サービスがよい

オランダのスーパー、アルバートハインで買ったスライスされたチーズ。

c0212741_1223759.jpg

外側のプラスチックの皮もちゃんと切ってくれています。

厚めに皮を切って食べてくださいとテレビで注意していましたが、めんどうくさがりなので、適当に切って食べているので、プラスチックの皮も一緒に食べていることがあります。

先日も、すごく薄切りのチーズでうっかり皮ごと食べて、夫に指摘されました。

オランダのスーパーのようにちゃんと食べれない皮は切ってから売ってくれると面倒くさがり屋の私は助かります。

手間がかかるからドイツのスーパーは食べれない皮を切るサービスはしないんじゃないと夫。本当かどうかわかりませんが、、、。

あと、豚ばら肉の厚切りスライスも烙印を押された豚の皮がついたまま。

食べれるからついているのかと思っていましたが、夫がやっぱり皮をとって売るのは手間がかかるからしないだけじゃないかいうのです。

面倒なときは皮ごと調理して食べていました。コラーゲンたっぷりに違いないとか思って、、、。

たまに気が向いたときだけ皮を切って捨ててから調理。

ドイツに住んで10年ほどですが、ずっとこの豚の皮が食べれるのかどうか疑問に思っていました。

皮付きで売ってるから食べれるだろうと思ったのは私の間違いなのかな。コストがかかるからって理由もちょっと納得できないです。(夫の想像だけど)

昨日、スーパーのお肉売り場で2キロもある皮付きの豚肉の塊を買ってる人がいましたが、皮はどうするのか聞きてみたかったです。

今度オランダで豚ばら肉のスライスが皮付きかどうか確認してみようと思います。

チーズの皮もちゃんと切って売ってるくらいなので、食べれない皮ならちゃんととってくれてるはず。

それにしてもオランダのスーパーはサービス満点です。(ドイツのスーパーと比べるとという意味です。)

なぜか切った野菜もいっぱい売っています。オランダ人はめんどくさがり屋が多いのかな。


ドイツのスーパーではそういうものは見たことがありません。

オランダのアルバートハインが今はケルンなどに、小さいコンビニのような店は出していますが、ドイツでも普通のスーパーやアルバートハインXLという巨大な店舗もどんどん出店してほしいと願っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2016-01-10 23:29 | ドイツ生活