<   2015年 10月 ( 41 )   > この月の画像一覧

体のあちこちが痛い

今朝起きたら、左足の親指の付け根が痛くて、寝てる間にどこかにぶつけてしまったのかと思うくらいでした。

歩くともっと痛い。敷居につまづいた時の足の指の痛みに似ています。なので、寝違えてとかぶつけて指の骨折れてるのかと思ったくらいです。

ネットで調べると足の指が痛くなるのは痛風だと書いてありましたが、たぶん、違うと思います。

いつも肩こりに使っているロイヒつぼ膏を指の付け根に貼っておいたら、だいぶましになりましたが、歩くと痛いです。

そして、ここ数週間ちょっと痛みがあったテニス肘も徐々にひどくなっているのか、湯沸しポットを持ってカップにお湯を注ごうとすると痛みます。キャップを開けるときも少し痛みがあります。テニスをしているときはあまり痛くないのですが。テニスが原因でないテニス肘なのかもしれません。

テニスではテニス肘にならないために、バックハンドは両手打ちにしているのですが、ひどくなったら怖いので、しばらく左手で打ちたいと思ったのですが、ショートラリーとそのあとちょっとだけで、右手に変えました。そんなに左手で打ち続ける自信がなかったのです。

それなら、フォアハンドも両手打ちにしたらどうかとコーチに言われたので、今度はフォアハンドの両手うちも試してみようと思います。

慣れない左手を使っているうちに左手まで痛めてしまうのも怖いし。でも、医者に行ってもしばらく右手を使うなと言われるだけで、でも、右手を使わないと包丁が使えないので、料理もつくれないし、右手を全く使わずに日常生活を送ることは無理なので、なかなか治りにくいと思います。

足の指も痛くて、かばいながら動いてるうちに、足首まで痛くなってきて、、、、。

そして、サーブの練習をしたら肘が痛み出して、ついでに右手首も痛くなってきて。

子供のときから、あちこちの関節を痛めては整形外科に通っていたので、慣れてはいますが、だんだん年をとって更に弱くなっているので、もうあんまり無理しないようにしようと思います。

そのうち、今まで一度も痛くなったことがない肩まで痛くなって、40肩だか50肩になってしまいそう、、、。

とりあえず、肘の痛みはテニスができなくなるほどひどくなる前に、理学療法をしたほうがいいのかもしれません。やっぱり一度病院に行ってみるのがいいのかも。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-10-31 07:05 | 健康 | Trackback | Comments(2)

ステンレスのフライパンで餃子と炒飯。

夫が仕事のあと飲みに行って食事がいらなかったので、一人で餃子と炒飯を作りました。
c0212741_16101138.jpg

テフロン加工のフライパンがだめになって、次に買うフライパンをどれにしようか迷っている間ずっとステンレスのフライパンを使っていたおかげで、フライパンにくっついたりということが少なくなってきました。

今回は餃子だったので、ひっついてぐちゃぐちゃになってしまわないかと心配でしたが、一応うまくはずれました。

餃子の焼き方は以前テレビで料理人が紹介していたもので、油を引いたフライパンに餃子を並べたら、お湯を入れて蓋をして蒸し焼きにして、水分がなくなってきたら、餃子の上からごま油をかけて焼き目をつけてカリッと仕上げると言う方法です。もう10年以上この方法で焼いていますが、私はこの方法が一番失敗が少ないので、気に入っています。

この焼き方で、ステンレスのフライパンでもひっつかずにうまくはがれたので、もうテフロン加工のフライパンは買わなくてもいいかもしれません。代わりに鉄のフライパンを一つ買ってみようかと思います。

あと、餃子についての覚書。たまにしか作らないので、すぐ忘れてしまうので。

餃子の皮1パック(22枚入り)にはお肉は100グラムくらいがちょうどいい。あと白菜かキャベツ適量。

それから、この日は自分だけだったので、8個だけ焼いて、残りは翌日用に容器に入れて冷蔵庫で保存していたのですが、いざ焼こうと思ったら、皮がやわらかくなって容器の底に張り付いてとれません。

同じ失敗を何年か前にもしていたことを思い出しました。調べたら、冷凍するか全部一度に焼いてしまうかしかないよう。もしくは、片栗粉をひいた上にのせて冷蔵庫で保存らしいです。

崩れてしまったら、水餃子しかないということだったのですが、もうフライパンに油を引いて熱してしまったので、水餃子にはしたくないし、もともと水餃子より焼ぎょうざが好きなので、餃子に片栗粉をいっぱいまぶしてナイフでなんとかとることができたので翌日も焼き餃子。

今回はアジア食料品店で買った韓国の餃子の皮を使いましたが、いつか自分で皮も作ってみたいです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-10-30 16:33 | 料理 | Trackback | Comments(0)

無謀な試みと保育園の思い出

名古屋の旅の話の続きです。

西浦でお札を返して、宿泊先の名古屋に行く前に途中の大府市に寄りました。

名古屋旅行といいつつ、全然名古屋に行かないので、夫は騙されたと思ったかもしれません。でも大府は母のこの旅行の目的の場所だったのです。

私が3歳から4歳まで住んでいた街で、引っ越ししてからは一度も訪れたことがなかったので、昔を思い出しながら、住んでた家やその近所をみてみたかったそうです。

とりあえず、私はおなかがすいていたので、お昼御飯が食べたくて、西浦から電車に乗ってJRに乗り換える蒲郡駅で昼食をと思ったのですが、母が、ここより、大府の駅前のほうがいっぱい食べ物屋さんがあるで。というので、快速急行も停まるし、名古屋にも近いからそうかもしれんと思い、そのまま大府に向かいました。

でも大府の駅についても、駅前に何もありませんでした。普通喫茶店とか何かありそうなのに。西浦ほどでないのですが、普通に静かな駅前。

グーグルマップをプリントアウトしていたのですが、それではよくわからず、方向音痴二人と外国人という組み合わせなので、駅前の大きな地図で方角を確認してたら、親切な人が2人ほどきて私たちの行きたい場所への行き方を説明してくれました。ついでに、駅前で食事ができる場所はないかと聞いてみたのですが、何もありませんとのこと。

大府の駅前のほうが蒲郡の駅前よりいっぱい食べ物やさんがあるで、と断言していた母ですが、なんの根拠もなくそう言っただけのようです。蒲郡駅前にはいろいろお店屋さんあったので、そこで食べておけばよかったと後悔しました。

しょうがないので、家探しです。

昔住んでた家を探すといいつつ、私たちは住所もまったく覚えていなかったのです。昔過ぎて家の住所を書いたものすら残ってなく、3歳だった私が家の住所を覚えているはずもなく、母もまったく覚えていないとのこと。弟は赤ちゃんだったので、その街の記憶すらないと思われるし、父ももう亡くなってしまって、だれにも聞けない。

わかってるのは、保育園の名前だけ。とりあえず、保育園まで行けば、家にたどり着けるだろうという安易な発想で、大府に行ってしまいました。

駅前で道順を教えてくれた人も、中年夫婦とおばあさん、しかも一人は外国人が、なぜに、保育園に行きたかったのか不思議に思ったことでしょう。

とりあえず、保育園が見つかったので、そのあたりを歩いてみました。

大府に住んでいたのはたったの10か月ちょっとだったので、あまり思い出はありません。

あるのは、近所の男の子たちとよく遊んでて、丘を登って丘の上から向こうに見える団地を見に行ったことやその途中に有刺鉄線がはってあるところをくぐって一人の男の子が耳を怪我して痛そうだったこと。

そして、保育園がいやだったこと。母が送り迎えをしてくれていたのですが、教室に入ってすぐにまた靴箱に来て靴を履き替えて家に帰ろうとしていたそうです。

たぶん、母と離れて過ごすのがいやだったのと、眠たくもないのに、昼寝の時間があるのがすごく苦痛でした。でも、母は私がいじめられたのかと思い、隣の席の男の子に仲良くしてあげてねと頼んだものだから、その子も気を使っておやつの時間に自分の森永マミーを私にくれて、「これあげるから、家に帰るって言わないでね」と言ってくれて、こんな子供に気を使わせて悪いなと子供心に思ったものです。

ただ、唯一楽しみにしていたのはお誕生日会。毎月その月のお誕生日の子供たちが祝ってもらってプレゼントを先生からもらっていたので、わたしも自分の誕生日月にプレゼントをもらうのを楽しみにしていました。それだけが楽しみ。そしてそれでなんとか頑張って保育園に通っていました。

でも私の誕生日は11月。4月に入園して、まだまだ先のこと。そして、残念なことに夏に父が大阪に転勤になったので、誕生日会のプレゼントをもらうことなく転園です。

そんなくらいしか記憶がないので、母の家探しの役には立てず、母も一人で、こんな感じやったけど、ちょっと違うとかあれこれ言っては保育園のあたりをぐるぐる回っていました。

あいにく雨だったので、もうこの家に住んでたということにしようと勝手に似たような家を自分が住んでた家と決めてました。それか、この新しい道路と畑。ここに家があったのかもと、なんとか自分に言い聞かせて、昔住んでた家探しを終えました。

雨が降っていなかったら、もう少し遠くまで歩いて探してみることもできたのですが、雨がひどかったし、まったく何も覚えてないので、これ以上は無理です。

これからは、住んでいた家の住所はしっかりどこかに書き留めておいたほうがいいなと思いました。

家は見つかりませんでしたが、昔のことをいろいろ思い出して、懐かしかったです。弟が乗った乳母車(ベビーカーではないのです)に私も乗って母が重い乳母車を押して買い物に行っていたことなどを思い出しました。保育園はいやだったけど、あの頃はよかったなあ、宿題もないし、弟も小さくてかわいかったし、なんてことを思い出したら、ほのぼのとした気分になれました。

そして、今まで住んだ家や街、全部見に行きたい気分になってきました。観光名所を巡る旅でなく、こういう旅もたまにはいいものだなと思いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-10-30 07:25 | 日本 | Trackback | Comments(0)

フロッシュのおしゃれ着洗い

今フロッシュのおしゃれ着洗いを使っているのですが、香りが気に入っていません。

なんか糊みたいなにおいで洗剤という感じがしません。あまりきつい香りは好きではありませんが、もともと無香料も好きではないので、この洗剤らしくないにおいがどうもだめです。

おしゃれ着は持っていないので、セーターなど手洗いしなくていけないものを洗うときに使っていますが、そのたびにちょっとだけですが、うっときます。

それから、フロッシュの洗濯洗剤はどれもこんな詰め替え用みたいな入れ物に入っているので、以前使っていたエコベールのおしゃれ着洗いの容器を洗って乾かしてから詰めてつかっています。

いつも思うのですが、このフロッシュの洗濯洗剤は詰め替え容器も売っていないのですが、どうやってみんな使っているのかな。この容器のままだと使うときに不便だし。計量用のキャップもないので、分量がわからないし。

まだまだなくなりませんが、今度はまたエコベールのおしゃれ着洗いに戻りそうです。プラスチックゴミを減らすためにこのフロッシュの洗剤を買ったのですが、ジュースのように頻繁に空の容器がごみとしてでるわけではなく、まあ1年に数回しかごみはでないので、プラスチックの容器に入った洗剤でもいいかなと思っています。

c0212741_23382737.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-10-29 23:40 | 生活用品 | Trackback | Comments(2)

母と夫と1泊旅行。まずは愛知県西浦へ

私は名古屋が好きです。なぜかはわからないけど、たぶん、子供のころ住んでいたからかもしれません。日本で住みたい街は大阪と名古屋。好きな野球チームは阪神タイガースと中日ドラゴンズ。名古屋は大阪の次に好きな街です。

なので、毎回一時帰国のたびに名古屋に行きたいと思いつつ、なかなか行けずにいましたが、今回やっと実現しました。

母が以前から、昔住んでいた町というか家を見に行きたいといっていたので、一緒に以前住んでいた町に行ってみようということになったのです。夫も一緒に行きたいというので3人で初めての旅行。

最初は想像しただけでも恐ろしかったです。母と夫を引率するのは結構大変なことだと思ったからです。夫は日本語が話せないし、名古屋は初めてだし、私も母も昔住んでいたけど、最近の名古屋はしらないし。母はいつも誰かについて旅行するタイプで、人任せなので、頼れるのは自分しかいなかったのです。それに母しか携帯を持っていないので、誰かが迷子になったら連絡が取れないとかいろいろ考えてしまって、、、。

とりあえず、全部一人で計画をたてて、ホテルも予約して、電車の切符も買っておきました。そして、二人に私のそばを離れるなと何回も言っておきました。

せっかく名古屋まで行くのなら、西浦に、お札を返しに行きたいと母がいうので、西浦にも行くことにしました。。父ががんになったとき、父の知り合いの人がわざわざ愛知県の西浦にあるがん封じのお寺でお札ももらってきてくれたのです。一度弟がお札を返して新しいお札をもらってきたのですが、それがまだ家にあって、それをお返しに行きたいというのです。お礼まいりというか、父はなくなったのですが、それでも結構長く頑張れたので、一応お礼をしておきたいということでどこにあるかよくわかりませんでしたが、私もお礼参りに行ったほうがいいと思ったのです。

弟からは名古屋から遠いので無理じゃないかと言われて、ちょっと不安でしたが、名古屋についたらそのまま名鉄で西浦まで行ってみました。

一応、名古屋から西浦までの行き方、電車の時間も調べてありましたが、乗るはずの電車より先に豊橋行きの電車がくると、これに乗ったほうが早く着くんと違うと母が言ってきかないのです。だめだと言ってもホームにいた駅員さんにこの電車、西浦に行きますかと聞くのです。

行きませんとあっさり言われてましたが。駅員さんも親切に豊橋行きの電車が出発して時間ができたら母に、次の急行でどこどこまで行って乗り換えてくださいと、私が調べた通りのことを言われていました。

母は西浦が、名古屋からおおざっぱにいえば、豊橋の方角にあるのでその電車に乗ればいいんじゃないかと思ったようです。でも、西浦は途中でちょっとそれた場所にあるので、豊橋行きの電車では行けないのですが、それを説明するのが、大変でした。というのも、私も西浦がどこにあるのかよくわかっていなかったので、、。

やっと電車に乗れましたが、空いていた席が一つしかなく、一番高齢の母に座ってもらいました。でも、すぐに夫は目ざとくちょこっと空いてる場所を見つけて、無理やり座って両隣の人に苦笑いされていました。

しかも嫁の小さい私が大きな荷物を持ったまま立っているのを見た母の隣に座っていた人も私を見て苦笑い。

弟が言ったとおり西浦までは結構あったので、重い荷物を持って立っているのもしんどかったです。

途中で乗り換えて、やっと西浦にたどり着きました。

お寺の境内で、お参りを終えた人とすれ違ったのですが、その人が、夫を見て、こんなところに外国人が来るなんてと驚いていました。

確かに何にもないところで、あるのは有名なガン封じのお寺だけ。そんなところに外国人観光客などこないはずです。しかも外国人がガン封じのお寺に行きそうにないし。。。

お札をお返しして、お参りして、お昼ごはんがまだだったので、何か食べたかったのですが、お寺の周りにも駅周辺にも何もなかったので、電車に乗って乗り換え駅の蒲郡まで向かいました。


続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-10-29 04:55 | 日本 | Trackback | Comments(0)

ノンアルコールのかぼちゃのプロセッコ

お酒が飲めない分、ノンアルコールのいろんな飲み物に興味があり、珍しいものを見つけるとつい買ってしまいます。

先日行ったかぼちゃの農園では、ノンアルコールのかぼちゃのプロセッコを見つけました。

アルコールの入ったかぼちゃのプロセッコも売っていたので、レジでお店の人に、これはノンアルコールですが、いいんですか?と聞かれました。間違って買う人が多いのかもしれないです。

かぼちゃ味の飲み物なんて飲んだことがないので興味津々だったのですが、、かぼちゃの味などしない、ただのすっきりした炭酸飲料。ノンアルコールのスパークリングワインなどは甘みがなくて好きではないのですが、これは甘みもあって飲みやすかったです。

何が入っているのか気になってラベルを見ると、ぶどうジュース、ノンアルコールワイン、かぼちゃのアロマ、炭酸、着色料、 ビタミンC、酸化防止剤などでした。結構いろいろ入っているのですね。

7ユーロか7.5ユーロもしたし、着色料なども入っているので、普段飲むというより、ホームパーティーなどを開いくときにいいかも。呼ぶ人もいないので、パーティーなどしないのですが。

c0212741_21143084.jpg


ワインも飲まないので、家にまともなグラスがなくて、一番ましだったグラスに入れてみました。アルコールは入っていないけど、こんなグラスで飲むとお酒を飲んでいるようで、ちょっと大人な気分になれました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-10-28 21:23 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(0)

いろいろあってもドイツ鉄道

今年は、ドイツ鉄道に乗るたびに遅延でとんでもない目にあっていますが、それでも車の運転ができないし、アオトバーンはストレスなので、ついついドイツ鉄道を利用したくなります。

先日、ドイツ鉄道からのダイレクトメールが来ていて、往復どこでも49ユーロというキャンペーンのお知らせだったので、とりあえず、申し込みました。

オランダまで行ってみたいけど、おそらくドイツ国内のみだろうから、国内で、普段往復49ユーロで行けない場所に行こうと今から計画を立てています。

遠すぎると移動だけで一日かかってしまいそうなので、3時間以内で行ける場所であれこれ探しています。とりあえず、私の住んでいる州の隣の州くらいには行ってみたいです。

最初は1泊しようと思ってホテルも探していたのですが、たまたま節約について書かれた記事を読んだら、せっかく普段節約してても、自分へのご褒美にいっぱいお金を使ってしまったら、普段の節約が無駄になってしまう、みたいなことが書いてあったので、ホテル代はもったいないかなと思い、日帰りにすることにしました。せっかく安いチケットが買えるからって、ホテルに泊まって夕飯もレストランで食べていたら結構な出費になってしまうので。

計画としては午前中に目的地に着いて、ちょっと街を観光してお昼ご飯を食べて、また観光、3時の休憩をして、夕方の電車に乗って帰るという感じ。なので、数時間で観光できるこじんまりした街に行こうと思っています。


ドイツ鉄道の遅延のことも考慮して、できたら、乗り換えなし、もしくは乗り換え時間に余裕のあるプランを立てようと思います。まあ乗り換えなしでも大幅に電車が遅れて、今日はこの駅どまりとか言われて、途中の駅で降ろされて、家にたどり着けないということがあったりしそうですが、、、。

一番困るのは往路で遅延でだいぶ電車が遅れて、目的地に着くのが遅くなり、観光する時間がほとんどなく帰りの電車の時間になってしまうということです。

しょっちゅう遅れるので、だんだんいろんな事態を想定してしまいます。

それでも、何もなければ、車より電車のほうが断然気楽なので、何もないことを願いつつ、旅の計画を立てようと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-10-28 06:03 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(2)

久しぶりの秋晴れ

今日は天気がいいだけでなく気温も上がりました。

こんな日は外に出て太陽を浴びたくなるドイツ人の気持ちがようやく理解できるようになってきました。

家にいるのはちょっともったいないくらいのいい天気。でもすることがいっぱいあったので、でかけたのは用事がてらちょっとだけでした。

でも週末もいい天気だったら久しぶりにちょっと遠出してみたいです。できたらオランダまで。もう3ヶ月近くオランダに行っていないので、久しぶりにオランダに行きたくなってきました。

c0212741_1403487.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-10-28 01:42 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

クリスマスツリー

ドルトムントのクリスマスマーケットが開催される広場でツリーの準備が始まっていました。
c0212741_6384676.jpg

まだ土台だけでしたが、これだけだと何ができるのかわからないですね。

初めてみたときは大きくて感動しましたが、だんだん、こんな大きなツリー作らなくてもと思うようになってきました。

でも、たぶん、ドルトムントのクリスマスマーケットはこれが名物なので、毎年作らなくてはならないのだと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-10-27 06:40 | ルール地方 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに白髪染め

久しぶりに白髪染めをしました。前回は1年以上前のようです。

ヘナでの白髪染めはヘナの粉をお湯で溶かしてねってから髪に塗るのでめんどうなのでなかなかやる気が起こらなかったのです。

でも、髪を短く切ったので、今ならまだ染めやすいかもと重い腰をあげてみました。

前回は赤い色だったので、白髪が赤くなってちょっといやだったので、今度はロゴナのコーヒーブラウンと言う濃い茶色にしてみました。
c0212741_20165834.jpg


あとお湯でなく紅茶で溶いてみました。

髪に粘土を塗りたくっているようで頭が重くなってくるし、塗りにくいです。

とりあえず、全部塗りたくって、ラップを巻いて、その上からシャワーキャップをかぶって3時間ほど置いてみました。

一時帰国の際に髪を切ってもらっている美容師さんによると、ヘナで髪を染めるときは毛糸の帽子をかぶっておくのがよいということだったのですが、汚れてもいい毛糸の帽子がなかったので、夫の遠赤外線ランプを時々頭にあてて、日本のお笑い番組の動画を見ながら3時間待ちました。

たまたま見つけた情報ではヨーロッパの人はヘナを髪に塗って一晩おくという人もいるそうです。次回試してみてもよいけど、寝相が悪いので、寝てる間にシャワーキャップが外れて枕やシーツが汚れてしまうのも困るし、、、。

3時間置いたあと髪を洗いましたが、結構ごわごわしています。前回のものは洗い上がりがよかったのですが、ロゴナは髪がさらっとしません。

肝心の染まり具合ですが、ヘナなので、あまり期待していませんでしたが、しっかり塗った髪の分け目部分は少し染まって白髪が以前より目立ちにくくなったような気がします。

ヘナは何度も繰り返さないとだめなようなので、髪が短い間に定期的に染めてみようと思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-10-26 20:19 | スキンケア・ヘアケア | Trackback | Comments(2)