タグ:ケーキ ( 27 ) タグの人気記事

アントワープのデルレイのカフェ

もうほとんど忘れてしまいそうな年末のオランダ・ベルギーの旅の続きです。

せっかくアントワープに来たので有名なチョコレートをいろいろ買おうと思い、お店も調べましたが、チョコレートを買うついでにお茶休憩もできるようなカフェ併設のお店に行くことにしました。

いろいろ調べたなかで、デルレイ(Del Rey)はカフェもあるということで、混んでるかなと思いつつも立ち寄ることにしました。

正直、昔から有名なゴディバとノイハウス以外のベルギーのチョコレート屋さんを知らなかったので、デルレイのことも知りませんでした。

でも、アントワープではデルレイは日本人にも人気があり、日本にも出店しているということなので、ちょっと気になったのです。

混んでるかなと思いましたが、年末だからかすいていました。

チョコレートのお店ですが、おいしいケーキが食べたくて、注文したのは、こんなケーキ。

c0212741_6113663.jpg


写真は夫が撮ったので、私のしわしわの手やバックが思いっきり写っているので、切り取ってケーキにスポットライトを浴びせてみました。

ドイツではなかなか出会えないタイプのケーキです。こういうケーキがしょっちゅう食べれたらうれしいのに。

もう味は覚えていませんが、おいしかったです。

飲み物にはチョコレートが3つくらいついてきました。

c0212741_6142231.jpg


スミレ色の砂糖を紅茶に入れたらおいしかったです。上品な感じです。スミレ色の砂糖どこに売ってるのかな。それが気になりました。

チョコレートはとても濃厚でおいしかったですが、3つもついていたので、もうそれだけで満足して持ち帰りはしませんでした。

私はチョコレートケーキが苦手なので、普通のケーキを注文しましたが、夫はチョコレートケーキを注文したので、味を聞くと、すごいチョコレート味だったと言っていました。濃厚でずっしりおもい感じなんでしょうか?

お茶をした後は、チョコレートはかわず、マロングラッセと一口サイズのプチケーキを買いましたが、これがまたおいしかったです。

あと、写真撮りませんでしたが、お店の外観もチョコレート屋さんというより、高級宝石店とかそんな感じでちょっと敷居の高そうな感じがしました。


せっかくアントワープまで来たので、有名なデルレイに行けたのはよかったです。それにカフェも混んでなかったし。

次回のアントワープの旅は、デルレイとチョコレートライン以外のチョコを試してみようと思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-02-09 06:27 | ベルギー | Trackback | Comments(0)

誕生日にアップルクランブルケーキ

先週の日曜日は夫の誕生日だったので、ケーキを焼きました。

土曜日の夜に義父との食事にでかけて、翌朝の日曜日は夫の風邪をうつされたようで、もう朝から体が重くて、しんどかったのですが、夫の誕生日にケーキを焼く約束をしていたし、レシピも探して、材料も買ってあったので、なんとか作りました。

リンゴのケーキが食べたいということだったので、レシピを探して、クランブルケーキにしました。

使ったレシピは二つ。適当に二つのレシピをアレンジして、さらにりんごにはスペクラチウスが合うと思って、細かくくだいたスペクラチウスも入れてみました。

中に入れるリンゴにも、残り物のスペクラチウスのスパイスを混ぜて、ついでに、砕いたアーモンドにレーズンも加えました。

c0212741_5415890.jpg


りんごのケーキは生地にもよるのですが、リンゴの果汁で焼きあがったケーキが生焼けみたいなところができて、その食感があまり好きでないのですが、このケーキはそぼろ生地だからか、そういう生焼けみたいなところができないのがよかったです。

ただ、生地がさくっというのを通り越して、カチッというせんべいを噛んだみたいな食感のところもあったのが気になりましたが、まあまあのできかなと思います。

見た目もそれほどひどくないし、これくらいなら、誕生日のケーキとして人にも出していいかなあと思ったりしています。

その前の週もそうでしたが、このケーキも26センチ型で焼きましたが、二人で2,3日で完食しました。

毎週こんな大きなケーキを焼いて二人で食べていたら、体重が恐ろしいくらい急増してそうで怖いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-12-19 05:50 | お菓子作り | Trackback | Comments(0)

スペクラチウスチーズケーキ

スペクラチウスで作った土台でチーズケーキを焼いてみました。

もともと、スーパーで買ったスペクラチウスの量が多すぎたのに、自分でも焼いたので、市販のスペクラチウスと義母からもらった庭のリンゴでケーキを作れないだろうかと思いレシピを探してみたのです。

私はすっぱいりんごは苦手なので、義母の庭のりんごは普通に食べれないので、ケーキにしてみようと思い、スペクラチウスとりんごも相性がよさそうなので、絶対ケーキのレシピはあるはずと思って探してみましたが、ピンと来るレシピが見つからず、見つけたのが、チーズケーキ。オレンジの果汁と実が入っています。

c0212741_2234484.jpg

見た目は今まで作ったケーキの中では良いほうです。

このケーキ、レアチーズケーキに見えますが、ちゃんとオーブンで焼いたベイクドチーズケーキなんです。でも、見た目同様、味もレアチーズケーキ。なぜだろう????

それからドイツのレシピなのに、甘くない。

でも、チーズケーキなので、ずっしり重く、食べた後、胃もずっしりもたれます。なにせチーズが1キロも入っているのです。

c0212741_22343384.jpg

細く切って2切れ食べた後、数時間ベッドで横になっていました。

その後、夕食を軽く食べて、デザートにもう一切れ。二人で26センチ型のホールケーキを完食しようとしてるので、結構食べないといけません。

今日も朝とお昼を軽く食べて、おやつに一切れ食べました。

夫も2切れおやつとして会社に持っていきました。

4切れほど冷凍したので、残り2切れは今晩の食後のデザートです。

このチーズケーキ、もう少し甘くなれば、ドイツ人にも合いそうです。スペクラチウスを使っているので、クリスマスにもぴったりなのですが。焼いたあと、上から溶かしたチョコレートをかけてみるとか、もう少し砂糖の量を増やすとかしたほうがいいのかな?

でも、チーズのくどさで胃がもたれるのに、更に甘くなると、私には食べれないケーキになってしまいそうですが、、、、。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-12-07 23:01 | お菓子作り | Trackback | Comments(0)

冷たい犬

義母がスーパーで見つけたというKalter Hund (冷たい犬)というチョコレートクリームを使ってKaltes Hund というお菓子を作ってみました。このお菓子の別名は、冷たい犬の鼻(Kalte Schnauze)です。

以前カフェで食べたKalter Hundはこんな感じです。→☆


義母からもらったクリームを使うと、いちいちチョコレートを湯煎で溶かしてクリームを作る手間が省けて簡単にできるようで、型にビスケットを並べて、チョコレートクリームを塗ってはビスケットを載せての繰り返し。

そのあと一晩冷蔵庫で寝かせてできあがり。

c0212741_15555488.jpg


切ったら、ビスケットの部分が割れて見た目が悪くなってしまいました。
それに、以前カフェで食べたものとちょっと違う感じ。チョコレートの層が薄かったのかも。そして、ただチョコレートでコーティングされたビスケットを数枚重ねて食べてる感じ。その通りなのですが、、、。そして、かなり重たい。食べたあと胃がもたれます。

簡単にできますが、たぶん、もう作ることはないと思います。残りはパンに塗ったり、ビスケットにつけて食べようかと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-07-28 15:59 | お菓子作り | Trackback | Comments(0)

涼みに行ったはずが、、、。

週末も猛暑で家の中は冷房どころか扇風機もないので、どこか涼しいところに連れて行ってくれと夫に頼んだのですが、涼しいところが浮かばないといわれ、そのうえ、ケーキでも買ってこようかというのですが、私はもともとそれほどケーキが好きなわけでもなく、しかもこの暑いときにケーキなんて食べたら、口の中が暑苦しくなってしまいそうでいやだったので、ケーキを買ってきて家で食べるのではなく、涼しげなカフェでお茶でもしようと、ネットで見つけたガーデンなんとかと書いてあったカフェに行ってみました。

ガーデンなんとかと書いてあったので、てっきり涼しげな庭園の中のカフェをイメージしてたのです。

が、ガーデンなんとかというのは、ガーデンセンター、というか園芸センターのことでその中のカフェということだったのです。

園芸センターの中は、植物がいっぱいなので、涼しげな感じはちょっとだけしました。夫がケーキを注文したので、私は食べるつもりはありませんでしたが、目の前で食べられると自分も食べたくなる、ちょっといやしい性格なので、食べたいケーキもなかったのに、バタークリームのケーキを注文。
c0212741_20381255.jpg

ガーデニングセンターは壁も天井もガラス張りだったので、天井から陽がさしてきて、ケーキを食べてる間に、どんどんバタークリームが溶けてきて、とても暑苦しかったです。涼しいカフェでお茶なんて思っていたのに、温室みたいなところのカフェに行ってしまって、大失敗です。

それから、暑い日はケーキはちょっとくどすぎますね。こういう日は冷たい麦茶に煎餅とかが良いわと思いました。あとはカキ氷。実家に子供の頃からあるカキ氷を作る道具があったのですが、これは今度ドイツに持ってこようと思います。あとは、果物を凍らせて食べるというのもいいかもしれない。

今日も暑いですが、この暑さいつまでつづくことやら。。。。7月に入ったばかりですが、すでに夏バテ気味です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-07-07 20:42 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

西洋スモモのケーキ。Zwetschgewaehe

先日、発酵に失敗してしまったスモモのケーキ。今度はイーストを使わない生地のレシピで作ってみました。

レシピは、Fruchtige Obstkuchen und -torten という果物を使ったケーキのレシピ本から。

ケーキの名前はZwetschgewaehe。Waehe という単語が辞書に載っていなかったので、意味がよくわからないのですが、ネットで調べると、スイスや南ドイツの方言のようで、タルトやキッシュのようなもののことのようです。ドイツ語だったので、もう少しちゃんと読んでみないと詳しいことがわかりません。

ケーキですが、レシピどおりにスモモやフィリングを準備したら、かなり多すぎました。本に載ってる分量の6,7割くらいで十分でした。
c0212741_1544742.jpg

味はこの前の失敗したケーキよりはおいしいですが、生地がふんわりしてなくて、重たい感じです。あまったスモモとフィリングはオーブンで焼いてフルーツグラタンのようにして食べました。

もうスモモの季節も終わりなので、また来年いろんなレシピを見つけてスモモのケーキ焼いてみたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-10-15 15:08 | お菓子作り | Trackback | Comments(0)

Zwetschenkuchen

ちょっとの間日本に一時帰国していました。ドイツに戻ってきてからは、たいした食事も作っていません。作る気がおきないのと、大量のじゃがいもと玉ねぎをどう消費していいのかわからなくて、ただ煮たり、焼いたりの日々です。

先日、日本に帰っている間に食べ損ねた気になっていた、Zwetschen というプルーンのような果物を使ってケーキを焼いてみました。

今回はDr. Oetker というベーキングパウダーなど製菓材料などを製造している会社が出版されているBACKEN MIT FRÜCHTEN という果物を使ったケーキの本から見つけたレシピ、Großmutters Zwetschenkuchen (おばあさんの西洋スモモのケーキ)を使ってみました。

天板で焼くケーキです。

生地はイーストで発酵させるものだったのですが、また発酵失敗しました。全然膨らみませんでした。

とりあえず、種を取って切ったZwetschge をうろこのように並べて焼いてみました。

わりとうまくうろこのように並べられたのはよかったですが、やっぱり発酵が失敗した生地は
おいしくなかったです。
c0212741_21543871.jpg


今度はイーストを使わない別のレシピで試してみたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-10-02 22:00 | お菓子作り | Trackback | Comments(6)

みかんとヨーグルトのケーキ

この夏しょっちゅうヨーグルトケーキを作っていますが、今度は缶詰のみかんを使って作ってみました。

土台はいつものように、市販のビスケットと溶かしバターを使いました。他の材料はいろんなレシピを参考にして、生クリーム100g、ヨーグルト150g、粉寒天5g、みかんの缶詰の汁、砂糖おおさじ1杯強。

ゼラチンはあまり使いたくないので、今回は粉寒天を使用。最近、材料にまぜるだけで固まるかんたんなゼラチンをよく使っていたせいもあり、余計に粉寒天を使うと手順がめんどくさいような気がしました。なるべくゼラチンは使いたくないけど、、、、。

できあがりに缶詰のみかんを飾ってみましたが、前回つやだしで失敗したので、ただのせただけです。
c0212741_21434091.jpg

このケーキを作った理由は、春に義理の弟の家で食べたみかんのヨーグルトのケーキがおいしかったので、それを再現してみたかったからなのですが、何か味が違いました。私のケーキはいまひとつ。弟さんの家で食べたケーキはヨーグルトとみかんが混ざっていたので、私もそうすればよかったのか、それとも、オレンジ味のヨーグルトを使えばよいのかな。みかんの缶詰だと思っていたけど、オレンジだったのかな。食べた味を再現するのはとても難しいです。レシピを聞けばいいんだけど、たぶんそのケーキは弟さんのお嫁さんが作ったケーキではなく、お嫁さんのお母さんか、お嫁さんの親戚の人が作って持ってきたようなので、作った人が誰かを調べて、その人にレシピを聞くのも、めんどくさい。なので、ネットでレシピ探していろいろ試してみようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-08-13 21:54 | お菓子作り | Trackback | Comments(2)

オランダのお菓子、Limburger Vlaai 焼いてみました。

マーストリヒトで食べた、オランダ、リンブルク州のお菓子、Limburger Vlaai を自分で焼いてみました。

なんとなく簡単そうだと思ったのですが、まず、レシピを見つけるのが大変でした。見つかってもオランダ語のものばかりで、やっと見つけたドイツ語のレシピのサイト英語のレシピのサイトが見つかったので、両方を参考に作りました。フィリングはリンゴにしたかったので、適当にリンゴを煮て作ってみました。

英語のサイトのほうは写真つきで、わかりやすかったので、主に英語のサイトを参考にしてみました。

生地を発酵しなくてはいけなかったのですが、失敗しました。ちゃんと発酵しなかったみたいです。南に向いた窓辺に置いてみたのですが、それでも発酵せず。こね方がたりなかったのかな。発酵でいつも失敗しています。

でも一応、それなりに形にして焼いてみました。

c0212741_1952244.jpg


味は、発酵失敗したからなのか、生地がもうひとつという感じです。なんか固い。でも何度も練習したら上手く行くかなあ問いう期待もできそうな感じ。このお菓子、フィリングはアプリコットやチェリーもあるのですが、どちらもあまり好きではないし、リンゴはさっぱりしているので、次回もリンゴのフィリングで作ってみようと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-08-03 19:56 | お菓子作り | Trackback | Comments(0)

ボンのカフェでお茶。

ボンに行った時のお話の続きです。

蚤の市会場を離れ、市内観光をする前に、ちょっとカフェで休憩。お昼ごはんを食べていなかったので、ケーキでも食べようかと思ったのです。

お店は前日ネットで見つけたフランス風のカフェ。(単にお店の名前がフランス語だったのと、クレープがあったので、勝手にフランス風と思い込んだだけかもしれません。)ケーキがおいしそうだったのと、お店が街の中心にはなかったので、観光客などお客さんでいっぱいということがなさそうな気がしたからです。一人だったので、静かなお店で一人でのんびりとお茶がしたかったのです。

お店の人はフランス人女性のような雰囲気で、小柄で細くてかわいいお姉さんでした。テラス席は満席でしたが、店内は他にお客さんがいなくて、ちょうどいい感じ。すぐにもう一人、若い女性がやってきましたが、、。

ショーケースにはたくさんのケーキや焼き菓子が並んでいます。ラズベリーが好きなので、ラズベリーのケーキを注文。
c0212741_21563754.jpg

ケーキを食べているうちに、他にも何か食べたくなってきて、追加でハンバーガーを注文しました。

本当はキッシュを食べたかったのですが、もう売り切れとのことで、仕方なくハンバーガーを選択。ハンバーガー屋さん以外でハンバーガーを注文するのは初めてです。
c0212741_21541371.jpg

ケーキは甘すぎずさっぱりしていました。ハンバーガーはさすがにケーキを食べてすぐに食べたので、お腹がちょっといっぱいになってて味がよくわかりませんでした。パンが軽く焼かれていてさくっとしているのがよかったです。焼いた玉ねぎの甘さもよい感じでした。(写真がぼけていますが、、、)


このカフェはケーキや焼き菓子が豊富だし、お店の雰囲気もよかったので、家が近かったらしょっちゅう一人でお茶をしたいなあと思いました。でも、ちょっと家から遠すぎます。また、ボンに来ることがあったらぜひここに寄りたいです。中央駅から地下鉄(といっても、実際は路面電車です。だけど、路線図では地下鉄と表記されています。知らなくて地下鉄のホームで電車を待ったり、別のホームがあるのかと地下をうろつきましたが、結局見つけた乗り場は中央駅の前の道路沿いでした。)で5分ほどです。

C'est la Vie
Kölnstr.177, Bonn

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-07-30 22:02 | おでかけ | Trackback | Comments(0)