<   2013年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

騒音被害

母は年々耳が聞こえなくなってきているようで、テレビの音がとても大きいのです。
一緒にテレビを見ていると、あまりの音量の大きさに頭が痛くなって吐き気がする時も
あるくらいです。

特にドラマは聞こえないとあらすじがわからないので、音量が大きくなるようです。
バラエティなどはちょっとくらい聞こえなくてもいいので、音量は少し小さめですが、
それでもかなり大きい音だと思います。

あまりに大きな音量で、頭が痛くなってきたら、音を小さくしてみるのですが、
全然聞こえないと怒りだすので困ります。

年々年をとると、他人のことより自分のことしか考えなくなるのか、そんな大音量だと
他の人が迷惑だということを気にするより、というのか、気がつかないのか、
そして、自分がちゃんと聞きとれる音量でテレビをみることしか頭にないようで、、、。
おかげで私の耳も悪くなってきたのか、聞こえにくくなってきています。

補聴器を付けることを勧めていますが、耳鼻科の先生にも年相応だと言われているし、
まだ補聴器を付けるのは早いと思っているようです。補聴器を付けていると、いかにも
老人という感じがするので、見た目若々しくありたいと思っているのか、しばらくは
補聴器を付ける気はないようです。

でもテレビの音の大きさは異常なので、手元スピーカーというのか耳元スピーカーを
プレゼントしようと真剣に考えています。

本当にこのままだとご近所迷惑になりそうな音でテレビを見る日も遠くなさそうなので、
早めになんとかしなくては、、、、。時間をみつけて、電気屋さんに行ってみようと
思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2013-10-27 11:28 | その他 | Trackback | Comments(8)

間に合いませんでした。

今回は、もう何年も病気で療養中だった父がだいぶ体力もおちて、母一人で介護は大変になると思い、母の手伝いをして、父の最期をみとることができたらという理由で一時帰国してきたのですが、ドイツの家を出る数時間前に父は他界してしまいました。

慌てて飛行機のチケットを買って翌日には帰国したのですが、全然間に合いませんでした。
国内にいたら、間に合ったと思うのですが、ドイツは日本から遠すぎますね。

ずっと病気だったので、早めに帰国して、最期をみとることは余裕でできると思っていたのですが、
なぜか、間に合わなくて、ちょっと後悔しています。

ドイツでの暮らしで本当に困ることはこういう時にすぐに日本に帰れないことです。
すぐに出発しても、住んでいる街に空港はなく、空港に行くのに電車で数時間、
そこから日本まで10時間以上。日本に到着してから実家までも数時間。本当に遠いです。

日本がドイツのお隣の国だったらよかったのに、もしくはどこでもドアなどあればと
非現実的なことを思ってしまいます。

ビザの更新のことが気になってなかなか帰国できなかったのも、今思うと、そんなこと
気にせず、とっとと帰っておけばよかったのかと思ったり。

私は父の死に目にあえませんでしたが、父は全く起き上がることもできないほどの
寝たきりの生活も1,2日くらいで、自宅で母と弟にみとられてなくなったので、
よかったと思います。

今は母が高齢で一人ではいろんな事務処理ができないので、代わりに必要な手続きをしたり、
家の整理をしています。

それがすんだら、ドイツに戻ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2013-10-25 15:28 | Trackback

平城京

奈良には子供のころからご縁があるようで、幼稚園や小学校の遠足に、そして、父の仕事の関係で、関西を離れていた十代のころは、中学、高校の修学旅行でやってきました。
社会人になってからは奈良に住んでいます。

前回の一時帰国では遠出をするのがめんどくさいときに、同居人を連れて、地元の奈良を観光しました。東大寺や薬師寺、法隆寺など有名なお寺や春日大社など、観光する場所がたくさんあるので、便利です。

その時、私もまだ行ったことがない、平城京跡にも行ってみました。

昔は何もないだだっ広い空き地のような場所だったのですが、遷都1300年記念のためかいつのまにか、朱雀門と大極殿が再建されていました。
c0212741_2152249.jpg


c0212741_215581.jpg

年末で、見学できる建物も全部、休館だったので、朱雀門と大極殿の写真を撮って、だだっぴろい平城京跡をぶらぶら歩いて帰ってきました。

同じ古都でも、奈良は京都に比べると地味で、中学生の修学旅行のときと、ほとんど変わってないのではないかと毎回訪れるたびに思ったものですが、数年前あたりから、奈良町におしゃれなお店ができたりして少しずつ活気づいているような気もします。

最近やっと、奈良のことも好きになってきて、もっと海外の人にも奈良を知ってもらいたいなあと思うようになりました。
[PR]

by rudern | 2013-10-24 21:09 | 日本 | Trackback | Comments(2)

早くドイツに戻りたいです。

一時帰国で日本に戻ってきてから、もう1カ月以上たちました。
これまで、一時帰国はたいてい1カ月くらいです。
今回は実家のお手伝いなどすることがいろいろあったので、数か月の予定で
戻ってきていますが、早くドイツに戻りたいなあと毎日思っています。

2年ほど前の一時帰国の時は2週間ほどの滞在で、その時はあっという間に時間が
過ぎて、2週間は短いなと思っていたのですが、1カ月以上の滞在は私にとっては
ちょっと長すぎます。

毎日、テレビのBS放送で、ドイツやヨーロッパの街を紹介する番組をみて、
ドイツに戻った気分になっています。

ついでに、テレビドイツ語も毎週見ています。

先週末は、大好きなドイツのドラマ、Wilsbergの放送日だったので、
ネットで見ました。

日本で友達と会ったり、遊びに行ったり、おいしいものを食べ歩いたりしたら
もっと日本滞在が楽しめるのかもしれませんが、実家ですることもたくさんあるし、
遊びに行きたいという気分にもなれず、ほとんど毎日、家にいるので、
余計にドイツに帰りたいのかもしれないです。

なぜか、日本で、ちょっとホームシックです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2013-10-23 15:14 | その他 | Trackback | Comments(4)

四角豆

先日、散歩コースにあるパン屋さんで、また、今まで見たことのない野菜を見つけました。
四角豆。最近は普通のスーパーでも見かけるようになったとお店の人が言っていたので、
私にとっては初めてみる野菜ですが、日本では普及している野菜なのかもしれません。

c0212741_16325763.jpg


2分ほどゆでてから適当な大きさに切って、マヨネーズ、ツナ、とあえて、塩、
こしょうで味付けしました。

c0212741_16333742.jpg


見た目がちょっと変わっていたので、どんな味なのかちょっと不安でしたが、
くせもなく、おいしかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2013-10-20 16:40 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(2)

不要な食器の処分

実家のある市では、不要な食器の回収と同時に回収された食器で気に行ったものがあれば、持って帰れるというシステムがあります。残った食器も再生食器の原料として使われるそうです。なので、割れたり、欠けた食器も回収してもらえます。

今日はその月に1度の回収日だったので、実家の不要な食器を少し集めて、持っていきました。
会場には思ったよりたくさんの人がきていて、回収された食器もどんどんなくなっていくようでしたし、同時に不要になった食器を持ってくる人もたくさん来ていました。

私は、かなり古い、小学生か中学生のころから実家で使われていたようなスープ皿など結構古いものを持っていったのですが、ほとんどどなたかにもらっていただけたようです。

私も母もまだ使えるものをゴミとして捨てることができないので、このようなシステムは本当に助かります。本当は私一人で食器を持っていくつもりでしたが、母もついてきて、結構古い食器なども回収されているのを実際に見て、それに、それらの古い食器がまたどこかのお家で使っていただけるとわかり、家にまだある古くて、もうほとんど使っていない食器を処分する気になったようです。

実家では、いただきものの食器がとても多くて、自分で買ったものはほとんどないのですが、割れたりすることもほとんどなく、ただ古いからといって捨てることもできないので、どんどん食器は増えていくばかりです。なので、これからもこの食器回収システムを利用しようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2013-10-17 21:21 | その他 | Trackback | Comments(4)

生きくらげ

先日、漢方の本を読んでいたら、私の体質は血が滞るタイプで、黒い食べ物を毎日食べるように心がけるのがよいということで、黒い食べ物を探しています。

その漢方の本によると、黒い食べ物は、黒ゴマ、なす、黒きくらげ、黒豆などで、スーパーに行くたびに、それらの食品を探していました。

ドイツで手に入りにくい黒きくらげをせっかくなら日本にいる間に食べてみようと探してみたのですが、中国産のものが多く、国産のものが見つからなくて困っているところに、散歩途中で立ち寄るパン屋さんで、国産の生のきくらげをみつけました。これまで、きくらげは乾燥してるものしか見たことなかったので、初めて生きくらげみました。
c0212741_10555197.jpg


半分冷凍保存して、残りで、ちょうど家にあった、くずきりと一緒に中華風サラダというのか、酢の物を作ってみました。普通なんですが、ドイツではほとんど作ることがない料理なので、久しぶりに食べれて、なんだかうれしかったです。
c0212741_10562379.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2013-10-16 11:00 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(4)

野菜の種

来年ドイツで育ててみたい野菜がないかなあと、野菜の種が売っていると、必ず立ち止まって物色しています。

大根、かぶ、葉もの野菜、豆など興味があるのですが、生産地をみると欧米の種が多くてびっくりしました。

あまりに外国産の種が多いので、日本の種はないのかと、売り場の種を全部確かめたくなるくらいです。聖護院かぶらは京都のものなので、これは間違いなく日本の種だと思い、確認してみると、イタリア産。がっかりです。ドイツでもかぶの種は売っていたと思うので、わざわざ日本で買う必要ないかなと思いました。

種もそうですが、食料品も外国産のものが多いですね。スーパーで表示をいちいち確認して国産のものを探してみますが、思っていたより、外国産が多くて、ショックです。家の近所のスーパーで見つけた、あじの開きがオランダ産だったのはびっくりです。

ドイツでもできるだけ、地元産の野菜を買っていたように、日本でもなるべく地元の食料品を食べたいのですが、なかなか難しそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2013-10-13 17:34 | その他 | Trackback | Comments(4)

紫とうがらし

散歩コースの途中にある、アレルギーの子供でも安心して食べられる
パンを焼いているパン屋さん。
パンだけでなく、地元の農家のお野菜やお餅から、オーガニック食品な
ども取り扱っていて、一時帰国の際は、必ず買い物をするお気にいりのお店です。

先日も散歩の途中で立ち寄って、たまたま新聞に載っていて気になって
いた紫とうがらしを見つけました。


食べたことのないものを見つけると、どうしても食べてみたくなる性格なので、
さっそく購入して、調理してみました。

c0212741_1171760.jpg


お店の人が、普通のとうがらしやししとうと同じように調理して食べれると教えてくれたので、
なすとベーコンと一緒に甘辛く煮てみました。

c0212741_119423.jpg

火を通す前は、黒っぽい紫色ですが、加熱すると、普通の緑色になってしまいます。
味は普通のとうがらしと同じでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2013-10-12 11:13 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(0)

妊婦と間違えられました。

先日、久しぶりに会ったいとこや知人から、「もしかして妊娠してるの?」と
私のおなかを見ながら言われてしまいました。

母からも、どうみても妊娠5カ月くらいのおなかにしか見えないと言われたし、
本当に動くのもしんどいし、前かがみになるのもおなかかじゃまで、ちゃんとか
がめないくらいです。

今年は運動不足だし、かなり太ってしまって動くのも面倒で家に閉じこもって
いる日が多かったので、よけいに太ってしまったようです。

ドイツでは、太い人が多すぎて、自分が細くみえていましたが、細い人が多い
日本では私の体型は妊婦と間違えられるくらい太りすぎのようです。

それに、実家の浴室には鏡があり、入浴するたびにぽっこり出たおなかやたるんだ脇腹、
背中の贅肉をみると真剣に痩せなくてはと思うようになり、いつまで続くかわ
かりませんが、また、ダイエット始ることにしました。

なるべく、間食はしないようにして、だいたい毎日、歩いています。
1日だいたい5000歩から8000歩くらい歩いています。
毎日歩きだしてから1週間ほど経ちますが、まだ体重は減っていません。
もう少し歩く距離を延ばして、最低あと3キロから5キロはやせたいです。

それから、食事に関しては、ドイツでは大量に摂取していた乳製品とお肉をなるべく
とらないように心がけています。

日本に帰ったら、かわいい洋服を買いたいと思っていたのですが、今の体型では
何を着ても似合わない、それどころか、着れる服がないと思うので、やせるまで洋服
を買うのはがまんすることにしました。

早く、洋服が買えるように、今度こそ真剣にダイエット続けなくてはなりません。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2013-10-11 14:33 | ダイエット | Trackback | Comments(2)