おばあさんのレシピでクッキーを焼いてみました。

夫のおばあさんのクッキーのレシピを義父の奥さんからもらったのですが、材料で聞いたこともみたこともない、Pottasche というものがあったので、ナトロンとかHirschhornsalz という何かわからないけど、クリスマスクッキーを作るときによく使われるものがあるので、それで代用できるか、奥さんにメールで質問してみたら、全く別物で代用できないので、送ってあげると言う返事が来て、すぐにPottasche が一袋届きました

なので、さっそくおばあさんのレシピでクッキーを焼いてみました。

奥さんの指示では、生地を一度に伸ばして型抜きしたら薄いクッキーができないので、少しずつ取り分けて、伸ばすということだったので、そのとおり、一握りずつ、薄く延ばしてみました。

生八橋かそれより薄く延ばすことはできましたが、今度は型抜きがたいへんそう。

奥さんは型抜きを手伝ってくれる小さい孫が何人かいるから楽だけど、一人ですると大変と書いてあったので、いちいち型抜きせずに、ナイフでひし形に切ることにしました。

少しだけ、試しにハートの型抜きを使ってみましたが、結構たいへんでめんどくさかったので、少しだけ型抜きして、残りはやっぱりナイフでひし形。

きれいに焼けたものだけ、選りすぐって写真撮影。

c0212741_6141334.jpg


焼きあがりを味見してみましたが、さくさくしてていい感じと思いながら、どんどん焼いているうちに、うちの古いオーブンでは温度が一定に保てないのか、どんどん茶色いクッキーからこげ茶のクッキーが出来上がるようになってきてしまって、焼きあがったクッキーは焼け跡のガレキのような見た目。

c0212741_6125662.jpg

そして、レシピの3分の1の分量で作ってみましたが、クッキー缶2つもできてしまって、出来上がった形もいびつ。

上手く行ったのは薄く焼けたことくらいです。薄さでは義弟の奥さんより薄く焼けているのではないかと自分では思っています。

義父の奥さんが義弟の奥さんのクッキーの厚さについてコメントしていたので、なるべく薄く焼こうと1ミリくらいを目指してみました。実際は2ミリ前後になってしまいましたが。

c0212741_6133957.jpg

でも、形が不ぞろいです。薄さにこだわりすぎて、あまりに生地を薄く延ばしてしまい、きれいに型抜きもナイフで切ることもできなかったのです。お得用割れせんべいくらいに不ぞろいな形のクッキーが山盛りできあがってしまいました。

肝心の味も奥さんのクッキーと微妙に違うような気もします。

まあ、レシピでシロップというのがあり、できたら、なんとかシロップと、聞いたことのないシロップの名前が書いてあったのですが、全国的に売られてるものでなく、ネットでお取り寄せしなくてはいけなかったので、てんさい糖シロップを使いました。だから味が微妙に違うのだと思います。

でも、さくさくしておいしいし、くどくもないので、ついつい食べ過ぎます。

クリスマスまでまだまだ時間があるので、あと何回か練習してみようと思います。

義父の奥さんが送ってくれた、Pottascheがまだ残っているのであと2回は焼けそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ いろいろな料理へ
にほんブログ村
[PR]

by rudern | 2016-02-16 07:04 | お菓子作り