左ひざはすっきりしない。

毎日テニスなんてブログのタイトルを変更したら、もうテニスをしなくなりそうな気がしていたのですが、なんとか続けています。ただブログを続けることができていませんが。

9月初めに左のひざ腫れてからずっと痛みはあまりとれず、腫れもひいたと思ったらまた腫れたりとすっきりしません。

家事も立ちっぱなしだと足が痛くなるので、アイロンがけも椅子に座ってするようになり、調理も短時間でできるものばかり作っています。友達とのウォーキングも休みがちだったり、歩いても距離を短めにしてもらっています。一番つらいのは階段を降りる時。普通に降りたら膝が痛くてたまりません。変な格好で左ひざを曲げずに済む方法で階段を降りるので、駅などではちょっと恥ずかしいです。

テニスのレッスンは2週間休んだあとはなんとか参加していますが、まともに走れませんでした。左足をかばいすぎているのか、先週のレッスンでは右足首をひねって転んで手と足の甲を思いっきりぶつけて痛い思いと恥ずかしい思いをしました。

というわけで足の具合も今一つ、成績不振も続いていますが、テニスはあきらめずに続けています。他のスポーツは恥をかいた時点でやめてしまっているけれど、テニスだけはよっぽど好きなのか、あきらめずに頑張れます。

ちなみに2018年度の成績はシングルス1試合のみ出て1敗です。膝が腫れて痛かったという言い訳ができるのですが、実際はそれだけが敗因でないように思います。もうすっかり負け癖がついてしまってどうにもこうにも勝てる気がしないという悪循環。でも、続ける以上このままで終わりたくはありません。なんとかしてこの悪循環から抜け出したいです。





[PR]

by rudern | 2018-11-13 06:50 | テニス