タグ:買い物 ( 67 ) タグの人気記事

オランダで見つけた日本の調味料

オランダのスーパーで米酢と寿司酢を見つけたので買ってみました。
c0212741_05540618.jpg
お値段も普通価格でした。(値段忘れてしまいました)たぶん、ドイツで普通のお酢を買うくらいの値段。

米酢で鰯の南蛮漬けを作りましたが、おいしくできました。
今度は寿司酢を使ってお寿司も作ってみようと思います。

ドイツのスーパーでも日本食料品の売り場が大きくなってきていますが、値段がとても高かったりして、なかなか手が出ないのですが、オランダのスーパーの日本食はドイツより安いような気がします。

あと、この日は、のり天というのも売っていました。のりが好きでないので、よく見ませんでしたが、お菓子ですかね。調味料のほかにも、うどんに、そば、そうめんも売っていて、食べ物に関してはオランダのほうが、和食が作りやすいのではと思いました。魚屋さんに行けば、新鮮な魚も安く手に入るし。。。

最近、体重の増加が加速度をましていて、もう日本では肥満の域に到達してしまいそうで、ドイツ料理の回数を減らして和食の回数を増やそうかと思っているので、日本の調味料を普通のスーパーで見つけるとうれしくなります。ただ、オランダのスーパーなので、しょっちゅう買い物にいけませんが。







にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-09-06 05:12 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(4)

夏の週末の肉売り場

先週の土曜日、スーパーの肉売り場で並ぼうとしたら、列のほぼ全員が男性でした。いかにもドイツ人って感じの男性が4人。


c0212741_05315857.jpg

間違いなく、バーベキュー用の肉を買うのだと思います。
今までも、夏のお天気のいい週末にスーパーに行くと、肉、ソーセージ、ビールだけを買ってる男性を良くみかけました。どう考えてもバーベキューをするとしか思えません。

ドイツ人男性はバーベキューのときの仕事は買い物から始まるようです。日本の鍋奉行とか言われる男性も食材を買いにスーパーに行ったりするんでしょうかね。

私は鍋奉行な男性を見たことがないのでわかりませんが、、、。







にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-09-03 05:46 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

また、おいしいバターを発見

以前からずっと気になっていた朝市のチーズ屋さん。

フランスのチーズを主に扱っているようで、お値段も高そうだし、いつも遠めから
ちらちら見るだけでしたが、先日、お客さんが結構いたので、近くまで行って
どんなものがあるのが覘いてみました。

ちょうどおいしそうなクリームチーズを買って帰る人がいて、そのクリームチーズに
興味津々。

別のお客さんはイタリアワインに合うチーズ数種類とドイツの黒パンに合うクリーム
チーズを数種類選んでいるところでした。

お店の人がお客さんの要望にあったチーズを選んで試食用にチーズを切っているの
ですが、私にも一緒に試食させてくれました。

どれもおいしかったし、何個も試食したので、何も買わずに帰るわけにはいかない
ような気もしてきて、、、。

それに、他のお客さんが買ってたクリームチーズもおいしそうだったので、それを
買うことにしたのです。

そして、ふとショーケースの中をのぞくと、ボルディエのバターが、、、、。

数年前のフランス旅行で買って帰りたかったけど、家まで遠すぎて買えなかった
ボルディエのバターが売っていたのです。

ボルディエ以外にもイズニーなどフランスのバターが数種類。

残念ながらボルディエのバターは無塩だったので、有塩のものが入荷した
時に買うことにして、今回は、パッケージが見るからにおいしそうな別のフランス
のバターにしてみました。

c0212741_15392958.jpg


Sevre et Belle のバター。
塩の粒が入っています。

せっかくなので、市内の有名で行列のできるパン屋で買ったパンと一緒に
食べてみました。

とてもクリーミーで、おもわず、いつも以上にバターをパンにのせて食べたくらい
おいしかったです。

そして、ふわっとした食感に時々、塩の粒のざらっとした食感がちょうどいい感じ。
もし、塩が入ってなかったらバタークリーム食べてるみたいでくどくなるのかもしれ
ないので、塩の粒が入っていてちょうどいいのかもしれません。(おいしいバターなので、
無塩でもバタークリームのようなくどさはないような気もします)

値段は3ユーロ台。

また買いたいけど、次はボルディエも試してみたいし、せっかくなので他のバターも
試してみたいです。

このバターは無発酵バターなので、発酵バターのボルディエとはまた別の味だという
ことなので、今度は発酵バターのボルディエを試すのがいいのかな。

味覚音痴ですが、一度まとめて買って食べ比べをしてみたい気もします。
おそらく違いはわからないと思いますが。

ただ、個人的には、エシレバターよりこのSevre et Belle のバターのほうが
食べたときの感動が大きかったです。エシレは特においしいとは思わなかったので。

やっぱり、一度まとめて買って食べ比べないと、違いがわからないのかもしれません。

このチーズ屋さんのおかげで、フランスまで行かなくても、フランスのおいしい
バターがいろいろ食べられると思うと、ありがたくて、これからはどんどんこの
お店でチーズやバターを買おうと思います。

次はボルディエか別のまだ食べたことのないフランスのバターのどちらかを
買う予定です。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-08-04 16:29 | 食べ物、飲み物 | Trackback | Comments(0)

ドイツで鯖を買ったら高かった。

先月、朝市の魚屋さんで鯖を見つけたので、つい買ってしまいました。

今住んでる街で鯖を見たのは初めてだったので、ついうれしくて。

ついでに、燻製の鮭の切り身も買ったら、値段が合計12ユーロ。
一瞬びっくりしたけど、「計算まちがってるんじゃないの」という勇気がなく
お支払い。

鮭の値段はわかりませんでしたが、鯖は1キロ8.99ユーロ。
家に帰って鯖の重さを量ったけど、500グラムもなかったです。

オランダで買った時はいくらだったか調べたら、鯖が2尾にいか1杯で5.2ユーロ。
しかも鯖の頭と内臓を取ってくれるサービスもあったけど、ドイツの魚屋はしてくれなかった。

もうドイツでは鯖は買わないと決心。

でも、前住んでいた街の朝市に来るオランダの魚屋さんは鯖が安くて2キロ買うと
もっと安くなり、ちゃんと頭と内臓もとってくれるらしいですが。

そして、先週、オランダに行ったので、クーラーボックス持参で鯖を買ってきました。

1キロ4ユーロ、3キロだったら10ユーロ。
とりあえず、2尾買ったら2.75ユーロでした。安い。
ドイツの魚屋でのトラウマがあって、勢いよく注文する勇気がなく
2尾しか買わなかったことを後悔しました。

やっぱり魚はオランダだわと思いました。

夫になんでドイツは魚高いんだと文句を言ったのですが、海が遠いからとか
ドイツ人はオランダ人ほど魚食べないから値段が高いんじゃないかという
のですが。

新鮮な魚が安く手に入るオランダに住む日本人の方たちがうらやましい。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-03-02 06:11 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(0)

握力40kgだったけど、、、。

あいかわらず、右手の痛みはあまりよくなりません。

クリスマス、お正月で2週間テニスのレッスンが休みだったので、約3週間はテニスをしなかったので少しはよくなると思ったのですが、いまひとつです。

特にたくさん水を沸かしたポットを持ち上げて注ぐのがちょっとだけ辛いです。ひどいときは大き目のマグカップで紅茶などを飲むときも少し痛みがあります。

キネシオテープも貼った日や翌日くらいまではいい感じに思うのですが、数日後には痛みがあり、自分で貼るのは逆効果でよけいに肘が悪くなるんじゃないかと思うくらいです。

そして、年明け久しぶりのレッスンでは、2週間テニスをしていなかったので、左ではあまりに打てなかったので仕方なく右手を使ったのですが、これがよくなかったです。

しかも、レッスンに行く前に夫とけんかしたり、近所の人のことで怒っていたので、その怒りもあってか、試合形式の練習になったら、力がいつも以上に入って、相手の人が打ち返せないようなボールをばんばん打ちすぎて、練習が終わったあと、ちょっと手をひねっただけでも痛みが走りました。

気をつけないと、本当にひどいテニス肘になりそうです。

どうにかしないとといろいろ考えていたら、もしかしたら、握力がないのもテニス肘の原因じゃないかと思ってきました。

中学生のころは部活で毎日手をグーパーさせられました。

そのせいなのか、高校の頃は握力が右手が40kg以上。なので毎日ラケットを振っていてもそんなにひどいテニス肘になったことはありません。まあ軟式ラケットなので軽かったのかもしれませんが。

高校時代は40kg以上あった握力も鍛えないと衰えていくようで、大人になって手が痛くて病院に行ったとき、握力を測らされたらなぜか6kgしかなくなっていました。そのときは手に痛みがあったので、6kgしかなかったのかもしれませんが、今はどんどん年もとってしまって、若いときのような力もないので6kg以上あるとしても20kgあるかどうかだと思います。

まあ40kgは無理としてもテニス肘を予防するためにも多少は握力をつけようと思い、ハンドグリッパーを購入。

c0212741_535267.jpg


あの北欧雑貨のお店のタイガーで4ユーロ。一番楽な5kgにしました。左の緑のハンドグリッパーは夫が持っていたもの。たぶん10kgか15kgくらい。テニス肘が治ったら、こちらを使おうと思いますが、しばらくは楽な5kgで鍛えようと思います。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2016-01-12 22:44 | 健康 | Trackback | Comments(0)

90パーセントオフ

先週、デパートのスポーツ用品売り場に行くと、お値段高めのテニスウェアが大量にバーゲンになっていました。

普段はなかなか安くならないブランドのうえ、デザインもなんだかお金持ち風な感じに見えて、庶民で、テニスもあまり上手でない私が着たら、ちょっと目立つのではと思って試着どころか、あまりよく見たことがなかったものです。

でも、あまりに売れないからか、地下のテニス用品売り場でなく、1階玄関近くのエスカレーター付近に置かれて値引き価格から更に50パーセントオフになっていました。

定価だったらあまりほしくないデザインでしたが、値引き価格から半額なので、いろいろ試着。スコートもアンダースコートと一体型でこのお値段なら買っておいて損はないかなという感じでした。

ついでに、袖のないベストみたいなのも長袖を着るほどでないけど、一枚じゃちょっとというときのためにと購入。

値札を見ると、3回くらい値下げしてました。それでも売れなかったようです。それで、目立つところに置いて割り引き価格より半額にしたようです。どうしても在庫を減らしたかったのでしょう。おかげで私は9割引で購入することができました。ただ、そんなに安くなっているのに、買う人はほとんどいないようでまだまだたくさん売れ残っていましたが。
c0212741_22471334.jpg


家に帰ってから、安く買えたのを自慢したくて、夫にいくらで買ったか尋ねると、2つで15ユーロと言われて、腹が立って、そんな安く見える?と怒りました。実際には15ユーロ以下で買えたのですが、、、。

以前、フリーマーケットで安く買った洋服をいくらで買ったと思う?と友達に聞かれて、値段をぴったりあてたら、この洋服そんなに安く見える?って怒られたことがありますが、なんで怒るんだろうってそのときは思いましたが、自分も同じです。これは、安くなってるものを買って自慢したい女性にありがちなことなのでしょうか。

ついでに昨日、まだ売れ残っていたおそろいのTシャツも9割引で購入。ただ、この売り場はテニスをする人がよくくるので、こう大々的に大安売りしていた商品を着ていくと9割引で買ったというのがばればれでちょっと恥ずかしいかなと思ったり、目立つデザインなので着ていくのがちょっと勇気がいったりします。最悪、部屋着にしようかと思いますが、せっかく買ったので、近いうちに勇気を出して着てみるつもりです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-08-07 05:35 | テニス | Trackback | Comments(2)

キュウリが売っていない。

週末、冷やし中華を作ろうと思い、金曜日にスーパーできゅうりを買おうと思ったのですが、売れ残りのしなびたキュウリが数本しかなく、買わずに買えってきたのですが、昨日、大きなスーパーにわざわざきゅうりを買いに行ったのに、そこではきゅうりが1本もありませんでした。この際オーガニックのきゅうりでもいいと思ったのですが、それもなく。

とても大きなスーパーなのです。ドイツにお住まいの方ならよくご存知のrealです。realの中でも大きめの店舗と思えるくらい大きなスーパーで、日本のインスタント味噌汁や、生のうどんに天ぷら粉まで売っていたのに、きゅうりがないのはなぜか。

冬ならわかるのですが、この季節にキュウリが1本も売ってないというのはめずらしいです。土曜日はいろいろ買い物して夜7時ごろ来店したので、売り切れたのかもしれませんが。。。猛暑でみんなキュウリを大量に買っていったのでしょうか???きゅうりで水分補給とか、サラダとか、まるかじりとかなんでしょうか。

明日、さっそくキュウリのまとめ買いをしようと思うくらい、昨日はショックでした。きゅうりごときのことですが、ほしいときにほしいものがないのは結構がっかりします。しかもそれが、普段どこのスーパーにも売っているめずらしくもなんでもない、きゅうりだったのでよけいにショックです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-07-05 16:29 | ドイツ生活 | Trackback | Comments(2)

紙袋

練習用のテニスボールを買ったら、立派な紙袋に入れてくれました。
c0212741_648580.jpg

いつもはビニール袋に入れてくれるか、袋入れなくて良い?と聞かれるくらいなのに、なぜ今日はこんなしっかりした紙袋に入れてくれるんだろうかと気になりました。

たぶん、このデパートで紙袋に入れてもらうのは初めてです。

テニスボールは、8個で20ユーロが10ユーロ。(このボールはいつも20ユーロが10ユーロで売られているような気もしますが。)10パーセント割引券を持っていたので、さらに安くなって9ユーロだったので、別に高価なものを買ったからしっかりした紙袋というわけでもなさそうです。

昨年、ニュースで、数年後にはデパートなどで買った品物を入れてくれるビニールの袋を廃止するという案があるというのを聞いたことがあります。プラスチックゴミによる環境汚染がひどいということが理由だそうですが、その準備期間で紙袋に入れてくれたのかな、とか思ったりもしましたが、実際のところはどうなのかわかりません。

ドイツではスーパーマーケットなどはビニール袋は有料ですが、デパートなどでは通常買った品物をビニール袋などに入れてくれます。これまでも、持参してる買い物袋やリュックにそのまま買った商品を入れて持って帰ることもあるので、数年後にビニール袋がなくなっても困らないかもしれません。ただ、洋服とか下着は何かに入れてもらいたいなあと思うのです。それとも、自分で新しいビニール袋か、洗濯してアイロンがけした清潔な布の袋を持参していくべきなのかな。でも、ふと立ち寄ったお店で気に入った服や下着がみつかって何も入れてもらえる袋がなかったら困るかも。

なかなか実現しにくい案だといわれているようですが、結局、スーパーと同じで袋は有料ということになるだけなんだろうか。




にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-02-26 06:51 | その他 | Trackback | Comments(0)

買い物天国、Venlo

Karfreitag(聖金曜日)で祝日だった金曜日、ドイツとの国境近いオランダの街、Venlo に行ってきました。

以前ユトレヒトに日帰りで出かけて以来、オランダが気に入っていて、また日帰りでオランダに行きたいと思っていました。ユトレヒトは2時間ほどかかるので、もっと近くのドイツに近い街でいいところはないかと探していたら、Venloという街があることを教えてくれました。

調べてみると、Venloはドイツ人がお買い物によく来る場所のようで、買い物スポット、駐車場情報、何が安いかなどVenlo での買い物に必要な情報を網羅したドイツ語のサイトがたくさんみつかりました。

オランダとの国境に近い街出身の50代のドイツ人女性二人から、オランダはコーヒーが安いから、昔はよく国境を越えてオランダまでコーヒーを買いに行っていた、という昔話を聞いたことがありましたが、今でもオランダはドイツよりコーヒーがお安いようで、Venlo には週末にはコーヒーなどを買いにくるドイツ人でいっぱいだそうです。

オランダは聖金曜日は祝日ではないということでお店は開いているとのこと。なので、近くのドイツの街の人が買い物に押し寄せるのではないかとちょっと不安でした。
ドイツ人の友達に聖金曜日にVenloに行くというと、その日は間違いなくドイツ人で混雑するわよと言われてしまいました。調べた情報でも、駐車場は週末にはいっぱいになってなかなか車を留める場所も見つかりにくいようなことが書いてあったので、朝8時に家を出ることにしました。

9時過ぎにVenloに到着し、街の中心にある駐車場に行きましたが、すでに列ができていました。地下3階くらいまである大きな駐車場でしたが、地下2階までもう満車で、やっと地下3階に車を停めることができましたが駐車場にあった車の9割以上がドイツナンバー。友達の言ったとおり、ドイツ人でいっぱいのようです。

地上に出たら、もう買い物を済ませたドイツ人たちが駐車場に戻るところで、びっくりしました。駐車場の前にあるスーパー 2 Brüder というドイツ人御用達のスーパーに行きましたが、店内はドイツ人(たぶん)でいっぱいです。みんなやっぱりお安いコーヒーをまとめ買いしていました。確かにコーヒーはドイツより2、3割以上安いみたいです。スーパーも入り口に大きなコーヒー売り場があり、みんな箱買いしていました。なので、私もいくつか買いました。コーヒーはもともと飲めないので、味にこだわりがないので、どれを飲んでも違いがわからないので、適当に安いものなど買いました。

そしてオランダなので、チーズを買ってる人も多かったです。

この日は金曜日でしたが、土曜日には広場に朝市がたって、新鮮な魚も買えるしチーズ屋さんもいっぱいくるようで、今度は土曜日に来てみたいかも、、、。

買い物だけではもったいないので、Venloの街を一通り散策しました。オランダの町はドイツのレンガつくりの建物が多くて、素敵です。
c0212741_16363798.jpg

市庁舎。
c0212741_16273453.jpg

ちょっと歩くと素敵なお店もちょこちょこ見つかりました。
店頭に素敵なキルトハンガーが置いてあるお店。
c0212741_16274922.jpg

ちょっと早めにお昼を食べようと思ったら、お店がどこも12時からで仕方なくカフェで軽く昼食をとりました。

昼食のあとは、ちょっとはなれたところにあるショッピングセンターのスーパーまでまた買いものに行くため、駐車場に戻ると、駐車場の入り口は朝よりすごい行列ができていました。別のスーパーの駐車場がどうなってるのかちょっと心配しましたが、こちらは無料ですが、街の中心から離れていたので、駐車場は空いていました。

TREF CENER Venlo というショッピングセンターにあるAlbert Heijn というスーパー。とても大きくて品揃えも豊富です。
c0212741_1628158.jpg

午前中に行ったスーパーはいろんなサイトでドイツ人が書いていましたが、ドイツ人向けの品揃えをしていて、もっとオランダの食べ物が買いたい人はショッピングセンターのAlbert Heijnに行ったほうがよいと書いてあったとおり、見たことないものがたくさん売っていました。

うれしくて、おいしいのかどうかわからないけど、いろいろ買ってしまいました。

2 Brüder には、対面式の魚屋さんがありましたが、こちらのスーパーにはパック入りの魚しか売っていなくて残念でしたが、見た目新鮮そうなので、切り身を買いました。オランダでは魚も買うつもりだったので、ちゃんとクーラーボックス持参していきました。

私は海外旅行に行ってもスーパーで珍しい食べ物を買うのが好きなので、たまにオランダまで来てドイツにないものを買うのもいいなあと思いました。

コーヒー以外は特別目立って安いものがあったという印象はありませんでしたが、Venlo、コーヒー好きのドイツ人にとっては本当に買い物天国のようです。日本人にとっては、それほどでもないのかもしれませんが、私は結構気に入りました。次回は新鮮な魚介類をたくさん買って帰りたいです。 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-04-23 16:39 | オランダ | Trackback | Comments(2)

今日のお買い物、たまねぎ入れ

最近ずっと天気がいい日が続いていますが、明日からちょっとお天気も下り坂という予報だったので、ほしいものもあったし、家から歩いて40分ほどのところで開催されているフリーマーケットに散歩がてら行ってきました。

今日のフリーマーケットでの目的はたまねぎを入れる陶器の入れ物を探すことです。
たまねぎ入れる容器を先日、雑貨屋さんで見てほしいなと思っていたのですが、お店で買う前にフリーマーケットで安いのが見つからないかなって思ったのです。

平日でしたが、結構人もたくさんいて、お店もたくさんでていましたが、あちこち見て回っても、全然見つからず、そのうち、たまねぎを入れる容器を探しに来たことを忘れて、ポットなど見とれていたら、なんだかわからないけど、かわいい植木鉢カバーのようなものを見つけて、値段を聞くと3ユーロ。

植木鉢カバーは十分あるし、ほしいのは玉ねぎを入れる容器なので、やめておこうと思うと、3ユーロでも買うかどうかまだ悩むのかみたいな、失礼なことを言われてちょっとむっとしました。

これまでも、安いからってとりあえず買ってつかわないがらくたもいろいろあったので、これ以上無駄な買い物はしたくないって思っただけなのに、、、。それに今日探していたのは玉ねぎを入れる入れ物だったからなのに。

その後も、糸つむぎとか木の可愛い箱、たぶんお菓子が入っていたようなフランスの缶などかわいいものは見つかりましたが、玉ねぎをいれる陶器の入れ物はみつかりません。

ほとんど一通り見て、もうないかなとあきらめかけたとき、ふと、たまねぎの形をした陶器の入れ物が目に入りました。

間違いなくたまねぎ入れです。側面に穴があいていて、通気できます。

本当は、もっとつぼみたいな形で、玉ねぎってドイツ語で書いてあるかわいい入れ物がほしかったのですが、そんな可愛いものが見つからず、唯一見つけた玉ねぎ入れだったので、値段が妥当なら買うべきだなと思い、値段を聞くと、なんと50セント。今1ユーロ140円ちょっとなので、日本円にしたら70円くらい。

ふたのふちのところが少しだけかけているからだそうですが、食器ではないし、とりあえず、玉ねぎ入れる容器がほしかったし、50セントなので、買いました。

お店の人が新聞紙で包んでくれている間に、ちらちら見たり、手にとって見ていた、小さなホーローの入れ物も、「じゃあ、これもおまけにどうぞ。」といただきました。

50セントの買い物に、おまけまでつけてくれて、おじさん、もと取れるのかなって心配してしまいました。もしかしてただで手に入れたものなのかな??

これまでも、フリーマーケットでは子供のお小遣いくらいの金額で、買い物してきましたが、今日はとりあえず、ほしかった玉ねぎ入れが50セントで買えたので、大満足で、また40分ほど歩いて家に帰ってきました。

c0212741_5445439.jpg

ホーローの入れ物は家に帰ってよく見ると中国製だったのですが、掃除などに使う重曹を入れるのにちょうどいいです。

玉ねぎ入れは、中くらいの大きさの玉ねぎが10個くらい入ります。本当は20個くらい入る大きなものがよかったのですが、あんまり大きいのも場所をとるし、狭いキッチンなので、これくらいの大きさでいいのかも。

それから、フリーマーケットに行くたびに思うのですが、食器やいろんなものがたくさん売っています。まだ十分使えそうなものも新品ではないけど、たくさんあります。きっといろんな家の地下とか物置とかにも使ってないものがたくさんあるんだと思うのです。なのに、次から次へと新しい製品が作られてて、もったいないなあと思ってしまいます。新しく物を作るのにも、原材料の資源や燃料も必要なのに。。。それに今でも有り余っていそうなのに、まだまだ作り続けるのってどうなんだろうか。フリーマーケットに行くたびに考えてしまいます。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2014-03-14 06:20 | おでかけ | Trackback | Comments(0)