<   2015年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

イースターは義母と二人で過ごすことに、、、。

2週間ほど前に義母から夫と私宛にメールが来て、イースターは夫はボートの遠漕旅行に行くので、私が一人でイースターを過ごすなら、うちに泊まりにこないか、もしくは私がそちらに行こうかというお誘いがありました。

義母が来るならまた大掃除をしないといけないし、食事の準備もたいへんだし、それに、数日間も観光名所もない、元工業地帯の寂れた街で二人で何をしていいのかもわからないので、義母が住むドレスデンなら観光名所も美術館もたくさんあるので、私が義母のうちに遊びに行くのがいいかなと思い、行けたら行く程度の気持ちで返事を書いてみました。

先日義弟が泊まりに来たときに、「イースターはドレスデンに来るんだってね。お母さんが喜んでいたよ。」というのですが。まだ行くって決めたわけじゃないのになあと思っていると、今日義母から手紙が来て、イースターのお休みについて、何日に来るのがいいのかとか、ドレスデンのゼンパーオペラに行かないかとかイースターの過ごし方についての提案が書いてあり、もう行かないわけにはいかなくなりました。

二人だけで出かけたこともなく、二人だけで会話したこともほとんどないのに、いきなり二人で数日間も一緒に過ごせるのかとても不安です。近くに住む義弟一家と一日くらいは一緒に過ごすと思いますが、それでも長いです。

義母も義弟も敬虔なカトリック教徒で、義弟のお嫁さんは敬虔なプロテスタント教徒で、子供たちもクリスチャンで私以外みんなクリスチャンです。なので、間違いなく、みんなで教会に行くことになりそうです。特に義弟は朝4時おきで教会に行くのがイースターで一番大切な行事らしいです。私はクリスチャンじゃないので、たぶん教会は遠慮しておこうと思います。

ドイツに来て9年ほどですが、毎年イースターは食料品を買いだめして、家で一人でテレビを見たり、お菓子を食べて、ごろごろしていたし、今年も夫が旅行なので、一人で気楽に数日過ごせることを楽しみにしていたのです。

なのに、義母と二人でイースター。お料理やケーキ作りが好きな人なら教えてもらいながら、一緒に料理を作ったり、お菓子作りができるのですが、そういうことはどちらかというと苦手なよう。市販のお菓子やチョコレートを二人でぼりぼり食べて過ごすことになるのか?

とりあえず、会話が続かないのが一番心配です。私も話し好きでないので、いつも困ったときは、相手の好きな話題をふって、相手に一人でしゃべってもらうことにしていますが、義母が好きなことがわかりません。

敬虔なカトリック教徒なので、聖書について話してもらったらいいのだろうか?

困った、困った。

c0212741_2061422.jpg


これは、義母の手紙に同封されていた写真。私が2年前の義母の誕生日にプレゼントしたバラ。11月でも花がたくさん咲いたそうで、そのとき撮った写真のようです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-27 20:11 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(2)

紙袋

練習用のテニスボールを買ったら、立派な紙袋に入れてくれました。
c0212741_648580.jpg

いつもはビニール袋に入れてくれるか、袋入れなくて良い?と聞かれるくらいなのに、なぜ今日はこんなしっかりした紙袋に入れてくれるんだろうかと気になりました。

たぶん、このデパートで紙袋に入れてもらうのは初めてです。

テニスボールは、8個で20ユーロが10ユーロ。(このボールはいつも20ユーロが10ユーロで売られているような気もしますが。)10パーセント割引券を持っていたので、さらに安くなって9ユーロだったので、別に高価なものを買ったからしっかりした紙袋というわけでもなさそうです。

昨年、ニュースで、数年後にはデパートなどで買った品物を入れてくれるビニールの袋を廃止するという案があるというのを聞いたことがあります。プラスチックゴミによる環境汚染がひどいということが理由だそうですが、その準備期間で紙袋に入れてくれたのかな、とか思ったりもしましたが、実際のところはどうなのかわかりません。

ドイツではスーパーマーケットなどはビニール袋は有料ですが、デパートなどでは通常買った品物をビニール袋などに入れてくれます。これまでも、持参してる買い物袋やリュックにそのまま買った商品を入れて持って帰ることもあるので、数年後にビニール袋がなくなっても困らないかもしれません。ただ、洋服とか下着は何かに入れてもらいたいなあと思うのです。それとも、自分で新しいビニール袋か、洗濯してアイロンがけした清潔な布の袋を持参していくべきなのかな。でも、ふと立ち寄ったお店で気に入った服や下着がみつかって何も入れてもらえる袋がなかったら困るかも。

なかなか実現しにくい案だといわれているようですが、結局、スーパーと同じで袋は有料ということになるだけなんだろうか。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-26 06:51 | その他 | Trackback | Comments(0)

寂しくなったオランダ語初心者クラス

先週は薔薇の月曜日でカーニバルの日だったので、オランダ語教室がお休みで、今週は2週間ぶりの授業です。

宿題と簡単に予復習をして授業に行きましたが、やっぱりついていくのが大変です。

そして、今週は4人も休みで、しかも私の両隣とその隣の人。そのうち一人は1回しか出席してなくて、もう一人は辞めたとのこと。その辞めた人は私の隣の親切そうな女性。すごい残念です。

オランダ語のクラスの人たちはみんなすごい授業中も積極的にしゃべる人が多く、当てられたとき以外口を開かないのは、私と同じ列に座っている3人と私だけです。そのうち二人が昨日いなくて、もう一人の静かな人は静かだけどオランダ語の知識はあるようで、発音も一番上手だし、当てられてもいつも正解です。

なので、今週の授業は私ができなくて、何もしゃべらないのが余計に目立ってしまいました。

おまけに一人アジア人で、しゃべらないし、当てられても自信なさそうに答えるので、先生も気を使ってくれているのか、私に自信を持たせようと、私が答えたあとのリアクションが他の人よりおおげさというか、すごいほめてくれます。ありがたいのですが、なんだかそれもかえって辛くなります。まあ、子供の頃から、正しい答えを言えているのに、自信なさそうに答えるので損をしていると先生に注意されてばかりだったのですが、これは大人になっても直りません。

それから、授業が終わったあとで、私のところに来て、どうですか?大丈夫ですかと話しかけてくれました。そうとう、先生はこのアジア人は大丈夫なんだろうか?と気になったのかもしれません。

やっぱりドイツ語でオランダ語の文法の説明を理解するのはちょっと難しいし、オランダ語とドイツ語が頭の中でこんがらがるし、発音も難しいと答えたのですが、発音はドイツ人もちゃんとできていないし、あなたは読めているから、そのうち上達すると言われました。

授業についていくのは大変ですが、授業には積極的に参加もできませんが、楽しいし、頑張ればなんとかみんなに追いつけるかなと思っています。せっかく辞書も買ったし、テキスト代もかかったし、とりあえず、初級が終わるまでは頑張ろうと思います。

それにしても、お隣の人が辞めてしまったのはとても残念です。とても良い感じの人だったし、お隣に座っていたので、寂しくなります。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-25 06:36 | 習い事 | Trackback | Comments(2)

モデルは猫

普段、カメラを持ってでかけません。大きなカメラはかさばるし、荷物が重くなるのがいやなのです。

なので、写真を撮る練習はもっぱら家の中だけ。かといって家の中に撮りたいものも場所もなく、ただ、作った料理を記録と練習のため、ほぼ毎回写真撮影しているだけです。

それでも料理の写真は一向に上達せず。作った料理の見栄えが悪いからなのか、たくさん撮っても、どれもいまひとつ。

もう少し別のものも撮りたいなあと思いつつも、出かける時に持っていくのもいや。そして、そもそもカメラは私のものじゃないので、夫と出かけるときは夫が使うので、写真は撮れません。

そして、ふと思いついたのが、家の前でよくごろごろしている猫で写真を撮る練習をしたらいいのではないかということです。

猫のミミは私が餌を何度かあげたから、たぶん私が大きなキャットフードにしか見えてないので、私を見るとよろこんで近づいてきます。

猫の日の日曜日、モデル料は餌ということにして撮影してみました。

c0212741_17152771.jpg


太ったと思ったけど、やっぱり顔はやつれた感じ。でも見慣れるとそれなりに可愛くみえます。
c0212741_17181352.jpg



今日は雨が降っていたし、オランダ語教室に出かけていたので、見かけませんでしたが、もしかして夜、家の前でご飯を待っていたのかも。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-24 07:05 | 動物 | Trackback | Comments(2)

親分

家の前をなわばりにしている(のら)猫。

もらいもののキャットフードをあげたら、懐いてくれてるようになりました。

勝手にミミって名づけて、最近では名前を呼ぶとミャーと鳴きます。

以前は可愛くない猫だと思っていたけど、懐いてくれてるからか、それとも肉付きがよくなったからか、見慣れてきたからなのか、かわいく思えるようになりました。

以前はこんな顔でした。


もしかして別の猫なのか。

とりあえず、今家の前を縄張りにしている猫は、私が窓を開けるとこっちをみます。(写真が小さすぎてわかりにくい、、、、)

c0212741_18495885.jpg


今年になってこの猫と時々一緒にいる一回り小さい猫がいます。子分、もしくは妹分なのかな。

ミミに餌をあげようとすると、子分もほしがるのですが、ミミが邪魔して餌は独り占め。一応親分がおなかいっぱいになった後でしか子分は食べてはいけないということなのでしょうか。

先日、たまたま子分に餌を横取りされてから、親分、子分の関係を解消したのか、子分の猫とは一緒にいません。

ミミ、どこかの飼い猫だったら、もう餌はあげないようにしないと、と思うのですが、決まった時間になると家の前で待っています。そして、餌あげないと、夜遅くまでずっと車の上に座って、家のほうを見ています。困ったな。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-22 19:03 | 動物 | Trackback | Comments(2)

クワルクに生卵を入れて食べる人

会社帰りに養蜂家のところではちみつを買ってくるように夫に頼むと、ついでに産みたての卵も買ってきてくれました。

でも、卵パックには卵と一緒に藁みたいなものが数本入っていて、それを夫は得意気にこんなのまで入ってまさに産みたてそのままつめてもらったと言うのですが、私はそれは不潔だと思ったのですが、、、、。

その日の夜、食後に夫がヨーグルトみたいなチーズ、クワルクにスモモのコンポートを入れて食べようとしていたのですが、その中に一つ缶詰のアプリコットみたいな黄色い丸いものが入っていて、なんだろうと思ったら、生卵。

なぜ、卵を生でしかもクワルクと一緒に食べるのか理解できません。サルモネラ菌の心配とかしないのでしょうか。

ドイツ人は生卵を食べないと聞きますが、夫は日本でも普通にすき焼きのとき生卵と一緒に食べていたし、ゆで卵も半熟どころか、黄身がとろとろのものを好んで食べます。でも、それでもクワルクとフルーツのコンポートと一緒に生卵を食べるのは理解できないし、想像しただけで気分が悪くなります。それでも、おじいちゃんも生卵が好きでよく食べていた、というのですが、、、、。きっとドイツ人は夫と夫の祖父だけだと思います。私は卵かけご飯も食べないし、納豆にも生卵をいれないので、夫の生卵好きが理解できません。

夫が買ってきた産みたての10個の卵以外にも私が買ってきた卵が10個ほどあったので、夜ご飯にオムレツを作ってみました。オムレツは上手くできないので、めったに自分では作ったことがありません。

しかも、去年テフロンのフライパンがだめになってから新しいのを買っていないので、ステンレスのフライパンのみ。なので上手くできるか不安でしたが、まあなんとかできました。いつもはぐちゃぐちゃになってしまうので、これでも私には上手くできたと言えるかもしれません。

c0212741_262897.jpg

ケチャップをかけてから写真を撮るべきだったと、今気づきました。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-21 02:10 | 日常 | Trackback | Comments(0)

ドイツの絆創膏

ドイツに住むようになってずっと思っていたことですが、ドイツの絆創膏はすぐはがれませんか?

私はよく紙などで指先を切ることがあるのですが、ドイツの絆創膏をはっても、水仕事や手を洗うたびにはがれてなんども新しい絆創膏にはりかえないといけません。

一応ウォータープルーフみたいなことを書いてあるものを選んでいますが、水が中にしみて切り傷などはしみて痛かったりするし、すぐにはがれてしまいます。ひどいものは手を洗っただけではがれます。

いろんな種類の絆創膏をこれまで買って試していますが、これというものにまだ出会っていません。
c0212741_131660.jpg

節約のために、ドラッグストアdmのPB商品を使っているのが悪いのかと思い、ちょっと高めのHansaplastというメーカーのものも使ってみましたが、これもすぐはがれます。

手を洗ったり、水仕事をしたらすぐはがれるので、はがれにくい絆創膏がほしいと薬局で薬剤師さんに言って、すすめてもらった絆創膏、写真には載っていませんが、5センチほどの幅で長い絆創膏。使うときに自分で好きな長さに切るタイプ。これは粘着力があり確かにはがれません。でも、すぐに傷口に水がしみこんで痛いです。

もっとお金を出したら、水がしみず、はがれにくい絆創膏があるのかもしれませんが、ドイツの生活用品で一番使い勝手が悪いと思うのが絆創膏です。

指先を少し切っただけで、すぐにはがれるので、絆創膏を日に10枚近く交換するので、すぐになくなります。それって私だけなんでしょうか??

ドイツに住んで10年近く、ずっと気になっていることです。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-19 01:36 | 生活用品 | Trackback | Comments(6)

義弟の訪問

昨夜、出張でこちらに来る義弟が泊まりにくるため、早めに夕飯を食べて後片付けも済ませて、義弟が来るのを待っていました。メールでは10時半ごろとのことで、普段なら起きている時間ですが、一日掃除とかして疲れたのか、眠くて仕方なく、義弟が到着するまで横になっていましたが、そのうち、もうこのまま朝まで眠ってしまおうかと思ってしまったくらい眠くて、待ちくたびれました。

義弟は9時半にデュッセルドルフ空港に到着して、そこからレンタカーを借りて、それから家まで1時間ほどかかります。なので、うちに来たのはもう11時ちょっと前。夜も遅いし、翌朝も早いので、もう寝ます、と言ってくれることを期待していましたが、久しぶりに兄弟で会うからか、ビールを飲んでちょっとおしゃべりと言われ、がっかり。

私は寝てしまいたかったですが、失礼かと思い、ジュースを飲んでおつきあい。話はいつまで経ってもおわらず、ビールを飲み干したら、次のお酒を飲み始め、本当に、お先に失礼したかったですが、夫も義弟も翌朝仕事があるけど、私は仕事はない。なのに、お先に失礼するのは本当に失礼かと思い、最後までおつきあい。

結局寝たのは夜中の1時近かったと思います。翌朝、義弟は6時過ぎに起きて7時か7時半ごろ出発するというので、それよりちょっと前に起きようと思ったら、朝5時前に目が覚めてそのまま眠れず。

夫が6時前に仕事に出かけたので、その後、義弟と二人で朝食。義弟は夫と同じで食べ物にこだわりがないので、パンとコーヒーとハムとかチーズを並べただけですみました。私は元々コーヒーが飲めないので、豆の量とかわからないので、自分で淹れてもらって。。日本だったらお味噌汁とか魚焼いたり、大変だろうけど、ドイツの朝ごはんで楽できました。


朝ごはんを食べながら、いろいろ話をして、スマホで撮った去年の休暇の写真を見せてもらったりしたら、もうとっくに7時半を過ぎていて、結局、義弟は8時ちょっと前に出発しました。いったい何時に着けばよかったのかよくわかりません。家から車で40分はかかりそうなところに行きましたが、先方さんに怒られてたりして。。。。

義弟は私たちがドレスデンに行くときはいつも泊めてくれて、もてなしてくれるので、仕事でこちらに来るときはぜひ、うちに寄ってもらいたいのですが、泊り客がほとんどないので、家の大掃除をしたり、気を使ったりしたので、疲れました。でも、家の中がちょっときれいになったのはよかったかな。

それから、義弟が出発するとき、また家の鍵がみつからなかったので、外に出てお見送りできず、家の玄関でお見送り。鍵、今度はどこに置いたんだろう。昨日一日お掃除で忙しかったので、鍵のこと気にしていませんでした。また、これから鍵探しです。本当に今度こそ、鍵置き場をちゃんと決めておかないと、、、。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-18 01:11 | 日常 | Trackback | Comments(2)

玄関ドアのシリンダーを自分で交換する

家に帰っていつも決まったところに鍵を置かずに、その辺に適当に置くので、出かける時、鍵を探さなくてはなりません。

週末もテニスから帰ってきて、午後また出かける時に鍵が見つからず大騒ぎ。

普段なら自分で鍵を開けて家に入るので、家のどこかにあることだけはわかるのですが、このときはテニスに出かける時は自分で鍵をかけて出かけて、帰りは迎えに来てもらって、夫が鍵を開けたので、鍵が家の中にあるのか、どこかで落としたのかもわからず、、。

とりあえず、家の中、特に鍵をぽんと置く場所は今住んでる家では、テーブルか机の上の数箇所か着ていた服のポケットかテニス用のリュックのポケットの中くらい。全部探したけど見つからず。

家の前や車の中も見たけど見つからず、テニスクラブに戻って駐車場を見たけど落ちてなくて、コートはなんか上級者という感じの若い女性が練習中だったので、邪魔する勇気はなく、家に帰ってコーチの携帯にメールし、調べてもらったけど、ないとのこと。

テニスの帰りに家の前で、ローラースルーゴーゴー?をちょっと試したので、そのとき落として誰かが拾っていたら、怖いと思い、夫が玄関ドアの鍵のシリンダーを家にあった以前使っていたものと交換。

家の鍵をしょっちゅう探しているけど、本当に見つからないことはなかったので、あきらめきれず、寝る前にもうもう一度探してみました。

物を探しているときは、探し物の名前を繰り返しながら探すと見つかるとネットで見つけたので、鍵、鍵、鍵、ドイツでもシュルッセルと言ってみると、部屋の隅に落ちてるのが見つかりました。見つかったのは、夜寝る前。寝る前にもう一度探してみてよかったです。リュックのポケットか着ていたスポーツウェアのポケットから落ちたのかも。とりあえず、ほっとしました。

鍵が見つかったので、翌日、シリンダーを元のものに自分で交換してみました。

以前テレビでドアのシリンダーは簡単に交換できると紹介していたので、いつか自分で試してみたかったのです。

鍵をさしたまま、ねじをはずしてシリンダーを抜き取り、新しいシリンダーと差し替え、はずしたねじをまた締めるだけ。数分でできました。

シリンダー交換は自分でも簡単にできるとわかったのはよいですが、これからは鍵をなくさないようにいつも決まった場所に置く習慣をつけなくてはと反省しました。

c0212741_1224644.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-17 01:25 | 住まい | Trackback | Comments(0)

慌てて大掃除

2週間ほど前に、義弟から出張でこちらに来るときに泊めてほしいとメールが来ていたのですが、なぜか勘違いしていて、私は来週の月曜日だと思っていたのに、今日わかったのですが、来るのは明日の月曜日とのこと。夕方わかってそれから慌てて大掃除を始めました。

普段から家をきれいにしていたら、慌てることはないのでしょうが、普段掃除が苦手で適当にしてるので、急な来客があると困ります。泊まりに来る1週間前から大掃除をしたら間に合うだろうと思っていたので、明日来るのに、どこを掃除していいのかわからず、とりあえず、なぜか電子レンジをぴかぴかに磨いて、ついでに、キッチンセットの扉の表面を磨いてみました。ぴかぴかしてると部屋全体がきれいに見えるかなと思ったりしたのです。

義弟は月曜の仕事が終わってから、夜の飛行機でデュッセルドルフに到着、その後レンタカーでうちに来るので、到着は夜10時半ごろとのこと。その日は寝るだけだし、夜なので、家の汚れなどは目立たないかな。翌朝も7時には家を出るということなので、朝食を食べるだけだし、とりあえず、キッチンの表面だけぴかぴか磨いておきました。朝も暗いし、忙しいので、家の細かい埃や汚れには気づかれないだろうと思っています。

普段からキッチンがあまりきれいでない言い訳に、ドイツ人女性はあまり料理を作らないからキッチンはいつもきれいだけど、私のキッチンは24時間営業365日休みなしで稼動しているので、汚れやすいとか意味不明なことを夫に言ってみました。今後はいつ誰が来てもいいように、いつでもきれいにしておかないといけないなと反省しました。あと来客用の枕と掛け布団を出して、今日は終わり。普段泊まりの来客など来ないので、こういうとき何を準備してよいのかわかりません。明日とりあえず、バスルームの掃除をして、来客用のタオル一式用意しておけば大丈夫かな。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-16 06:47 | 日常 | Trackback | Comments(2)