人気ブログランキング |

強風

先週はまじめに4日運河に通いました。
火曜は主に60代、70代の長年会員の方がたくさん来る日で、一緒に漕いでくれる人を自分から積極的に探さないといけないので、行くのが憂鬱な日です。たまたま元会長さんのウラが一緒に漕ごうと声かけてくれて、女性4人と男性一人と一緒に12km漕ぎました。

木曜日は風が強く運河に行くのがいやでしたが、なぜか足が運河に向かい、強風の中初心者4人とウリと一緒に練習。風はきついし、人のことは言えませんが、上半身がいつも極端に左に傾いているカリンが一緒だったので、ボートが傾いてるのが気になって仕方なかったです。でもウリがバランスをとる練習を途中でしたり、時々私がいつも気になっているところを注意してくれたので、行ってよかったかな。

土曜日はコックスの講習会。メモもあまりできず、内容もあまり覚えてないけど、大きな船には注意すること、後は実際にいろんなところで経験したほうがいいということかな??ギュンターがこれまでにドルトムントやミュンスターで本当にあった事故のことを話してくれたら、急に恐ろしくなってきました。去年、リザと二人でダブルスカル漕いだとき何も起こらなくてよかったといまさらながらに思いました。コックスをすると、整調の人がいろいろアドバイスしてくれるのでこれからも時々したほうがいいのかな。でも土曜日の練習ではさせてもらえないですが。。。

日曜も風がきつかったのでGigのダブルスカルを漕ぎました。誰かに手伝ってもらわないと艇庫に戻せないことに漕いでる途中で気づいてそのことで頭がいっぱいになってしまう。競技用に比べるとかなりおもそうですが、なんとか運べると思ったのです、でもこのダブルスカルは上のほうの棚に片付けないといけないので、私の身長では無理だということをすっかり忘れていました。日曜の午後はボート漕ぐ人がもともと少ないそうで、その日ももう誰もボートハウスにはいず、仕方なく通りがかりの男性に運ぶの手伝ってもらい何とかなりました。

初心者レベルを終えて自由に漕いでよくなったとしても、艇を女性だけで運べないので、結局のところ男性がいるときしか漕げないということに気づきました。早く競技用のボートが漕げるようにならないと、本当に好きなときに自由に漕げないということのようです。
横風がきつくボートが岸のほうに流されていつもより力がいりましたが、欲張っていつもより1km先まで漕いだので往復14km。ちょっと満足。

by rudern | 2011-06-01 17:17 | ボート