<   2015年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

じゃがいもの消費にフライドポテト

じゃがいもは常備していますが、ちょっと使わないと芽が出てきてしまいます。

芽が出てきたじゃがいもがたくさんあったので、金曜日のお昼ごはんにフライドポテトにしてみました。

というのも、じゃがいもはたくさんあるけど、一緒に調理する食材が他になかったので、じゃがいもだけで作れるフライドポテトにしたのです。

作り方を知らなかったので、適当に、切ったあと、ザルに載せて水分を取ってから揚げてみました。

最近気に入っている白ごはんというサイトにフライドポテトの作り方が載っていましたが、水にさらしてから揚げるほうが良いようです。

そして、揚げるときは、火にかける前の油にじゃがいもを入れて、2度揚げするとのこと。

その通りにしてみましたが、おいしくできました。水にはさらませんでしたが、それでも、おいしかったです。
c0212741_2156447.jpg


まだじゃがいもが残っているので、昨日の夜ご飯もフライドポテトにして、1時間ほど水にさらしてから、揚げてみました。

二人分を揚げるのは大変で、小さめのフライパンで揚げたので、一度には全部揚げれないし、食べながら揚げるわけにもいかず、揚げては食べて、また揚げては食べての繰り返し。なので、これは、夫がいない一人での昼食に適していると思いました。


また時々、お昼に一人で揚げて食べたいです。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-11-30 21:59 | 料理 | Trackback | Comments(0)

長い間はいていない靴を久しぶりに履くと、、、、

トヨタ博物館での出来事です。

本館を一通り見学して、トイレ休憩をして出てきたら、母が、「靴の底が外れてしまった」というのです。みたら、底の部分が一部がぱかっと剥がれてしまっています。

歩くたびに靴底が剥がれてぱかぱかするので、夫が持っていたガムをかんで、接着剤代わりにつけてみましたが、全然役に立たず。

歩くたびにぱかぱかするので、新館には行かず、玄関ロビーで母は一人で座って待つことにしました。

なんでも、天気が悪くなるというので、もともと履いていこうと思っていた靴をやめて、雨にぬれてもいいように、何年も履いていなかった靴を履いてきたようです。

ハイキングの時には紐を常に持っていって、靴底が外れたら靴に巻くようにと言われていたようですが、今回はそんな紐も持ってきていなかったようです。

そういえば、以前、知り合いの人が、阪神大震災のときに、ボランティアをするために神戸まで歩いて行こうとして、何年、それどころか10年以上はいていない靴を履いて歩いていたら、どんどん靴が分解していって、とてもじゃないけど、神戸まで歩けない状態で、一人家に引き返したと言っていましたが、本当に何年も履いていない靴を久しぶりに履くときには気をつけないとと思いました。

それに、昨年、アシックスのウォーキングシューズを買ったときに、普通の靴は革靴を買うのですが、ウォーキングシューズだったので、合成皮革にしてみたのですが、合皮は履かなくても劣化していくので、ちゃんと履いてくださいとお店の人に言われたことを思い出しました。わかりませんが、皮の靴より、合皮のほうが、何年も履いていない場合、底がはがれたりしてしまうのかもしれません。

底がはずれかけてぱかぱかした靴では歩けないということで、トヨタ博物館のあとは、母の靴を買いに名古屋に戻りました。

幸い、博物館を出たら、雨も降っていなかったので、なんとか靴をパカパカさせながらでも歩くことができてよかったです。

そして、名古屋に戻って、歩きやすような靴をすぐに見つけられることができたようです。母は、足の大きさも普通サイズで幅も普通なので、靴選びは簡単ですが、私は、足は小さいけど、かなりの幅広なので、こんな場合すぐに履く靴が見つかる可能性は低いので、大変困ることになりそうです。

そんな出来事があったので、実家に置きっぱなしになっている10年履いていない靴は思い切って処分しました。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-11-29 22:45 | その他 | Trackback | Comments(2)

自家製スープストックでかぼちゃのスープ

冷蔵庫に残っていたちょっとしなびたにんじんとセロリを使いきろうと、スープストックを作ってみました。

にんじん、セロリのほかに、たまねぎとローリエの葉っぱをいれて煮るだけです。

煮る時間はかかりますが、意外と簡単にできました。ちょっと味見をしてみましたが、ほんのり甘かったです。

出来上がったスープストックでかぼちゃのスープを作ってみました。最近寒いので、おろした生姜も入れて、ついでに普段は入れませんが、にんにくも1かけいれて、塩、コショウで味付け。

c0212741_752213.jpg


かぼちゃだけでなく、にんじんも入れたので、色がきれいなオレンジ色になりました。

いつもは市販の粉末の野菜ブイヨンで作りますが、自家製スープストックで作ったほうがおいしかったです。

もしかしたら、にんにくを入れたからいつもよりおいしかったのかもしれませんが、いずれにしても、野菜ブイヨンを使わなくても、時間があれば、自分でスープストックを作ってスープができることがわかりました。スープストックは冷凍して保存することもできるので、便利かもしれません。

私は化学調味料や市販のブイヨンに入っている酵母エキスでも、食べたあと体調が悪くなるので、いつもどちらも入っていないブイヨンを使っていますが、自家製のスープストックは当たり前ですが、余計なものが一切入っていないので、普段使っているブイヨンで作るより、スープがとても自然な味でおいしく感じました。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-11-29 07:05 | 料理 | Trackback | Comments(0)

車に興味のないおばさんやおばあさんも楽しめるかも?トヨタ博物館

また名古屋旅行の続きです。

旅行の二日目は夫の希望でトヨタ博物館に行きました。

名古屋旅行の計画を立てているとき、夫にどこに行きたいかと尋ねると、すぐにトヨタ博物館という答えが返ってきたのですが、母も私も車に興味がないし、博物館が好きでないので、豊田市は名古屋から遠いから無理と却下しました。

私はトヨタ博物館はてっきり豊田市にあるのだと思っていたのです。そしたら長久手市にあって名古屋から近い。

弟は長久手市に住んでいたので、トヨタ博物館も名古屋から観光で行ける場所だと言うことは知っているはずなのですが、私が遠いから無理と言ったとき、すぐそばにいたのに、何も言ってくれませんでした。

たぶん、名古屋から遠くないなんて、いらんことを言って、私に余計なことを言うなと怒られると思い、触らぬ神にたたりなしと言う感じで、黙っていたのかもしれません。私の性格をよく知ってるな。

今回の旅行は昔住んでいた場所を母と見に行くのが目的で、夫はそれについてきただけなので、別にトヨタ博物館に行かなくても、名古屋観光は名古屋城に行けば十分だと思っていました。

でも、あいにく、その日は台風が中部地方に上陸とかでテレビ塔も午前中はお休みということで、博物館しか行くところがなかったのです。

名古屋についてからもトヨタ博物館に行きたいと涙目でいうので、しょうがないと思い、3人で台風近づく中行ってきました。その代わり、入場料は3人分払ってよとお願いして。

台風でもトヨタ博物館結構な人がいましたよ。

60歳以上は入場料が半額ということで、受付で母は免許証を提示しようとしたら、結構ですと言われてました。免許証みなくても、どうみても60歳以上にしか見えないということでしょうか?ちょっと失礼かも??

車にはほとんど興味はありませんが、外国の素敵な車の前で、あたかも自分の車のような顔をして記念写真を撮るのが楽しかったです。

一番気に入った車。ピンクのキャデラック。

c0212741_5461925.jpg


私の好きなピンク色で、車も大きくて素敵です。みんなこの車の前で写真を撮っているのでなかなか写真がとれなかったです。

一番きれいに撮れた写真がこの写真なのですが、残念ながら人が写ってしまっています。どなたかわかりませんが、このお兄さんがあたかもこの車の持ち主みたいな感じ。

国産車の展示のところでは、父がこれまで乗っていた車とか母が若い頃に流行っていた車などの思い出話をしながら楽しく見て回りました。

昔、いつか買いたいと思っていた憧れのセルシオ。小さいのに、そして、車庫入れが苦手で、軽自動車で女性専用駐車場に入れるのがやっとだったというのに、大きい車に憧れます。

c0212741_674959.jpg


でも、セルシオ、いつの間にかなくなっていました。そして、今でも製造していても、いまだに経済力がなく、買う余裕がないのですが、、、、。

当時は数回、父の知り合いなどに乗せてもらったことがあって、すごいいい車だなあと思っていたのですが、(何がとかではなく、ただなんとなく、)今ではもっと素敵な車があちこちにあるので、昔のセルシオは博物館の中でもあまり存在感がなかったです。

車の展示以外に新館では生活と車というタイトルで、戦後の日本の生活用品なども一緒に展示されているので、懐かしい雑誌などを見つけることができたので、私は新館のほうがおもしろかったです。残念ながら、母はちょっとしたトラブルで新館には行かず、というか行けず、座って休憩していました。

母も私もたくさん写真を撮ってはあれこれ車の思い出などをしゃべって楽しそうだったので、自分だけでなく母と私も楽しめたと思ったようで夫も満足そうでした。

まあ、行ってみると車に興味がない人でも楽しめるかもしれない博物館でした。だからなのか、女性も若い人も中高年の人も結構いて、みんな楽しそうでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-11-28 06:14 | 日本 | Trackback | Comments(2)

馬に塗る薬

医者にはその後行っていませんが、まだ肘が痛く、たまに手首の関節も痛いです。

テニスは2週間左手で打っていましたが、先週は痛みも少し治まったかなと思ったので、右手で打ってみましたが、バックハンドを片手で打つと痛かったです。

テニスをした数日後は朝から手が痛くて、包丁をもてないとか、カップが持てないとかのひどい症状でないのですが、用心のため、また今週からしばらくは左手でテニスをしようと思います。

以前一緒にレッスンを受けていたPさんご夫婦のご主人のほうがテニスのレッスンを再開して、テニスクラブで会ったので、奥さんのPさんのテニス肘は治ったか聞いてみたら、まだ理学療法に通っていてよくならないとのことでした。6月から休んで、5ヶ月経ってもよくならないなんて、テニス肘は治りにくいのかなと思いました。

まあ、テニスをしなくても、日常生活で右手を使っていたら、治りにくいのは仕方ないのかもしれません。

私もそんなにひどくならないようにしなくてはと思い、テニス肘に効くものは何かとネットで探していて、見つかったのが、馬に塗る薬。

ドイツ人だけでなく、日本人も馬に塗る薬について書いている人がたくさんいました。

馬と言っても競走馬のようですが、確かに競走馬は体の故障が多そうです。動物なのに、職業病があるなんてお気の毒です。


その薬は、かなり効くようで、どの人も絶賛していました。もちろん、馬用ではなく、馬に塗る薬を人間用に処方したものらしいのです。

ネオ パスタノーゲンという薬だそうです。

あちこちの関節が痛む私は、いつか試してみようと思いつつ、この薬のお世話にならないよう、これ以上関節を痛めないように肘や手首の周りの筋肉を鍛えようと思います。

先日、収穫祭で見た馬車馬。馬車用の馬はみんな、なんか目が悲しそうに見えるのですが、それは気のせいなのかな?

c0212741_6165758.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-11-27 20:11 | 健康 | Trackback | Comments(0)

上達しないオランダ語

オランダ語を始めて10ヶ月経ちますが、全然上達しません。

オランダに行っても、オランダ語は、こんにちは、ありがとう、さようなら、この3語しか口からでてきません。

オランダ人はドイツ語がしゃべれる人も多いし、英語はみんなすごい上手なので、私の片言オランダ語の出番はありません。

カフェやレストランでの注文や、買い物のときにオランダ語でちょっと話せたらと思うのですが、ついつい英語かドイツ語に逃げてしまいます。

オランダ語のクラスは主に教科書と練習本を一通りして、最後に発音練習で終わります。

なので、授業中にいろいろ会話するということはほとんどないのです。

前回から同じクラスの男性が、次のクラスはもっと会話をしたいとお願いしていました。

会話は苦手ですが、せっかくお金を払って習っても、毎回、こんにちは、ありがとう、さようならの3語しか言えないのなら、頑張って会話練習をしたほうがいいのかなと思ってきました。

そして、思い切って、2,3週間オランダに短期語学留学とかしてみようかとも思いましたが、ホームステイと語学学校代で結構なお値段になっていたので、ちょっと無理です。

来週で今回のコースA1-2は終了です。一月からはA1-3が始まります。

私はてっきりA2-1だと思っていましたが、A1-3があるなんて初めて知りました。永遠に入門コースレベルを続けろということなんでしょうか。(たぶん、ドイツではというかヨーロッパでは語学レベルはA1-1, A1-2. A2-1,A2-2 , B1-1, B1-2, B2-1, B2-2, C1....となっていると思うのですが、A1-3なんて初めて聞くし、おそらく通常はそんなクラスはないはず。)

でも私のレベルは確かに永遠の入門者レベルなので仕方ありません。

ただ、なんとかしてもっと上達しないと、お金と時間の無駄になるので、もう少し空いた時間にオランダ語の勉強して、普段から独り言もオランダ語でするくらいにならないといけない気がします。

ドイツにいる日本語に興味があるオランダ人とタンデムするのがいいのかもしれません。そんなオランダ人いるのかな???オランダと国境を接した州なのでオランダ人の数は結構あると思うのですが、、、。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-11-26 22:49 | 習い事 | Trackback | Comments(2)

キャプテンサラダ

いつも燻製や塩漬けの魚を買うお店で、前にいた女性がいろんな種類のサラダを買っていたのが気になって、普段はサラダはほとんど買わないのですが、ひとつ買ってみました。

キャプテンサラダ。

中身はえびとパイナップルとかぼちゃ。パイナップルとかぼちゃは入ってても入ってなくてもいいのですが、海老が大好きなので、これはとても気になったのです。

前にいたおばさんも買っていたし、私の後ろのおばさんもお店の前に来たとたんに、一緒に来た男性に私はキャプテンサラダにするわと言っていたくらいなので、きっとおいしいに違いないはず。

c0212741_6562657.jpg

バケットと一緒に食べましたが、おいしかったです。

マヨネーズのようなソースが何が入っているのかわかりませんが、おいしかったです。

なんでキャプテンサラダというのかはわかりませんが、調べるといろんな魚屋さんで売ってるようです。レシピも見つけました。気が向いたら自分で作ってみようと思いますが、たぶん、また買ってきて食べそうです。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-11-26 07:01 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(2)

さばの煮付け

オランダの魚屋さんでさばを買いました。

以前住んでいた街の魚屋さん(オランダの魚屋さん)ではさばを売っていて、前を通ると「さば!さば!」と声をかけられたのですが、一度も買わずじまいでした。たぶん韓国人の友達がその魚屋さんでさばを買っていたので、魚屋さんは私と友達を間違えてるのか、アジア人はみんなさばが好きだと思って、私が通ると声をかけたのかもしれません。

今住んでいる街の魚屋さんではどこもさばを売ってなくて、売っているときは買いたくないくせに、売ってないとなぜかさばが買いたくなる、ちょっとひねくれた性格なので、今の街にひっこしてきてからずっとさばが食べたくて仕方なかったです。。

ずっとさばが売ってないのを不満に思っていたので、先日オランダの魚屋さんでさばを売っていたときはうれしかったです。

一つのお店は1キロ4.5ユーロ。3キロで12ユーロ。その魚屋さんでは鯵も売っていました。すごく新鮮そうだったので、買いたかったのですが、私の前にいたトルコ人主婦5人組はそれぞれ最低3キロの魚を買っていて、お店の人が一人、3キロ X 5人分の魚をさばいて、もう一人がトルコ人主婦の接客でとても忙しそうだったので、全然私の順番がきそうになかったので、別のお店で買うことにしました。

トルコ人の主婦は同じ食材を2キロ、3キロまとめ買いするのが普通のようで、トルコ人主婦がよく買い物する店は決まって2キロか3キロ買うと、1キロ買うよりお得になる設定をしています。

別のお店ではさば1キロ4ユーロで、3キロで10ユーロだったので、3キロ買いたかったのですが、夫がさばのまとめ買いがいやそうだったので、とりあえず、2尾買いました。ついでにイカ一杯も(全部で5.2ユーロでした。)残念ながらこのお店には鯵は売っていなかったです。


c0212741_103453.jpg


魚は頭と内臓を取りましょうかと買うときに聞いてくれたので、とってもらいました。買ってきた鯖はしたこともなく、できないのに、何を思ったのか3枚におろして冷凍しました。

まず、さばの煮つけを作ってみました。
c0212741_121827.jpg


煮汁が少なすぎましたが、味は一応ちゃんとさばの煮付けです。

今度オランダに行ったら3キロ買おうと思います。そして鯵も買って干物にしたいです。









にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-11-25 18:17 | 料理 | Trackback | Comments(0)

年寄りの夜は短い

オランダ語教室は夜の7時半から9時までです。

日本に住んでいたころは、仕事が終わってから、ドイツ語や英語のクラスに通っていても、そんなに眠いと思いませんでしたが、最近はオランダ語の授業中眠くて仕方がないです。

夕方コーヒーを飲んで、授業中眠くならないようにしていますが、それでももう眠くて頭が働きません。

中学生のころなどは、毎日寝るのが夜中の2,3時だったのですが、もう、いつの頃からか12時以降は勉強ができなくなっています。

そして、ここ数年は夜9時以降は勉強できなくなっていましたが、とうとう、もう8時以降は無理になってきているのかも、、、、、。

だんだん年をとって早寝になってきていたので、もう夜の習い事も夜勉強するのも無理なのかもしれません。

だからと言って代わりに早起きして勉強はできないのです。何故かはわかりませんが。昔から、試験勉強をしようと思っても、とても眠いので早く寝て、かわりに翌朝早く起きて勉強しようと思うのですが、いつも起きられず、結局勉強できずということがよくありました。

とりあえず、オランダ語の授業のある日は夜9時までしっかり頭が働くようになんとかしたいです。







にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-11-25 00:37 | 日常 | Trackback | Comments(0)

ベルギー料理、ワーテルゾーイ

ベルギー料理のワーテルゾーイを作ってみました。

日本語でもいろんなレシピがインターネットで見つかったので、それらを参考に、簡単に作ってみました。

鳥を丸ごと1羽使うレシピもあったのですが、丸ごと1羽を解体するのは大変そうなので、いろんな部位を入れたら、いいかなと手羽先などを入れてみました。

アクをしっかりとらなかったので、ちょっと見た目が汚いですが、これからの季節にぴったりのお肉と野菜たっぷりの料理です。

c0212741_5452965.jpg


今度は、ちゃんとあくもとって、手間のかかるレシピで、作ってみたいです。でも、これはこれでおいしかったです。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-11-24 05:50 | 料理 | Trackback | Comments(0)