<   2016年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

炎天下の中テニスの試合をする。

先週はずっと夏日でそれだけでも疲れていたのですが、日曜日、炎天下の中テニスの試合があり、さらに疲れました。

今年もうちのチームはテニス肘などけが人が数名いて、チーム下位の私も試合に参加しなくてはいけない状況。暑い日は試合に出たくないとか言っていられません。

テニスは好きですが、炎天下は嫌いです。というか日差しもきらいで、子供の頃から、学校の帰り道は日なたは走って
なるべく日光を浴びる時間を少なくして、日陰はのんびり歩いていたくらい。

家に帰ってからも、日が照ってる日は日中でもカーテンを締めていたくらい、本当に日差しが子供のころから嫌いだったのです。

こんな暑い日に試合はいやですが、チーム下位でも試合にでれるだけありがたいことです。別のチームは人が多すぎて、試合に出たくても下位の人が試合に出るチャンスは何年たっても全くないらしいので、出れるときはどんどん試合に出なくては。

そして今年はシングルス3試合に出場して、1ゲームも取れないという情けない成績で負けているので、これ以上団子(0)は増やしたくないと思い、自分なりに炎天下の中頑張ったつもりです。

試合当日、コートに行くと、見知らぬおじいさんが散水したりコート整備をしてて、相手チームのコーチかと思ったら、対戦相手の人が、「私のパパです。」というのです。

お父さんもテニスをされているそうですが、娘のためにすごいわねと思いました。娘と言っても私より年下ですが、おばさんです。みためはドイツのおばさんタイプでは全くなく細くて小柄なかわいらしい方でしたが、年齢的にはおばさんです。なのでお父様は十分老人です。炎天下のなか、娘の応援、プラス、コート整備。すごいです。しかも、本来は私たちの試合の前に試合をしていた人がすべきコート整備までお父様はやっていたのです。今から娘がこのコートで試合をするので、そのコートは私が心をこめて整備しようという気持ちからでしょうか。

私の父が生きていても、テニスの試合の前に娘のためにコート整備なんてしてくれないと思います。というか応援にもこないだろうし、そもそもお父さんテニスせーへんから興味ないと言われそうです。

私の父はいずれにせよ応援にこれないですが、父の形見のゴルフ用の帽子をかぶって試合をしました。

前日、決めたこの試合の目標はなぜか勝つではなく、1試合で20ゲームは行いたいというとんでもない目標です。負けても接戦で負けたかったのです。1ゲームもとれず負けるのだけはもう嫌だったのです。

炎天下のなかその目標は間違っていたようで、試合時間がいつもより長くなってしまって、途中から息切れがひどくてたいへんでした。そして、結局1セット目は6-3で負けましたが。

なんとか2セット目は取りたいと思っていましたが、始まってすぐから、もう体力も消耗してて、途中からめまいと吐き気もして、棄権しようかと思ったくらいです。

吐き気がしたのは熱中症になりかけてたからか、ミネラルウォーターに入れた粉末のスポーツ飲料が濃すぎて、それを飲みすぎて気持ち悪くなったのかどうかはわかりません。

めまいがして、吐き気がして、一瞬でも棄権しようかなと思ったときから、負けたくないという気持ちより、早くこの暑さから開放されたいという気持ちが無意識のうちに大きくなってしまったような気がします。それで、粘れなくなったような、、、。

2セット目も6-2とストレートで負けました。目標の20ゲームならずです。この日は私のチームは全員1セットもとれず、全敗でした。暑さもあったし、一人怪我をしてるのに、試合にでて、これ以上は無理だし、どちらにしろシングルスの試合全敗で勝ち目がないので、ダブルスはチーム全員で棄権しました。

相手チームにダブルスだけ参加ということで遅れてやってきた、この日が誕生日でみんなにお酒を振舞ってくださった人がいたのですが、私たちが棄権したので、結局試合せずに帰っていかれて、申し訳なかったです。本人もちょっとあっけにとられていたようです。

試合後のお食事会のときも、吐き気がまだおさまっていなくて、食事もほとんど残してしまいました。

相手チームの人も私の対戦相手の人以外はみんな残って、一見穏やかそうなお食事会でしたが、ダブルスを棄権したうちのチームをどう思っていたのかはわかりません。特に、ダブルスの試合のためだけに来た人は本当にがっかりされていただろうと思います。

なので、炎天下でも、負け試合とわかっていても、故障者の人は棄権してもいいけど、残りのメンバーでダブルスの試合もするべきだったのではないかと思ったりもしています。お誕生日の人以外の相手チームの人たちも私たちがあっさり棄権しますといったときに、唖然としてたし、かなりがっかり感が漂っていました。相手チームはダブルスも全勝してやろうという気力に満ち溢れていたようです。

チームのことは、私にはよくわかりませんが、

とりあえず、自分の反省としては、炎天下の中はなるべく体力を温存できるようにあまり無駄に走らずにすむ作戦を考えるべきだったということです。
私はどんなボールもとりに行くタイプです。この炎天下ではそれは無駄でした。それに高齢化も始まっていて、このスタイルを続けるのはもう無理です。
おばさんからおばあさんへと移行中の世代なので。

そして、バックハンドが全くだめ。ほとんどネットかアウト。もともと苦手なうえ、試合になると全く打てなくなります。
これが克服されないと、いつもバックハンドを狙われて点を落としてしまいます。

ただ、サーブは今回はダブルフォルトは2,3度だけだったのはよかった。でも、まだ全然サーブが安定しないのは大問題です。どこに入るか、どんな球になるか、自分でもわからない、ある意味、相手にとっても予想がつきにくいサーブですが、全然武器にはなりません。

そして、試合の組み立てが全然できません。頭ではわかっているのです。でも、試合になると、ボールを入れることで精一杯で、そこまで考えられないです。

それと、試合のときは特に視界が狭くなるのか、コート全体が見えていないような、、、。余裕がないからかな。

反省点ばかりです。


c0212741_23111664.jpg
着替えや水など荷物が多かったので、ちょっと嫌でしたが、大きなテニスバックを持っていきました。どんな上手い人かと思われるくらい大きいです。
バッグの幅が自分の背中より広い、、、、。










にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-08-31 02:25 | テニス | Trackback | Comments(0)

デンマークのチューブに入ったチーズ

シェフのイラストが描かれたチューブに入ったチーズをオランダのスーパーで見つけました。

c0212741_05205872.jpg

デンマークのシェフと書かれているデンマークのチーズです。
味の想像はつきましたが、キャップがコックさんの帽子の形をしているのと、シェフがかわいかったので?買いました。

味は想像通り、普通にパンに塗るタイプのチーズです。

これはプレーンな味ですが、ハーブ入りというのもありました。

おいしいからというより、かわいいのでまた見つけたら買うかもしれません。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-08-30 05:31 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(0)

さよなら Otto

お友達の家のシェパードのOttoはおじいさんなのですが、大きいので、吠えられるととても怖いのです。

いつも、家に行くと、近づいて吠えられます。まるで、「俺の断りもなしに勝手に家にはいったな!」と言われてるみたいで怖いのです。

Ottoは気に入らない犬は家に入れさせないようなので、余計にそう思うのかも知れません。

先月、お友達の家に遊びに行ったときも、庭からOttoの吠える声が聞こえたので、近づいて飛びつかれたら怖いと思って、さっさと家の中に入ってしまったのですが、足の具合が悪く、ちゃんと歩けない状態だったので、走って追いかけたり飛びつくこともできなかったようで、おびえる必要はありませんでした。

神経の病気のようで後ろ足がほとんど思うように動かなくて、なんとか歩けても階段は一人ではのぼれず、後ろ足を持ってもらって前足だけで歩いていました。

いつもOttoの写真はあちこち動くので上手く摂れないのに、あまり動けなくなったからか、ちゃんと写真を撮ることができました。

c0212741_04580276.jpg
一応カメラに向かって、笑ってくれてるような顔でかわいい。おじいさんなのですが。

帰るときに早くよくなるといいねと一応Ottoには言ったのですが、その後病気はどんどん悪化したようです。友達は夏休みの休暇もキャンセルして家でOttoと過ごしたそうですが、どんどんひどくなるので、先週、安楽死させたそうです。

c0212741_05042200.jpg
たまにしか会ったことないし、なついてくれてるわけでもないどころか、私のこと覚えてくれてたのかもわかりませんが、もうOtto がいないと思うと本当に寂しいです。

お友達はもっと寂しくて辛いと思うのですが、、、。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-08-29 05:10 | 動物 | Trackback | Comments(0)

イタリアの発酵バター

先日買ったフランスのバターをやっと食べ終わったので、今日は念願のボルディエのバターを買いに
朝市に行ってきました。

でも、残念ながら、売り切れで、来週入荷するとのこと。

しょうがないので、代わりにイタリアの発酵バターを買ってみました。

c0212741_06534373.jpg
買ったのは、オッチェリ社の発酵無塩バター。

知りませんでしたが、このイタリアの発酵バターも有名で日本にも輸入されているようです。
日本にいても世界中のおいしいものが手に入るのですね。そして、英国王室御用達だそうです。


せっかくなので、朝市のオーガニックパン屋さんで、おいしいパンも買いました。

ちなみに左側のパンはお気に入りのパンで、前粒穀物のパンで、小さいのですが1個でもしっかりかんで食べるとそれだけで結構おなか一杯になります。
それに、ほんのりとした甘みがおいしいのです。

今日はとりあえず、右側の小麦粉のパンと一緒に食べてみました。

c0212741_07045527.jpg

それから、バターの包み紙の両端がしっかりとはとめで留めてありました。なんかそれだけでちょっと高級感がします。


バターのお味ですが、なんとなく酸味があって、ヨーグルトかマヨネーズみたいな味が、、、。気のせいかもしれませんが。

そして、とてもクリーミーな食感で、一度に結構食べれます。

ただ、前回のフランスの無発酵バターと比べると、酸味より塩味が好きな私は、フランスの無発酵有塩バターのほうが好みの味です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-08-25 07:21 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(0)

銀メダル

最近雨の日や寒い日が続いていたのですが、土曜日は珍しく天気もよく気温もよく久し
ぶりの夏日でした。

土曜日はオリンピックのボートの男子エイトの決勝があり、ドルトムント市内で大きな?
モニターを設置してパブリックビューイングを行うということだったので、
買い物ついでにちょっとのぞいてみました。


c0212741_01513752.jpg


ボートの男子エイトの決勝までも、一応オリンピック中継をしていましたが、観てる人は少なめ。
でも会場は結構人がいっぱいでした。

ボートクラブの人にも久しぶりにあって、「今度いつボートクラブに来るの?」と聞かれ、返事に
困りました。今はテニスが忙しいというかテニスだけに集中したいです。
ふたつのスポーツを同時に習うなんて不器用な私には無理です。

そうこうしてるうちに、スタートの時間。



c0212741_04543953.jpg



数日前に、夫と、オランダは運河だらけなのに、オリンピックのボート競技でみかけないという
話をしていたところだったのですが、しっかり決勝に進出して、途中ドイツチームも追い越して、
銀メダルかというくらい健闘していました。

なので、ドイツチームの応援に来たのに、途中から一人心の中でオランダを応援してしまいました。

それから、近くにいたおばちゃんが、一人で笛をぴーぴー吹いて応援してるのが、ちょっと迷惑。
どうみても、ボートクラブと関係もなさそうで、選手の家族とも思えないのですが、選手のだれかの
家のご近所さんか大家さん?というくらい、知ってる人がでてなければ、そんなに激しく笛を吹いて
応援しないだろうと思うくらいすごかったです。

そんなおばさんの応援もむなしく、、、。

残念ながらオランダもドイツも金メダルはとれず。
オランダは銅メダル。ドイツは銀メダルという結果でした。

ちょっと残念だけど、次回はオランダかドイツに金メダルをとってもらいたいです。
って次は東京オリンピックですね。






にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-08-16 05:28 | ボート | Trackback | Comments(0)

テニスと虹

ここ2週間ほどはグループレッスンが一緒のGさんと二人で週2回ほどテニスをしています。

今学校が夏休みで、みんな旅行にでかけているのか、学校が夏休み中は私たちのチーム
の練習は全くありません。(別のチームの人たちは夏休みでも結構練習されてるようですが、、、。)

でも、Gさんと私はチームの中で一番下手な二人なので、練習しなくてはならない気がして練習。
他のみんなは何週間も練習しなくていきなり試合に出ても、楽に勝てる人たちだったりします。

Gさんは学校の先生なので、夏休みの6週間ずっとお休みだそうで、休暇から帰ってきたら
時間がいっぱいあるとのことで、一緒にテニスをしています。

その合間に、一人で時間があってお天気がいいときはサーブの練習をしにコートに行ってます。
でも、全然だめだと思ったときは、悪い癖がつかないように、さっさと練習を終えて帰ってくるので
なかなか上達しません。

アニメのエースを狙えで、宗像コーチが、練習後に岡ひろみに1000本サーブの練習をしろとかいうシーンがあったので、さすがに千本は無理でも、500本くらいは打とうかと思うのですが、暑いし、打ってるうちにどんどんおかしなサーブになっていくので、せいぜい打って200本ほどです。サーブの練習というより、単なるウォーミングアップ程度の練習です。


私のサーブはまるで野球で言うとノーコンピッチャーかのように、どこに飛んでいくのか
さっぱり予想がつきません。せめて、セカンドサーブは100パーセント入るようにしたいものですが、それさえも今は難しいです。

Gさんはサーブが入るようになったそうですが、まあ入ってもおばあさんサーブなんだけどと
言うのですが、私のダブルフォルトよりずっといいと思います。

それに私はおばあさんサーブもおばさんサーブもフライパンサーブも何も入らないので、試合にもなりません。

テニスは好きですが、なかなか上達しないので、悩むことも多いですが、こうして、一緒にテニスをしてくれる人がみつかったのはうれしいことです。

昨日、Gさんといつものように二人でテニスをしているときに、夕立がきて、クラブハウスの軒下で雨宿りしてたら、雨上がりに虹がでていました。

c0212741_21421134.jpg


Gさんに言われるまで気がつかなかったけど、2重の虹です。

何かいいことあるかなあ。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-08-11 21:50 | テニス | Trackback | Comments(0)

また、おいしいバターを発見

以前からずっと気になっていた朝市のチーズ屋さん。

フランスのチーズを主に扱っているようで、お値段も高そうだし、いつも遠めから
ちらちら見るだけでしたが、先日、お客さんが結構いたので、近くまで行って
どんなものがあるのが覘いてみました。

ちょうどおいしそうなクリームチーズを買って帰る人がいて、そのクリームチーズに
興味津々。

別のお客さんはイタリアワインに合うチーズ数種類とドイツの黒パンに合うクリーム
チーズを数種類選んでいるところでした。

お店の人がお客さんの要望にあったチーズを選んで試食用にチーズを切っているの
ですが、私にも一緒に試食させてくれました。

どれもおいしかったし、何個も試食したので、何も買わずに帰るわけにはいかない
ような気もしてきて、、、。

それに、他のお客さんが買ってたクリームチーズもおいしそうだったので、それを
買うことにしたのです。

そして、ふとショーケースの中をのぞくと、ボルディエのバターが、、、、。

数年前のフランス旅行で買って帰りたかったけど、家まで遠すぎて買えなかった
ボルディエのバターが売っていたのです。

ボルディエ以外にもイズニーなどフランスのバターが数種類。

残念ながらボルディエのバターは無塩だったので、有塩のものが入荷した
時に買うことにして、今回は、パッケージが見るからにおいしそうな別のフランス
のバターにしてみました。

c0212741_15392958.jpg


Sevre et Belle のバター。
塩の粒が入っています。

せっかくなので、市内の有名で行列のできるパン屋で買ったパンと一緒に
食べてみました。

とてもクリーミーで、おもわず、いつも以上にバターをパンにのせて食べたくらい
おいしかったです。

そして、ふわっとした食感に時々、塩の粒のざらっとした食感がちょうどいい感じ。
もし、塩が入ってなかったらバタークリーム食べてるみたいでくどくなるのかもしれ
ないので、塩の粒が入っていてちょうどいいのかもしれません。(おいしいバターなので、
無塩でもバタークリームのようなくどさはないような気もします)

値段は3ユーロ台。

また買いたいけど、次はボルディエも試してみたいし、せっかくなので他のバターも
試してみたいです。

このバターは無発酵バターなので、発酵バターのボルディエとはまた別の味だという
ことなので、今度は発酵バターのボルディエを試すのがいいのかな。

味覚音痴ですが、一度まとめて買って食べ比べをしてみたい気もします。
おそらく違いはわからないと思いますが。

ただ、個人的には、エシレバターよりこのSevre et Belle のバターのほうが
食べたときの感動が大きかったです。エシレは特においしいとは思わなかったので。

やっぱり、一度まとめて買って食べ比べないと、違いがわからないのかもしれません。

このチーズ屋さんのおかげで、フランスまで行かなくても、フランスのおいしい
バターがいろいろ食べられると思うと、ありがたくて、これからはどんどんこの
お店でチーズやバターを買おうと思います。

次はボルディエか別のまだ食べたことのないフランスのバターのどちらかを
買う予定です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-08-04 16:29 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(0)

胃痛

夜中に目が覚めたら、胃が痛くて、その後、ずっと痛みが続いてよく眠れませんでした。

私はもともと胃が丈夫なようで胃薬など飲んだことが1度しかありません。
それに、ずっと胃が痛いというのはどんな症状なのかも知らなかったくらいです。

それなのに、夜中に胃が痛くて、目が覚めるなんて本当にびっくりです。

寝る前におなかがすいて、ぼんたん漬けとナッツとレーズンを食べたのですが、それが良くなかったようです。

ぼんたん漬けはおいしいのですが、食べてる途中からちょっと気持ち悪くなったので間違いなく原因はぼんたん漬けだと思われます。

夕方テニスの約束とレッスンが続けてあったので、夕飯も出かける前に作った緑豆春雨の中華サラダだけだったのもよくなかったのかもしれません。

胃が痛くなることがないので、胃薬を常備していないので、他に何かないか調べたら、ホットミルクがいいとのことでしたが、起きて牛乳を温める気力もありませんでした。

とりあえず、体の右側を下にして横向きになって寝ると楽になるというので、そうしてみたら、本当に楽になったような気がして眠ることができました。

だんだん年をとって、丈夫だったところも弱くなっていくからなのか、寝る前に胃に悪いものばかりを食べたせいだけなのか、わかりませんが、これからはもうちょっと気をつけようと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-08-02 15:13 | 健康 | Trackback | Comments(0)