<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

脳が活性化される

友達と会うのは好きですが、何かの集まりなどたくさんの人が来る場所に出かけるのが苦手です。

昨日の夜も、テニスのグループで何か決めることがあるというのでみんなで会うことになっていました。

みんなで決めるといっても、私はどうせ発言することもなく、同意しててもしなくてもただうなずくのみ、
ということはわかっていたので、行かなくてもいいのではなんて思ったり。

でも行かないためには理由が必要で、普段から全然忙しそうでない私は、理由がみつからない。

そして、嘘がつけないので困る。ちょっと風邪気味を大げさにするくらいならなんとかできるのですが、
病気で行けませんという嘘にお大事にのメッセージがみんなから来たら、罪悪感にかられ、かといって
病気だというメッセージを送ったのに、みんなから反応がないのも悲しい。

などあれこれ考えましたが、ちょこっと参加して一人早めに帰ることにしました。

気合を入れるために、化粧をして服を着替えて、参加。

やっぱり、あまり話すこともなく、何か決めるときもうなずくのみ。やっぱりこなくてもよかったな、
と。でも、行かないと、ただでさえ、一人だけ、外国人というので、みんなとの間にちょっと距離があるし。

そして、テニスが上手くて試合の成績もよければ、存在感もあるんだろうけど、そうじゃないので、
こういう集まりにも地味に参加しておかないと、存在すらも忘れられてしまいそうなので、
行っておいてよかったと自分に言い聞かせています。

ただ、夜に人と会うと脳が活性化して眠れなくなります。

昨日の夜は、9時にお開きになって家に帰ってから、オランダ語の宿題ができるくらい
脳が活性化されてしまって、なかなか寝付けず、今朝も5時には目が覚めてしまいました。

もし、子供がいて父兄会とかの行事に参加しなければならなかったら大変だったと思います。
なので、ドイツで子供がいて、親の集まりとかに参加してる人は尊敬してしまいます。

私も、何年も続けていたら、慣れてきて、集まりも苦手でなくなるのかもしれませんが。

でも、とりあえず、夜の集まりは眠れなくなるのでなるべくやめてほしいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-02-26 15:19 | 日常 | Trackback | Comments(0)

毎年値上がり

今住んでる街に引越ししてきてから、毎年地下鉄やバスの運賃が値上がりしているような気がします。

去年は9.6ユーロだった4回回数券が今年は9.8ユーロ。一昨年は9.4ユーロでした。

毎年20セントの値上がり。この調子だと来年は10ユーロ。

もともと高いなあと思っていたのに、どんどん高くなります。

年末アントワープで1日乗車券を買ったのですが、5ユーロ。

私の住む街の一日乗車券は6ユーロちょっと。高すぎる、、、。

c0212741_171554.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-02-24 17:03 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(2)

ずる休み

先週の月曜日は天気も悪かったし、なんとなく行きたくなかったので、オランダ語教室は休みました。

先生には、今日は授業には行けません。とだけメール。病気だとか残業だとかいう嘘がつけなくて、ただ、行けませんとだけしか書けなかったのです。

そしたら、今週も先週同様の悪天候。ついでに今週も休んでしまおうかと思ったのですが、先々週は薔薇の月曜日というカーニバルのある日で学校は休み。先週はずる休み。そして今週もずる休みをしたら、もうこのままオランダ語教室には行かないような気がして、ささっと予習、宿題をして出かけました。

先週、なんとなく行きたくなかったのは、天気が悪いだけでなく、だんだん授業についていけなくなってるからです。

私は授業中、先生にあてられて、「わかりません」と言えないのですが、もうわからないことばかりで、わかりませんとしか言えない状況になっているのに耐えられないのかもしれません。

でも、今日は、わからないところはわからないと言ってしまえと思って、授業に出席したので、当てられてわかりませんと何度も言ってしまいました。言ってしまうと、意外と楽なものですね。

授業中にわからなくて、わかりませんと言ったとしても、授業に参加してわからなかったことがわかれば、そのほうがよいので、とりあえず、わからなくても出席しようと思います。

こんな私とは正反対の性格の夫は、宿題をしてなくても、授業についていけなくても、毎回楽しそうに日本語教室に通っていました。信じられないです。日本語を習いに行くというより、人と会っておしゃべりしたかっただけとしか思えなかったです。だから日本語は全く上達しなかったのかもしれない。

それから、今日、授業に行くと、隣の席の人に、「もう、元気になった?先週は病気だったんでしょ?」と聞かれ、まさか、ずる休みですとはいえないので、「ええ、まあ」とだけ答えておきました。

これからも、たまにずる休みしたくなるかもしれませんが、なるべく、休まず、続けていこうと思います。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-02-23 06:33 | 習い事 | Trackback | Comments(0)

コンフリーの塗り薬

あいかわらず、右腕の痛みは軽くあります。

気のせいか右手の前腕がはれているような気もしますが、テニスをしても、
サーブやスマッシュ以外では痛みはありません。サーブも軽く打てば痛くはないです。

でも、ポットのお湯を注ぐときに痛みがあります。お湯がたくさん入ったポットは
右手では持てないですが、それ以外ではすごい痛みがあることは少ないです。

でも、完全に痛みをとりたいと言う気持ちもあり、ネットでいろいろ調べているうちに、
beinwell という薬草を使った塗り薬がテニス肘に効くという情報にたどり着きました。

人によっては、医者に通う手間が省けたとかかいてあり、大いに期待して、さっそく薬局に
向かいました。

薬局には、beinwell の塗り薬でなく、beinwell を配合した塗り薬があったので、それを購入。

c0212741_620129.jpg


Kytta という塗り薬です。

以前、肩こりか、関節の痛みで塗り薬を調べていたときにもこの塗り薬が効くという情報を
見つけたことがあります。

早速塗ってみましたが、色が、セメントみたいな色で、なかなか肌に浸透せずに、クリームが
肌に残ります。

ひんやりもしないし、ぽかぽかもしないので効いているのかどうかもわかりません。
ひんやりするジェルは塗ったあと本当にひんやりして痛みが和らいだのですが、
このクリームは塗ってすぐに効き目があるというタイプではなさそうです。

それからbeinwell という薬草について調べましたが、日本ではコンフリーとかヒレハリソウと
呼ばれているようで、一時期、流行ったようです。でも毒性があるので、食用にしないようにとの
ことでした。

ヨーロッパでは昔からねんざなどに効くと言われていて外用薬として使われ、
食用にはしていないのかもしれません。

なので塗り薬だったら大丈夫かなと思いつつ、毒性があると聞くとちょっと不安になってきました。

とりあえず、最後まで使い切って、治らなかったら次はまた別の塗り薬を試そうと思います。

というかもう一度医者に行ったほうがいいのかも、、、。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-02-19 06:37 | ベルギー | Trackback | Comments(2)

おばあさんのレシピでクッキーを焼いてみました。

夫のおばあさんのクッキーのレシピを義父の奥さんからもらったのですが、材料で聞いたこともみたこともない、Pottasche というものがあったので、ナトロンとかHirschhornsalz という何かわからないけど、クリスマスクッキーを作るときによく使われるものがあるので、それで代用できるか、奥さんにメールで質問してみたら、全く別物で代用できないので、送ってあげると言う返事が来て、すぐにPottasche が一袋届きました

なので、さっそくおばあさんのレシピでクッキーを焼いてみました。

奥さんの指示では、生地を一度に伸ばして型抜きしたら薄いクッキーができないので、少しずつ取り分けて、伸ばすということだったので、そのとおり、一握りずつ、薄く延ばしてみました。

生八橋かそれより薄く延ばすことはできましたが、今度は型抜きがたいへんそう。

奥さんは型抜きを手伝ってくれる小さい孫が何人かいるから楽だけど、一人ですると大変と書いてあったので、いちいち型抜きせずに、ナイフでひし形に切ることにしました。

少しだけ、試しにハートの型抜きを使ってみましたが、結構たいへんでめんどくさかったので、少しだけ型抜きして、残りはやっぱりナイフでひし形。

きれいに焼けたものだけ、選りすぐって写真撮影。

c0212741_6141334.jpg


焼きあがりを味見してみましたが、さくさくしてていい感じと思いながら、どんどん焼いているうちに、うちの古いオーブンでは温度が一定に保てないのか、どんどん茶色いクッキーからこげ茶のクッキーが出来上がるようになってきてしまって、焼きあがったクッキーは焼け跡のガレキのような見た目。

c0212741_6125662.jpg

そして、レシピの3分の1の分量で作ってみましたが、クッキー缶2つもできてしまって、出来上がった形もいびつ。

上手く行ったのは薄く焼けたことくらいです。薄さでは義弟の奥さんより薄く焼けているのではないかと自分では思っています。

義父の奥さんが義弟の奥さんのクッキーの厚さについてコメントしていたので、なるべく薄く焼こうと1ミリくらいを目指してみました。実際は2ミリ前後になってしまいましたが。

c0212741_6133957.jpg

でも、形が不ぞろいです。薄さにこだわりすぎて、あまりに生地を薄く延ばしてしまい、きれいに型抜きもナイフで切ることもできなかったのです。お得用割れせんべいくらいに不ぞろいな形のクッキーが山盛りできあがってしまいました。

肝心の味も奥さんのクッキーと微妙に違うような気もします。

まあ、レシピでシロップというのがあり、できたら、なんとかシロップと、聞いたことのないシロップの名前が書いてあったのですが、全国的に売られてるものでなく、ネットでお取り寄せしなくてはいけなかったので、てんさい糖シロップを使いました。だから味が微妙に違うのだと思います。

でも、さくさくしておいしいし、くどくもないので、ついつい食べ過ぎます。

クリスマスまでまだまだ時間があるので、あと何回か練習してみようと思います。

義父の奥さんが送ってくれた、Pottascheがまだ残っているのであと2回は焼けそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-02-16 07:04 | お菓子作り | Trackback | Comments(0)

さつまいも

いまさらですが、初めてドイツでさつまいもを買いました。

ドイツに来てすぐに、日本人の友達から、ドイツのスーパーで売ってるさつまいもはおいしくない、
アジアスーパーで売ってるさつまいもは日本のさつまいもに似た味だと教えてもらったので、
ドイツでさつまいもを買う気にならなかったのです。

でも、最近、よくスーパーで見かけるようになって、見るとどうしても気になって、しかも他の
お客さんも買っていると、自分も買いたい衝動に駆られてしまうタイプなので、ドイツのスー
パーで買ってみました。


でも、アメリカ産。
c0212741_534134.jpg


よく洗って、丸ごとオーブンに入れて焼いてみました。

水っぽい出来上がりで、味もドイツのかぼちゃみたいな味。

がっかりです。

ドイツ人はこのさつまいもをどう調理するのか知りたいです。

焼き芋とかふかし芋には向かないようです。


たぶん、もう買わない、、、。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-02-13 05:37 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(6)

べたつく髪用シャンプー

シャンプーはあいかわらず、いろんなものを試し続けています。

いちおう、オーガニック製品を選んでいます。

一時帰国中、日本で買ったのはオーガニックでなく、メリット。

リンス不要の2in1タイプでしかもスキっとする爽快なタイプ。

母から、そのシャンプー使うとお母さんフケがでるから、置いて
帰らんとって。ドイツに持って帰って、と言われてしまったのです。

以前のメリットは確かにフケがよけいに出ていやだったのですが、
今回買ったものはフケが全くでなくて、しかもリンスは要らないし、
洗いあがりもすっきりしていてとてもよかったので、一応母には
今のメリットはフケがでないみたいだと教えてあげて、シャンプーは
ドイツに持ってきました。

乾かした髪もきれいにまとまるし、結構よかったです。

でも、使い切ったので、またいつも通りオーガニックシャンプーを買いました。

今回買ったのは、lavera のべたつく髪用。
c0212741_663669.jpg


laveraのシャンプーやリンスで失敗したことが何度かあったので、ちょっと不安でしたが、
大丈夫でした。

すごい良いというほどではありませんが、髪がきしむこともないし、ぱさぱさになることも
ないので、最後まで使い切れそうです。

でも使い終わったら、もっと気に入るシャンプーを探してみたい、と思っています。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2016-02-12 06:11 | スキンケア・ヘアケア | Trackback | Comments(0)

アントワープのデルレイのカフェ

もうほとんど忘れてしまいそうな年末のオランダ・ベルギーの旅の続きです。

せっかくアントワープに来たので有名なチョコレートをいろいろ買おうと思い、お店も調べましたが、チョコレートを買うついでにお茶休憩もできるようなカフェ併設のお店に行くことにしました。

いろいろ調べたなかで、デルレイ(Del Rey)はカフェもあるということで、混んでるかなと思いつつも立ち寄ることにしました。

正直、昔から有名なゴディバとノイハウス以外のベルギーのチョコレート屋さんを知らなかったので、デルレイのことも知りませんでした。

でも、アントワープではデルレイは日本人にも人気があり、日本にも出店しているということなので、ちょっと気になったのです。

混んでるかなと思いましたが、年末だからかすいていました。

チョコレートのお店ですが、おいしいケーキが食べたくて、注文したのは、こんなケーキ。

c0212741_6113663.jpg


写真は夫が撮ったので、私のしわしわの手やバックが思いっきり写っているので、切り取ってケーキにスポットライトを浴びせてみました。

ドイツではなかなか出会えないタイプのケーキです。こういうケーキがしょっちゅう食べれたらうれしいのに。

もう味は覚えていませんが、おいしかったです。

飲み物にはチョコレートが3つくらいついてきました。

c0212741_6142231.jpg


スミレ色の砂糖を紅茶に入れたらおいしかったです。上品な感じです。スミレ色の砂糖どこに売ってるのかな。それが気になりました。

チョコレートはとても濃厚でおいしかったですが、3つもついていたので、もうそれだけで満足して持ち帰りはしませんでした。

私はチョコレートケーキが苦手なので、普通のケーキを注文しましたが、夫はチョコレートケーキを注文したので、味を聞くと、すごいチョコレート味だったと言っていました。濃厚でずっしりおもい感じなんでしょうか?

お茶をした後は、チョコレートはかわず、マロングラッセと一口サイズのプチケーキを買いましたが、これがまたおいしかったです。

あと、写真撮りませんでしたが、お店の外観もチョコレート屋さんというより、高級宝石店とかそんな感じでちょっと敷居の高そうな感じがしました。


せっかくアントワープまで来たので、有名なデルレイに行けたのはよかったです。それにカフェも混んでなかったし。

次回のアントワープの旅は、デルレイとチョコレートライン以外のチョコを試してみようと思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-02-09 06:27 | ベルギー | Trackback | Comments(0)

小さなお店を応援したい

夫の働く街のパン屋さんで買ってきてもらった、ヨーグルトのようなチーズ、クワルクで作るクワルクボールヒェンという揚げ菓子がおいしかったので、また買ってくるようにお願いしたのですが、その日はなかったのこと。

お店の人いわく、客が減ってきて、売れ残る物が多くなってきたので、あまり作らなくなったとのこと。

売れ残ったパンは翌日は普通は売っていなくて、たくさん売れ残ったらどうするんだろうと疑問に思うこともよくあります。

たいてい、売れ残ったパンはターフェルといういろんな街にある慈善団体に寄付されて、失業者など配られます。無料なのかちょっとお金を払うのかはわかりません。

あと、店によっては昨日のパンとして売っていたり、テレビでみたパン屋さんは売れのこりのパンを燃料にしてパンを焼いていたりいろいろ。

もともと、このパン屋さんは私がインターネットで見つけたお店で、店主さんの名前が、テレビによく出てくる有名な菓子職人の名前と似ていたので、有名な菓子職人の店と勘違いしてケーキを買ってきてほしいと頼んだのです。

実際は、お父さんが作ったパン屋さんを息子さんが跡を継いで続けているという小さなパン屋さんだそうです。

ドイツでは、製パン会社が経営するチェーン店やスーパーで安くパンを買うことができるので、個人経営のパン屋さんは減ってきています。

私の家の近所のパン屋さんも大きくはないけど、個人経営ではない地元に何店舗化あるチェーン店。

スーパーや製パン会社のパン屋さんよりおいしいパンが売っているので、近所のパン屋を利用しています。

本当に個人経営の小さいパン屋を見つけるのは難しいです。

せっかくなので、このパン屋さんを応援しようと思い、これからは時々夫にパンを買ってきてもらうことにしました。

もう一つ応援してるのが、家の近所のお持ち帰りもできるベトナム人のご夫婦が経営する小さなアジア料理屋さん。

おいしいので気に入っています。でも、たいてい、いつ行ってもがらがら。私が行く時間が早すぎてまだお客さんがたくさん来る時間帯でないのかもしれませんが。

12月の夜に行くと、クリスマスマーケットにお客さんを取られてしまって、、、とおっしゃっていました。

定休日もなく毎日お店は開いているし、おいしいので、もっとお客さんが来ればいいなあと思っています。

おいしいし、体調不良や忙しくてご飯が作れないときにとても助かるので、このお店がなくなってしまうのは困るので、時間があっても定期的に利用しようと思っています。


これは、クワルクボールヒェンがなかったので、代わりに夫が買ってきた揚げ菓子。しつこくなくておいしかったです。でも、クワルクボールヒェンはしっとりしていてもっとおいしいのですが、、。
c0212741_6455788.jpg






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2016-02-04 18:24 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)