人気ブログランキング |

Rheinmarathon

恥ずかしいので書きたくなかったのですが、一応、書きます。
私にとっての初めてのレガッタとなった、ラインマラソンというライン川をレーバークーゼンから
デュッセルドルフまで約42km漕ぐというレースに参加しました。

超小柄な私が参加したいというとすごいいやな顔されたとても背の高い女性がいたのですが、別に一緒のチームではないので、かまわず申し込みしてしまいました。男性2人と女性3人でチームを作りました。
私、カティヤ、ルディガーは初めての参加。ベッティーナは2回目。ウリは少なくても2回目以上。

ライン川は流れも速く大きな船もたくさん行き来するので、コックスはライン川経験者を熟知した人が有利で初心者には無理というので、ライン川何度か漕いだことある唯一のそして一番ボート歴長いウリがコックスをしまいた。

波は激しかったです。前半は胸焼けがひどかったです。はきそうになりながら漕ぎました。波が激しいところはなかなか思うように漕げませんでしたが、私たちを追い越していった人たちはどんな大きな波でもきれいなフォームで力強く漕いではりました。
それでも自分なりに力いっぱい漕いだつもりです。ただ、マラソン苦手な私は持久力ありません。ゴールまでどれくらいなのか全くわからないまま、どんどん力尽きていきました。そして後半は右手首が痛くて力入りませんでした。

あまりのおぞましい結果にショックでその後食欲なくなりました。カティヤはとりあえず、ビリではなかったみたいと言ってましたが、、、。もうラインマラソンこりごりです。

家に帰ってからも、何も食べず、ショックで寝込んでしまいました。翌日も一日寝込んでいました。そして右腕は炎症を起こしたのか翌日から腫れてしまっています。数日痛くて使えませんでした。当分、ボートはお休みです。また腕が痛くなると困るし。敗北感はそうとうなもんです。だからといって来年頑張るぞと思えないのがさらにだめなところですね。上達しない理由のひとつかしら。。。

ただ、ウリには初心者の私たちとチームを組んで一緒に参加して最後まで声かけてくれたり、注意してくれたことに感謝しています。

by rudern | 2011-10-08 20:57 | ボート