<   2016年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

laveraの混合肌用フェイスクリーム

中年になっても、乾燥しているドイツに住んでも、オイリー肌のまま。

冬場はすごく乾燥しているので、乾燥肌や普通肌用でも大丈夫ですが、これからの季節、オイリー肌か混合肌用でないと、すぐに顔がてかってしまいます。

なので、てかり防止と書かれているオーガニック化粧品メーカーlavera の混合肌用のクリームを買ってみました。

混合肌用でてかり防止のわりにクリームがあぶらっぽい感じでスーッとする感触はありません。

でも、つける量が少ないのか、まだ冬のようなドイツだからか顔を洗ってクリームを塗っても肌がつっぱったような感じがします。

ちょっと多めにつけるとつっぱりません。

そしてあまりてからないかも。(真夏もてからないかはわかりませんが)

c0212741_23242083.jpg



値段も手ごろなので、暑い日もてからなかったら、また買おうと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-04-29 18:01 | スキンケア・ヘアケア | Trackback | Comments(0)

スト

出かけようと準備をしながら、テレビのニュースを見ると、地下鉄のホームに人がいなくて、案内表示にもストと出ている映像が映っています。

ストは火曜日だと思っていて、しかもバスだけ運行しないと思っていたのですが、気になって、市の交通局のサイトを見ると、私の住む街のストは今日で市内の地下鉄、バスすべて運行しないと書いてあります。

買いたいものがあったのですが、今日はあきらめないと。

たぶん、1時間半ほど歩くと、市の中心部にたどり着くのですが、雨も風もきつそうなので、無理。

こういうとき、車がないと不便です。

買い物に行くだけなので、たいしたことはないですが、仕事や病院の予約が入っていたらすごく困ったと思います。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-04-27 16:45 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

4月も終わり頃なのに雪

週末は4月も終わり頃なのに雪も降って荒れ模様と天気予報で言って
いたので、家に閉じこもっています。

本当は今日はテニスクラブで参加者が当日くじ引きであたった
人とダブルスを組んで試合をするという行事があったのですが、
天気予報で事前に大荒れと言っていたので、やめようと思っていたのに、
朝起きたら、普通の天気。全然荒れ模様でない。

でも、遅めに起きてのんびり朝食を食べていたら、開始時間になってしまい
ました。

そのうち、お昼ごろになって、雨が降ったと思ったら、雪まで降り出して、すごい
吹雪いていました。

行かなくてよかった、と思ったら、今は晴れ間が見えてきて、やっぱり参加してお
けばよかったかなと思ったり。

今朝テニスの行事に参加しないで家でごろごろしてたら、クラブの年上の女性か
ら電話がかかってきて、慌てて用意をしてでかけて、道に迷って、やっと到着した
ら、テニスウェアがバッグの中に入ってなくて慌てるという夢をみました。

こういうときは、天気予報がなんと言っていても、行くつもりなら前日からちゃんと
気持ちも荷物も用意しておいたほうがいいなあと思いました。

もしかしたら、いい機会を逃してしまったのかもしれません。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-04-24 21:12 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

ライスヌードル

オランダのスーパーで買い物中に、うどんかおそばを買おうと
アジアの麺売り場で悩んでいたときに、目にとまったライスヌードル。

c0212741_2139966.jpg


安かったので、うどんやそばの代わりにならないだろうかと試しに買ってみました。

水で10分ほど戻して、炒めるかスープと一緒に食べるとのこと。

一応、鶏肉を煮ただしと鶏がらスープ、塩、しょうゆなどで味付けしたスープで
食べてみました。

一回目はしょうゆが少なすぎたのか薄味すぎていまひとつ。

2度目はしょうゆも鶏がらスープも多めにいれたら、それなりに食べれました。

見た目がマロニーみたいでうどんやおそばという感じがしないのがちょっと残念。
味もマロニーみたいでした。

あともう一回分残っているのですが、次はかつおか昆布だしにするか、それとも
炒めてみようか考え中。

もう少し平たいきしめんみたいなライスヌードルがあったら試してみたいけど、
特に気に入ったわけではないので、これと同じものはもう買うのはよそうと思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-04-20 21:44 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(0)

容量オーバー

今日はオランダ語のクラス。

授業中にオランダ語の彼と言う単語が出てきたのですが、オランダ語の
彼はhij で英語の彼heと似ていて、覚えやすいのです。

が、急に、え、じゃあ、ドイツ語の彼って何だっけ???とドイツ語を度忘れ。

授業中ずっと思い出せずにいました。ドイツ語の彼もhe だったかな?とか
でもなんかちょっと違うなあとか、あれこれ考えても思い浮かばず。

さらに、オランダ語の発音が難しいので、どう発音するかを単語のうえにカタカナで
読み方を書いていたのですが、カタカナまで出てこなくなってきてしまいました。

なので、今日はドイツ語の彼と言う単語を思い出すのと、オランダ語で聞こえた
とおりにカタカナで読み方を書くのが大変で、授業の内容はあまり理解できませんでした。

ドイツに来た最初の年にも、急に英語の50がなんというか思い出せず、
浮かぶのはドイツ語の50だけで、英語の50ってなんだっけとずっと考えてた
ことがあります。

たぶん、私の頭は数カ国の言語を記憶することができないというか、おそらく
2カ国でいっぱいいっぱいなのだと思います。しかも完璧に2カ国ではないのです。
母国語にちょこっと外国語くらい。

なので、新しい言語の単語を覚えたら、前に習った同じ意味の単語を忘れないと
容量オーバーになってしまうのだと思います。

そして簡単な単語から忘れていきます。

以前、オランダで運河ツアーに参加したときに、オランダ人のガイドさんが、
一人でオランダ語、英語、ドイツ語、フランス語で、説明してくれましたが、
私にはそんな器用なことはできそうにありません。

ドイツ語の彼はerだったと、授業が終わって、家に帰ってから思い出すことが
できました。

こんなんで、オランダ語続けて大丈夫なんだろうかと、ちょっと心配です。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2016-04-12 05:57 | 習い事 | Trackback | Comments(0)

長寿の祝いと迷信

母の長寿の祝いの件でそろそろ弟にメールか手紙を出して、レストランの予約をしなくては
と思っていたのですが、母から気弱なメールが来ました。

最近調子も良くないし、長寿の祝いをしたとたんにお迎えがくるみたいなことがよくあるので
祝いたくないとのこと。

確かに母はこれまでも、長寿の祝いはしないほうが長生きできると信じていて、祖母の祝いも
していなかったような。セーターか何かプレゼントするくらいで大きな祝いはしていません。

うちは家族が少ないので祝いといっても、家族4人で食事会なのですが、それでも、
不安そうなのでお食事会はしないことに決めました。

ただの迷信かもしれませんが、気にする人には実際に起こりそうな気もするので、
何もしないのがよさそう。

母にはまだまだ元気でいてもらいたので、弟の都合がいい時があれば、いつも通り
近所にご飯を食べに行く程度にしようと思います。

母も見た目は年齢より若く見えて、水泳も頑張ってるので元気そうですが、
病院で言われたことがいちいち気になるようで、最近は、高血圧だとか
不整脈だとかそんなメールばかりです。

高齢になると誰でもそうなのかもしれません。

家が近所なら、ちょこちょこ立ち寄って、様子をみれますが、メールだけなので
ちょっと心配。

父が病気になってからは1年に1回の一時帰国してますが、そろそろ1年に
2回くらいのペースで帰ったほうがいいのかもしれないと思い始めています。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2016-04-07 19:46 | その他 | Trackback | Comments(0)

痙攣 (Krampf)

先日は、テニスクラブの別のグループと合同で練習試合がありました。

それぞれ4人ずつ参加ということで、私はグループの下位にいるので
行く必要はないだろうと思っていたのですが、来れない人が多く、予定も
ないし、2週間テニスのレッスンが休みだったので参加してみました。

別のグループは同じ世代で登録されているけど、ほとんどみんな年上。
しかもそのうち半分くらいが、私の母親世代です。

以前、このグループの練習をたまたま見た同じ人が怖いといっていたので
そんな年上の上手で怖い方たちと練習試合などしたら、ぼやぼやして、
罵声を浴びせかけらるのではと直前まで憂鬱で仕方ありませんでした。

普段のレッスンのときにクラブで見かける年上のご婦人の中には、挨拶しても
無視する方もいるので、この方たちがいたら、つらいなあとかあれこれ
考えてしまって、、、。

でも、出かけてみると、いつも挨拶しても無視するご婦人はおらず、
いたって普通にフレンドリーな年上のみなさんでほっとしました。

試合は2コートに分かれて行いましたが、私と同じグループからは3人だけ参加で
顔見知りの同じ二人とは別コートで、私だけ別のグループの人たち3人とダブルス。

一人は同世代の女性でしたが、試合経験も豊富で上手でした。
母親世代の人たちもテニス歴30年とかそれ以上のようで、
結構強いボールと打って、またあちこち走らされました。

2試合めは私以外、みんなお年寄りだったのですが、途中から
左足のふくらはぎがつり始めて、そのうち、右の足の裏まで
つり始めたのですが、いつものようにそのまま試合を続けましたが、
前衛のときにボレーをしようと動いたときに、ふくらはぎに痛みが
走って動けなくなって、うずくまってしまいました。

私がボールが飛んでくるのが怖くて、きりがいいところまでうずくまったままだと
思われたようで、みんなそのまま試合を続けていました。
きりのいいところで、パートナーの人が、声をかけてくれたので、足が痙攣したと
言ったのですが、痙攣というドイツKrampfが発音が悪いからなのか、
間違っているのか、通じず、、、。

でも、ふくらはぎの筋が大きくくぼんでしまっていたので、
私の足を見て痙攣を起こしたとみなさんわかってくれました。

そして、Krampf ね!とおっしゃるのですが、私の発音したKrampf と
みんなが言うKrampf はどう発音が違うのかよくわからず、私は
みんなと同じように発音してたつもりですが、、、。


しばらく休んで、また試合を再開しましたが、徐々に
右足のふくらはぎも調子が悪くなってきたところで時間切れ。

ちょうどよかったです。試合後ちょこっとワインとおつまみでもという
ことでしたが、どんどん足全体が痛み出したので、お先に帰らせて
もらいました。

おば様方はおそらく、私のことをあきれられたかもしれません。

よくふくらはぎは寝てるときにつるし、テニスのときも、足のいろんな
ところがつりますが、それでもなんとか試合は続けられる程度だった
のに、今回は動けなくなってしまうくらいひどかったので、ちょっと
びっくりです。

おまけに、自分の母親くらいの世代のお年寄りとのテニスで痙攣を
起こすってとてもはずかしかったです。

原因はたぶん足が冷えたのと、マグネシウム不足とか。

普段は試合などのときは、ふくらはぎのサポーターを
はめているのに、今回は忘れてしまったのもよくなかったです。

あとは、スポーツ飲料を持っていかなかったこと。

室内コートは水以外の飲料は持ち込み禁止なので、スポーツ飲料を
持っていくのをあきらめましたが、次回からはちゃんと持っていこうと
思います。

今読んでる、テニスの本にも、痙攣を防ぐために、Elektrolyteを
試合には持っていくことと書いてあったのですが、それって何だろう
電流?とか思ってあまり気にしていませんでしたが、スポーツ飲料みたいな
もののことだと今わかりました。

痙攣を起こしてしまったことと、今回もあまりうまく試合ができず、
負けてしまったのは残念ですが、参加してよかったと思っています。

普段接する機会のないクラブの人たちとお知り合いになれたのもよかったですが、
試合経験の豊富なみなさんと試合をしていろんなことを学ぶことができました。

とりあえず、今後の課題に、痙攣対策というのも加えないといけません。

そして正しく痙攣というドイツ語Krampfを発音できるようにしておかないと。

c0212741_2056340.jpg


テニスの帰り道、足を引きずりながら立ち寄ったお店で見つけたマグネシウム。
いかにもふくらはぎがよくつる人用と言う感じの写真だかイラスト入りだったので
買ってみました。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-04-06 21:01 | テニス | Trackback | Comments(0)