こんな砂糖があるとは今まで知らなかった

キッチンにかざってある木製のクッキーの型があるのですが、これで自分でスペクラチウスを作ってみようかとふと思い、レシピを探してみました。

本当はせっかく木型で作るので古いレシピがよかったのですが、ネットでは古いレシピが見つからず、家にある古い料理本に載ってるかもしれないのですが、文字が昔の字体で読みにくくて解読するのも一苦労なので、普通の木型用のレシピを探してみました。

レシピでは細かい砂糖、でも粉糖はだめと書いてあったのですが、細かいけど、粉砂糖でない砂糖ってなんだろう、と疑問がわきました。

私は、いつも未精製の砂糖を買っていますが、ドイツの砂糖は普通グラニュー糖しかみたことなかったのですが、(氷砂糖もみたことあるかも)粉砂糖はだめと書いてあるので、スーパーで探してみました。

日本の砂糖と違って、ドイツの砂糖が入っている袋は紙製で、売り場の棚に袋からこぼれた砂糖が落ちていることがよくあります。夫が売り場のグラニュー糖の袋からはみ出ているものを比較して一番細かい砂糖のパッケージを見たら、溶けやすいと書いてあったので、それを選んでみました。

c0212741_141210.jpg


今までこんな砂糖の存在を知りませんでした。特にここ数年は砂糖はオーガニックの未精製の砂糖をドラッグストアで買っていたので、スーパーの砂糖売り場をじっくり見ることもなかったので、気づかなかったのかもしれません。

これで、ちゃんとスペクラチウスが作れる、かな。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2015-12-03 01:46 | お菓子作り