ベルギーのチョコレート

ムール貝を食べれるレストランを探すのに時間がかかってしまって、他の観光名所や行きたい場所を探す時間がなかったのですが、ふと直前になってベルギーといえば、チョコレートだったな、と思い出し、せっかくなのでチョコレートも買うことにしました。

気になるお店がたくさんありすぎてどこに行こうか迷ったくらい、ベルギーはチョコレートのお店ばかりなのですね。

ゴディバやノイハウスのチョコレートは食べたことがあるし、レオニダスはドイツにもお店があるので、それ以外のところで探してみました。

一応いくつか住所を調べてからアントワープに行きましたが、アントワープ駅から大聖堂に向かって歩いていると、最初にチョコレートラインを見つけました。

お店に入ってすぐに、ここは以前、ロケみつで稲垣早希ちゃんが来たお店だと思い出しました。

お店にはこんなものもありました。
c0212741_543161.jpg

職人さんがチョコレートを作っているところも見ることができました。

甘いものが苦手だけどチョコレートだけは子供の頃から大好きだったので、もっと繊細な味覚の持ち主だったらおいしいチョコレートを作る仕事がしてみたかったなあなんて、、、。

それから、ここはベーコンのチョコレートが売ってるお店だということも思い出しましたが、私が選んだのはワサビ、コーラ、紫蘇、ラズベリー。

c0212741_5465762.jpg



高いと思って8個しか買いませんでしたが、4ユーロくらいで、これなら、もっと買えばよかったと後悔。

お味ですが、コーラはちょっと不思議すぎる味でちょっとがっかりしました。意外だったのは紫蘇。あんまり期待していませんでしたが、どんな味か気になって買っただけなのに、意外とおいしくてびっくり。紫蘇とチョコレートが合うなんて。。。わさびもちょうどいい感じに辛さが利いていておいしかったです。

家に帰ってから知りましたが、ゆず味もあったようで、買いそびれてがっかりです。今度はベーコンとゆずも食べてみないと、、、。


ベルギー、チョコレートが好きな人には魅力的な国ですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-01-23 05:56 | ベルギー