クリスマスの準備 ~ アドヴェントクランツ ~

今年はクリスマスもドイツで過ごすことになっているので、少しはクリスマスの飾り付けをしたいと思っています。まずはアドヴェントクランツ。再来週末からアドヴェントが始まるので、そろそろ用意しないといけません。毎年作ったことも買ったこともないのですが、今年は手作りしてみようと、思い立ちました。

朝市の花屋さんなどで、もみの木などの枝が売られています。これらを買って自分で作ります。
c0212741_183651.jpg


私はいろんな種類の枝と赤い実やまつぼっくりがセットになったものを八百屋さんで購入。
それから土台となる藁のわっかと枝をわっかにくくりつける緑のワイヤー。
c0212741_110435.jpg


私、子供のころから図画工作、美術の時間が苦痛でたまらなかったし、成績もあまりよくありませんでした。おまけに美的センスまるでなし。さらに根気がなく、子供のころから買って仕上げていない手芸小物、洋服が押入れにたくさん入っています。なので、材料は買ったけど、できあがるのか不安でした。けれど、なんとか作りました。

c0212741_113159.jpg

残念ながら私のおおざっぱで適当な性格がよくあらわれたアドヴェントクランツになってしまいました。ぼさぼさすぎます。でもめんどくさいので作り直しません。かわいい飾りがみつかれば買ってこのクランツに飾りつけしてちょっときれいにしてみたいと思います。

材料費
もみの木などの枝 3ユーロ
藁の輪 1,45ユーロ
ワイヤー 1,25ユーロ
キャンドルスタンド 1,35ユーロ
ろうそく 4本 2,55ユーロ
合計 9,6ユーロ

買ったほうが安かったりしますが、藁の輪、ワイヤー、キャンドルスタンドは来年も使えるので、毎年作ればお得になるはずです。
[PR]

by rudern | 2011-11-18 22:23 | ドイツ