週末の歯のトラブル

ドイツでは週末は歯医者はお休み。緊急の時はその日当番になっている歯医者さんに電話しなくてはいけません。

先週の土曜日朝からテニスの試合に出かけていたのですが、試合途中にエナジーバーを食べていたら歯のかぶせ物が取れてしまいました。まだ試合の途中だったのでビニール袋に入れたかティッシュで包んでバッグの中に入れて試合を続けました。エナジーバーは何でできているのかわかりませんが、手についたらベトベトするようなヌガーのような食べ物なので噛んだときにエナジーバーにひっついてそのまま一緒にとれちゃったようです。

試合後、夫に電話してかぶせ物が取れたので当番の歯医者さんを探しておいてほしいと電話して2試合目に出ました。エナジーバー以外にもバナナとかいろいろ食べたのでばい菌が中に入ってしまわないかと心配だったのですが、夫は歯医者を探すのが面倒だったのか、月曜日に歯医者いけばいいだろみたいな対応でちょっと腹が立ちました。

試合後夫に歯医者に連絡をしてもらいましたが、痛むのかどうか聞かれて、痛くはないけど、ばい菌が入らないか心配なので仮の詰め物をしたり、かぶせ物がとれたところをきれいにしてほしいので診てほしいとお願いして夕方予約をいれてもらいました。本当は虫歯が激しく痛み出したとか親知らずがうずいてがまんできないとかそんな人しか週末は診てもらえないのかもしれません。でもたまたまその日の担当の歯医者さんが夫が通っている歯医者で私も以前通っていたので融通が利きました。

かぶせ物がとれたときは試合中だったので何も考えなく適当にかぶせ物をバッグに入れてしまったのですが、かぶせ物を作るのに半分くらい自己負担で300ユーロか400ユーロ以上支払ったことを家に帰ってから気づきました。試合会場でバックに入れていたティッシュとかごみとか捨ててきたので一緒にかぶせものも捨てていたら、また試合会場にもどってゴミ箱あさらないといけないと一瞬あせりました。

大きなバックのどこかに適当にいれた小さなかぶせ物を探すのは大変。最初は何度見ても見つからなくて焦りましたが、エナジーバーの食べかけと一緒にビニール袋に入っていて安心しました。

予約時間に歯医者に行くとかぶせ物がとれたところを洗浄して接着剤でとれたかぶせものをつけてもらいました。とりあえずしばらくはこれで大丈夫だけど、来年もう一度とれたところを診てもらったほうがいいとのことでした。あと、かぶせものがとれたところからばい菌が入る可能性もあると言われたのでやっぱりその日のうちに診てもらえてよかったです。それに通っていた歯医者さんが偶然その日担当だったのも運がよかったと思います。



にほんブログ村 その他日記ブログへ

by rudern | 2018-12-06 07:17 | ドイツ生活