<   2016年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

市販のルーを使わずにカレーを作ってみる。

毎回一時帰国でカレーのルーを持ってきますが、カレーを食べたあとに
なんとなくしんどくなるので、原材料の中の何かが身体に合わないのでは
と思っています。

それに、なるべく、日本の食材に頼らず、ドイツで手に入るもので、なんでも
作れるようになるのが、理想だと思っているので、カレーもルーを使わずに
スパイスだけで作れないだろうかとずっと思っていました。

子供の頃、家庭科でカレー粉で作るカレーを習いましたが、数日後、
家で一人で復習がてら、カレー粉でカレーを作ってみましたが、なんとも
おいしくないカレーができて以来、私にはカレー粉でおいしいカレーは
作れないと思いこんでいます。

でも、先日、カレースパイスというのを見つけたので、このスパイスだけで
カレーを作ってみました。

買ったのは、カレー粉とカレースパイス。
今回はスパイスだけ使用。

c0212741_15455229.jpg


ティースプーン2杯ほどを油の中に入れて香りを出します。

調べると、粒のスパイスは油に入れたほうが香りが出ていいとのことです。
あとは、肉、玉ネギ、トマト缶。

それから、ローリエ、ウコン、シナモン、クミンなども少しずつ入れて
みました。

最後にフライパンで炒めた、ししとうみたいな野菜も入れてできあがり。

c0212741_15462036.jpg


トマト缶を半分か4分の1でよかったのを、勢いよく、丸ごと
入れてしまったので、出来上がりがすっぱくなってしまいました。

それが原因なのか、私の想像していた
カレーとはちょっと違ってがっかりです。

でも、まだ香辛料が残っているので、今度は別のレシピで
作ってみようと思います。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2016-03-31 18:58 | 料理 | Trackback | Comments(0)

西ヨーロッパで一番美しいシナゴーグ

あいかわらず、日帰りでオランダに行くときは、ドイツとの国境に近い街を選んでいます。

今回は、Enschede という街。買い物にもよいとガイドブックにも載っていたし、
なんかよさそうな予感がしたのです。

夫は買い物が嫌いなので、別の目的を見つけてあげないといけません。

ガイドブックにこの町には西ヨーロッパいち美しいシナゴーグがあると
書いてあり、夫も興味を示したので、シナゴーグを見るついでに買い物をしに行くことに
しました。

ただ、最近物騒なので、シナゴーグなんかもたまに狙われているし、ただの
観光客でシナゴーグにいるときに事件でも起きたらいやだなあとちょっと
不安に思っていました。

当日、Enschedeの観光案内所で、シナゴーグへの行き方を聞くと、その日は
開いてなくて、日曜なら開いてるとのこと。

内心ほっとしました。

でも、せっかく来たし、買い物スポットも期待したほどではなく他に行くところが
なかったので、とりあえず、外観だけでも見ようと行ってみました。

西ヨーロッパいち美しいんだから、外観もきれいなんじゃないと思ったの
ですが、普通。

c0212741_6483982.jpg


私の写真の撮り方も悪くて、外からではどこが西ヨーロッパいち美しいのかは
わかりません。

そして、シナゴーグの道路を挟んで向かい側の歩道には簡易派出所のような
建物が建てられていました。

その日は警察の人はいませんでしたが、おそらく日曜は警備されてるのかも
しれません。

まあ今度日曜日に来たなら、ちょっと中をのぞいてみたい気もしますが、
たぶん、あえて日曜日には来ないようにすると思います。







にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-30 06:55 | オランダ | Trackback | Comments(2)

弟とのつきあいが難しい

つきあいとは言わないのかもしれないけど、なんと言ってよいのか???

今年は母は長寿の祝いの一つにあたる年なので、家族でお祝いでも
しようと思いつき、母にメールしてみました。

でも、よく考えると、母本人でなく、家族である弟と相談すべきだったと
気づいたのです。

ただ、弟とはあまり交流がなく、子供の頃からよく喧嘩してて、こういう
時に弟になんと連絡してよいのかわかりません。

母はものはいらないので、食事に行くのがいいというので、そうする
つもりなのですが、弟はあまり外食が好きでない。

そして、店選びも勝手にしてしまっているのですが、自分がその店
に行きたいだけなんじゃないかと弟に思われそうで、、、。

実際そうなんですが、家から車で20分ほどだし、とすでに弟に
車を出してもらう気でいるところもちょっと厚かましい、、、。

接客も料理もいいらしいというので、せっかくのお祝い事なので、
ここがいいのですが、決めてから弟の相談って、それはもう相談じゃ
ないという感じが自分でもしています。

弟は仕事も忙しいし、年老いた両親を押し付けたような形になって
しまってちょっと弟から恨まれてるような気もして、なんとなく、
兄弟の関係がよけいにぎくしゃくしているわけで、そんなときに
のんきに母の誕生日においしいお店でお食事会をと明るく相談
できなかったりします。

母から弟に言ってもらうのが楽なのですが、祝ってもらう本人から
言うのも変だし、ここは、お手紙作戦か会社の忘年会のお知らせ
みたいなものを作成して送りつけようかと思っています。

こんなとき、妹か姉だったら、もう少し気軽に相談できたんじゃな
いかと思ったりしてしまいます。

幼稚園に入るまで弟は、「お姉さんが女の子だから私も女の子」
とか言って、自分が男だとは思っていなかったのですが、幼稚園に
入って、自分が男だと気づいてしまって、こんなことなら、
ずっと女だと思ってくれていたほうが、女同士、いろいろ話やすか
っただろうなあなんて、とんでもないことまで思ったり。

姉、弟でも、もっと仲のいい兄弟はいるだろうし、うちが単に仲が
あまりよくない兄弟ということなだけなのかもしれませんが、本当に
弟との付き合い、というのか、関係、難しいです。








にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-23 23:23 | その他 | Trackback | Comments(0)

牡蠣を食べにオランダに

もうほとんど忘れかけていますが、12月にオランダとアントワープに行ったときのことです。

宿泊先をオランダのBergen op Zoom という街に選んだのは、アントワープまで車で
30分もかからないという理由だけでなく、オランダの牡蠣やムール貝の養殖で有名な
Yerseke という街にも近かったからです。

この街で生牡蠣をどうしても食べたかったのです。

牡蠣やムール貝が食べれるお店はたくさんありますが、以前、ベルギーにお住まいだった
にょろきちさんのブログで紹介されていたお店に行くことにしました。

Oesterij というお店です。牡蠣やムール貝を養殖場の直営のレストランです。

ブログに記録し忘れていたのですが、おととしの夏にもオランダ旅行の際にここに
よって牡蠣を食べました。

なので、2回目です。

生牡蠣は3種類あり、今回は、Platte Oesters 平牡蠣を食べました。
1皿に3つ入っていて、夫は別の種類の牡蠣を注文したので、1つ
交換しましたが、夫の普通の牡蠣のほうがおいしかった。

c0212741_6591682.jpg

これは、一昨年食べた生牡蠣の写真です。こちらのほうが、平牡蠣より私の口にあった
ように思います。

生牡蠣3つだけでは物足りないので、チーズを乗せてオーブンで焼いた
牡蠣と普通に焼いた牡蠣を注文。

手前の焼いた牡蠣がとてもおいしかったです。
しょうゆをかけたら更においしくなりそうな味。
味付けがなにかわからないのですが、なんか和風な感じでした。

c0212741_6234978.jpg


このお店のメニューに、白ワイングラス1杯に3種類の牡蠣が1つずつついたセットが
7.5ユーロであるのですが、お酒が飲めたらこのセットがいいかもしれないです。

お隣の席のオランダ人夫婦も二人ともこのセットを注文していました。
一昨年来た時もお隣の席のオランダ人夫婦もこのセット。

ワインを飲みながら生牡蠣3つだけ食べてさっと帰っていかれます。

去年もおととしも、生牡蠣のあと、いろいろ注文して食べる私たちにお隣のオランダ人
ご夫婦が「エンジョイ」と帰りがけに声をかけてくれました。

お昼ごはんに生牡蠣3つとワインだけでオランダ人は満足できるのかなあと不思議に思うのです。
もしかしたら、これは前菜で家に帰ってメイン料理を食べるのだろうか?
そうだとは思えず、やっぱり、お昼は軽くワインと生牡蠣3つで満足できそうな気がします。
だからオランダ人はドイツ人に比べて肥満の人が少ないのかも。

もう牡蠣の季節は終わりかもしれませんが、また今年も牡蠣の季節にになったら
yersekeに牡蠣を食べに行きたいです。

牡蠣だけでなく、あと気になっているものがあって、若者のグループが食べていた
いろんな魚介類が盛られた大皿。牡蠣やムール貝だけでなく、大きなえびもあった
ような気がして、いつか食べてみたい。山盛りの貝やえびを思いっきり。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-18 17:06 | オランダ | Trackback | Comments(2)

勝てる気がしない

テニスは真面目に休まず続けています。

右手の痛みがひどいときは左手だけで練習と、どうしてテニスなら
ここまで頑張れるのかと自分でも不思議です。

勉強や仕事でもこんなに頑張れたなら、私の人生ももっと充実して
いただろうなあと思うのですが、、、、。

ただ、テニスをしているときは、楽しいので、いやなことも忘れて、
集中してできるのですが、家ではいろいろ悩んだり、落ち込んだりです。

テニスも毎週定期的にレッスンを始めて、1年半。
軟式テニスを中学で始めてからは数十年。ブランクも数十年ですが、
ずっとテニスが好きなのに、テニスをする機会も少なかったです。
そして、やっとクラブに入って毎週レッスンを受けているというのに、
上達がいまひとつです。

コーチにそう言うと、「そういうことを言われると悲しくなるな」と
言われてしまいました。

確かに教える側としては、生徒が全然上達しないなんて言ったら
自分の教え方が悪いと言われてると思うのかもしれません。

そういう意味ではなく、上達しない自分に腹が立ってるだけなのですが。

まあ、それでもいろんなうち方やパターンを習ったし、これまで数十年、ずっと
ベースラインから離れることがなかったですが、最近は、チャンスだと思ったときには
前にでれるようになりました。(練習のときだけですが、そして、いつも失敗)

そんな感じですが、試合に出たら、自分は勝てるかなあと考えると
どうにも勝てそうな気はしません。

去年は1セットも取れず見事にまでお粗末な成績を残してしまいました。
まったく、何も考えずにボールを返していただけなので、今はもう少し
考えてボールを打てるようになったのでましにはなっているとは思うのですが。

それでも、山なりのボールの打ち合いが多い中年女性のテニスの試合で、
しかも強烈に負けず嫌いで怖いドイツ人女性を相手に、気後れせずに
試合ができるのか、疑問。。。。

そんなことを暇な時に考え出したら、もう落ち込むばかりです。
チームの中でも後から入ったし、年齢も上のほうで、去年の成績が悪いので
チーム内での順位も下位ですが、人数が足りないと去年のように試合に出ることに
なり、また負け続けると、チームの成績も悪くなってしまって、みんなの足でまといに
なってしまうわなどと考えると憂鬱になります。

好きなテニスなのに、趣味のテニスなのに、結構テニスでストレスだったりします。

ただ、チームのためだけでなく、自分のためにも勝ちたいという願望もあります。

それで、こんなものを買ってしまいました。


c0212741_5503287.jpg


表紙の写真がすごいので、本屋さんもこんな小さいおばさんがなぜにこの本をと
思ったかもしれません。

タイトルは直訳したら、醜い勝利みたいになってしまいそうですが、日本語訳も出ていて、
日本語のタイトルは"ウィニング・アグリー 読めばテニスが強くなる"です。

読んだ人の評価もとてもよいので期待大です。
この本を読んだ後、試合でのミスが減ったというコメントが多かったのも期待。
なにしろ、去年の試合では、ほとんど私のミスで相手が得点したようなもので、
まさに私は相手にポイントの大盤振る舞いをしてしまいました。
なので、ミスが減れば、相手に得点を与えることも少なくなるので、もう少し
ましな結果がでるような気がします。

理想はこの本とは違うテニスで勝ちたいのですが、それは勝率を上げて
もっと上手な人とテニスをするときの目標にしたいと思います。

まずは、この本を読んで、なんとか試合に勝ちたいです。

といいつつ、ドイツ語訳なので、読むスピードが遅すぎて、まだ10ページくらい
しか読んでいません。もう少し、時間をとって読み終わらないと、、、。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-18 06:20 | テニス | Trackback | Comments(0)

食べられなかったリコリス

ダイエット中でケーキもチョコレートも控えているので、ちょっと小腹がすいたときに
食べるものがありません。

なるべくがまんか果物を食べていますが、どうしても何か食べたい時用にとリコリスの
グミを買ってみました。

グミなら噛んで満腹中枢を刺激するので、いいんじゃないかと思ったのです。

魚の形の塩味のリコリス。私は甘いものより塩からいものが好きなので、いいかなと
思ったのですが、、、。

一口食べたら、口の中が、トイレの洗剤を口に入れたような気分になってしまったのです。
なんとも説明できない味が口の中に広がってしまって、、、。
ちょっと耐え難い状況でした。

一応、口の中がトイレの香りいっぱいになりながら、口に入れたものはちゃんと
食べることができましたが、2個目に挑戦する勇気はなし。

買ったものはリコリスでなく、サルミアッキだったようです。
魚の形でかわいいのですが、、、、。

c0212741_629373.jpg


グミをかみながら、昔コマーシャルで、お口いっぱいに広がる薔薇の香りという
フレーズがあったけど、私の今の状況は、お口いっぱいに広がるトイレの香りだと
思いました。

このグミは初めて食べたわけではなく、オランダ語教室で、クラスの人が持ってきて
くれて、授業中に数個食べたことがあるのです。そのときは、塩辛くて
おいしいと思ったのに、自分で買って食べたら、ちょっとアンモニア臭がきつすぎて、、、。

オランダ語の授業中で、みんなで和気あいあいと楽しい雰囲気の中で食べたので
おいしいと感じたのかもしれません。

ダイエット中で食べたいものも我慢しながら、家で一人で食べたので、余計においしく
ないと感じたのかも。

まだ1個しか食べてないので、まだたくさん残っています。

夫はヨーロッパの人間なのに、リコリスが好きでないらしい。いつも押し付けて食べさせるけど、
1個くらいしか食べてくれないので、今回も私一人で全部食べないといけません。

捨てるのはもったいないので、溶かしたミルクチョコレートでコーティングしてみたら
どうだろうかと、考えています。
そうすれば、きっとおいしくなるはず。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-13 19:33 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(4)

足の爪の内出血と5本指ソックス

去年、テニスが原因で両足の親指の爪が内出血してしまいました。

そんなことになったのは、たぶん初めてで、どうなってるのか怖くて
自分の足の爪を見ることができなかったくらいです。痛みはなかったのですが、、、。

爪を見ることができないので、爪を切ることもできず、そのままでいたら、
左足の親指の爪が割れて、はがれてしまいました。

爪がはがれたので、余計に怖くて爪が見れない状態です。
右足の爪もはがれたら怖いので、こちらは、ちゃんと爪を切っています。

そんなわけで足の爪内出血予防にとテニス用の5本指ソックスを買いました。

c0212741_6123886.jpg


今日試しに履いてみましたが、特に問題はなし。
食い込んでしまって痛くなったという話をネットで見つけたので、ちょっと
気になっていたのですが、今日は大丈夫でした。

もしかしたら、指が短すぎて食い込まなかったのかもしれませんが、、、。
とりあえず、内出血予防に、これからも練習のときに履いてみようと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-12 06:20 | テニス | Trackback | Comments(0)

馬のクリーム

ドラッグストアでパッケージに馬が描かれているものをよくみかけるのですが、
ずっと馬油だと思っていてあまり気にしていませんでした。

先日、オランダの朝市で薬屋さんをみつけ、朝市の薬屋って何を売ってるのかなあ
と気になって覘いてみたら、馬のクリームがたくさん売っていました。

ジェル状のものからクリーム状、ひんやりするタイプに熱くなるタイプと種類もいろいろ。

ずっと馬油だと思っていましたが、それは間違いで筋肉痛などに効くクリームのようです。

500mlで2.98ユーロと安かったので、一つ試しに買ってみました。


c0212741_1726431.jpg


オランダで買いましたが、ドイツの製品でした。

使用感はひんやりして気持ちが良いので、たくさん歩いた後、ふくらはぎに塗るのに
よさそうです。

ただ右手の痛みには効果はいまひとつだったので、これから外でテニスをするように
なったら、練習の後、塗ってみようと思っています。

たくさんあるので、今年1年は使えそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-10 17:29 | 健康 | Trackback | Comments(0)

ヘナで毛染め、覚書

前回買ったヘナの毛染めの残りを使って、白髪を染めてみました。

本当は、前回の毛染めのあと、1週間後くらいにもう一度染めるつもり
でしたが、なかなか時間がとれなくて、やっと今日時間を作って
染めてみました。

今回も、紅茶でヘナを溶いてみました。

生え際と分け目に重点をおいて、部分染め。
ラップを巻いて、その上からドライヤーをかけて髪をあたためてから、
アルミホイルを巻いて、さらにその上から毛糸の帽子をかぶって2時間
おきました。

毛糸の帽子をかぶると言うのは、美容師さんに教えてもらいました。
ヘナで自分で染めているお客さんから聞いたとのこと。

毛糸の帽子がもったいなくて、なかなか実行できずにいましたが、
毛糸の帽子も何年も使ったし、ラップの上からアルミホイルも巻いた
ので、帽子が汚れることもないと思い、かぶってみましたが、
効果はあるようです。

2時間後も髪はまだあたたかかったです。

髪を洗って、染め具合をチェックしましたが、白髪は前回より
ちゃんと染まっていました。

でも、他の髪が真っ黒なので、白髪が明るい茶色になっても
まだ目立ちますが。

黒髪より白髪が多くなると、いい感じになるのかもしれないです。

でも、まだ先のことなので、もう少し頻繁にヘナで染めてみようと
思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-09 05:55 | スキンケア・ヘアケア | Trackback | Comments(0)

ROSSMANNのティーライトキャンドル

ティーライトキャンドルはたまにしか使わないので一度買うと数年くらい
持ちます。

ドイツに来て1年目に帰国する友達からもらった残り物のティーキャンドルを
しばらく使っていました。

なくなったときに、新しいものをドラッグストアのdmで買ったのですが、
もらったものと比べると、最後まで使えない。

途中で火が消えてロウが残った状態でもう使えない。

もらったものはほとんど最後まで使えていました。
ロウが残ることもほとんどなし。

友達からもらったものは、ドラッグストアROSSMANNのもの。

次に買うときは、ROSSMANNにしようと決めていたのに、
なくなりかけていたときに、IKEAに行ってしまい、うっかり
IKEAでティーライトキャンドルを買ってしまいました。

そして、これも失敗でした。
最後までどころか半分くらいで火が消えて、もう芯に火がつかない。
なのに、1パックに何十個も入っているので、イライラしながら
使い切らなくてはなりませんでした。

何十個あっても途中で使えなくなるので、半分くらい損してる
気がします。

そして、やっとIKEAのものを使い切ったので、今度こそはと
ROSSMANNで買ってきました。

c0212741_1253685.jpg


ティーライトキャンドルはなかなか減らないので、8年ぶりくらいに
ROSSMANNのものに戻ることができましたが、やっぱりちゃんと
最後まで燃えてくれます。

ドラッグストアもドイツに来て最初の1,2年はROSSMANNで買い物
することがほとんどでしたが、いつの間にか、dmができて、ポイントカードや
商品の値段がROSSMANNよりたいてい安いこともあり、dmでしか買い物を
しなくなり、ROSSMANNから足が遠ざかってしまっていますが、ティーライト
キャンドルは今後もROSSMANNで買おうと思います。

ただ、なかなか消費できないので、次に買うのは数年後になると思いますが、、、。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-09 01:26 | 生活用品 | Trackback | Comments(0)