炭水化物が好きでないうえ、食べると胃がもたれるので普段はあまりたべません。でも、もともと持久力が全くないので試合前は無理にいつもより多めの炭水化物を摂取しています。パスタなら、だいたい普段なら90グラムから100グラムくらいですが、150グラムくらい食べたり、ご飯もお茶碗軽くいっぱいしか食べれないのに、2杯も食べていますが、効果があるのかどうか疑問。

試合が3週も続くと炭水化物ずくしの食事も3週目に入って、もう昨日あたりから、炭水化物を食べたくなくなっています。昨日はスーパーのパスタ売り場の前を通るだけでも吐き気がしてきました。

今朝はなんとかパン1個食べれましたが、お昼はアイスクリームです。夕飯にお米を炊いて、晩御飯と明日の朝ごはんにお米を食べますが、その後は炭水化物を無理して食べなくてすみます。あとちょっとの辛抱です。

そんな苦しい思いをしてまで苦手な炭水化物を摂取していますが、試合は1セット目を落とすと2セット目は潔いくらいあっさりと負けます。2セット目に体力も気力も残っていないかのように、、、。なのに、チームメイトの中には1セット目6-0で落としても、2セットをとって、タイブレークもとって勝つ人がいます。私にはわかりません。

でも、まああと一日の辛抱です。炭水化物からの解放と、しばらく我慢してたお菓子が思いっきり食べれます。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2017-09-16 21:56 | テニス | Trackback | Comments(0)

痙攣して途中棄権

テニスの試合当日欠席する場合の罰金300ユーロは支払わずに済みました。なんとか4人揃ったので、試合当日4人で相手チームのクラブまで行ってきました。事前に4人しか出れないことを相手チームには報告済みなのに、コートにはお揃いのテニスウェアの人が6人以上。後でわかりましたが、シングルスに出る人4人、ダブルスの試合に出る人4人の合計8人揃えてきたそうです。うちは4人しかそろわないというのに、、、。そろっても、いつもぎりぎり6人。

シングルスの試合4試合とも負けて、もう勝ち目はないのでダブルスの試合をする必要はなかったのですが、ダブルスの試合のためだけに朝から準備されていた人たちのために、試合を棄権して帰るわけにもいかず、続けてダブルスの試合をすることになりました。

昨シーズン、2試合続けて出て痙攣をおこしてしかも2回も、今回は気を付けようとダブルスの前に靴下を履き替えて、マグネシウムも追加で摂ったのですが、靴下を履き替えるときにすでに足の指と裏がつって、不吉な予感。さらにシングルスの試合のあとそんなに休憩する時間もなく始まり、相手ペアとの試合前の打ち合いのときには、すでに足の骨が裂けそうな変な痛みがしてちゃんと動けず危険信号が点滅し、試合開始後、1セット目の途中で右ふくらはぎが痙攣をおこしてしまいました。

すぐに左太ももと左ふくらはぎも痙攣をおこして、まともに歩けなくなって、やめたほうがいいとパートナーにも言われて途中棄権。途中棄権って負けるのよりもっと悔しい気分です。相手のペアにも自分のパートナーにも申し訳ないし。すごい落ち込みます。

いろいろ痙攣対策はしてきたつもりですが、シングルスの対戦相手からは、シングルスの試合ですごい走っていたから足がかなり疲労してたんじゃないかと言われました。確かにいつもよりラリーが続いて結構走ったし、いつもなら取れないボールにもなぜか追いついたくらいよく走ったんだと思います。もう年なのに、、、、。

試合の帰り道、チームの人たちに痙攣はこれで3度目なので、もう1日2試合は無理と言っておきました。なので、次の試合からは私は1試合のみでいいように調整しようとしてくれたのですが、当日来れる人がぎりぎり6人。ということで調整しようがなく、全員シングルス、ダブルスの2試合出場しなくてはならないようです。

しかも、私とダブルスのペアを組むと私が痙攣をおこして途中棄権の可能性大。なのでみんな私とペアを組みたくないだろうという、ババ抜きのババのような存在になってしまいました。ダブルスのぺアを決めるとき、とても居心地が悪い。おまけに試合にでるとあっさり負けるし、チームのお荷物みたいでかなりつらいです。

それに、まだふくらはぎの疲れも残っているようで、だるいし、足首も炎症を起こして腫れたままで痛い。試合までにせめて足首の腫れだけはひいてほしいものです。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2017-09-08 03:28 | テニス | Trackback | Comments(0)

罰金300ユーロ

といってもテニスの話です。

今シーズンのテニス、団体戦はチームにけが人がいないので、登録順位が下のほうの私は試合にでることもほとんどないだろうと思っていました。

でも、これまでの2試合、6人で1チームなのですが、人が足りなくて、シングルスかダブルスのどちらかに出ています。

そして、3試合目がもうすぐあるのですが、全然人が足りません。けが人や病人が出て、さらに急な予定で出れない人など、結局ほとんど出れない人ばかり。私は出れます。

6人無理なら最低4人集めて試合会場に行くようにというのが、クラブの人のアドバイスだったのですが、4人もそろわないような気配。試合当日行かないと、ペナルティとして罰金300ユーロ払わないといけないらしい。

なので、試合日程を変えてもらえないかと相手チームに交渉する予定ですが、変更したい日すらも、6人揃わないうちのチーム。相手チームもその日人が集まるかどうかも疑わしい。

そして変更したい日の翌日はまた次の試合日。自分たちもしんどいけれど、相手チームの人も2日連続はきついと思うのです。でも、300ユーロの罰金を避けたいので、試合日4人集めて試合に臨むか、試合日をずらしてもらうしかありません。

去年も罰金払いましたが、罰金の金額が高いような気がします。300ユーロって、、、。その300ユーロは何に使われるのか、それも疑問。

どうなるんだろうか。

テニスが上達しないわ、試合には負けるわで、それだけでもストレスなのに、別のことまで加わると、楽しいはずのテニスも全然楽しくなくなってしまいそう、、、。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2017-08-30 00:21 | テニス | Trackback | Comments(0)

ダブルス1勝目

今月から今シーズンのテニスの団体戦が始まりました。

今年こそ、いい成績を出したいと思っていますが、昨年までと違って、チームはけが人ゼロで、チーム内での順位が下位の私には試合出場機会はあまりなさそうです。

でも、1試合目の先日、急に病気で出場できなくなった人の代わりにダブルスだけ出場しました。

私の場合、対戦相手より、自分のパートナーが誰かとても気になります。チーム内に親しい人が少なすぎて、普段一緒にテニスをしない人のほうが多いので、よく知らない人と組むのはいやだなあと思ってしまいます。

しかも、私はダブルスの成績もシングルス同様、一勝もしたことがありません。なので、みんな私と組みたくないのではと思ってしまって、、、。

今回は、いつも一番上手な人と組んでいる人とペアを組むことに。なんで、私がIKAKOとペア?って思ったかもしれません。IKAKOと組んでとまとめ役の人に言われて、えっ?って反応してたのを背後から見てしまいました。一番上手な人が今回ダブルスにでれないからって、補欠と組むのはって気持ちがあったと思います。私でも、えっ?ってなると思います。

なんだか、エースをねらえで、お蝶夫人が岡ひろみとダブルスのペアを組まされたときのことを思い出しました。すっかり気分は岡ひろみ。こうなると、どうしても勝たないとという気持ちに。負けるともっとつらい気持ちになりそうで、、、。

集中力がかけないように、効果があるのかないのかわかりませんが、休憩のたびにブドウ糖摂取。

最初調子がでませんでしたが、6対6まで追い上げて、タイブレークで勝ち、7対6。1セット目を勝つと、その勝ちを無駄にしたくないので、2セット目もしっかりとりたいという気持ちになり、6対2で勝てました。よかったです。パートナーがかなり上手で高身長で甘い球をどんどんボレーやスマッシュで決めてくれたおかげもあったのですが、苦手なダブルスで1勝できたのはよかったです。相手ペアもそれほど上手な人でなかったので、サーブもとりあえず、ダブルフォルトを避けて、どんな緩い球でもサービスエリアに入れるようにしたら、相手がリターンミスしてくれてなんとかサービスゲームをキープすることもできました。

3年目にして初めてチームに貢献できました。試合後、用事がありそのまま家に帰りましたが、クラブから一歩出たら、緊張が取れたのか、足が痛くて動かなくなったくらい、それくらい、精神的プレッシャーがありました。何年もチームにいて、チームメイトと仲良くなれたら、こんな緊張もしなくなるんだろうか???なんで私は自分のペアに緊張するんだろうか?

試合途中もペアにIKAKO何緊張してるの、私たちリードしてるんだから落ち着いてと何度も言われたくり緊張しまくっていました。自分のミスで負けたらというプレッシャーを自分にかけてしまった自分が悪いのですが、、、。

ダブルスは苦手だけど、練習して、誰と組んでも緊張せずに試合に臨める自信をつけたいものです。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2017-07-05 19:15 | テニス | Trackback | Comments(0)

毎日テニス

先月からテニスのチームでの練習も始まりました。
テニスコート以外での付き合いが苦手で冬シーズン交流を避けてきたのですが、他のみんなは食事会やクリスマスマーケットに行ったりと交流を深めてさらに仲良くなっているようで、私だけ疎外感があります。なのでチームの練習に参加するのにも勇気がいります。

初日は勇気がなく不参加。でもこのままだとテニスコートでもみんなからどんどん疎外されそうだし、せっかくのテニスをするチャンスを無駄にはしたくないと思い、出席するようになりました。

今週は火曜日に一昨年から時々一緒にテニスをしてるチームの一人からお誘いがあり、1時間ほどテニス。水曜日はチームの練習に参加。昨日はグループレッスンも同じ人からお誘いがあり1時間ほどテニス、そして今日はレッスンがあるので、今週は4日間毎日テニスです。

今は一応楽しくテニスをする機会があり、これからもテニスを続けていきたいと思っています。生活の中心がテニスとなったらいいなあという期待を込めて、毎日テニスはしていませんが、ブログ名は毎日テニスに変更しようと思います。

でも、テニスは続けても、このブログの更新は続けることができるのかわかりませんが、、、。とりあえず、ブログ名は変更します。

[PR]

by rudern | 2017-06-02 18:48 | テニス | Trackback | Comments(0)

3時間ダブルス

昨日はテニスのチーム全員でテニス。
冬シーズン、各チーム1度室内コートを借りるのが決まりらしい。

それで、昨日がその日。
普段一緒に練習しないので、チームと言っても私は全然みんなとなじめなくて、しかも、全然上達しないし、試合には勝てないので、余計に居心地が悪い。

でも、せっかくのテニスをする機会。しかも普段しない相手とテニスをする機会なので出席。草トーナメントに出るくらい緊張しました。

みんな別のコーチでグループレッスンを受けていて、気のせいでなく、去年より上手になってました。私はなぜか上達しないので、みんなとの差がまた開いた感じ、、、。コーチのせい?私のせい?

8人出席で2コート使って3時間ずっとダブルス。相手を変えて、パートナーもかえて。どの人とパートナーになっても私のペアが負けたのは、私のせいかな。きっと、そう。

レッスンではダブルスの練習は全然しないし。そして、私はいつの間にかクロスが打てなくなって、なぜかボールはいつもセンター。しかも甘い球を何度も打って相手前衛の餌食、、、。そしてチームメイトといいつつ、みんなとめったに会わないので、久しぶりに会うたびに、初対面の人とテニスをするくらい緊張して足が動かなかったり、手打ちしてしまう。

それから、今日初めて一緒にテニスをした人。この2年間、テニス肘でお休みしてたので、一度も一緒に練習したことなかったのですが、すごかったです。

身長もおそらく180センチくらい。他のドイツ人女性よりだいぶ高い。そんな人が打つサーブは男並みのサーブで速かった。たまたま一緒のペアだったので、彼女のサーブを返さなくてよかったけど、相手ペアの人も何度も手が出せずにいるくらいすごいサーブ。154センチで腕の短い私とは打点が全然違う、、、。そんな高い打点から打つサーブはやっぱり違う、、、、。

背が高いと手も長いので、そんな長い手を思いっきり振って打つフォアハンドも強烈でした。この人と時々でいいので、今年は一緒にテニスをする機会があればいいなあと思います。すごくいい練習になるはず。そして経験豊富なようで、相手チームのポジショニングについても説明しながら、注意していました。すごく勉強になる。今シーズンはぜひ彼女からいろいろ学びたい。

ただ、私はダブルスは好きでない。チームワークとか苦手だったり、ペアに迷惑かけたらどうしようというプレッシャーを自分にかけてしまって緊張して思うように打てなくなるし。ダブルスの利点は体力の消耗が少ないことと、サイドが広い分アウトになりにくいということくらいです。

でも、3時間みんなとダブルスをしていろいろ学ぶことや反省することがあってよかったと思う。いろんな人とテニスをする機会がなく、自分より上手な人とテニスをする機会もない私にはいい経験になりました。今年は今のところけが人もいないので、チームのみんなとたくさんテニスをする機会があることを期待しています。そして、私のテニスが上達するように、、、。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2017-02-13 00:57 | テニス | Trackback | Comments(0)

二度手間だったけど、得をする。

水曜日、ガットの張り替えに出していたテニスラケットを受け取りに行ったのですが、機械が壊れてまだ出来上がっていないと言われ、昨日、再度取りに行ってきました。

電話したけど、通じなかったといわれたので、確認しなかった自分も悪いと思っていましたが、確認しても電話はかかってきてないようで、もし、また、まだできてないなんて言われたら、文句の一つも言わないとと思ったのですが、ふと、そういう風にいつも悪いほうにばかり考えず、今度はちゃんとできていると思ったほうがいいのかもなんて思いながら、お店につくと、前日と同じ人がお店にいて、何も言わなくても、ラケットを取りにきたとわかってくれました。

約束の日までに仕上げなかったので、張り替え料13ユーロはサービスしてくれました。まあ交通費が余計にかかっているのですが、それでも8ユーロほど得しました。

このお店は前回も手違いで借りたいラケットがいつまでたっても借りられず、代わりのラケットを借りたことがあり、その借りたラケットも気に入らず、購入しなくて、本当なら新しいラケットを買わない場合10ユーロ支払うことになっていましたが、借りたかったラケットを借りられなかったということでサービスしてもらったことがあります。日本なら当然かもしれないけど、ドイツだと、あまりそういうお詫びのサービスないので、ありがたいです。お店はKARSTADT Sports。
デパートのKARSTADT はずっと経営難でそのうち倒産してしまうのかと心配しています、このお店がなくなるとテニス用品を買うお店が他にないのでとても困ります。頑張って売り上げを伸ばしてほしい。

今回は、25キロ、ガットはウィルソンのNXT16.
いつ張り替えて、ガットは何にしたかなど忘れるので、ブログに記録。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2016-11-25 16:23 | テニス | Trackback | Comments(0)

高い罰金

今シーズンのテニスの団体戦の試合も終わって、来シーズンまでまたお休みなのですが、
今頃、うちのチームが規則違反をしているので、罰金というか過料を150ユーロも支払わないといけないというメールが届きました。

一度、メンバーが足りないということで、同じクラブの別のチームの人に参加してもらったことでの何か規則違反をしているとのこと。自分のチームで2試合以上試合に出た人は他のチームに参加できないらしい。でも、その人2試合でたそうで、、、。

別のチームの責任者の人もうちのチームの人もそんな規則を誰も知らなかったし、別のチームの責任者の人はテニス歴40年以上くらいのベテランの人なので、そんな人も知らないくらいの規則だったようです。

それなのに、150ユーロって、、、。参加してくださった方はダブルスで勝ったので、その勝ち点を無効にするだけなら納得いくのですが、150ユーロも過料っていうのはとみんなお怒り。しかも、私たちが参加しているのは一番下のリーグのその下。そこでの規則に反したことでの過料にしては高すぎるとみんな言ってました。

車の運転しながら携帯いじってる場合の罰金ですら、60ユーロなのに。だいたい、この罰金は安すぎると思います。趣味でテニスしてる人の試合の規則違反で150ユーロなら、車運転しながら、携帯いじった人に対する罰金は6万ユーロくらいにしたらといいたいくらいです。

それに、ラインジャッジの不正とかポイントごまかしたりする人のほうが、そんな些細な規則違反よりよっぽど悪いと思うんだけど、それは野放しっていうのも納得いかないです。

そんなにお金とるなら、試合会場に一人くらい人を派遣してちゃんと監督したらどうかと言いたい。言えないけど。

クラブの役員の人が話し合って、半分テニスクラブで負担するので、残りの75ユーロをチームのお金から払うということになったそうです。

今回のことで、いろいろ知っておかなければならない試合に関する規則があるのだと、知りました。ドイツ語の勉強も兼ねて、暇な時にしっかり熟読したほうがいいのかもしれません。







にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-09-28 01:38 | テニス | Trackback

レッスンを続けるかどうか

今のテニスのレッスンを続けるかどうか悩んでいます。

10月から冬シーズンで室内コートになるので、コート利用料も支払わないといけません。
そしてなぜかレッスン料も消費税分くらいわずかですが、高め。なぜ冬はレッスン料が高いのかはわかりません。

レッスン料が高くなるから続けるかどうか悩んでいるわけではなく、今のコーチが好きでないから。
人としても、コーチとしても好きでない。

レッスンの内容もその日の気分で行っているという感じだし、自分たちのレベルにあったものとも思えない。
フォームについてなど、細かい注意はいっさいなし。なので、この3年フォームは全く改善されず、ストロークも安定しないまま。そして、知識などを出し惜しみしてると思う。肝心なことはわざと教えてくれていないような気がします。試合での戦術は教えてくれるけど、技術についてはまったく教えてくれません。

そして、暑い日はやる気ゼロになるようで、ほとんど何もしない。1時間30ユーロにあたいするレッスンではないと思う。それなら、いっそ、今日は暑いのでレッスンしないということにしてくれたほうがいい。無駄なお金は払いたくないのです。

それに、人としても、平気で見え透いた嘘をつくので信用できないし、なぜか、ラケットを生徒に売る。誰にでも、ウィルソンのJUICE 100 UL(ウルトラライト)というとても軽いラケット。
私も勧められました。練習中に使ってみろとしつこく言って、そしていいだろうというのですが、軽すぎるラケットは持ちたくないので断りました。軽いにこしたことはないというのですが、、、。

テニス肘が治ってきて、ご主人と軽くテニスをしにきた、Pさんと見つけるとやっぱりこのラケットを勧めていました。Pさんも軽すぎるラケットはいらないということで興味なし。それでも私の周りの人はコーチからこのラケットばかり買わされています。ラケット売るといくらかお金もらえるのかな??

クラブ内で別のコーチに替えれるならそれがいいのですが、今コーチ不足。一番レッスンを持ってるのが今のコーチ。他のコーチ二人は本職があって、夜少しレッスンを受け持つ程度だけど、おそらく私が受けているコーチはほかに仕事してないとか、早期年金受給者なのか、結構暇みたいで、ほとんどのレッスンを一人で受け持っています。なので、クラブ内で別のコーチに替えてもらうこともできません。

でも、クラブのテニススクールの責任者は私が受けているコーチに任せられないというのがクラブの役員の人たちの考えらしく、どこからか若い有能なコーチを見つけてきてテニススクールを任せたいようだけど、他のクラブ2つほどすでに掛け持ちしているコーチでうちのクラブではまだほとんどレッスンはしていないよう。

最近見つけたのですが、テニスコーチ派遣会社があるようで、いろんなテニスクラブにコーチを派遣しています。うちのクラブもいつから本格的にレッスンを始めらるかわからない有能なコーチを待ち続けるより、この派遣会社からコーチを派遣したらどうかとクラブに提案したいくらいです。

他のテニスクラブにうつるということも考えましたが、たいていどこのテニスクラブも車がないと不便なところにあるし、今のクラブは徒歩15分もかからない近所にあるので、なかなかクラブをうつるということはできそうにありません。

それから、コーチがたくさんいたとしても、グループレッスンだと同じレベルの人がいない場合が多い、というか、みんなの都合が合わないとかでなかなかちゃんとレベルの合った人たちとのグループレッスンができない。

もうこうなったら、いいコーチがいたら、高くても個人レッスンにしてもいいかと思っています。全然だめなコーチのグループレッスンで無駄なお金を払って、時間を無駄にするより、いいかもしれない。

でも、とりあえず、あと1週間くらいで10月からのレッスンをどうするか決めないと。今日は長い愚痴になってしまった、、、、。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-09-23 06:11 | テニス | Trackback