Osterwanderfahrt

4月のイースターの祝日を利用して毎年恒例のイースター遠漕旅行に参加してきました。
ミュンスターとアムステルダムのボートクラブの人と一緒の旅行で、遠漕も初めてでしたが、それ以外でも初体験なことだらけの旅でした。

今年はネッカー川を135キロハイデルベルクまでのルート。宿泊はネッカー川沿いのボートクラブに3泊とユースホステルに1泊でした。ボートクラブでは艇庫で寝袋で雑魚寝でした。寝袋で寝るのも部屋以外のところで寝るのも、みんなで雑魚寝も初めてでしたが、慣れるとどこでも眠れるようです。
c0212741_0512442.jpg

旅行の日程は一日何km漕いでどこに泊まって、何を食べるかは決まっていたのですが、朝何時に起きるかなどは決まっていなくて、みんなが起きて朝食食べ終わって後片付けが済んだら出発とのこと。子供のころから旅行の起床時間が決まっていたので、ちょっと不思議な感じがしました。

写真は水門が開くのを待っているところです。以前の遠漕旅行の写真を見て水門を通るのは大変そうな気がして不安でしたが、水門が開くのを待っている間休憩できるし、涼しいし、水門がたくさんあればいいと思うくらいでした。
c0212741_055375.jpg

c0212741_0213172.jpg


1日めは25kmほどで、いつも運河では12kmしか漕がないし、ドイツに戻ってきてからは12km漕ぐのもしんどかったので、ちゃんと漕げるか心配でしたが、なんとかなりました。ただ困ったことは、日中トイレにいけないことです。参加者のほとんどが男性だったので、その辺で用をたすことができたようですが、私はどうしてもトイレ以外のところでは無理なのでがまんしました。幸い気温も高く寒くなかったのでがまんできましたが、この旅行の唯一の欠点です。
[PR]

by rudern | 2011-05-28 00:30 | ボート