<   2015年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

大晦日の花火も苦手

クリスマスの家族の集まりも苦手ですが、大晦日の花火も苦手です。

大晦日をドイツで過ごしたのは5回くらいだと思うのですが、大晦日にあちこちで花火を打ち上げるのがあまり好きではありません。

去年までは近所のどこかの人が花火をしてなんか火薬くさいとか煙がとかちょっと気になる程度でしたが、去年、したの階の人とその友達とかが山のように花火を買いこんでアパートの前でずっとロケット花火を揚げていたのがもうたまらなくいやで、新年早々、大晦日の花火と縁のない場所に行きたいとあれこれ探していました。

最初に見つかったのは、森にあるペンションなど。でもたいてい、ペット可のホテルで、花火とか苦手な犬と飼い主にぴったりということで、犬を飼っていないのに、そこに泊まるのはいいのかどうかと、思って別の場所を探してみましたが、なかなか見つかりません。

その後、年末も日本に帰ればいいか、と思ったり、大晦日はまだ先だと真剣に探さないでいたら、あっという間に12月になってしまっていました。

ふと、一般の人がするロケット花火は、別にきれいでもなく、ただ、火薬臭いにおいが漂ってあたりが煙くさくて不快なだけだけど、プロが揚げる打ち上げ花火を見るのなら、大晦日の花火もいいかも、なんて思い、浮かんだ場所がハンブルク。

間違いなく宿泊できないけど、アルスター湖畔のケンピンスキーやフィアヤーレスツァイテンに泊まって部屋から花火を眺めるには、一体いくら必要なのかと調べてみたら、もう残ってる部屋も少なく、湖側の部屋だと1泊1400ユーロ、朝食一人35ユーロくらいと驚きの価格でした。

そんな贅沢はできません。そんなお金があったら、日本に一時帰国できます。

ついでに、デュッセルドルフの日航ホテルに泊まるというのはどうだろうか、と調べましたが、もう年末だったので、満室でした。

今日のテレビでは大晦日だけで空気の汚染がすごく、花火は健康にも悪いとニュースで言ってました。

それでも、ドイツ人は大晦日に花火をあげたいようです。数日前から、何故か、あちこちで、花火の音がするのも気になります。そんなに花火をあげたいのか?

今日もどこかで2度ほど打ち上げ花火が上がっていました。明日はいったいどうなることか。。。

来年こそは日本で大晦日を過ごそうと思います。それか、やっぱり、動物に優しい、ペンションの周りで花火をあげないというところに行きたいと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-12-31 07:26 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(2)

アレルギーかも

風邪は咳だけがなかなか治らず、夜中に咳き込んだり、つらかったですが、今日はだいぶ良くなってきて、咳もほとんどでなくなりました。

先週、テレビで、暖冬の影響で、季節外れの花粉が飛んでいるので、アレルギーに注意してくださいと言っていましたが、もしかしたら、私の咳もアレルギーかもしれないと思っています。

風邪をひいて体力がなく、免疫力が低下していたので、アレルギーの症状がでたようです。

アレルギーかもと思ったので、数日前からアレルギーの薬を飲み始めたので、薬の効果がでて、咳もでなくなったのかもしれません。

今週は徐々に寒くなっていくようなので、また風邪をひかないように気を付けようと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-12-29 07:16 | 健康 | Trackback | Comments(0)

テニス肘対策に

右手のテニス肘はあいかわらず、よくもならず、悪くもなりません。なので、病院にも行けません。ひどくなってコップも持てないとかになったら医者も整形外科やか理学療法士への紹介状を書いてくれるかもしれませんが、今の状態なら、また、右手を休ませてくださいで終わりそうで、行く気にもなりません。

テニスは主に左手を使っていますが、打ち返すのがやっとです。でも右手なるべく使いたくないので、左手で頑張っています。


先日、tchiboと言う、コーヒーやさんだけど週ごとにいろんな商品を売ってるお店で、以前から気になっていたキネシオテープを見つけました。

テニス肘にも効果的だとかと聞いたことがあるので、さっそく試しに購入。

c0212741_1424533.jpg


3つ入って12ユーロくらい。

いろんな貼り方がありましたが、一番簡単に貼れる方法で、痛みのある筋の上に貼りました。

気のせいか、なんとなく痛みがなくなったような気もします。

テープを貼ったままシャワーを浴びてもいいとのこと。

本当は理学療法士かお医者さんに正しく貼ってもらった方がいいと思うのですが、とりあえず、自分で貼って様子をみようと思います。

テニスもクリスマスと正月で2週間お休みなので、ちょうど右手を休めることができて、キネシオテープの効果があれば、テニス肘もよくなるのではと期待しています。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-12-28 07:06 | 健康 | Trackback | Comments(0)

ちょっと罪悪感

今日知りましたが、一番下の独身の義弟が今年のクリスマスは義母のところに行かなかったそうです。

ということは今年のクリスマスは義母は寂しく過ごしていたのかなあとちょっと罪悪感にかられてるところです。

といっても、近くに住むもう一人の義弟一家と25日には会ってるはずなので、ずっと一人というわけではないのですが。

でも、今日は、義弟一家はクリスマスハイキングで、義父も参加するので、義母は行かないとのこと。義母は義父と奥さんに会いたくないらしい。

なんで義弟が今年のクリスマスに帰省しなかったのかも気になるんだけど、ちょっと義母には悪いことをしたかななんて思ったり。ちょっとだけなんだけど。

でも、もしかして、去年も今年も夫が帰らなかったので、夫と私がというか私が義弟にも悪い影響を与えたと思われていそうです。兄さんも帰ってこないなら、僕も帰らなくてもいいかなんて思ったに違いないと義母は思っているかも。

ただ、義母は結婚生活が短く、義家族と過ごす嫁の苦痛と言うものを知らないし、クリスチャンでもない私が、敬虔なクリスチャンの夫の家族とキリスト教の行事に参加する私の苦痛もわからないはず。
義母が一人でクリスマス3日間寂しく過ごしてるなら気の毒ですが、そうでないので、大丈夫。ハイキングに参加しないのも、自分の都合だし。。

と自分に言い訳をして、罪悪感から逃れようとしています。

まあ、来年は1日くらいは義母の家に行ったほうがいいかもしれないとは思っています。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-12-27 07:27 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

クリスマスプレゼントを全然用意していなかった、、、、。

風邪で寝込んでいたこともあって、クリスマスの用意をほとんどしないまま、クリスマスになってしまいました。

義母からもらったアドヴェントクランツも下に引く皿などを買いに行くことができなかったので、そのまま玄関の下駄箱の上に放置したまま、、、。

赤いリボンをつけてクリスマスリースとして玄関ドアに飾ろうかと思いながら、クリスマスイブも終わり。

そして、よくよく考えると義母にもクリスマスプレゼント用意していなかったことに気づきました。

バラの花が好きということしかしらないし、何を送ってよいのかわかりません。去年はバラの本を贈ったけど、毎年バラの本ばかり贈るわけにもいかないし、困ったものです。

マッサージ券とかエステサロンとかの招待券を贈ろうかと夫に相談したら、義母の家の近くにプールがあるので、そこの入場券をプレゼントしたらというのですが、おばあさんが一人でプールに行って楽しいものなのか?私にはわかりません。2枚プレゼントして友達とでも行ってもらおうかな。

それから私は何にも用意してなかったのに、うっかりドイツ人の友達からもプレゼントをもらってしまいました。最近あってなかったし、会う予定もなかったうえ、風邪で寝込んでいたので、忘れてました。

お花の鉢植にLEDランプがくるっと巻かれていてかわいいです。

夫のクリスマスピラミッドと私のクリスマスピラミッドと一緒に記念撮影してみました。

c0212741_7555511.jpg


今写真を見て気づいたけど、メインはお花なので鉢植を手前にしてピラミッドを後ろに
置いたほうがよかった。

クリスマスが終わったらお友達にも何かプレゼントを用意しないと。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-12-25 20:06 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

クリスマスのストレスから逃れたけど

テレビを見ていると、どれもみんなクリスマスがテーマでドラマもクリスマスの家族のドタバタコメディが多くて、ついつい見てしまいました。

たまたま見たドラマはクリスマスにモーリシャスで二人だけで結婚式を挙げようとしていたけど、そうは簡単にいかなかったみたいなお話で、ドイツ人(ドラマはオーストリアが舞台でしたが)もクリスマスの家族の集まりにうんざりしてて、ひっそりどこかでのんびり過ごしたいと思っているんだなと思いました。

ドイツ人でもストレスなのに、ドイツのクリスマスに慣れていない日本人にはもっと苦痛だと思います。幸い私はあまり夫の家族とクリスマスを過ごさずにいます。

でも、見たドラマでも、婚約者を二人でモーリシャスに行く息子を空港まで追っかけてきた母親が泣いていて、息子の結婚相手のことを性悪女とこっそり呼んでいたので、義母もクリスマスに息子が帰ってこないのは、性悪女(わたし)のせいだと思っているのでは、とふと気づきました。

夫の実家は車で6時間、電車でも6,7時間かかるので、クリスマスシーズンの移動自体が渋滞とか電車も混んでそうで、もうすでにストレスです。車での移動はドイツのアオトバーンが苦手な私にはかなりの苦痛だし、このシーズンの電車のチケットは高い。

そして、夫の実家でのクリスマスに魅力が何もない。

去年一緒にテニスのレッスンを受けていたPさんご夫婦の奥さんがご主人のお母さんが作るクリスマスの料理がこってりした肉料理なんだけど、とってもおいしいのよ、と嬉しそうに言っていたので、食い意地のはっている私も義母の料理がおいしかったら、行きたいと思うのかもしれないのですが、、、。

義母は料理が好きでない。クリスマスイブは毎年、焼きソーセージとポテトサラダだそうで、一度だけ食べたことがあります。私の想像ではちょっと寂しいメニューですが、義母とクリスマスイブを過ごした年、ハリウッド女優のサンドラ・ブロックのクリスマスの料理のメニューもドイツ風にソーセージとポテトサラダだと芸能ニュースで言っていたので、ハリウッドスターと同じメニューと思えば、素敵に思えました。というかそう思うことにしました。実物を比較したら、全然違っているんでしょうが。

そして、たいてい25日は義弟が招待してくれるそうなのですが、義弟の奥さんのお父さんが焼いたガチョウの丸焼きを義母や夫ともう一人の独身の弟までごちそうになってくるそうです。奥さんは4人兄弟で、二人の弟にはそれぞれ3人くらい子供がいるので、大人数です。奥さんのお父さんは一体何羽のガチョウを料理しないといけないのかと気になります。私がクリスマスに夫の実家にいけば、さらに奥さんのお父さんの仕事は増えそうで申し訳ないです。義弟や夫や義母たちは心苦しくないのかな。

あと、プレゼント交換も苦手です。プレゼントいらないしというと、みんなにそういえばいいというのですが、プレゼントもらわないのに、プレゼント交換の場にいるのもまぬけだと思うのですが、、、。

それから、さらなる苦痛は夫の家族はクリスチャンで特に義母と義弟は敬虔なカトリック教徒なので、クリスマスには教会に行くことです。義母が一度だけクリスマスにうちに来たことがあったのですが、一人で教会に行きたい、教会に行きたいと大騒ぎして、結構迷惑でした。

さらにややこしいのが、義弟の奥さんは敬虔なプロテスタントの信者で姪っ子はカトリック、甥っ子はプロテスタントなのでカトリックとプロテスタントの教会の礼拝をはしごしなくてはならない可能性もあるのではと心配になります。 私は無宗教というか、少なくともキリスト教徒ではなく、特にカトリックは、、、なので、教会に行く気にはなりません。以前、テレビでカトリックの神父さんが、教会税を払ってないのに、クリスマスにミサにやってくるのは、日本で例えたら、NHKの受信料を払わずにNHKの番組をみるようなものだと言っていたので、余計に行く気がなくなりました。確かにクリスマスの教会は座るところがみつからないくらい人でいっぱいで、本当の信者さんの座る場所もないくらいなので、神父さんのいうことも分かる気もするのですけど。

さらなる苦痛は26日の義弟が計画しているクリスマスハイキング。なぜ、クリスマスにハイキングなのかハイキングが嫌いな私には理解できません。もともとハイキング好きは義父の影響のようで、義父は24日にクリスマスハイキングをして、そのあと、家族でプレゼント交換をしていたようですが、義弟は敬虔なカトリック教徒なので、24日はハイキングより教会が大切ということで、ハイキングは26日だそうです。24日でも25日でも26日でも、ハイキングはお断りです。クリスマステニスなら喜んで参加するのですが、、、。

ついでに言うと、義母はお菓子作りも好きでないので、手作りケーキも出てきません。

もうこうなると、お節料理もお雑煮もない正月に親戚づきあいで神経を使い、新春マラソンに参加してへとへとになるようなものだと思ってしまいます。

それなら、自分で毎年、自分なりにドイツの定番のクリスマスのメニューを作ってみたいと思うのです。それなら、義母を呼べばと思うでしょうが、義母を呼ぶと、お母さんっこの独身の義弟も来たがるし、そうなるとまたややこしいし、義母は教会、教会とうるさく、独身の義弟はキリスト教徒でないので、教会に行かないしで、めんどくさいことになりそうで、、、。

私はクリスマスはひっそり過ごしたいけど、夫にまで強要するつもりはなく、一人で実家に行くことをすすめたのですが、一人では帰りたくないらしい。

でも、義母はやっぱり、私が夫をクリスマスに実家に帰らせない性悪女だと思っていると思うと、お願いだから一人で帰ってくださいと夫に言いたくなります。

私はテレビと食べ物があれば、クリスマスの3日間楽しく一人で過ごせるので、平気なんだけど。

もうすぐ、クリスマスです。

23日の夜はどこかのチャンネルでスウェーデンのクリスマスという番組をするそうなので、それが楽しみ。

24日、25日も何かクリスマスに関する映画とかドキュメンタリーとか料理番組を見てのんびり過ごそうと思います。

まあ、毎年逃げているわけにも行かないので、そのうち、恐ろしい3日間を体験する年が来ると思います。

でも、今年は風邪を引いてるし、のんびり過ごさせてもらいます。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-12-22 22:15 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(4)

風邪と出費と砂糖

夫にうつされた風邪はしつこくなかなか治りません。

夫は私にうつしてすぐ治ったようですが。

ここ数日は咳だけどうしても治らず、夜など結構つらいです。

金曜日の早朝、あまりひどいので、玉ねぎを半分に切ったものを枕元に置いておくとよいという情報を見つけたので、試してみました。部屋がケバブやかと思うくらい臭くなり、パジャマも髪の毛も臭くなると言うことでしたが、咳がとまるならといいかと思って実行。

ついでに、背中を温めるのもいいというので、湯たんぽを背中にあてて。というより湯たんぽの上に背中を置いて寝てたのです。

数時間後、玉ねぎの効果か結構楽になったと思い、起きたら、背中がびしょぬれ。すごい寝汗をかいたんだとおもったのですが、湯たんぽの栓がしっかりしまってなくてお湯が漏れてたようです。

パジャマも布団もマットレスもびしょぬれで、そんな状態で全然気づかずに寝ていたので、治りかけの風邪もなかなか治らずにいます。

週末また咳で苦しむのはつらいと喉によさそうなものをいろいろ調べて買ってみました。

c0212741_2022880.jpg


マシュマロ。なぜかのどの痛みにいいそうです。そして、咳が出るときのハーブティ。1週間前夫が風邪をひいたときに買った風邪用のハーブティー。喉スプレー。そしてマヌカハニー。

マヌカハニーは以前はいでぃさんがブログで咳に聞いたと書かれていたのを思い出して、思い切って購入。

高いとはわかっていましたが、やっぱり高かったです。一番安いのでも21ユーロ。でも咳が出て喉が痛くてつらかったので、わらにもすがる思いで思い切って購入。

はちみつはティースプーン1杯なめると、しばらくしてのどの痛みが治まります。ただ、あまり食べるのはよくないようで、一回ティースプーン1杯くらいで一日2回くらいが限度のようです。

お茶も結構効きますが、味にくせがありすぎて飲めません。風邪用のお茶のほうがくせがなくてまだ飲めましたが、咳に効くお茶のほうはどうも苦手。

スプレーは手軽で比較的効きます。


風邪をひいたり、体調を崩すと、こういった薬関係のもの以外にも、体調不良で食欲がなく、料理も作れないので、市販のサラダやスープ、プリンなどを買ってあれこれ出費が増えます。

普段は、夫が風邪をひいてもうつされないのですが、今回はなんでうつったのかと考えたら、甘いものを食べすぎてて、免疫力がおちたのかなと思ったりしました。

11月終わりから、チョコレートにクッキーにケーキと甘いものづくしの生活です。

もともと甘いものがそれほど好きでなく、唯一好きなチョコレートも健康のために控えていたのですが、クリスマスのお菓子が出回って、義母からもチョコレートが送られてきて、それらを食べ始めたら、とまらなくなって、自分でもチョコレートを買ってしまって、毎日甘いものばかり食べていました。それがよくなかったのでは、と思っています。

まあ、風邪をひいた夫と一緒に車に乗って義父に会いに行ったのもよくなかったです。義父と奥さんも風邪をうつされていたら、きっと激怒してると思います。

私も結局この1週間どこにも行けず、近場の小さくてかわいいクリスマスマーケットに一つくらいは行ってみたいと思っていましたが、そういうクリスマスマーケットは週末のみだったり、今日明日が最終日だったりするので、今年はいけそうにありません。

来年はクリスマスシーズンだからといって甘いものをたくさん食べないように注意しようと思います。そして、風邪を引かずに、いろんなクリスマスマーケットに行って楽しみたいです。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-12-21 20:06 | 健康 | Trackback | Comments(4)

3度目の正直と2時間待ち、滞在許可証。

2度外国人局に行って、書類不足でだめだった滞在許可証の更新ですが、先月、3度目の正直になるか2度あることは3度あるになるのか不安になりながら、再度外国人局に行ってきました。

足りない書類を渡して、お金を払ったら手続き完了ということになっていましたが、足りない書類を渡すと、担当の人が多分大丈夫だと思うけど、上司に相談してきますと席を立ちました。

私のこれまでの経験上、上司に相談という場合は許可が下りなくて、再度書類を揃えて訪問しないといけなかったので、また不安になりましたが、しばらくして戻ってきた担当の人は、「なんとか大丈夫でしたよ」と言ってくれました。

仮の滞在許可証も12月で切れるし、年末年始は役所もお休みなので、向こうもさっさと私のビザを更新させたかったのだと思います。それでなくても、外国人が大量に増えて、一人の人間に何度もアポイントを取る余裕などないはずです。

そして、先週、できあがった滞在許可証をもらいに再び外国人局に行ったのですが、思った以上にたくさんの人がいました。

滞在許可証の受け取りのみ受け付けの日だったので、そんなに人はいないかと思ったのですが、番号札をもらったら110人待ちでした。

受付で滞在許可証を受け取りに来たと言って、パスポートを渡したら、受付の人が確認して、「すぐお渡ししますね」と言ったので、たくさん人は待ってるようだけど、私はそれほど待たずに受け取れるもんだと思っていたのですが、私も他の人同様に待たされました。2時間も。

受付の人のすぐというのは、今日という意味だったようです。

毎回だまされますが、ドイツ人のすぐというのは、私のすぐとは大差があります。

私にとって、すぐというのは、1分以内くらい。ドイツなら、もう少し長くしても、できたら5分以内のときにだけ使ってもらいたいです。

そんなわけで2時間ほど外国人局でたくさんの人の間にいたので、もしかして、この段階ですでに風邪のウィルスに感染していたかもしれません。

それでも、とりあえず、年内に無事に滞在許可証を更新できてよかったです。

次は、パスポートが切り替わる時まで、外国人局に行く必要がないと思うと気が楽になりました。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-12-19 23:13 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(5)

誕生日にアップルクランブルケーキ

先週の日曜日は夫の誕生日だったので、ケーキを焼きました。

土曜日の夜に義父との食事にでかけて、翌朝の日曜日は夫の風邪をうつされたようで、もう朝から体が重くて、しんどかったのですが、夫の誕生日にケーキを焼く約束をしていたし、レシピも探して、材料も買ってあったので、なんとか作りました。

リンゴのケーキが食べたいということだったので、レシピを探して、クランブルケーキにしました。

使ったレシピは二つ。適当に二つのレシピをアレンジして、さらにりんごにはスペクラチウスが合うと思って、細かくくだいたスペクラチウスも入れてみました。

中に入れるリンゴにも、残り物のスペクラチウスのスパイスを混ぜて、ついでに、砕いたアーモンドにレーズンも加えました。

c0212741_5415890.jpg


りんごのケーキは生地にもよるのですが、リンゴの果汁で焼きあがったケーキが生焼けみたいなところができて、その食感があまり好きでないのですが、このケーキはそぼろ生地だからか、そういう生焼けみたいなところができないのがよかったです。

ただ、生地がさくっというのを通り越して、カチッというせんべいを噛んだみたいな食感のところもあったのが気になりましたが、まあまあのできかなと思います。

見た目もそれほどひどくないし、これくらいなら、誕生日のケーキとして人にも出していいかなあと思ったりしています。

その前の週もそうでしたが、このケーキも26センチ型で焼きましたが、二人で2,3日で完食しました。

毎週こんな大きなケーキを焼いて二人で食べていたら、体重が恐ろしいくらい急増してそうで怖いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-12-19 05:50 | お菓子作り | Trackback | Comments(0)

風邪のひき始めに風邪キラー

楽しみにしていたノルウェーのドラマは最終回ではなく、シリーズ1の最終回ということだったようで、ノルウェーはどうなってしまうんだという状態で終わり、次のシリーズを待たなくてはなりません。でも、次のシリーズもちゃんと放送してくれるのか心配。そして、普段、見ないチャンネルなので、次のシリーズがいつから放送されるのかとかの情報も入手しずらい。おそらく、いつの間にかドラマのことを忘れてしまいそうです。

さて、先月末か今月初めにテレビで紹介していた、レモンとはちみつと生姜、タイムで作る風邪の引き始めにいいと風邪キラーという名前のレモンのはちみつ漬けのような食べ物を先週風邪を引く直前に材料が揃ったので作りました。

タイムとスライスしたレモン、生姜を交互に瓶に入れて最後に上からはちみつをかけるだけです。

しょうがが冷蔵庫の中でしなびかけてたちょっと残っていたものを入れたので、少なめです。

しばらく置くと、レモンから水分がでてきてくるのですが、これをちょっと冷ましたお茶に入れて飲むと風邪の引き始めにはいいそうです。

でも、作った翌日あたりから、夫の風邪がうつってしまったので、もうこれを飲むには遅すぎるのですが、、。

そして、しょうがだけでなく、タイムも少なすぎたようです。しょうがもタイムももっと入れたほうが風邪への効果はいいのかもしれません。

私の作ったものではハチミツレモンにほんのりタイムの香りがする程度でした。

ちょっと冷ました紅茶や白湯に入れて飲んでみましたが、飲みやすいです。

今度は、しょうがとタイム多めで作ってみようと思います。

c0212741_1726844.jpg

写真ははちみつを入れる前に撮ったものです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-12-18 07:51 | 健康 | Trackback | Comments(0)