ベルリン旅行 3 食事

今回の旅行もいつも同様、あんまりお食事しませんでした。
一人旅はなぜかあまり食欲がわかないのです。

ベルリンはトルコ人がとても多いことで有名です。それに外国人も多いので、いろんな国の食べ物に出会えます。 7日のお昼は、朝市で、見つけたズッキーニのパンケーキ。ドイツではジャガイモのパンケーキが有名ですが、そのズッキーニ版なんでしょうか。私の住んでる町ではみたことないです。トルコ人のやってたお店で見つけました。とってもおいしそうな香りだったのでおもわず買ってしまいました。油で揚げているので、外側がさくっとしていてとてもおいしかったです。ドイツ人もみんな買っていたので、ドイツ人の口にも合うのでしょう。
c0212741_2248838.jpg


ヒヨコマメのコロッケが有名とガイドブックに紹介されていたアラブ風のお店に行きました。お店がある通りの名前しか覚えていかなかったので、ヒヨコマメとはなんというのかわからず、お肉料理を頼んでしまいました。
c0212741_2253548.jpg

お茶とパンもついた、シュヴァルマ(Schwarma)というお肉とサラダの料理はとてもおいしかったです。ビタミンをとろうとオレンジジュースを注文したのですが、手絞りオレンジジュースでした。ベルリンで今回気になったのはあちこちで、この手絞りオレンジジュースを売っていたことです。今ベルリンではやっているんでしょうかね。

このお店は人気があるのか、私が食べてる間もひっきりなしに、お客が来ていました。中には直径1メートルくらいの大皿に盛られたオードブルを自宅でのパーティ用にか注文していた人もいました。

8日の晩御飯は、ドナーというトルコ料理。ベルリンに来る前日テレビでベルリン中央駅構内にあるトルコ料理屋さんのドナーがとてもおいしいと紹介されていたので、食べてみました。
c0212741_2305287.jpg

外側のパンもさくさくしていて今まで食べたドナーの中では一番おいしかったと思います。ドナーはお肉だけでなく野菜もたっぷり入っているのでハンバーガーなど他のファーストフードより身体によいとテレビで専門家が言っていました。

10日の帰る前にベルリンの中央駅構内にある、Goschというズィルトという北ドイツのリゾート地に本店のある魚料理のお店で塩づけニシンとスライスオニオンをはさんであるパンを買いましたが、このニシンがとてもおいしかったです。日本ではニシンといえば、ニシンそばしか思い浮かばす、食べたこともないのですが、ドイツではよくニシンを食べます。ドイツではニシンの塩漬けや酢漬けしたものが売られています。

今回の旅行はレストランに入ることなくその辺のお店でさっとすませましたが、どれもお手ごろ価格でおいしくて満足です。私は食べ物の好き嫌いがほとんどなく、いろんな国の料理に興味があるので、ベルリンはベルリンにいるだけで世界の料理を楽しめるところも私にとって魅力的な街だなあと思いました。
[PR]

by rudern | 2009-11-12 22:43 | ドイツ