泥棒??

今日、夜出かけるときに、用心のため、部屋の電気をつけたままでかけたのですが、
数時間後に帰ってきた時、家の前に来て、ふと自分の部屋を見たら、つけてたはずの電気が消えていて部屋が真っ暗。

なんでだろうと思って、泥棒だったら嫌なので、電球が切れたのかもしれないと思いながら、部屋に入ると電気のスイッチが切ってあり、つけると電気がついたのです。

でも、荒らされた様子もなく、現金は全部持って出かけたし、貴重品も置いていないので、取られるものも元からないのですが、とても気持ち悪いです。

玄関の鍵もちゃんとしまっていて、夫はまさに秘密警察のしわざと同じだというのです。

確かに旧東ドイツの秘密警察はどうやってか知りませんが、家の人が留守中に忍び込んで、洗面所のタオルを交換したりして、「今朝、洗面所のタオルはピンクだったはずなのに、なんで水色のタオルがかかってるの??」とその家の住人を混乱させることをしていたそうです。フランス映画のアメリでもアメリが似たようなことをしていましたが。

気持ち悪いので、玄関ドアを交換するか、ビデオで侵入者がくると、メールだかなんだかで知らせてくれる装置を買うかしたほうがいいのかと思っています。

何も取られなくても、留守中に他人が家の中に勝手に入っていると思うと怖いです。

電気をつけっぱなしで出てきたつもりが、うっかりいつもの癖で消して出かけてしまったのかもしれませんが、、、、。

最近、日が沈むのが早くて、泥棒が多く、空き巣対策の番組をよく見かけるので、余計に気になります。

テレビを見ていても、高級住宅地だけでなく、普通のアパートにも結構泥棒が入っているようだし、しかも泥棒はたいてい東ヨーロッパからやってくるようで、わざわざそんな遠くからやっていて、金目のものもなさそうな家に入って、いったい何を盗んでいくんだろうか?といつも疑問に思っています。

そして、金目のものがない私の家にやってきて、わざわざ鍵をかけて出て行くって何が目的なんだろうか?本当に気持ち悪いです。



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2015-11-19 05:51 | その他