10km走

10月初旬にランニングを始めようと思いつき、1ヶ月前からランニング入門クラスと初級クラスに参加し始めたばかりだというのに、土曜日いきなり10km走に参加しました。

1度も10km走ったことないので、完走できるか心配でしたが、思い切って出てみました。
いつものようにゆっくり走って、そのうち、調子がでてきたらスピードをあげようと思っていたのですが、2km走ったところで、体がとても重くて全然調子がでてきそうにないような気もしてやめたい気持ちでいっぱいになりました。どんどん追い越されていくし、追い越して行った人は見えなくなるし、後ろには人はいなくなるし、とっても惨めな気持ちでいっぱいになりました。

やめたい気持ちをこらえて走り続けましたが、そのうち横っ腹が痛み出して、走るのもつらくなりました。1,5kmくらいの周回コースだったので、速い人たちにもどんどん追い越されて、本当に悲しかったです。もともと長距離は苦手で、小学校のマラソン大会でもビリから数えて10位以内、高校の時のマラソン大会も遅いほうだったことなど、いやな思い出が浮かんでいき、どんどん追い越されると、10月のボートのラインマラソンであとからスタートした人たちに次から次へと追い越された悪夢がよみがえり、たまらない気持ちでいっぱいでした。

最後1kmあたりからスピードがでてきて、私の前にずっといた女性を追い越し、散歩途中のおばあさんにも声をかけてもらって、もう一人追い越し、ゴール直前にも素敵な笑顔で声をかけてくれた男性がいて、さらにがんばれました。どなたか知りませんが、感謝です。

記録は1時間8秒。あとちょっとで1時間切れたと思うと残念ですが、完走できたので、よかったかな。
いただいた賞状には5位と記されていました。女子世代別の5位です。でも、その世代5人しかいなかったので、ビリってことなんですけど、5位って書かれていると速そうに見えていいですね。

次の目標は55分にします。

ちなみに、ドイツでは10kmマラソンとは言わないそうです。友達に10kmマラソンに出たいというと10kmはマラソンではないと指摘されました。マラソンとハーフマラソンはありますが、それ以外の距離は全部、走となっています。
[PR]

by rudern | 2011-11-19 23:55 | ランニング