タグ:日常 ( 3 ) タグの人気記事

胃痛

夜中に目が覚めたら、胃が痛くて、その後、ずっと痛みが続いてよく眠れませんでした。

私はもともと胃が丈夫なようで胃薬など飲んだことが1度しかありません。
それに、ずっと胃が痛いというのはどんな症状なのかも知らなかったくらいです。

それなのに、夜中に胃が痛くて、目が覚めるなんて本当にびっくりです。

寝る前におなかがすいて、ぼんたん漬けとナッツとレーズンを食べたのですが、それが良くなかったようです。

ぼんたん漬けはおいしいのですが、食べてる途中からちょっと気持ち悪くなったので間違いなく原因はぼんたん漬けだと思われます。

夕方テニスの約束とレッスンが続けてあったので、夕飯も出かける前に作った緑豆春雨の中華サラダだけだったのもよくなかったのかもしれません。

胃が痛くなることがないので、胃薬を常備していないので、他に何かないか調べたら、ホットミルクがいいとのことでしたが、起きて牛乳を温める気力もありませんでした。

とりあえず、体の右側を下にして横向きになって寝ると楽になるというので、そうしてみたら、本当に楽になったような気がして眠ることができました。

だんだん年をとって、丈夫だったところも弱くなっていくからなのか、寝る前に胃に悪いものばかりを食べたせいだけなのか、わかりませんが、これからはもうちょっと気をつけようと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-08-02 15:13 | 健康 | Trackback | Comments(0)

スーパーで他のお客さんに質問される

昔、デパートに行くと、時々店員さんと間違えられて、他のお客さんに話しかけられることがありました。
たぶん、デパートの制服みたいな服をよく着ていたからだと思います。

先日、ドイツのデパートの地下のスーパーで今週のお買い得品のメロンを買おうとしてメロンの売り場に行くと、他のお客さんから、「どのメロンが甘いと思う?」と聞かれました。

また制服みたいな服着てきたのかな?って自分の着ている服を見ましたが、普通にTシャツと綿のパンツ。そして買い物かごを持っていたので、店員さんと間違って質問されたというより、同じようにメロンを買おうとしてる私に意見を求めただけのようでした。

プリンスメロンとマスクメロンみたいなものに、マスクメロンにバレーボールのような筋が入ったメロンの3種類があったので、マスクメロンか筋の入ったマスクメロンが甘いのではと答えたら、おばさんも、「私もそう思う」と返答。そして、半分に切って売られているメロンをさして、筋の入ったメロンのほうが糖度が高そうだけど、どれも熟しすぎて傷みかけてると指摘。そして、一番傷んでいないメロン半分持って、「とりあえず、これを試してみるわ」と言ってレジに向かわれました。

結局おばさんはなんで私に質問したのかよくわかりません。ドイツではたまにありますが、平気で外国人に質問してくる人が多いような気がします。私だったらスーパーで見かけた外国人に質問はしないと思います。
日本の食料品についての質問ならわかりますが。

私はおばさんが筋が入っているメロンが一番糖度が高いと言ったのでおばさんの言葉を信じて、筋の入ってるメロン1個購入。1.49ユーロでした。


c0212741_1883732.jpg


まだ食べていないので甘いかどうかはまだわかりません。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-07-22 18:10 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(2)

おつりはちゃんと確認したほうが良いと思った。

今日はサッカーの試合 DFB Pokal の準決勝をテレビで見ていましたが、応援していたアルミニアビーレフェルトが2点取られたところでテレビを見るのをやめましたが、知らない間に4点も取られていて、テレビを消しました。

3部リーグのチームで準決勝まで勝ち残っただけでも十分で勝てるとは思ってなかったけど、4点も取られると悲しいです。今日は私もテニスでサーブが全然入らず結構落ち込んでいたので、応援してたアルミニアビーレフェルトが負けると余計に落ち込みそうです。スポーツの試合の結果(テレビ観戦してるだけですが)で体調が崩れるタイプのようで、応援してるチームが負けると頭痛がしたりします。昔、阪神タイガースが負けた日はいつも頭痛がしました。

まあ、今日は負けても、アルミニアビーレフェルトには早く1部リーグに戻ってきてもらいたいです。

さて、話はかわって、普段、買い物をして、おつりをしっかり確認することはあまりありません。

お店の人の目の前で確認するのもなんだか信用していないように見えて失礼かなと思ったり、スーパーのレジは別にお店の人が計算するわけではないので、間違いはないかなと思うからです。

でも、今日、ディスカウントスーパーで買い物して、もらったおつりをレジから少し離れたところで確認したら、間違っていました。1.13ユーロのおつりのはずが1.08ユーロ。10セントコインと5セントコインを間違って渡されたと思います。

5セントだし、レジは列ができていて忙しそうだし、レジのすぐ横で確認していたら言いやすかったのだろうけど、レジの少し後ろのほうにいたので、いまさら言って、逆に怒られてもいやだしと、そのまま帰りました。

スーパーのレジは間違いないと思っていたけど、おつりの渡し間違いもあると知ったので、これからはちゃんと確認しようと思いました。

あと、疑っては悪いし、5セント程度なので、わざとじゃないと思うのですが、アジア人なので、少なめに渡したりとかあったらいやだななんて思ったり。

金額の問題というより、このレジの人が、私の前の人と後の人にはちゃんとハローと挨拶したのに、私には無視したので、ちょっといやな印象を持っていて、おつりを間違えられたので、わざとじゃないかと思ったのかもしれません。

これまで気にしてなかったけど、友達もよくスーパーでお釣り間違えられるといっていたし、これからは、特におつりの金額が大きいときは、おつりをもらったら、レジのすぐ横でちゃんと確認すべきだなと思いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-04-30 04:57 | 日常 | Trackback | Comments(0)