<   2014年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

フェルトザラートにじゃがいものドレッシング

先日、テレビを見ていたら、フェルトザラートとハムのサラダにじゃがいものドレッシングという料理を紹介していました。

ジャガイモのドレッシングの味が気になったので、作ってみることにしました。

テレビ番組を再度ネットで見て材料をそろえようと思ったのですが、ドイツ語が聞き取れないところがあったので、別のレシピをネットで調べてみると、じゃがいものドレッシングって結構みつかりました。今回使ったのは、門倉多仁亜さんのレシピ。門倉多仁亜さんのレシピは日本にいた頃、ドイツ料理を作るときによく使っていました。門倉さんのレシピは、日本人の口に合ったレシピが多いような気がするし、作りやすいものが多いです。

ジャガイモのドレッシングはつぶしたじゃがいもをブイヨンで煮て、オイルとお酢などを混ぜて作った暖かいドレッシングなのですが、煮過ぎて水分が減ってしまって、かたいものになってしまいました。お湯で伸ばしてみましたが、それでも、テレビでみたものよりかたそう。
c0212741_154483.jpg

また失敗かな、と思ったのですが、食べてみると、意外とおいしかったです。暖かいじゃがいものドレッシングがフェルトザラートになぜか合います。今回はテレビ番組のレシピに習って、生ハムをいれてみましたが、門倉さんのレシピでは炒めたベーコンでした。炒めたベーコンと暖かいじゃがいものドレッシングは合いそうです。今度は炒めたベーコンでもサラダ作ってみようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-03-28 15:51 | 料理 | Trackback | Comments(2)

はちみつ

ドイツに住むようになってから、はちみつをよく食べます。
パンに塗ったり、おろしたしょうがと一緒にお湯で溶かして飲んだり、料理に使ったりと、用途がいろいろあって便利です。そして、日本のはちみつに比べると安いです。

買うのはドイツのはちみつで、アカシアが多いです。他にもくせのないハチミツはときどき試しに買っています。

以前、ブログを通して仲良くしていただいているじんさんのブログ、すてきてきさすで、地元をはちみつを摂ることで花粉に対する免疫ができると書かれていたので、昨年、一時帰国中に実家の地元で取れたハチミツを買ってみました。
吉岡養蜂園の生駒の桜のはちみつ。母も花粉症だかアレルギーで春先になると目がかゆくなったり、くしゃみがでるので、試してもらいたかったのです。ちょうど、生駒の近鉄百貨店に入っているアルションで買うことができました。
c0212741_15495769.jpg


ドイツで食べる蜂蜜と同じくらい、本物の味でおいしかったです。
生駒のハチミツ食べてみたいという気持ちも半分ありましたが、母のアレルギー改善のために買ったのに、母は私の言う事をあまり信用してくれないので、地元のはちみつより、すぐ効く目薬を処方してもらいたそうでした。ちょっとがっかりです。

ドイツに戻ってから、地元のはちみつを探していますが、見つかりません。元工業地帯なので、新鮮な野菜もなかなか手に入らないし、はちみつも難しいのかもしれないと思っていたら、地元の養蜂家の作ったはちみつを見つけました。早速買ったのですが、よく考えると、地元の養蜂家の作ったはちみつというだけで、地元産かどうかは不明です。

月1回くらい朝市にはちみつを売りにくるおじさんも、普段はあちこちに蜜を採りに出ているので、ハチミツ売りにくるのは月1回だけと言っていたし、、、。今度買うときは地元の養蜂家の人に直接あって、地元産のはちみつかどうか確認したほうがよさそうです。

それから、農家のお店でみつけた、桜のハチミツも買ってみました。ドイツ産です。生駒のはちみつに比べるとくせがあります。なので、お料理にはあまり向いていないのかも。
c0212741_15481026.jpg


地元産のはちみつも花粉症の季節から摂取してもすぐには効果はでないかもしれないので、来年の花粉症の季節に症状が和らぐように今から、地元産のはちみつ探してみようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-03-27 16:00 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(8)

ツナとパスタのグラタンとサッカーの試合がある日

今日はドルトムントで、地元のサッカーチーム、ボルシアドルトムントとシャルケ04の試合があり、警察官も3千人動員されるということだったので、家でおとなしくしています。

シャルケのサポーターとドルトムントのサポーターは犬猿の仲なので、いつもより動員される警察官の数も多いそうです。

普段の試合の日でも、中央駅から地下鉄に乗ろうとしたら、地下鉄のホームに行くのにも、ガードマンが入場制限してて、長蛇の列に並ばなくてはならないので、もう試合の日はでかけません。

ドイツはサッカーの試合のたびに、たくさんの警察官が動員されます。以前住んでいた街からドイツ鉄道の乗ろうとしたら、ドルトムントで試合があるということで、ドルトムントサポーターが電車で移動中。北ドイツでバイエルンミュンヘンの試合があるということで、バイエルンのサポーターがドイツ鉄道で北上中で、両者が駅で揉め事でも起こさないようになのか、なぜか、試合のない街の駅でも警察官がたくさんいて、鉢合わせしないようにコントロールしていました。

試合のたびに駅に武装した警察官が待機するので、一体何事かとびくびくします。

警察官の動員には税金が使われるということで、サッカーあまり好きでない人は快く思っていないようです。私は、せいぜい消費税くらいしか払っていないし、サッカー嫌いでもないので、それほど怒ってはいませんが、サッカーの試合のときは外出できないし、馬に乗った警察官も動員されるので、試合の翌日など、スタジアム近くには馬糞が落ちていたりするので、ちょっといやです。

ちなみに私はシャルケ04のほうが好きです。ユニフォームが青いから。それだけの理由です。

さて、先日、家にあるグラタンのレシピ本を見ていたら、ほとんど家にあるものだけで作れる、ツナとパスタのグラタンというのを見つけました。

ツナとパスタ以外には、オリーブ、トマト缶、乾燥ハーブ、モツァレラチーズが必要。モツァレラ以外はいつも常備しているものなので、モツァレラだけ買ったらすぐできます。

昨日の夜さっそく作ってみました。
グラタン用のチーズもあまっていたので、半分、モツァレラで、あとの半分は残り物のグラタン用のエメンタールチーズをのせました。
c0212741_271317.jpg

簡単にできたのですが、これって、グラタンにする必要あったのかなって感じです。
普通にパスタをツナとオリーブの入ったトマトソースで食べてもよかったんじゃないかって、、、。たぶんそのほうがおいしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-03-26 03:46 | 料理 | Trackback | Comments(2)

ボーフムのレストランで食事

週末、ルール地方のボーフム(Bochum)という街まで出かけたので、昼食はレストランで食べることにしました。元々外食好きだったのですが、ドイツ生活での外食はめったにありません。なので、出かけたついでに外食するようにしています。

ボーフムのレストラン情報を知らないので、グーグルでレストラン、ボーフムと入力して検索しました。検索結果を見て、評価がよさそうで、良心的な値段で、駅の近くという理由でMutter Wittig というレストランを選んでみました。

ネット情報では週末のお昼は混むらしいということで、遅めの昼食で2時過ぎに到着。結構混んでいましたが、すぐにテーブルにつくことができました。
c0212741_6174582.jpg

お店はちょっと昔のドイツのインテリア。お店の評価を書いている人の中には、店内のインテリアがちょっと時代遅れな感じと書かれている人もいましたが、こういう雰囲気のお店好きです。落ち着きます。

ここはドイツ料理のお店のようでした。お料理もシュニッツェルやステーキなどお肉料理が多かったですが、お肉を控えているので、魚料理選んでみました。Rotbarbe という魚、皮が赤で、白身の魚のソテー。付け合せの野菜はズッキーニとプチトマト。魚にかかっていたソースには粒コショウがたくさん入っていて、コショウの粒を間違って一緒に食べると、口の中がとてもスーとします。ソースの味付けはわかりません。残念ながら味覚音痴で、どこかで食べた料理と同じ味を自分で作るということは全くできません。一体なんの味なのかわからない味でした。でもおいしかったです。
c0212741_6215353.jpg


そういえば、今頃気づきましたが、お店の人も食後にデザートを勧めるわけでもなかったし、デザートのメニューも持ってきてくれなかったので、デザート食べ忘れて帰ってきました。でも、ダイエットしなくちゃいけないので、ちょうどよかったです。

c0212741_6274290.jpg

Mutter Wittig
Bongardstraße 35
44787 Bochum

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-03-25 06:44 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

お気に入りのドラマのお供に、Kettle corn

土曜日の夜はお気に入りのテレビドラマ、Wilsberg があったので、最近ずっと食べたかったポップコーンをドラマのお供に作ってみました。

ポップコーンを作るのは数年ぶりです。

以前ネットで見つけた、Kettle corn というポップコーンのレシピ。

昔はやかんで作っていたから、ケトルなのかもしれませんが、お鍋にオイル、ポップコーン、砂糖を入れて作ります。出来上がりに塩をふるだけ。

ポップコーン用のコーン、2分の1カップで結構たくさんできます。
c0212741_15263930.jpg


ドラマを見ながら、同居人と二人で完食。久しぶりにポップコーン食べましたがおいしかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-03-24 15:34 | お菓子作り | Trackback | Comments(4)

ボートクラブだけど、ボーリングのお誘い

私はボートクラブの会員になっていますが、もうかれこれ2年ほど顔を出していません。幽霊部員というか幽霊会員です。会費ももったいないのでやめようと思いつつ、退会届を出し忘れたり、会費も月9ユーロと格安なので、そのうち、ピラティスのクラスくらい出席するかもしれないしと、だらだら幽霊部員を続けています。

そんなボートクラブのホームページをふと見てみると、ボーリングを楽しむ夕べみたいな催し物を見つけました。

ボーリングあんまり好きじゃないです。両親が若い頃はボーリングブームだったので、父はマイボールを持っていて、子供のころから家族でボーリングに行くことも時々ありましたが、私のスコアはいつも悪かったです。最低25というスコアで、平均スコアも40か50くらいで、スコア表も横線が並ぶような恐ろしい実力です。ストライクもスペアも出ないことのほうが多いです。1度だけ100を超えたことがありますが、普段あまりにひどいスコアなので、誰も信じてくれず、幻のスコアなのですが、確かに人生で一度だけ100を超えたことがあります。

そんなひどいボーリングのレベルですが、ドイツに来て2年くらいしたことから無性にボーリングがしたくてしかたなかったのです。ボーリングを一緒にしてくれる友達もいなくて、ネットで調べて一人でボーリングに行こうかと真剣に思ったこともあります。でも、家の近くになくて、やっと去年隣の市にボーリング場があることがわかり、同居人とわざわざ日曜日、ボーリングをするためだけにその町に行ったこともあります。残念ながら、改装工事中でボーリングできませんでしたが、、。

そんなわけで、何年もボーリングをしたくてたまらなかったので、普段見もしないボートクラブのホームページを見たのは私のボーリング願望が、引き寄せたとしか思えなかったです。

さっそく、幽霊部員なのに、参加することを幹事さんにメール連絡しました。

そして、念願のボーリングです。もしかしたら、何十年ぶりのボーリングです。
10人ほど参加で、2レーン申し込んでたのに、1レーン故障中とかで10人で1レーンでした。自分の順番が来るまで長すぎます。そして、ボーリング場暗すぎます。
c0212741_19584470.jpg

もともと下手なうえ、久しぶりなので、最初の2,3フレームはガーターしかでません。
このボーリング場だけなのか、ドイツのボーリング場にはないのか、レーンに印がないのです。
印、スパットというのですね。それをみてボールを投げると私は昔誰かから教わりました。
でも狙うものがないので、どこを狙って投げてよいのか、もともと狙いもの得意でないので余計にもうガーターの連続です。自分の実力がないくせに、レーンが暗いし、スパットがないのが、ガーター連続の原因だとちょっとむっとしていました。

それに、長いことボーリングしてなかったせいで、どの指を穴にいれるかわからなくなって、親指と人差し指、中指を入れてました。だからボールが溝におちてばかりだったのかもしれないです。

中指と薬指に変えてからは、ましになり、ストライクとスペアが1回ずつ出て、なんとかいつもの平均を超える、70で終わりました。

一緒のグループの女性で、ドイツ人にしては小柄で細い方でしたが、投げ方が豪快で、フォームもめちゃくちゃで砲丸投げかと思うくらいの投げ方で、しかも狙ってる様子もなく勢いだけで、私よりいいスコアを出していました。10フレーム目など、三投連続ストライクで、スコアも100を超えてました。すごく不思議な方です。

その彼女と帰りの地下鉄が一緒で、今度一緒にボート漕ぎましょうといわれ、じゃあ、来週にでも、と誘われましたが、もう少し暖かくなったら、、とお返事しておきました。彼女は私がボートクラブに顔を出さなくなってから、会員になったようです。なので、初心者だそうで、手が短いから難しいとか言ってましたが、彼女が手が短いなら私の手はどれだけ短いか。。。

そして、彼女は見た目もしゃべった感じもとてもいい人ですが、ボーリングの投げ方が強烈だったので、ボートの漕ぎ方もどんなものかとちょっと怖かったりします。それに2年もボートを漕いでないので、漕ぎ方忘れてるし、波で酔うし、さらに、女子更衣室の場所が変わって、その場所もみつかるか、更に、ロッカーの配置も変わってしまってて自分のロッカーが見つかるかなど、いろいろ行きたくない理由が次から次へと浮かんできます。

いつかそのうち、ボートクラブにも顔を出すか、退会届を出すかしなくてはいけません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-03-23 20:06 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

アップルソースのグラタン(Apfelmus auflauf)

週に2,3回は食事にグラタンを作っていますが、とうとうデザートまでグラタンを作ってしまいました。

ズッキーニのパンケーキ用に買ったアップルソース(Apfelmus)の残りを使ったグラタンです。
Apfelmusはたまにしか買いませんが、あまり使い道がなくていつも困っていたのですが、偶然見たグラタンのレシピ本にApfelmusを使ったデザートが載っていたので、試してみました。

材料はApfelmusに砂糖、玉子、バターだけです。

卵白をしっかりあわ立てて、砂糖と卵黄を混ぜ合わせたものとあわせてたものを、バターを塗った耐熱皿にApfelmussをいれたうえから、かけてオーブンで焼くだけです。

c0212741_8385815.jpg


Apfelmussの量も少なかったし、二人分の食後のデザートだったので、卵は1個しか使いませんでした。なので、量も日本人用くらいしかできませんでしたが、材料費もかからないし、簡単にできて、おいしかったです。


オーブンで焼いている間に、インターネットで別のレシピを調べてみると、Zwiebackというドイツのラスクを入れるレシピがたくさん見つかりました。

体調不良のときに買ったZwiebackがたくさん残っているので、今度はZwiebackもいれて作ってみたいです。

それから、玉子の生地のところが、オーストリアのザルツブルクのお菓子、Salzburger nockerln というスフレみたいなお菓子のような味でおいしかったです。

ザルツブルクで食べたSalzburger nockerlnはとても甘くて、その時はもう二度と食べたくないと思いましたが、自分で作るなら砂糖の量も調節できるし、今度はSalzburger nockerlnも作ってみたくなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-03-23 09:10 | お菓子作り | Trackback | Comments(4)

大根とツナのカレー煮

知り合いの方のブログで、大根をカレーで煮るとおいしいと書かれていたので、気になって自分でも試してみました。

ネットでレシピを調べてみると、大根のカレー煮のレシピはたくさんありました。今までこの組み合わせ思いついたことがなかったので、意外です。

大根だけだと物足りないかなと思ったのですが、お肉は今控えているので、肉以外のものを探していると、ツナと大根という組み合わせのレシピがみつかったので試してみました。

今、花粉症で鼻がつまっていることもあり、カレー粉を入れてもカレーの香りがあまりしないし、味見をしても、なんだかわからない味。舌もおかしくなっているのか。

もともと、味見してもよくわからないので、たいていの料理は味見しません。でも、今回は初めて作るものだし、この前の、マンゴールドと厚揚げの炒め煮の失敗もあったので、とりあえず、味見をしてみたのですが、何が足りないのかもわからない。レシピでは、酒、みりん、しょうゆ、カレー粉だったので、酒は白ワインで代用しましたが、それ以外はレシピどおりに入れたつもりです。でも、なんだか微妙な味。たぶん、日本の市販のカレールーだったらおいしかったのかもしれないです。

何が足りないのかわからないので、なぜか、とりあえず、ケチャップ入れてみました。もう一回味見してみましたが、やっぱり微妙な味。もう、これ以上はどうすることもできず、食べることにしました。
c0212741_746459.jpg

この日も花粉症のせいか、アレルギーの薬がきつすぎるのか、とてもしんどかったので、おかずは、この微妙な味の大根とツナのカレー煮以外は、レタスのサラダと、フルーツサラダのみという寂しい献立。

サラダだけではおなかいっぱいにならないからか、同居人は仕方なく、大根のカレー煮をおかわりしていました。

最近、おいしくないおかずばっかり作っています。おいしいものが食べたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-03-23 02:26 | 料理 | Trackback | Comments(0)

アメリカのスクールバスのインビス

地元の情報誌のレストラン情報に載っていた、アメリカのスクールバスを利用したインビスに行ってきました。

インビス(Imbiss)はドイツ語で軽食とかスナックという意味で、軽食を売っているお店もインビスと呼ばれています。

このスクールバスは月曜から木曜のお昼の時間帯にドルトムントの工場跡地Phoenix-West という地区で営業しているとのこと。
c0212741_636648.jpg

営業開始の11時半過ぎに行くと、お客さんは誰もいませんでした。暇だったからか、お店の人が、「中に入る?」と言って、バスの中に入れてくれました。寒かったので、中で食べさせてくれるのかと期待していましたが、中にはテーブルも椅子もなく、いわゆる調理場でした。時間が早かったので、他にお客さんもいなくて、暇だったし、興味ありそうな顔してたから、特別に中を見せてくれただけだったようです。

アメリカのスクールバスを取り寄せて、中で調理ができるように改造してお店にしたそうです。

メニューはインビスなので、主に、ソーセージにフライドポテト、それから、日替わりメニューみたいなものがあって、この日はパプリカと肉団子の煮物みたいなものでした。

イースターまでお肉控えてるのですが、一日くらいならいいだろうと思い、肉団子にしてみました。
c0212741_6344650.jpg

メニューには辛いって書いてありましたが、思ったほど、辛くもなく、おいしかったです。

お店の人が テレビの取材を受けたので、もうすぐテレビで放送されると言ったので、番組名と時間を教えてもらって、テレビ見ました。知らなかったけど、それなりに地元では有名なインビスなのかな??

私もこんなお店したいなあ、って思いました。バスというか車も運転できませんが。それにお金を取れるほどおいしいもの作る自信もないんだけど、でも、なんか興味あります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-03-22 06:42 | ルール地方 | Trackback | Comments(6)

お昼ごはんはうどん。

久しぶりにうどんを食べました。

もちろん、日本から持ってきたうどんとお出汁で。

もともとうどんは大好物ですが、4ヶ月の一時帰国中、昼ごはんにしょっちゅううどんを食べていたので、もうしばらくうどんが見たくなかったのです。

母はもともと料理のレパートリーが少なく、昼ごはんのレパートリーはもっと少ないので、2,3日に1回は昼食にうどんがでてくるのですが、私は飽きっぽい性格のなので、同じものがしょっちゅう続くと飽きてしまいます。

別に私は冷蔵庫の中にあるものを適当に食べたり、前日の残り物でもいいのですが、母はなぜか少ないレパートリーをヘビーローテーションしてくれます。

弟などは週末しか家にいないのに、昼にうどんが続いたら、「また、うどんかよ。うどんやったらいらん!」といって、一人どこかに行ってしまいます。あんたは週末だけだけど、私なんて、平日もうどん地獄だったんだぞ!と言ってやりたいくらいです。

母の料理のレパートリーが少ないのは、父と弟が昔から、テレビで見たレシピとか新聞に載ってたレシピなど新しいものを作るのはやめてくれと言っていたからで、別に母のせいではないのです。

そんなわけで、長いことうどんを見たくなかったのですが、週末から体調不良だったし、数ヶ月うどんをたべなかったので、やっとうどんを食べたいという気持ちになり、お昼ごはんにうどんを作りました。
c0212741_19441640.jpg

卵とじうどん。いただきものの讃岐うどんとうどんについていたお出汁で作ったので、おいしかったです。

日本から持ってきたうどんがなくなったら、一度自分でうどんを作ってみたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-03-21 19:48 | 料理 | Trackback | Comments(2)