気にしない、気にしない。

小さいことを気にする性格です。

先月から始まった新しいコーチの新しいグループレッスン。これまでのグループでは私が一番ましだったので、いつも何も気にせず参加できたけど、新しいグループは私が一番下手。なのですごく気を使います。一人は夏に時々二人でテニスをする仲で、私の実力も知っていて、グループレッスンに声かけてくれたので、大丈夫だと思うけど、一番年上で、負けず嫌いな人がちょっと気になります。

レッスンで私とペア組みたそうにないようだし、気のせいかもしれないけど、そう思ってしまう。

私はグループの中で一番非力だし、コントロール悪いし、コーチの言ってることも理解できないときがあったりするので、ちょっと足でまといとか思われたらなんて考えだしたらきりがありません。

こういうとき、ポジティブな思考の人は、上手になって、自分とペアを組みたいと思われるようにしようとか思うのだろうけど、ついついくじけて、ああ、このグループレッスン辞めたほうがいいのかなとネガティブな方向に向かってしまいます。

たぶん、こういう考えってドイツ人女性ではあまりないのかも。というのも、前から続けているもう一つのグループレッスンでは、一番うまくない人、全然上達しなくて、永遠の初心者レベルなんだけど、全然気にせずレッスンにやってくるし、かといって上達しようという気もなさそうです。同じ金額のレッスン料払ってるんだから、何が悪いのって感じです。もしかしたら、自分が上手でないという認識はないのかもしれません。ドイツ人によくある、根拠なき自信とかで、、。

私もそんな風に気にせず、これからもレッスンはテニスのことだけ考えて、他の人にどう思われてもかまわないくらいの気持ちでいようと思う。それにみんな私のこと足でまといなんて全然思ってないかも、単なる取り越し苦労かもしれない、そう思うことにしよう。

そして、2018年度こそ、たくさん勝って実績を残せば、自信もつくはず。

とりあえず、グループレッスンでは他人のことは気にしない、テニスにだけ集中しよう、と思います。



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村


[PR]

by rudern | 2017-11-08 00:23 | テニス | Trackback

トラックバックURL : https://rudern.exblog.jp/tb/28211730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。