牡蠣やムール貝を食べる旅

夏ごろからずっと牡蠣が食べたくてしょうがなくて、Rがつく月まで我慢とか思っていました。

生牡蠣を食べにフランスまで行けないので、というかもうドイツ、オランダ、ベルギー、フランスと4カ国の高速道を走り続けるのは本当に恐ろしいので、隣国オランダに生牡蠣を食べに行くことにしました。

牡蠣のことを考えていたら、欲張りなので、ついでにムール貝も食べたくなってきました。

一昨年オランダでもムール貝を食べたのですが、フランスで食べたときのような感動もなく、やっぱりオランダ人が調理するのとフランス人が調理するのは違うのだと思ったのです。

なので、ムール貝もせっかくならおいしいムール貝料理が食べたいと思い、ベルギーに食べに行くことにしました。きっとベルギー人ならオランダ人よりおいしくムール貝を料理してくれるはず。そんな気がして、生牡蠣は調理しなくていいので、新鮮なものをオランダで食べて、ムール貝はベルギーのレストランで食べるという計画を立てました。

牡蠣の養殖で有名なのはオランダのゼーランドのYersekeです。

ここはベルギーとの国境ともそんなに遠くないです。アントワープが近いです。

ということで、Yerseke とアントワープの中間くらいにあるオランダの街、Bergen op Zoom (ベルヘンオプゾーム)という街に宿泊して牡蠣とムール貝を食べる旅の計画を立てて、先月行ってきました。





にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村

[PR]

by rudern | 2016-01-13 07:31 | おでかけ