人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日々のできごとについての独り言。主にテニス

by Ikako

葛藤

もう何年も砂糖の摂取をやめようと思いつつも、ついついチョコレートやケーキなど甘いものを食べてしまうので実行できずにいます。

よく見る健康番組でも関節の痛みをうったる視聴者に、その人が一日に摂取する食品にどれだけの糖分が含まれているか指摘していました。砂糖の摂取と関節の炎症に関係があるようで、関節が痛いなら砂糖を控えたほうがいいようです。

今膝の痛みがあるので、砂糖はやめようと思いつつも、ドイツは砂糖の誘惑が多すぎます。砂糖を控えるということはアイスクリームは食べられないということなのだろうかと考えながらも天気がよい金曜日の夕方、アイスクリームやさんに足が向かいました。砂糖を控えようと思う気持ちとは裏腹にアイスクリームを食べに行ってしまうのです。


葛藤_c0212741_19252422.jpg

アイスの種類を選ぶときに、いつもなら甘いアイス2種類選ぶのですが、今回は自分でこれなら糖分控えめなのではないかと思われるラズベリーアイスを選択しました。もうひとつはラムレーズンです。ラズベリーアイスはすっぱいし、もしかしたらシャーベットかもしれないのでバニラアイスより糖分が少ないのではないかと思ったのですが、実際のところはわかりません。

これが最後のアイスだと思いながら食べたのですが、翌日はもっと天気がいい土曜日だったので、友達とウォーキングをしたあとに、生クリームとアイスクリームが乗ったアイスコーヒーを注文してしまいました。

心の中では葛藤しているのですが、弱すぎる意思のため、ついつい誘惑に負けて甘いものを摂取してしまいます。病気になってやっと気づくということになりそうですが、その前になんとかしたいと、一応思ってはいるのですが、、、、、。なかなか難しいです。




# by rudern | 2024-04-14 19:31 | 健康
水曜日、食事のあとで食器を洗っていたら、お箸がぽきっと割れました。お箸が割れたことなど記憶にないのでびっくり。何か悪いことでも起きる前触れかと心配になりました。

でも、お箸は何年も前、もしかしたら10年くらい前かも、に100均で買ったものなので、寿命に違いないと思うことにしました。

そして、翌日、洗った食器を片付けている最中にバリっという音とともに、ガラスのかけらが飛び散り、手には割れたガラスの器の破片が、、、。一体何が起こったのかわかりませんでしたが、たぶん、片手にガラスの器、もう片方の手に陶器の器を持っていてその二つがぶつかってガラスの器が割れたのだと思います。とちらも手のひらサイズの器なので破片もそれほどないのですが、キッチン中に散らばってしまいました。

コンロには調理途中のフライパンで作るたこ焼きがあったのです。冷凍のタコの足をスーパーで見つけたのでたこ焼きを作ろうとすごく楽しみにしていたのです。

お箸が折れて、翌日はガラスの器が割れる_c0212741_20461860.jpg

うまく焼けたので途中で撮った写真です。

キッチンの床だけでなく、調理台の上にも破片は飛び散っていて、フライパンの中にも入っていたら、一緒に食べたら危険だと思い、泣く泣く処分しました。フライパンの中にも小さな破片が入っていたので、たこ焼きの上にも小さな破片が付いている可能性は大です。ただ、これは最後の一枚でガラスが割れる前に食べたものもあるので、全然食べられなかったのではないのでよしとしなくては、、、

そのあと、キッチン中を隅から隅まで掃除機をかけて、水拭きをしました。昨日はお箸が折れるし、今日はガラスの器が割れるし、縁起が悪いなあ、とすごく心配になりましたが、粉々に割れてキッチン中にかけらが飛び散ったのに、目にかけらが入ってけがをしたわけでもなく、手のひらで割れたのに、手もけがをしなかったので、運がよいと思うことにします。

それにお箸も器も古いものなので寿命だと思えば大丈夫。念のため、悪い運気が宿っていたらいけないのでしっかり家じゅうのお掃除をしようと思います。






# by rudern | 2024-04-13 00:32 | 日常
先週の土曜日は、チューリップの球根がたくさん植えてあるという公園を見つけたので行ってきました。

チューリップの球根がたくさん植えてあるのは、チューリップ畑で、ドイツでもオランダの大きなチューリップ畑のような場所があるそうですが、チューリップ畑は広くてたくさんのチューリップが咲いているのですが、たいてい赤、黄色、白、ピンクの普通のチューリップばかり。

できたら、たくさんの種類のチューリップが見たいのです。そして、品種名の札が立ててあり、何という名前のチューリップなのかわかるほうがありがたいのです。

それで見つけたのが、Sauerlandpark Hemer という公園。Sauerland という地方のHemer という街にあります。Hemer は初めて聞く街なので、とても小さな町だと思います。Sauerland地方はウィキペディアによると中低山地だそうで、スキー場もあり、ハイキングにも最適な地方です。先日行ったNaturaGart はミュンスターランドにあり、こちらは平地でサイクリングにぴったりの地方。

こちらの入場料は大人7ユーロ。グーグルにコメントしていた人が、入場料のわりに大したことないとか批判していたのが気になりましたが、チューリップがあれば、それでいいかと、、、。

お天気が良かったからか、チケット売り場には行列ができていました。私以外は小さい子供連れの家族ばかり。チケット売り場の人に子供もつれていないおばちゃんがなぜここに来た?という感じの不思議な顔をされました。

公園の中に入って、気づきましたが、この公園は子供が遊ぶ場所がたくさんあり、子供連れでくるのによい公園なのです。

チューリップを探して その2 (Sauerlandpark Hemer)_c0212741_22460984.jpg




おまけに長い階段を上ったさきに塔のような展望台があり、公園の構造が平面的でなく立体的?で膝が痛い中年の私にはつらい構造になっていました。中低山地の地方にあるからなのでしょうか。

チューリップを探して その2 (Sauerlandpark Hemer)_c0212741_22491569.jpg



こんな階段上ったら、下りるときに膝に負担がかかりすぎて無理と思ったのですが、ベビーカー用にちゃんとスロープがありました。遠回りでたくさん歩くことになりますが、階段の上り下りは膝に悪いので、ひたすらスロープを歩いて、かなり上のほうまで行きました。

チューリップを探して その2 (Sauerlandpark Hemer)_c0212741_22510864.jpg

肝心のチューリップですが、花壇に種類ごとに植えてあり、名札が付いている場所があったので、あとからわかるように名札と一緒に花の写真に撮りました。


チューリップを探して その2 (Sauerlandpark Hemer)_c0212741_22541023.jpg
種類がたくさんあったわけではなく、まだつぼみの花も多かったのが残念でしたが、何種類か名前を知ることができたのでよかったです。

これまで撮ったチューリップの写真の整理もかねて、チューリップのブログを作ろうかなと思っています。いつになるかわかりませんが、、、。






# by rudern | 2024-04-12 17:37 | おでかけ
イースターサンデーにチューリップを見に行った公園、NaturaGart は庭と池がメインの公園ですが、水族館のようなものもあり、いろんな魚を見ることができました。

花と池と魚と野鳥が楽しめる公園、NaturaGart_c0212741_18084197.jpg


あまり魚に興味がないのですが、見ていると楽しいです。

花と池と魚と野鳥が楽しめる公園、NaturaGart_c0212741_18092838.jpg
水族館は洞窟のような建物になっています。

花と池と魚と野鳥が楽しめる公園、NaturaGart_c0212741_18102826.jpg




水族館のほかに、野鳥を観察できる場所もありました。

花と池と魚と野鳥が楽しめる公園、NaturaGart_c0212741_18110703.jpg

椅子に座ってガラス越しに野鳥を観察するようです。公園のホームページの写真では窓ガラス近くまで野鳥が来ることもあり、ガラス越しに間近で鳥を見れる可能性もあるようなイメージでした。ただ、私が見た時には遠くに何かいる、程度でしたが、、、、。だから誰も座っていなかったのかもしれません。


他にも公園ではダイビングもできるようです。たぶん、ここがダイビングをするところ??

花と池と魚と野鳥が楽しめる公園、NaturaGart_c0212741_18154918.jpg
この公園のあちこちに池があるのです。たぶん、造園業者が運営する公園なのではないかと思います。

花と池と魚と野鳥が楽しめる公園、NaturaGart_c0212741_18185715.jpg
展示品のようなガラス張りのティーハウス?もありました。広いお庭のあるお屋敷用でしょうか。私もこんなティーハウスで優雅にティータイムをしてみたいです。



花と池と魚と野鳥が楽しめる公園、NaturaGart_c0212741_18121662.jpg



公園には、ケーキやお茶が楽しめるカフェと軽食が食べれるお店があり、お昼ご飯にカリーヴルストというカレー味のソースのかかったソーセージとフライドポテトを食べました。これはドイツの軽食の定番だと思います。子供から大人までみんな好きなのでこういう場所ではよく見かけます。軽食のお店は花が咲くシーズンのみの営業のようです。


お昼ご飯を食べたあとは、公園内で咲いている花の写真をできるだけたくさん撮ろうとあちこち歩きまわりました。

花と池と魚と野鳥が楽しめる公園、NaturaGart_c0212741_18221754.jpg



お花がたくさん咲いているシーズンは公園内の散策も楽しいし、鳥や魚も見れるので小さな子供がいる家族連れも楽しそうです。私が行った日も小さな子供連れの家族か高齢者グループが多かったです。あとは私と同世代の中年。若い人にはちょっと物足りない場所かもしれません。

私の目的はチューリップなので、次回は来年の春。チューリップが一番たくさん咲いている時期に来ようと思います。




# by rudern | 2024-04-11 18:25 | おでかけ
テニスのグループの人たちとのやり取りはいつもWhatsAppというLINEのようなもので行っています。私以外はみんなドイツ人。当然ですが、普通にドイツ語ができます。私は何年たってもドイツ語が上達しないので、ドイツ人たちとドイツ語でのやりとりをするのが苦手です。

WhatsAppでメッセージを書くときは、私は外国人だから、ちょっとくらい文法やスペルが間違っていても許してもらえるかな、と思う反面、グループの人の半分くらいが教師なので、ドイツ語の間違いに厳しかったり、みんなからドイツ語ができない外国人というレッテルを貼られるのも嫌だと思ってしまうので、簡単な返事ですら、電子辞書引いたり、他の人が過去に書いた文章を探して同じ文章を書いたりと、やたらと時間がかかります。

今日も、返事を書くのに、この場合、接続法IIを使うべきなのだろうかと悩んでしまいました。同じような状況の時によくみんな接続法IIを使っているようだけど、現在形だと間違いになるのか、ちょっとわからなくて、電子辞書で調べたのですが、わからず。久しぶりに分厚いドイツ語辞典を見たのですが、文字がとても小さい。買ったときはまだ老眼でなかったので普通に読めたのですが、それから長い年月が過ぎて今は老眼が入っているので、分厚い辞書の小さすぎる文字が全然読めません。文法の本も数冊あるはずですが、何年も見た記憶がないので少し探してみましたが、どこにあるかもわからず、、、。

時間をかけてドイツ語の文法に気をつけるよりも、さっさと返事をしたほうがよさそうだと思い、接続法は使わない文章を書きました。

ドイツ語学校に通っているときに、先生から周りのドイツ人に文法のことを質問してはいけないと言われたことがあります。間違っていることが多いので、文法についてはドイツ語教師にしか聞いてはならない、特に接続法IIはドイツ人でも正しく使えない人が多いから絶対聞いてはだめ。と、、、。

狭い家の中のどこかにある文法の本を探し出して、ドイツ語の文法、特に接続法IIの勉強をし直そうと思います。あと、以前からしようと思いつつ、まだ始めていないのですが、WhatsAppで他の人の書いた文章の中によく使いそうな表現があれば、書き出して表にして、自分がドイツ語を書くときや話すときに参考にしようと思います。ここ何年もドイツ語の勉強を怠っていますが、あまりにもひどいレベルなので、もう一度勉強をやり直すべきだと反省しています。






# by rudern | 2024-04-11 05:01 | ドイツ生活