タグ:ひとりごと ( 35 ) タグの人気記事

久しぶりのブログ更新ですが、愚痴、、、。

気が付くとまた長い間ブログの更新をしていませんでした。
寒くて家の中に閉じこもりがちだし、書くこともなくなってきています。

ダイエットは続かないし、テニスも最近はやる気がなくなってきました。
というのも、上達しないし、コーチはあいかわらず、おしゃべりが多いし、、。

でも、4月になってテニスのシーズンも始まったので、冬の間お休みだったチームの連絡もまた回ってくるようになりました。

ドイツ語力もないのに、みんなのメッセージをさらっと読み流していたら、お食事会をするというメッセージを見落としていました。

これまでずっとチームの人たちとのシーズンオフのお食事会欠席しています。ドイツ語力のなさと、子供のこととか暑い国での休暇が主な話題で、子供なし、暑い国に休暇に行ったことがなく、行く気もない私には話についていけないのです。さらにお酒は飲めないし、日本のように料理がおいしい店に行くというわけでもないので、行っても本当につまらないです。

本当は今週集まる予定でしたが、一人の人が、サッカーの試合があるから延期しないかと提案してきて、1週間延期。サッカーの試合に自分がでるからでも、試合のチケットを買ってスタジアムに行くからでもなく、ただ、家でテレビで観戦するだけだと思うのですが、、、。

それが延期の理由っていうのも、なんだかなという感じです。
すごく親しい友達との約束ならそれでもいいかなと思えるかもしれないけど、さほど親しくもない人の集まりで、しかもすでに決まっている日を変更する理由がサッカーの試合のテレビ観戦って。録画したらいいのでは?と思うのですが、録画じゃだめなのかもしれません。私にはわかりませんが、、。

お友達も私もこれまで2回あった集まり欠席してるので、今度は行ったほうがいいかなあとお友達はいうのですが、サッカーの試合テレビで見るためだけの理由で延期されたので、やっぱり行く気がしなくなりました。

行きたくないなあなんて思っていたらどんどん胃痛がしてきて、そうだ、これを理由にしようかなんて思ったりしています。
胃が痛いので、最近、あっさりした和食しか食べれないので、無理という言い訳、、、。

そして、いつも思うことだけど、水曜日はチームのテニスの練習日なんだけど、みんなあれこれ理由をつけて練習にこれないというわりに、こういうお食事会が水曜日にあるのは、みんな毎回来れると即答してくるのはなぜだろうか?

私は水曜日、テニスの時は毎回来れても、お食事会になるとなんだか予定が入って断るのとは逆にみんなはお食事会なら来れるけど、テニスの練習だったら、予定が入ってこれないってことは、みんなも私と同じく嘘ついているのだと思われます。

年々チームのみんなとの距離が縮まるどころか一人遠ざかっているようです。試合に出たかったら、一人で草トーナメントに申し込めばいいわけで、もうチームにいる必要もないのかもと思い始めています。

本当は、テニスを通して、友達ができたらと思っていたけど、なんだかどうでもよくなってきました。

私と同レベルでモチベーションも同じくらいで、メインはテニスで、飲み会とかお食事会は最低限か、なしというテニス友達がほしい。あと、無駄口をたたかないまじめなコーチ。













にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2017-04-26 02:12 | 日常

レッスンを続けるかどうか

今のテニスのレッスンを続けるかどうか悩んでいます。

10月から冬シーズンで室内コートになるので、コート利用料も支払わないといけません。
そしてなぜかレッスン料も消費税分くらいわずかですが、高め。なぜ冬はレッスン料が高いのかはわかりません。

レッスン料が高くなるから続けるかどうか悩んでいるわけではなく、今のコーチが好きでないから。
人としても、コーチとしても好きでない。

レッスンの内容もその日の気分で行っているという感じだし、自分たちのレベルにあったものとも思えない。
フォームについてなど、細かい注意はいっさいなし。なので、この3年フォームは全く改善されず、ストロークも安定しないまま。そして、知識などを出し惜しみしてると思う。肝心なことはわざと教えてくれていないような気がします。試合での戦術は教えてくれるけど、技術についてはまったく教えてくれません。

そして、暑い日はやる気ゼロになるようで、ほとんど何もしない。1時間30ユーロにあたいするレッスンではないと思う。それなら、いっそ、今日は暑いのでレッスンしないということにしてくれたほうがいい。無駄なお金は払いたくないのです。

それに、人としても、平気で見え透いた嘘をつくので信用できないし、なぜか、ラケットを生徒に売る。誰にでも、ウィルソンのJUICE 100 UL(ウルトラライト)というとても軽いラケット。
私も勧められました。練習中に使ってみろとしつこく言って、そしていいだろうというのですが、軽すぎるラケットは持ちたくないので断りました。軽いにこしたことはないというのですが、、、。

テニス肘が治ってきて、ご主人と軽くテニスをしにきた、Pさんと見つけるとやっぱりこのラケットを勧めていました。Pさんも軽すぎるラケットはいらないということで興味なし。それでも私の周りの人はコーチからこのラケットばかり買わされています。ラケット売るといくらかお金もらえるのかな??

クラブ内で別のコーチに替えれるならそれがいいのですが、今コーチ不足。一番レッスンを持ってるのが今のコーチ。他のコーチ二人は本職があって、夜少しレッスンを受け持つ程度だけど、おそらく私が受けているコーチはほかに仕事してないとか、早期年金受給者なのか、結構暇みたいで、ほとんどのレッスンを一人で受け持っています。なので、クラブ内で別のコーチに替えてもらうこともできません。

でも、クラブのテニススクールの責任者は私が受けているコーチに任せられないというのがクラブの役員の人たちの考えらしく、どこからか若い有能なコーチを見つけてきてテニススクールを任せたいようだけど、他のクラブ2つほどすでに掛け持ちしているコーチでうちのクラブではまだほとんどレッスンはしていないよう。

最近見つけたのですが、テニスコーチ派遣会社があるようで、いろんなテニスクラブにコーチを派遣しています。うちのクラブもいつから本格的にレッスンを始めらるかわからない有能なコーチを待ち続けるより、この派遣会社からコーチを派遣したらどうかとクラブに提案したいくらいです。

他のテニスクラブにうつるということも考えましたが、たいていどこのテニスクラブも車がないと不便なところにあるし、今のクラブは徒歩15分もかからない近所にあるので、なかなかクラブをうつるということはできそうにありません。

それから、コーチがたくさんいたとしても、グループレッスンだと同じレベルの人がいない場合が多い、というか、みんなの都合が合わないとかでなかなかちゃんとレベルの合った人たちとのグループレッスンができない。

もうこうなったら、いいコーチがいたら、高くても個人レッスンにしてもいいかと思っています。全然だめなコーチのグループレッスンで無駄なお金を払って、時間を無駄にするより、いいかもしれない。

でも、とりあえず、あと1週間くらいで10月からのレッスンをどうするか決めないと。今日は長い愚痴になってしまった、、、、。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-09-23 06:11 | テニス | Trackback

一日仕事

今日もテニスの試合がありました。

今日の試合はアウェーで隣の市のクラブまで行かなくてはいけなくて、家を出たのが朝の9時。

天気予報では雷雨となっていたので、試合は延期になると思い、相手チームのクラブまで行って、今日の代わりにいつ試合をするか決めて帰ってくるだけと勝手に決めていたのですが、、、。

試合開始時は雨が降っていなかったので、普通に試合が始まり、途中で雷雨で中断。でもその後、全然雨がやまないので、室内コートに移動。室内コートも1,2面しか使えず、と普通は午後1時、遅くても2時ごろには終わるシングルスの試合全部が終わったのは、もう夕方。

そのあとのダブルスの試合が終わったのが、7時。その後、お食事会で、家に着いたのが、夜の9時。1日仕事でした。(仕事でなく遊びだけど、、。)

そして、12時間もドイツ人女性の中に一人いたので、相当疲れました。テニスの試合で、体力も消耗したので、本当にくたくたです。

今日もダブルスの試合の途中で足がつって、相手チームの人が足をもんでくれたり、マグネシウムをくださり、お世話になってしまいました。パートナーからも、無理せずだめだったら、棄権したらいいから言ってもらいましたが、相手チームの方の処置がよかったのか、だいぶよくなり、なんとか最後まで試合を続けることができました。(一応、朝毎日飲んでいるマグネシウム400mgの錠剤を飲んできて、試合の途中でバナナも食べたのに。相手チームの方から顆粒のマグネシウムをもらい、パートナーからバナナをもらったので、今日は一体どれだけマグネシウムを摂取したんだろうかという感じです。)

なので、今日は家に帰って、久しぶりにバスタブにお湯をはって、筋肉痛に効くバスソルトを入れてのんびりお湯につかってみました。

今日のように知らない人やドイツ人ばかりの中で1日過ごすというのは、苦手ですが、テニスの試合に出るなら、そのうち慣れないといけません、、、、、。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-09-05 06:02 | テニス | Trackback | Comments(0)

スト

出かけようと準備をしながら、テレビのニュースを見ると、地下鉄のホームに人がいなくて、案内表示にもストと出ている映像が映っています。

ストは火曜日だと思っていて、しかもバスだけ運行しないと思っていたのですが、気になって、市の交通局のサイトを見ると、私の住む街のストは今日で市内の地下鉄、バスすべて運行しないと書いてあります。

買いたいものがあったのですが、今日はあきらめないと。

たぶん、1時間半ほど歩くと、市の中心部にたどり着くのですが、雨も風もきつそうなので、無理。

こういうとき、車がないと不便です。

買い物に行くだけなので、たいしたことはないですが、仕事や病院の予約が入っていたらすごく困ったと思います。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-04-27 16:45 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

4月も終わり頃なのに雪

週末は4月も終わり頃なのに雪も降って荒れ模様と天気予報で言って
いたので、家に閉じこもっています。

本当は今日はテニスクラブで参加者が当日くじ引きであたった
人とダブルスを組んで試合をするという行事があったのですが、
天気予報で事前に大荒れと言っていたので、やめようと思っていたのに、
朝起きたら、普通の天気。全然荒れ模様でない。

でも、遅めに起きてのんびり朝食を食べていたら、開始時間になってしまい
ました。

そのうち、お昼ごろになって、雨が降ったと思ったら、雪まで降り出して、すごい
吹雪いていました。

行かなくてよかった、と思ったら、今は晴れ間が見えてきて、やっぱり参加してお
けばよかったかなと思ったり。

今朝テニスの行事に参加しないで家でごろごろしてたら、クラブの年上の女性か
ら電話がかかってきて、慌てて用意をしてでかけて、道に迷って、やっと到着した
ら、テニスウェアがバッグの中に入ってなくて慌てるという夢をみました。

こういうときは、天気予報がなんと言っていても、行くつもりなら前日からちゃんと
気持ちも荷物も用意しておいたほうがいいなあと思いました。

もしかしたら、いい機会を逃してしまったのかもしれません。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-04-24 21:12 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

容量オーバー

今日はオランダ語のクラス。

授業中にオランダ語の彼と言う単語が出てきたのですが、オランダ語の
彼はhij で英語の彼heと似ていて、覚えやすいのです。

が、急に、え、じゃあ、ドイツ語の彼って何だっけ???とドイツ語を度忘れ。

授業中ずっと思い出せずにいました。ドイツ語の彼もhe だったかな?とか
でもなんかちょっと違うなあとか、あれこれ考えても思い浮かばず。

さらに、オランダ語の発音が難しいので、どう発音するかを単語のうえにカタカナで
読み方を書いていたのですが、カタカナまで出てこなくなってきてしまいました。

なので、今日はドイツ語の彼と言う単語を思い出すのと、オランダ語で聞こえた
とおりにカタカナで読み方を書くのが大変で、授業の内容はあまり理解できませんでした。

ドイツに来た最初の年にも、急に英語の50がなんというか思い出せず、
浮かぶのはドイツ語の50だけで、英語の50ってなんだっけとずっと考えてた
ことがあります。

たぶん、私の頭は数カ国の言語を記憶することができないというか、おそらく
2カ国でいっぱいいっぱいなのだと思います。しかも完璧に2カ国ではないのです。
母国語にちょこっと外国語くらい。

なので、新しい言語の単語を覚えたら、前に習った同じ意味の単語を忘れないと
容量オーバーになってしまうのだと思います。

そして簡単な単語から忘れていきます。

以前、オランダで運河ツアーに参加したときに、オランダ人のガイドさんが、
一人でオランダ語、英語、ドイツ語、フランス語で、説明してくれましたが、
私にはそんな器用なことはできそうにありません。

ドイツ語の彼はerだったと、授業が終わって、家に帰ってから思い出すことが
できました。

こんなんで、オランダ語続けて大丈夫なんだろうかと、ちょっと心配です。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2016-04-12 05:57 | 習い事 | Trackback | Comments(0)

長寿の祝いと迷信

母の長寿の祝いの件でそろそろ弟にメールか手紙を出して、レストランの予約をしなくては
と思っていたのですが、母から気弱なメールが来ました。

最近調子も良くないし、長寿の祝いをしたとたんにお迎えがくるみたいなことがよくあるので
祝いたくないとのこと。

確かに母はこれまでも、長寿の祝いはしないほうが長生きできると信じていて、祖母の祝いも
していなかったような。セーターか何かプレゼントするくらいで大きな祝いはしていません。

うちは家族が少ないので祝いといっても、家族4人で食事会なのですが、それでも、
不安そうなのでお食事会はしないことに決めました。

ただの迷信かもしれませんが、気にする人には実際に起こりそうな気もするので、
何もしないのがよさそう。

母にはまだまだ元気でいてもらいたので、弟の都合がいい時があれば、いつも通り
近所にご飯を食べに行く程度にしようと思います。

母も見た目は年齢より若く見えて、水泳も頑張ってるので元気そうですが、
病院で言われたことがいちいち気になるようで、最近は、高血圧だとか
不整脈だとかそんなメールばかりです。

高齢になると誰でもそうなのかもしれません。

家が近所なら、ちょこちょこ立ち寄って、様子をみれますが、メールだけなので
ちょっと心配。

父が病気になってからは1年に1回の一時帰国してますが、そろそろ1年に
2回くらいのペースで帰ったほうがいいのかもしれないと思い始めています。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2016-04-07 19:46 | その他 | Trackback | Comments(0)

弟とのつきあいが難しい

つきあいとは言わないのかもしれないけど、なんと言ってよいのか???

今年は母は長寿の祝いの一つにあたる年なので、家族でお祝いでも
しようと思いつき、母にメールしてみました。

でも、よく考えると、母本人でなく、家族である弟と相談すべきだったと
気づいたのです。

ただ、弟とはあまり交流がなく、子供の頃からよく喧嘩してて、こういう
時に弟になんと連絡してよいのかわかりません。

母はものはいらないので、食事に行くのがいいというので、そうする
つもりなのですが、弟はあまり外食が好きでない。

そして、店選びも勝手にしてしまっているのですが、自分がその店
に行きたいだけなんじゃないかと弟に思われそうで、、、。

実際そうなんですが、家から車で20分ほどだし、とすでに弟に
車を出してもらう気でいるところもちょっと厚かましい、、、。

接客も料理もいいらしいというので、せっかくのお祝い事なので、
ここがいいのですが、決めてから弟の相談って、それはもう相談じゃ
ないという感じが自分でもしています。

弟は仕事も忙しいし、年老いた両親を押し付けたような形になって
しまってちょっと弟から恨まれてるような気もして、なんとなく、
兄弟の関係がよけいにぎくしゃくしているわけで、そんなときに
のんきに母の誕生日においしいお店でお食事会をと明るく相談
できなかったりします。

母から弟に言ってもらうのが楽なのですが、祝ってもらう本人から
言うのも変だし、ここは、お手紙作戦か会社の忘年会のお知らせ
みたいなものを作成して送りつけようかと思っています。

こんなとき、妹か姉だったら、もう少し気軽に相談できたんじゃな
いかと思ったりしてしまいます。

幼稚園に入るまで弟は、「お姉さんが女の子だから私も女の子」
とか言って、自分が男だとは思っていなかったのですが、幼稚園に
入って、自分が男だと気づいてしまって、こんなことなら、
ずっと女だと思ってくれていたほうが、女同士、いろいろ話やすか
っただろうなあなんて、とんでもないことまで思ったり。

姉、弟でも、もっと仲のいい兄弟はいるだろうし、うちが単に仲が
あまりよくない兄弟ということなだけなのかもしれませんが、本当に
弟との付き合い、というのか、関係、難しいです。








にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-23 23:23 | その他 | Trackback | Comments(0)

カーナビで勉強

去年からカーナビの言語をオランダ語にしています。

画面を見たらわかるので、オランダ語でも問題ないです。
なので、画面に集中してオランダ語の指示は聞き流していました。

先月はオランダ語のクラスは道案内の表現を習っていたのですが、
これがなかなか難しくて苦戦。

英語はなんとかできたと思いますが、ドイツ語は右と左がごっちゃになって
しまって、ちょっと不安な感じ。

オランダ語は年のせいもあって更に難しい。そして、交通事情が変わって
きているからなのか、オランダだからなのか、ロータリー交差点で3つめで出て
みたいな表現まででてきて、もう授業についていけなかったです。
カーナビを使ってオランダ語の練習をしようと、隣町まで行くだけに
カーナビを設定して出かけてみました。

でも、近すぎてロータリー交差点がなく、ひたすらアウトバーンを直線。あまり役に
たちませんでした。

週末オランダに行ったので、今度こそと思いましたが、よく聞き取れず。
なぜかオランダ語を習っていない夫のほうが聞き取れていました。

やっぱり似た言語だからでしょうか。悔しい、、、、。

そして、オランダでも、せっかく道案内の表現を習ったので、実践のチャンスだった
のに、単語を忘れて、オランダ語で道を聞くこともできず。

こうなると、自分で質問して、自分で答えるという一人二役で会話練習をするしか
ないのかなあと思ったりします。

特にオランダに行く前の数日間は一人でカフェでの注文とか買い物とかの
表現をひたすら覚えて、オランダではオランダ語しかしゃべらないくらいの
気持ちでいないと私のオランダ語は上達しそうにありません。

c0212741_64671.jpg


これはオランダ語のクラスの人から借りたオランダの子供用の本。
表紙に3何とか と書いてあるので、勝手に小学校3年生と推測。
3歳にしてはちょっと難しすぎだし。

本当は4歳か5歳用が私には向いているのだと思いますが、、、。

本を貸してくださった人は、よくオランダの絵本や童話を買って、読んでは
クラスの人に貸してあげています。

これまでは、宿題と予習するのでいっぱいいっぱいで、本を借りて読む
余裕はないと思ったり、他の人が先に借りたりして、ずっと借りていません
でしたが、今回は、誰も借りようとしていなかったので、ちょっとお借りしました。

でも、もう1週間以上たってるのに、まだ読んでいません。

もう宿題も終わったので、週末読んでみようと思います。

彼女は、クラスの中でも良くできる人なので、本を読んだら、私も
もう少し、オランダ語できるようになるかもとちょっと期待しています。


カーナビでオランダ語の練習はひとまず休んで、本を読んで勉強します。








にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-05 06:12 | 習い事 | Trackback | Comments(0)

ドイツで鯖を買ったら高かった。

先月、朝市の魚屋さんで鯖を見つけたので、つい買ってしまいました。

今住んでる街で鯖を見たのは初めてだったので、ついうれしくて。

ついでに、燻製の鮭の切り身も買ったら、値段が合計12ユーロ。
一瞬びっくりしたけど、「計算まちがってるんじゃないの」という勇気がなく
お支払い。

鮭の値段はわかりませんでしたが、鯖は1キロ8.99ユーロ。
家に帰って鯖の重さを量ったけど、500グラムもなかったです。

オランダで買った時はいくらだったか調べたら、鯖が2尾にいか1杯で5.2ユーロ。
しかも鯖の頭と内臓を取ってくれるサービスもあったけど、ドイツの魚屋はしてくれなかった。

もうドイツでは鯖は買わないと決心。

でも、前住んでいた街の朝市に来るオランダの魚屋さんは鯖が安くて2キロ買うと
もっと安くなり、ちゃんと頭と内臓もとってくれるらしいですが。

そして、先週、オランダに行ったので、クーラーボックス持参で鯖を買ってきました。

1キロ4ユーロ、3キロだったら10ユーロ。
とりあえず、2尾買ったら2.75ユーロでした。安い。
ドイツの魚屋でのトラウマがあって、勢いよく注文する勇気がなく
2尾しか買わなかったことを後悔しました。

やっぱり魚はオランダだわと思いました。

夫になんでドイツは魚高いんだと文句を言ったのですが、海が遠いからとか
ドイツ人はオランダ人ほど魚食べないから値段が高いんじゃないかという
のですが。

新鮮な魚が安く手に入るオランダに住む日本人の方たちがうらやましい。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-02 06:11 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)