<   2014年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

benecos の口紅

基礎化粧品はほとんどオーガニックのものを使っていますが、口紅やファンデーションなどはまだ従来のものを使っていました。

というのも、ファンデーションは欧米の人の肌に比べると、黄味がかってて、私の肌に合うファンデーションはドイツでは売ってないだろうと思い、毎回一時帰国の度に購入していました。口紅は空港の免税店で昔からお気に入りのブランドの口紅を1本買う程度。今回も1本免税店で買ってくる予定だったのですが、よく考えてみると、基礎化粧品だけでなく、唇に塗るものもやっぱり安全なものを選んだほうがいいのかと思うと、従来のものを買う気になれず、結局買わずにドイツに戻ってきました。

先日Bio のスーパーマーケットで見つけた、benecosというブランドの口紅が、他のオーガニック化粧品に比べると、4.69ユーロとかなり値段がお手ごろだったので、試しに1本購入。
c0212741_2232179.jpg

発色も塗った感触も悪くないです。落ちやすいかどうかはわかりません。最近はそういうことより、健康に害がないかのほうが重要だと思うので、あまり気にしていません。それなら、口紅なんて塗らなければいいのですが、口紅塗らないと、人から、「体調悪いの?」と言われてしまうので、口紅だけは塗らないといけないのです。

benecosというブランド、知りませんでしたが、たまたま読んだ、アメリカで流行っているドイツのオーガニック化粧品という記事で、benecosも取り上げられていました。値段もお手ごろだし、これから、いろいろ買い揃えたくなりそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]

by rudern | 2014-01-30 22:57 | スキンケア・ヘアケア | Trackback | Comments(0)

SONNENTOR の Frauentee

昨日は、朝市に買い物に出かけましたが、思ったより寒くかったので今、風邪気味です。
この冬はダウンジャケットは必要ないなと思って、今も日本で買った中綿のコートで外出していますが、昨日は霜も降りて、道も日陰は少し凍っていたくらい寒かったので、もう中綿コートでは寒すぎました。

さて、ここ数年、生理痛が和らぐなどの理由でSalusというメーカーのFrauenteeという女性のためのハーブティーを飲んでいましたが、今回の一時帰国で日本で飲むためにこれだけでなく、SONNENTORといメーカーのFrauenteeも買ってみました。

味は、SONNENTORのほうが、Salusのものに比べるとちょっとフルーティーな味で飲みやすかったです。それに1箱飲んだあとで生理痛が全くなかったので、これも続けてみようと思い、ドイツに戻って、先日、また購入しました。

このハーブティーの材料は主に有名な昔の修道女のHildegard von Bingenのものを使っているというので興味があります。原材料は、オレンジピール、しょうが、コリアンダー、薔薇の葉、シナモン、レモンバーム、フェンネル、Beifuss(たぶん、よもぎのことでしょうか?)など。

SalusのFrauenteeは、原材料不足で品薄になることがあったので、どこに行っても品切れのときには、すごくあせったのですが、SONNENTORのFrauenteeも生理痛が和らぐとわかったので、SalusのFrauenteeが品切れでも困らずにすみます。それに同じハーブティーばかり飲むのもあまりよくないそうなので、これからは、交互に飲んでみようと思います。

c0212741_19273097.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]

by rudern | 2014-01-30 19:36 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(0)

塩ヨーグルトで漬物

一時帰国中は、NHKのドラマ、ごちそうさんを毎日欠かさず見ていました。
ドラマでは毎回、ぬかどこがでてくるので、ぬか漬けが特に好きでない私なのですが、毎日ドラマを見ているうちに、自分でぬか漬けをつけてみたくなりました。

毎回一時帰国のときに、ビニール袋に入った簡単ぬかどこを買って帰ろうか迷いつつ、ぬかどこをかき混ぜると手がかゆくなるから、母の留守中にぬかどこをかき混ぜるように頼まれるのがすごい嫌だったことを思い出し、毎回買わずにドイツに戻ってきます。

でも、今回は、ドラマの影響が大きすぎて、真剣に漬物容器まで探したりもしていたのですが、NHKのあさいちという番組でぬか漬け特集をしているのを見ると、海外在住のかたが、ぬかどこの代わりにヨーグルトで漬物を作っているとコメントされているのをみて、ヨーグルトならドイツで安く買えるし、ぬかどこを持って帰るより簡単だと思い、ドイツでヨーグルトで漬物をつけてみようと思ったのです。

昨日、やっと漬物を漬けようと思い、スーパーにヨーグルトを買いに行きました。
ドイツのスーパー、陳列棚の一番上の段が高すぎて、背が届かないです。
よりにもよって、ほしいヨーグルトが一番上の棚。がんばって背伸びしてやっととれるか取れないかくらいの高さ。失敗したら、商品を下に落としそうな気がしたので、勇気を出して、その辺にいたお店の人に取ってもらいました。

ドイツのスーパーで一番困ることです。いつもよりにもよって私がほしい商品は棚の一番上にあります。
お店の人が店内にふらふらしてないときは、その辺にいる親切そうなお客さんに頼んで取ってもらうこともありますが、なかなか頼めません。背の低い私が、背伸びして物を取ろうとしてると、親切なおばあさんが、「私のほうがあなたより、少しだけ背が高いから取ってあげるよ」とかいって取ってくれるんですが、そういう親切なおばあさんがいつもいるとは限らないし、正直、ほしいものが背が低いせいで、手が届かなくて、買えずに家に帰るという残念な日もよくあります。これは、金銭的に手が届かないことよりくやしいです。

話はそれましたが、今回は無事に、ヨーグルトを購入することができたので、漬物をつくることに。
レシピを調べると、ヨーグルトに5%の塩を入れてよくかき混ぜて、野菜を入れて1晩置くだけと簡単でした。
つかりにくい野菜は塩をしてから入れるといいとのこと。
昆布も入れるといいそうですが、もったいないのでやめておきました。
あと、パンをちょっと入れると、もっと漬物っぽくなるそうです。
c0212741_6151918.jpg

私は今回はきゅうりとプチトマトを入れてみました。(どんどんトマトときゅうりをいれていくうちに野菜がしっかりヨーグルトに隠れてしまって写真ではヨーグルトしか見えないですね。)ごちそうさんでトマトをぬかどこに入れてるシーンを見て、どうしてもトマトのぬか漬け食べたくて、母のぬかどこにトマトを入れてくれと頼んでみたのですが、断られたので、今回は塩ヨーグルトで念願のトマトの漬物です。

一晩置いて、今日の夕食に食べてみました。
c0212741_6134347.jpg

きゅうりはとても塩辛い、、、。一晩だけでこんなに塩からくなるなんて、塩の分量間違ったのかなあ。それとも、昆布をいれたら、もっと優しい味になって塩辛くなかったのかな。もしかしたら、キュウリが大きすぎたので、縦に半分に切ったので、つかりやすくなってしまったのか、最初に塩をしてからつけたのが悪かったのか、、、。次は塩しないで入れてみようと思います。プチトマトは全然辛くなかったです。あんまり漬かっていない感じ。別に漬物にしなくてもいいんじゃないかと思うくらい普通の味に思えたのですが、、、。

明日残りのきゅうりとトマトを食べたら、次は鶏肉をつけてみようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]

by rudern | 2014-01-29 06:26 | 料理 | Trackback | Comments(4)

自分の老後、親の介護。

最近の考えごとです。

最近よく、自分の老後について考えてしまいます。
ドイツで身寄りのないお年寄りになったらどうなるのかなあ、とか、とりあえず、今住んでる家は日本でいうところに3階なので、老人になったら階段の上り下りがつらいので、ここに一生は住めないなあとか。
住む場所も医者やスーパーなどの店が歩いてすぐのところにある、街の中心のほうが便利そうだけど、郊外の緑いっぱいのところでのんびりくらしたいなど、それとも、老人ホームにはいろうかなど、あれこれ、まだ先のことをいろいろ考えてしまいます。

そして、もう少し近い将来にやってくる、親の介護。自分の老後はまだ先のことだけど、父がなくなり、母一人になったので、いつか母の面倒を見なくてはいけない日がやってきます。母は見た目もだんだん腰がまがってきて、ちょっとずつおばあさんになってるし、認知症の始まりかなって思うこともたまにあったし。。。ただちょっと記憶力がおとってきてるだけなのかもしれませんが、心配症なので、もしかして認知症?なんて思ったりしてしまうのです。

母が介護が必要になったとき、介護が必要な間だけずっと日本に帰っていられたらいいのですが、私のビザ、1年に6ヶ月以上ドイツ国外にでてはいけないようなので、なんだか、めんどうです。妹や姉でもいたら、残りの半年は介護お願いできるかもしれませんが、いないので、どうしたらいいのかなあなんて。。

昔新聞で読んだのですが、スペイン在住の女性が半年間は母親の面倒をみるために、日本で暮らしているそうで、残りの半年はお姉さんか妹さんが母親の世話をしているとのこと。15年か、もしかしたら20年くらい前に読んだ記事なのですが、ずっとその記事が忘れられず、日本を離れてもちゃんと親の老後はみないといけないなあと思ってはいるのですが、実際にするとなるとかなり大変なんだろうなあと思います。

母がドイツで私と一緒に住んだら一番いいんだけど、そういうわけにもいかないし、というか、母は友達もいないし、寒い国に来たくないそうです。年老いてから住み慣れた街や祖国を離れる気にはなかなかなれないですよね。

とりあえず、母にはできるだけ長く健康で暮らしてもらいたいものです。その間にじっくり考えたらいいかなあ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]

by rudern | 2014-01-28 16:00 | その他 | Trackback | Comments(2)

今日のお昼ご飯はパン

普段、お昼ご飯にパンを食べるのはめったにないことなのですが、今日はパンが食べたい気分だったので、
午前中でかけたついでに昼用にパンを買ってきました。

ドイツはパン屋さんが多いですが、最近は昔ながらの家族経営のパン屋さんはあんまりみかけません。
チェーン店のパン屋さんとかが多くて、ちょっと残念です。
今日のパン屋さんはここしかみかけないので、大きなチェーン店ではないようですが、家族経営のパン屋さんっぽくもない、でもちょっといい感じの小さなパン屋さん。


週末農場のお店で買った、ハムやチーズと一緒に食べるためにおいしそうなパンを選んでみました。
c0212741_062633.jpg

ちょっとオーブンで暖めてから食べましたが、やっぱりよく食べるスーパーのパンや冷凍のパンとは何かが違います。さくっとしておいしかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]

by rudern | 2014-01-28 07:04 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(0)

日曜日のお昼ごはん

日曜日のお昼はちゃんとした料理を食べるような習慣があるドイツです。
日曜日なのでゆっくりしたいのですが、仕方なく、作りました。
といっても、やっぱり簡単なものです。家にあった野菜をいろいろ使っただけのお料理です。
c0212741_74049.jpg

残り物の芽キャベツとじゃがいもを下湯でして、オリーブオイル、塩、コショウをして、オーブンで焼いただけ。
c0212741_75779.jpg

にんじんのグラッセのつもりのものとししとうみたいな野菜とマッシュルームを炒めて、お肉を焼いただけ。お肉は農場のお店で買ったものです。4ヶ月も日本にいたからか、ドイツの一切れは大きいような気がしました。これからは、私の分は1切れの半分にしたほうが健康のためにもいいような気がします。

それからお肉の味付けは塩、コショウだけで、食べるときに、からし醤油で食べます。ドイツではバーベキューソースとかお肉にかけるソースがいろいろあるようですが、なんとなく、からし醤油だとそういった市販のソースよりあっさりしてて食べやすいような気がするのでいつもからし醤油です。

でも、今日は、以前日本のテレビでりんごをすりおろしたものとリンゴ酢をあわせたもので食べていたのを見たので、ちょっと試してみました。テレビでは一流レストランのメニューだったで、すりおろしたりんごとリンゴ酢以外になにか隠し味があったのだろうと思います。単にすりおろしたりんごとリンゴ酢ではすっぱすぎて、いまひとつでした。今度はりんごジュースも入れてみようかと思います。

一応昼をしっかり食べたので、夜はその辺にあるもので済ましてもいいのがドイツのいいところです。食後はテレビを見たり、新聞読んだり、ペンキ塗りなどして時間を過ごして、夜は適当に冷凍ピザなどで済ませました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]

by rudern | 2014-01-27 16:17 | 料理 | Trackback | Comments(0)

農場のお店で買い物

水曜日、バスの中から放し飼いのにわとりを見たあと、家に帰って、その農場についてネットで検索してみました。思ったとおり、農場にお店(ドイツ語ではHofladenといいます)があって、野菜や卵など購入できるとのことでした。

さっそく、今日、お買い物です。
農場の前には車がたくさんとまっていて、店内も結構たくさんのお客さんがいました。
お店の中の写真とりませんでしたが、思ったより品数も多く、ほとんどの野菜や果物が揃っていました。
そして見た目も新鮮。冬なので、海外の野菜もたくさんあったのですが、ドイツで冬にとれる野菜は限られてるので仕方ないのかもしれないです。
c0212741_18112223.jpg

この建物は、お店とカフェになってました。
これ以外にもいろんな建物があり、さらには、ちょっとした子供の遊び場までありました。
あまりに敷地が広いからか、犬を連れた人も何人かいたので、もしかしたら、犬の散歩コースにしてる人もいるのかもしれません。

この農場のホームページによると、農場の一角に集合住宅もあり、主に、ここで働く障害のある人が住んでいるそうです。レジの人もちょっと障害があるようでしたが、別に仕事に支障があるわけでもなく、とても親切で感じのいい人でした。日本から来たの?と話しかけてくれたり、ちょっと世間話をしたり、たのしくお会計ができました。

買ったものは、オレンジ、梨、リーフレタス、チーズ、ハム、ケーキなど。チーズやハムは気のせいか、スーパーで買ったものより、こういうお店で買ったほうがおいしいような気がします。

ケーキはRahmkuchenというもの。初めて食べましたが、調べるといっぱいレシピがみつかったので、ドイツではよくあるケーキなのかもしれません。小麦粉とバターで作った土台の上に、生クリームなどの乳製品と卵で作った生地を載せて焼いたもののようです。
日本で長い間乳製品をほとんど食べていなかったからか、ちょっとくどくて全部は食べれませんでした。
c0212741_18103468.jpg


この農場のお店、家からもバスで20分、バス停のすぐ近くにお店もあるし、お店の雰囲気もよいので、これからも、ここで頻繁に買い物したいと思いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]

by rudern | 2014-01-26 18:35 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

また、オーブン料理。

今日もご飯を作るのがめんどうなので、適当なオーブン料理を作りました。

じゃがいも、人参、芽キャベツを下湯でして、耐熱皿に入れたら、生クリーム、卵に塩、こしょう、マスタード、ナツメグで味付けしたソースをかけて、そのうえから、チーズとパン粉、バターを入れてオーブンで適当に
焼いてみました。

上からのせたバターが少なかったようで、パン粉に焦げ目がついてなくてちょっと残念。
c0212741_2249862.jpg


今年は暖冬のドイツですが、やっぱり冬はオーブン料理がいいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]

by rudern | 2014-01-25 22:55 | 料理 | Trackback | Comments(0)

水曜日は買い物の日

水曜日は買い物の日と決めています。
午前中、街の中心にある広場で大きな朝市が開催されていて、そこで買い物をして、ついでにデパートやお店をぶらぶらして帰ります。

そして、ドイツの一月ってもっと寒かったような気がしますが、今年の冬は本当に暖かいです。
ダウンジャケットを着なくても大丈夫なくらい。そして、例年なら春はまだまだという感じなのですが、今年はもう3月くらいに思えるほど、緑がいっぱいです。なので、買い物に来て外をぶらぶらするのも楽しいです。

市役所の前の広場に和平と書かれたモニュメントを見つけました。前からこんなのあったかな?よく通るけど、あんまり気づいていなかっただけなのか。。。
c0212741_15533886.jpg


市場では大きな白菜と人参を買ってしまい、重くて、あんまりぶらぶらできなかったので、一旦家に戻って、午後からは久しぶりに大きなオーガニックスーパーマーケットまで行ってきました。
バスで20分くらいのところにあるのですが、私の知らないいろんな地区を通っていくので窓からの景色をみているのも楽しいです。
途中で、ひろびろとした敷地で自由に動き回ってるたくさんのにわとりを見つけました。
もしかしたら、ここでたまごを売ってもらえるのではと期待。近くに大きな農家の建物もあったので、もしかしたら、野菜なども売っているかもしれないです。今度立ち寄ってみたいと思います。

それから、久しぶりのオーガニックスーパーでは、ヨーグルトやハーブティに化粧品も買いました。
ここのスーパーは洋服、食料品、ワインにチーズにお肉に、化粧品から洗剤まで
かなりたくさんの商品が揃っているのでお気に入りです。お店の人も感じがよいです。

最近、ずっとお天気がよくなくて、出かける気にもなれず、家に閉じこもって暗い気分で過ごしていましたが、久しぶりに出かけると新しい発見もあり、気分もよくなります。これからも、冬だからと家に閉じこもらず、外にでようと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]

by rudern | 2014-01-23 16:09 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

テーブルクロスのしみが気になる

日本から戻ってくると、なんだかテーブルクロスがどれもひどいしみがいっぱいついているような気がします。
同居人にすぐにしみをつけられて、そのたびに腹がたっていたのですが、もともと汚れがつきやすいものだし、しみができてもいいように、安いものを買ったり、自分で作ったりしていたのに、それにしてもあまりにひどいしみにどうにかならないかとちょっと考えています。

母はしみがつくのがいやなので、テーブルクロスの上にガラスの天板を置いて、その板が傷つかないようにか、さらにその上にビニールクロスまでひいていて、せっかくのきれいなテーブルクロスも薄汚いビニールクロスに隠れていて、あまり意味がありません。私はそのようなことはしたくないのですが、このままではしみだらけのテーブルクロスになってしまいます。

とりあえずはできてしまったしみをとろうと、下洗い用のスプレーをふりかけてしばらく置いてみましたが、時間がたってしまったしみは落ちにくいようでいまひとつきれいになっていません。

次回はしみとりの洗剤や重曹を試してみるつもりです。

そしてこれ以上しみがつかないように、テーブルクロスを引いた上から、ランチョンマットなど置いてみようと思います。それとも、これからはしみがつかないような撥水加工されているテーブルクロスを買ったほうがいいのかもしれないなどと昨日一日テーブルクロスのことを考えていました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
[PR]

by rudern | 2014-01-22 15:30 | その他 | Trackback | Comments(2)